2009-10-18 01:07:53

第21年度文化庁映画賞大賞!

テーマ:ブログ

私が演出助手を務めさせてもらった作品『嗚呼 満蒙開拓団』が

第21年度文化庁映画賞の文化記録映画部門で大賞を受賞しました!


今日はその授賞式で、

六本木ヒルズのグランドハイアットへ行ってきました。

<文化庁HP案内PDF>
http://www.bunka.go.jp/geijutsu_bu...
<東京国際映画祭HP>

http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/title.php?lcat=10#b002


石井かほり オフィシャルブログ-入口


石井かほり オフィシャルブログ-受賞

石井かほり オフィシャルブログ-スピーチ


また、優秀賞には映画「めぐる」の時にプロデューサーをしていただいた

伊勢真一監督の「風のかたち―小児がんと仲間たちの10年―」が

受賞されていました。


この授賞式は、東京国際映画祭(TIFF)の企画のひとつで、

授賞式の後、TIFFオープニングレセプションと合流しました。

それはとても華々しく、にぎやかに盛り上がりました。


石井かほり オフィシャルブログ-レセプション2

石井かほり オフィシャルブログ-レセプション



私は、映像業界に入ってから今年で4年目。
まだまだ新米です。
しかし、きっと「本物」の現場を体験する機会に恵まれているのだと感じます。

テクニックではなく、ものの見つめ方、自分のスタンス、生き方、

そういったものを諸先輩方から学ばせていただいているのだと。

どうしたって感謝の気持ちになります。


また、この授賞式は文化庁が主催だったので、
当然文化庁の方々がいらっしゃるのですが、
実は私は24歳の時、1年半文化庁で勤めていたことがあり、
当時の同僚がいたりして懐かしい顔ぶれがたくさんいる空間でした。


人生って不思議。


文化庁を辞め、映像業界に入ろうと決めた時、
こんな風に再会するなんて思ってもみなかったので。


自分が生きてきた時間はすべて「今」に繋がっていて、
だから「今」を精一杯生きなければね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

石井かほりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:おめでとうございます

>カズオヤジさん

ありがとうございま~す☆

傍で先輩方の活躍する姿を見させていただいてるのだから
ちゃんと吸収したいな!と思います。

がんばります。

いろんな方面に顔が広く思われるのは
多分私の意識が放射線状に広がってるからだと思います。

それは根っからの性分というよりは、
ドキュメンタリーを撮る者として
雇われるだけの監督ではなく、
プランから立ち上げて企画を転がしてゆく際に
一事業の代表として、
色んな分野の方々を巻き込んでゆかなくては
仕事が前に進まないと思っているからなんです。
そして、キーマンのたった一人に出会えているかどうかでそのプランの行く先が変わってくると思います。

だから、日ごろから考えていること、
例えば、地域活性化や過疎化、雇用問題、
伝統技術の保存、物流の偏り、
時間の流れ、芸術と経済のタックルなどなど
を映像という立場だけでなく、
映像はあくまでもひとつの手段で、
そのあとの仕掛けも含めて動かしてゆくことが
結果、映像を使って問いかけてゆくことの責任でもあると思っているんですよ。

3 ■おめでとうございます

石井さん、こんにちは!

受賞おめでとうございます!

今度は石井さんが監督としての作品が
受賞されるといいですね!

それにしても、いろんな方面に
顔が広いお方ですね。

それでは、お仕事頑張って下さい!
応援してまーす!

2 ■Re:こんばんは

>ハ カ セさん

ぜひぜひ。
よろしくお願いします。

1 ■こんばんは

ハカセと申します。
ブログ時々拝見させて下さい。
どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。