岐阜県郡上の妊婦さんや母乳育児中のママのための鍼灸院

数千例を超える出産や母乳育児に立ち会ってきた助産師です。病院の検診だけでは安心して出産が迎えられない妊婦さん、通常の母乳指導に満足できない‘子育てにこだわりたい’ママのためのに身体と心にアプローチする針灸院です。


テーマ:
岐阜県郡上八幡の
助産師&針灸師の
加藤祐里です。

まきちゃん先生のお話し会、
準備しくださった
スタッフさん、

参加してくださった
みなさま、

家でお留守番してくれた
パパ・子ども・ばあちゃん・
じいちゃん、犬、猫、蚕、、、



みんなみんな
ありがとうございました!

今までとは
違うまきちゃん先生の
お話し会。

だけど、ここの部分を
理解できるように
なるために
今までの‘序章’があったような

ようやく新しい地球を
生きるための1ページ目を
読むことができたような
気がします。

いつもの恒例の
関係者のみなさまの
ブログをご紹介します。

まだ感想など
書いていない、
この先も書かないひとも
いるでしょうが

もし会えたら
「どんな話だったの?」と
教えてもらってください。

講師のまきちゃん先生

初心者向けの
冷え取りのお話し会は
適宜、佐世保で開催してます。

主催のいそべのりこさん。

普段はピラティスの先生です。

勉強会のオープニングで
絵本の読み聞かせを
してくれたまゆぽん

彼女は10代のころから
冷え取り健康法を提唱した
進藤先生から直接冷え取りを
習って、自分のお子さんも
ほとんど病院の薬を
飲ませたりしないで
育ててきたママさんです。

岐阜県在住の
saiちゃん

彼女は3年前に
多治見で私がはじめて
まきちゃん先生の
冷え取り勉強会に参加したときに
同じ参加者さんでした。

一緒に育って
学びをともに
してきた
魂の同級生って感じ。

東京から来てくれた
冷えとり関連グッズを
作っている
「ドロップスの木」
成田まなかちゃん。

彼女が3年前に
はじめて国立で
冷え取りマルシェを
企画して
全国に波及してきました。

布ナプキン&F☆PANを
作っている安川和子さん。

8月13日には
安川さん主催で
名古屋で成田まなかちゃんを
囲むお話し会manacafe
あるそうです。

同じF☆PAN作家さんであり
冷え取り漫画家の
イナっちさん

10月31日の小牧の
たがたマルシェに
Fパン隊のみなさんと
出店します。

フェイスブックで
「冷え取り温ちゃん」を
書いている
長野県飯田市の
「てくてくねっと」さんの
マダムのたまさん

10月に飯田で
マルシェがあるそうです。

愛05気功とは
小池義孝先生が考案した
「0歳から5歳までに
受けた愛情の質を
改善する気功」です。

マルシェには小池先生の
お弟子さんの
柏木有里さん
出張されていました。

冷えとりを
何年もしているのに
‘修行’の人生から
抜け出せない人、

自己肯定感が持てなくて
「私ななんて」
「どうせ無理」と
責めている人、

夫婦・親子・
家族との関係に
問題を感じている人、

なんと遠隔で
家で寝ているだけで
受けられる気功なので
おすすめです。

みんなの憧れ
お洒落な冷え取りを
発信している
服部みれいさんが
編集長をつとめる
岐阜県美濃市の
マーマーマガジンさん。

昨日はブログを
書いている
スタッフの山田さんと
川口ミリさんが
来てくださってました。

スタッフの明日香ちゃん
感想は
良い人頑張って
人のために尽くしているけど

無意識に怒りや悲しみを
ためこんできた人の
自分との向き合い方に
ついて分かりやすく
書いてくれています。

参加された方で
私のブログもシェアして
欲しいという方、
メッセージください!

実はね、土曜日に
岐阜市で
男女共同参画記念事業の
お役所主催の講演会に
行っていました。

お世話になっている人が
話すので参加してきたのですが
テーマが
「女性はもっと活躍できる!」

でもね、次の日の
まきちゃん先生の
勉強会&マルシェは

講師の先生も
出店者さんも
参加者さんも
ほぼ女性。



「言われなくっても
もう、とっくに
活躍しとるから!」


結局ね
少子高齢化になると
女にも働いてもらって
税金払ってもらえないと
国のシステムが
成り立たないという

古くて、冷えた
男性型社会の
考え方がベース。

国の先行きだったり
経済的な豊かさを
失うことが
怖いという

「不安」や「心配」から
はじまっている論理だから
「愛」にかけるのですよ…。

私は母も看護師として
働いていて

戦前生まれの
母には5人の姉妹がいて
もちろんみんな
働いていて

思えば同居していた
父方の
ばあちゃんも
和裁の先生だったし

制限はあるにせよ
何かしら自分らしく
生きられる形で
社会と関わってきた
女性たちが
身のまわりにいました。

「もっと女性が…」というより

「男性(男性型社会)が
足さえ引っ張っらなかったら
別に何も困ってない」

「男の人には
酒・暴力・
ギャンブル・女の
トラブルなく

まあまあ
働くことがが好きで

できたら重い
荷物を運んでくれて

家で子どもたちと
楽しく遊んでくれて

カレーライスと
味噌汁くらいは
作ってくれたら
何も言うことなし」って
とこか…?

適材適所ってあるでね、
すべては求めないけど。

郡上からも
何人か参加してくれていて

子どもを置いて
高速にのって
一日街に出てくる、というのは
田舎の母ちゃんにとっては
本当にレボルーション
なのでしょうが

もうね、
そういうことを
言い訳にして
いつまでも成長しないで
おんなじようなことを
グチグチ悩んで
自分を甘やかしている時代は
終わったのです。

古い古い
「いい妻、母親」

「いい夫、父親」 

「いい家族」

「いい娘」という価値観が

当たり前で
ふつうだと思って
目指していると
行き苦しくなるでね。

自分を満たして
自分を癒して

せっかく地球に生まれて
きたのだもの、

いつまでも
過去の過ちや苦しみを
許せなかったり

起きてもない未来の
不安に縛られることなく

今を楽しまなくては!

<追加告知!>

8月11日(木)
日本女子の
子宮あたため取締役(?)

成田まなかさんと行く
愛知県小牧市の
姫の宮(大懸)神社
参拝ツアー

(問い合わせ・申し込み先)
mama_baby_sukusuku
☆yahoo.co.jp
※☆を@に変えて

11時頃
田懸神社集合
※駐車場あり
名鉄「田県神社前」より
徒歩5分

12時頃
大懸神社へ移動
(車で10分ほど。
駐車場有。

お車のないかたは
田県神社から
送迎します)

大懸神社にて
御祈祷をしていただく
予定です。
だいたい5000円くらいから。

子連れOK。
現地解散です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

元・助産師☆郡上もりのこ鍼灸院院長;加藤祐里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。