2016-11-17 17:00:14

山ちゃんのギター製作記 JMタイプ #8

テーマ:山ちゃんのギター製作記

こんにちは!

ギターワークスの山ちゃんです!

一気に寒くなりましたね、、、毎年言っている気がしますが、

冬を越せない気がします(雪国育ち)

 

寒さを吹き飛ばすべく今日もやっていきますよー!!

しつこいようですがこの記事は

素人でもギターが作れるのか!!という記事です!

あくまでも私山ちゃんは事務員であり素人です!!

お客様のギターを調整、リペアする事はありませんのでご安心ください!!

<前回の記事はこちら>

 

前回はボディーの塗装が終わりました。

てことでネックをやって行きます!

 

ではボディー同様、材から切り出します...が

完成しているものがこちらです。←

 

今回完成品を使います!w

ごめんなさいw 気力が...w

 

このネックは当店で販売しているネックです(*ノェノ)キャー

 

このネックめちゃくちゃいいんです!

国産のネックですのでクオリティーは抜群です! 
 

スペックとしては

スケール648mm 22F 
・ナット幅42mm/指板エンド幅56mm 
・ネック厚:1F/21mm 12F/24mm (Uタイプグリップ) 
・指板:ローズ指板/300R  
・フレット:ミディアム 幅2.7X高1.0mm 
・ペグ穴:ヘッド表8.8φ/ヘッド裏7φ(クルーソンタイプペグ用) 
・ナット付き(未加工/プラスチック) 
・ロッドエンド出し 十字型ロッドナット

 

他にもネックをご用意しておりますので是非ご覧ください!

商品ページはこちら!

 

 

 

完成品と言っても、未塗装ですので塗装をしなければ!

今回はオイルフィニッシュで行こうと思います!

塗料はXOTIC OIL GELを使用します!

 

塗装をしている様子はこちら!

 

どうですか??

すごく簡単にできました!触った感じもいい感じです!

お試しあれ!ヽ(゚◇゚ )ノ

商品ページはこちら!

 

そんで次はついにすり合わせ、、、

現在作業中、、、うまく行ってるのか、

ブログのネタになるようなミスをやらかすのか!!!

 

乞うご期待!!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた次回!

GuitarWorks Official Account
   

 

 

 

 
ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。  
リペア、オーダー、パーツに関するお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。   
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129     
問い合わせメール  
 
 
ギターワークスHPはこちら!
 
 
 
 
ペタしてね  
読者登録してね

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-09 12:00:00

山ちゃんのギター製作記 JMタイプ #7

テーマ:山ちゃんのギター製作記

こんにちは!

ギターワークスの山ちゃんです!

 

しつこいようですがこの記事は

素人でもギターが作れるのか!!という記事です!

あくまでも私山ちゃんは事務員であり素人です!!

お客様のギターを調整、リペアする事はありませんのでご安心ください!!

<前回の記事はこちら>

 

今回はついに塗装です!!!!

普通ホワイトアッシュなどは目止めをしてから塗装をするのですが

木目をうっすら出したかったので目止めはせずに塗装します!

 

まずネックポケットをマスキング!

 

ガンの吹き方など教えてもらい、、、

さあ!やって行くぞーーーーー!

 

だが、事件は起こった。

 

 

 

 

 

 

 

 

筋力的に

 

 

 

 

 

片手でボディーを持ち上げれない(´・ω・`)

 

ホワイトアッシュ重い(´・ω・`)

 

なんでこの材にしたのかという後悔に襲われました(´・ω・`)

 

頑張る(´・ω・`)

 

 

 

 

ウッドシーラーを2回吹きました

1回目

2回目

 

サンディングをして

着色!

 

1回目

吹き方が悪くトラ目になってます、、、(´・ω・`)

 

2回目

まだマシになった!(´_`。)

 

3回目

 

ここで軽くサンディング!

 

そしてまた吹き付け!

 

完成!!

 

カッコいいいいいいいいいいい!!!!

ただコンターの部分に凹みが、、、見えないしいっか!←

 

ちょっとパーツを乗っけてみました。

かっこいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

 

角度を変えるとこんな感じ!!かっこいい!!!

 

次はネックをやっていきます!もう少し!!

 

 

GuitarWorks Official Account
   

 

 

 

 
ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。  
リペア、オーダー、パーツに関するお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。   
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129     
問い合わせメール  
 
 
ギターワークスHPはこちら!
 
 
 
 
ペタしてね  
読者登録してね

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-06 12:00:00

山ちゃんのギター製作記 JMタイプ #6

テーマ:山ちゃんのギター製作記

こんにちは!

ギターワークスの山ちゃんです!

 

しつこいようですがこの記事は

素人でもギターが作れるのか!!という記事です!

あくまでも私山ちゃんは事務員であり素人です!!

お客様のギターを調整、リペアする事はありませんのでご安心ください!!

<前回の記事はこちら>

 

では前回の続き!

今回はコンター加工をしていきます!

 

コンター加工とは体に当たる部分を削り弾きやすくする加工です。

こんな感じ

 

 

 

まずはウエストから!

どのような形にするか自在定規を使って書き込みます。

 

この時、所有しているJazzMasterを参考にしながら書き込みました。

 

 

できたら掘りやすいようにノコギリで細かくブロック分けしていきます。

 

切り終わりました!

ただ写真がない、、、(必死でやっていて写真が少なめです、、、)

 

ブロック分けできたらノミで削ります!

 

これがもう大変。

職人さんたちはささーっとやってるのだけどうまくコントロールできないんです。

あとホワイトアッシュ硬い、、、

多分こんだけやるのにうん十分かかってますw

 

 

半分くらい。

ある程度できたらカンナやヤスリを駆使して綺麗にして行くのですが

それがまた難しい、、、カンナとかいつぶりに使ったんでしょうか、、、

 

苦戦しながらもできました!いや、達成感がすごいです。

 

ただ、達成感に浸ってる暇もなくまだエルボーが残っております。

こちらもJazzMasterを参考にしながら線引き。

 

こちらはカンナで削っていきます。

 

ん?なんだか丸みを帯びている、、、

 

 

んんんんーーーー難しい!!!

 

 

 

なんやかんやしながらも出来ました!!

 

平面の所と削った所の境目を自然にする為にサンディングペーパーでさらに綺麗にしていきます。

この時焦げている部分も一緒に綺麗にしていきます。

 

 

完了!!

 

 

この後塗装するためにサンディングして完成!

やっと、、、やっとここまできました、、、、

もう持って帰って一緒に寝たいくらい愛おしいんですがまだ我慢、、、

 

 

次回は塗装をやっていきます!

お楽しみに!

 

 

GuitarWorks Official Account
   

 

 

 

 
ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。  
リペア、オーダー、パーツに関するお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。   
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129     
問い合わせメール  
 
 
ギターワークスHPはこちら!
 
 
 
 
ペタしてね  
読者登録してね

 

いいね!した人  |  リブログ(0)