2014-07-30 17:16:01

ぶっちゃけトーク ~ネックセットシム~

テーマ:ブログ
おっちゃん「まいどー!!!  ひっっっっっっさしぶりのぶっちゃけやでー!!!!


やまちゃん「すごいテンション。。。。笑」


おっちゃん「どっかの誰かさんがギター製作ばっかのせてたからなーヽ(`Д´)ノ」


やまちゃん「、、、うーん、、、誰ですかねーヘ(゚∀゚*)ノ笑 ところで今日は何をとりあげるんですか??」


おっちゃん「今日は新商品 ネックセットシムやでぇー!」


やまちゃん「えーっと。。。ただの薄い板じゃないですかヽ(`Д´)ノ」


おっちゃん「それがこいつええ仕事すんねんなー。 これはネックに角度を付けるためのツールやねん!! 普通ネックに角度をつけようとするとネックポケットにザグリ加工をしたり、薄い木の板を挟んだりしててんけどこのネックセットシムは挟むだけで簡単にネック角度を付けることができんねんでー!厚さも2種類あるでー!」


やまちゃん「おお!!!すごい!!! 、、、、そもそもなんでネックに角度をつけるんですか??(。・ε・。)」


おっちゃん「そこからかーい!!  えーっと、、、ブリッジのサドルをいっぱいに下げても弦高が高くなってしまうって症状のときに有効やね! わかり易く図に書くと...





おっちゃん「ほら!こんな感じで角度を付けると12F上の弦高がさがったやろー!」


やまちゃん「ほんとだ! このネックセットシムを使うと難しい加工はなしで角度を付けられるんですね!


おっちゃん「その通り!ネックポケットに入れてネックを取り付けるだけやからお手軽やねー!種類は0.25mm 0.5mmの2種類やで!!」


やまちゃん「簡単ですね! 弦のテンションを稼ぎたい!っていう人にもいいかもですねー!」


おっちゃん「おー!ええとこに目ぇつけるやん!ほとんどのボルトオンのネックには使えるパーツやし、なんと言っても1枚¥100(+税)やから1度試してみてなー!!」




商品ページへは画像をクリック!!




GuitarWorks Official Accunt
   




ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。
リペア、パーツに関すお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。 
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129   

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-07-17 15:14:25

山ちゃんのギター製作記 #03

テーマ:山ちゃんのギター製作記
こんにちは!ギターワークスです。

今までギター製作をしたことのない事務の山ちゃんがテレキャスを作るこのコーナー!!!
完成が見えてきてテンション上がってます!!

すり合わせも完了して次はナット加工!
今回のナット材はビンテージボーンを使います。

ナット溝をミノでお掃除!
マイクロカービングツールが便利ですね!

溝に入るように#150のペーパーで削ります!

この時、必ず平らな所で作業をしてくださいねー
均一な厚さになるように力加減にも注意します。

これで、はまった!(o^-')b

ナット上面をサンダーで大まかに整形します。
たぶん、大丈夫!!!←

ナット幅も整えていきます。
まずは片方を合わせて、できたら反対側も。
この時
#150→#320→#1000→#1200→#1500
と番手をあげながら慎重にしました。

と こ ろ が

きっちり合わせなきゃと思いナットを付けたままヤスリがけをした所、、、、


はい

ネックの塗装が剥げましたね。。。。

はい

レリックだと思いましょう!!
信じましょう!!!そうしよう!!!!orz

まあこんな感じで幅もオッケー!



弦を張りながらナット溝を削るのでネックをボディに取り付けます!


おっと!ストリングブッシュを付けるのを忘れてました、、、

ブッシュの内径に合わせた丸棒を差し込み、プラスチックハンマーで叩き込みます。



ではテンプレートを当てて溝が来るところに印をします。
ヘッドにはマスキングをしっかり目にしときましょう。
削ることに集中しすぎてヤスリで傷を付けてしまう恐れがあるので(特に僕は)

では細めのヤスリで軽く筋を入れて弦を張ってチューニング

この時ネックが反ってないかチェックしましょう。

今回は.010-.046ゲージの弦をはりますので
このヤスリセットを使ってみます!
ナットミゾヤスリ .010ゲージ用 6本セット

必要な太さのヤスリがセットになってるので便利ですね!

ではいざ勝負!!
一気に削るのは怖いので慎重に!




ちょっと削って

弦を乗せて弦高を見て


弦を外してまた削って

、、、の繰り返しです。

 こ、、、これがまた地道な作業。。。
文章では伝えるの難しい!!!

ってことで、上面もペーパーで削って、細かいペーパーで磨けば、、、

完成!!!!!




そしてピックガードの穴開け!
ハンドドリルを使いました!







ドライバーでネジを締めて、、、



完成!!!!!
やっとできましたー( ´艸`)


意外と長くなってしまったので気になる全貌は次回!!!


GuitarWorks Official Accunt
   




ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。
リペア、パーツに関すお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。 
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129   

いいね!した人  |  リブログ(0)