1 | 2 次ページ >> ▼ /
2014-06-27 11:59:26

新商品! ベース用ナット溝ヤスリ4本セット

テーマ:パーツ
おっちゃん「まいどー!! 今日は新商品ナット溝ヤスリセットの紹介やでぇ!」


やまちゃん「おっちゃーん、前もやりましたよそれーヽ(`Д´)ノついにボケてきt......」


おっちゃん「ちゃうわ!! 今回はベース用のナット溝ヤスリセットで!!


やまちゃん「あーなるほど!! 以前からベース用も欲しい!!って声ありましたしねー! どんな内容なんですかー??」


おっちゃん「今回のセットは
.045-.105ゲージ用
.045-.100ゲージ用の2種類!

.045-.100ゲージ用に.130 / .135を一緒に揃えると5弦用対応のナットヤスリセットになるでー!使い方がわかれへーん!って人はギター用のナット溝ヤスリの記事を見てみてなー!」


やまちゃん「おっ!これも国産の魚地球印の精密ヤスリなんですねー!!専用ケースも付いててお得ですね!!」


おっちゃん「せやでー!けどお得なだけじゃなくて うちもリペアでも同じヤスリを使ってるから品質は保証すんでー!!安心してつかってなー!」



商品ページへは画像をクリック!





GuitarWorks Official Accunt
   




ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。
リペア、パーツに関すお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。 
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129   

いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-24 17:26:40

山ちゃんのギター製作記 #02

テーマ:山ちゃんのギター製作記
こんにちは、ギターワークスです。

いや、やまちゃんです。(コラ

前回から始まった山ちゃんのギター製作記"
ブログばっかり書いてる事務要員の僕が初めてギターを作ってみた!
っていうコーナーです!

そんなこんなでちまちまやっております!
前回はフレット浮きが見つかったのでそれを圧着している所でした!

リズムを掴んできてテンポよく作業!

全フレットを圧着しておっちゃんにみてもらったんですが、、、

おっちゃん「あれー。フレット浮いてんでー。」





ヽ(゜▽、゜)ノ ナ ン デ







クランプのアタッチメントは180R用使ったし、締め込みが甘いわけではなかったはず、、、


あ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
締め込む前にアロンを流してから締め込んだのですが
その作業が遅くて締め込む前に固まってしまったのではないかと、、、


まぁすり合わせの時に動かなけりゃいいので次に進みますo(^▽^)o
(※当店のリペアではそのような雑な作業はしませんのでご安心ください!)



指板にアロンやマスキングテープのカスが残っているので
ミノで掃除で掃除していきます。

この時出来るだけ指板を削らないようにしたいので
撫でるように掃除します。

次はスチールウールを使ってフレットについたアロンを取っていきます。
#320のペーパーで指板をクリーニングします。


これが意外に時間がかかりました、、、笑
丁寧に丁寧に!(ノ゚ο゚)ノ

ではついに、、、すり合わせです!!!
マスキングテープで指板を保護します!


できました!



ストレートエッジを使ってフレットの高さを見ます。
見るのは
6弦のライン
3弦と4弦の間のライン
1弦のライン
この3箇所です。

ストレートエッジに接しているフレットにはマッキーで印をつけます。



印のついている所は#150のペーパーで削り周辺のフレットと高さを同じにします。



できたらまたストレートエッジを当てて当たっているフレットにはまた印をつけて、、、
っと繰り返してある程度高さを均一にします。

ある程度できたらフレットをマジックで塗ります。
こうするとどこが削れてて、削れてないかがわかり易くなります。



できたらすり板の登場です!!
#150のペーパーから始めます!
様子を見ながら慎重にやりました。。。笑
めちゃくちゃコワイです。。。笑

#320→#600→#800→#1000→#1200
と番手を徐々にあげて削っていきます!

できた!!!!!



はい。
削りすぎました(o^-')b←コラ

け、、、けど、、、まだいけるはず、、、、!!!!

次にスチールウールでフレットを磨きます。



そんでバフをかけると、、、、




ピカピカー!!!





なんだかんだできました!!

ただ反省点がいくつか、、、
指板のアロンが取りきれてなかった
バリ取りの際の傷修正をしていなかった、、、、

ちゃんと各工程集中して丁寧にしないといけませんねー。。。

次はナット加工です!!
あともうちょっと!!!!

(※このギターを製作しているのは事務のやまちゃんです。お客様の楽器のリペアはプロのリペアマンが担当していますのでこのような雑な作業は行いませんのでご安心ください!Byおっちゃん)




GuitarWorks Official Accunt
   




ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。
リペア、パーツに関すお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。 
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129   


いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-21 17:36:59

悪質な詐欺サイトに注意!!

テーマ:ブログ
こんにちは、ギターワークスです。

最近、ネットをしていて
模倣サイトにご注意ください!
という文字をよく見かけませんか??

悲しいことに実際にあるんです!

しかも沢山。。。

偽のサイトで注文をして代金を振り込んだけれど商品が届かないという詐欺被害が数多く出ています。
一見見ると有名楽器店や通販サイトそっくりでよく出来ているんですが、元になった企業とは無関係な悪質サイトなんです!


【偽サイトの特徴】
・販売している商品の販売価格が極端に安い。
・支払方法が銀行振込のみとなっている。
・代金振込先の銀行口座名義が会社名ではなく個人名義になっている。
・連絡先に電話番号が記載されていない。または「090」や「080」などから始まる携帯電話の番号が使われている。
・ホームページ内に不自然な日本語表現が使われている。


このようなサイトには絶対に会員登録や代金の振り込みをしないで下さい!

サイトの作りや中身も実に巧妙ですが、少しでもおかしいと思ったらサイトの「会社案内」の運営者に関する情報をネットで調べるのも一つの方法です!
偽サイトだったら被害者の声が一杯出てきます。

少しでも安く買いたい気持ちは分かるんですが、うっかり騙され無いように十分注意してください。

もしギターワークスを偽った偽サイトを見かけた方はギターワークスまでご一報いただきたいです。
よろしくお願い致します。




GuitarWorks Official Accunt
   




ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。
リペア、パーツに関すお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。 
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129   

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /