1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-07-26 22:03:35

ブリッジポストレンチ 使用方法!

テーマ:パーツ

レスポールなどでお馴染みのTune-O-maticブリッジを支えるスタッド(ポスト)の
取付け取り外しに大変便利なのがこちらのレンチ!

ブリッジポストレンチ 商品番号231


ミリ規格とインチ規格どちらにも対応できるようにレンチの先が2種類付属しており、
柄から取り外して付け替えする事が可能です。
さて実際にまずはスタッド取り外してみましょう。



スタッドにレンチをねじ込みます。


レンチをある程度までねじこんだら下のサムナット(円盤型のナット)を上側(レンチ側)に
向かって回し、レンチとサムナットを固定します。



固定したらレンチを左回りに回し、ゆっくりとスタッドを抜いて行きます。
最初はサムナットごと回すとやり易いです。



通常は上記方法で上へと抜けていきますが、
スタッドが硬くて動かない場合は少しペンチ等を使って回してあげても良いかと思います。


だんだん抜けてきました。


取り外し完了!





取り付けの際も取り外しと要領は同じです。
サムナットとレンチを互いに反対に回してある程度の高さで固定。


右回りにねじ込んでいきます。


取付完了写真は撮り忘れてしまいましたが、ボディを傷つけず簡単に取り外し・取付可能な
便利ツールです!



ギターワークスではギター製作工具から入手困難なレアパーツまで
多くの専門商品を取り揃えております。

GUITARWORKS ONLINESHOP



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-20 16:12:55

レスポール ネックリセット

テーマ:リペア
梅雨もあけてまさに夏真っ盛り。湿気の少ないこの時期はギターの制作、リペアーにとっては良い時期です。

今回はレスポールのネックリセットです。
ご依頼のレスポールはネックの仕込み角度が浅く、ブリッジもブランコテールピースがついていたものにチューン-O-マチックを薄く加工して取り付けたものでした。




このギターに普通のサイズのチューン-O-マチックが取り付けられるように、一度ネックをはずし、仕込み角度を変えて調整します。

まず、フレットを抜き、指板に熱を加え接着面を柔らかくしてから、ヘラを入れて剥がしていきます。




16Fのジョイントあたりで指板を切断し、スチームで熱を加えてジョイントを外していきます。




ボディとネックが外れた状態です。



ここからジョイント部を整面し、角度を調整していきます。







ネックを接着し、指板部を整面してからフレットを打ち直し、塗装に入ります。

そして、出来上がり。
ジョイント角度が変わったため、16F以降の指板の下にはローズの木を継ぎ足しています。


ブリッジもこの高さなら、ノーマルサイズのチューン-O-マチックを取り付けても問題ないでしょう。



ギターワークスでは様々な修理を受け付けております。
リペアに関すお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。 
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129    
お問い合わせメール









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-13 05:56:08

ミュージシャンのギター

テーマ:ブログ
ミュージシャンの使用しているギター、個性的なギターを多々見ますが今回はジャックホワイトのギターが気になったので紹介しようと思います。





ジャック・ホワイトは多数のバンドを設立し、その中心人物としてたくさんの楽曲を作ってきました。
忙しくて大変そう!!
そんな彼の愛用ギター①「エアライン」
ジャックホワイト使用のエアラインはで初期のもので2ピックアップ・モデルですが、現在はフロントピックアップを取り外してリアピックアップのみ搭載されています。
余分な配線も取り除いてあります。



↑これはまだフロントPUもついていますね


彼はレコーディングもアナログ機器にこだわったり、レコード好きだったり、古き良きものを好んで使用しているのでこのエアラインも彼の一生の愛用ギターになることと思います。ジャックホワイト、実は計3本のエアラインを所有していてメインの他バックアップ用に1本とファンからの贈り物の一本。
それにしても風変わりで奇抜なジャックホワイト、所有ギターはどれも面白いものばかり。
その中でもかこいいー!と思ったのが、グレッチギターをベースにほぼフルカスタムな一本。
銅のボディが非常にきれいで目を引きます。
MXRの micro amp内臓で音も太い。





↓これも変わった一本

変形がすきなのでしょうか、、


さて、梅雨の季節もあと少し、この季節は突然の雨なんかもあって楽器の持ち運びにも気を使いますね。来週くらいには梅雨明けしてほしいものです。。


最近のギターワークス、パーツ通販の注目といえばFENDER USAパーツの値下げにより今までよりもお求めやすくなっております。
中でもここのところのFENDER USAパーツ一番人気は、アクセサリーキット。



↑画像はホワイトのセット。


アクセサリーキットはカラーはホワイト/ブラック/パーチメント/エイジドホワイトの4種を取り扱い中。ピックアップカバーX3、バックパネル、スイッチノブ アームキャップ、ボリュームポットノブ、トーンポットノブX2がセットになっています。
純正パーツでこれだけそろって各色2940円は、値下げ前と比べるとかなりお得なキットとなっております。
ギターはパーツのカラーを変えたり、劣化したパーツを取り替えるだけで印象が変わり見た目も楽しめます。この機会にいかがでしょうか。
そのほかにも各パーツ種類豊富に取り揃えてお待ちしております。


ギターワークスではさまざまな修理に対応しております。
リペアに関すお問い合わせは、お電話かメールにてご連絡ください。
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋2-3-31 TEL:  06-6317-5129  
お問い合わせメール
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /