<< 前ページ 最新| 4 | 5 | 6 | 7 | 8
2011-04-09 20:34:12

Wes Montgomery at Half Note

テーマ:ブログ


オーナーブログ|ギターパーツの通販、ギターの修理・リペア、カスタム、オーダーメイド - GUITAR WORKS(ギターワークス)-half note

WES MONTGOMERY

SMOKIN' AT THE HALF NOTE


今から30数年前ブルースばかり聴いていたんですが、レコードはいつも大阪心斎橋北詰にあった阪根楽器で買っていました。 (このレコード屋を知っている人も少ないでしょうね)

そこにはブルース専門にお兄さんと、ジャズ専門のお兄さんがいて、たまたまブルースのワンパターンに飽がきていてジャズのお兄さんに「何か良いジャズギターのレコードない?」と言って薦められたのがこの

ハーフノートでした。


当時は何だか良く分からずに聞いていましたが、次第に「これはひょっとするとすごい音楽かもしれん」と思い聞くほどに完全にのめりこんでしまいました。

それ以来自分のDNAにWESの音が入り込んだんじゃないかと思うほど、来何回聞きなおしたか数え切れません。


このレコードのすごいところは、歴史に残るほどの演奏なのに、本人は特別なプレイをしているといつもりはなく、そんなことは関係ねーよ、言わんばかりにリラックスして楽しんでいることだと思います。

多分こんな演奏は毎度のことだったんだろーな。 音源が残っていないのが実に残念!


昔はにDVDやYou Yubeが無くてWESがどんな弾き方をしているか、全く謎でしたが動くWESを見て本当に驚いたのは、ニコニコきょろきょろしながらリラックスして弾いている姿でした。

こんな演奏するんだからもうちょっと額にタテじわでも寄せながら怖い顔で弾いているかと長年思っていたので、意外を通り越してあきれてしまったというのが本当のところです。


WESと言えばオクターブと並んで親指で弾く独特な奏法が有名ですが、動画をみてどうにも分からないのが

親指はあんまり動いていないのにしっかりと音はたくさん出ている。 おかしいと思い、よーく目をこらしてみても、どうも出ている音と親指の動きの勘定が合わない。 確かに左指のスラーやプリングは良く使うが、それにしてもおかしい。 これは未だに謎です。


WESは譜面は全く読めなかったそうです。(コードネーム程度は分かっていたようですが) WESの兄弟3人とも五線譜はだめだったようで、新しい曲は実際に音を出しながらワイワイやっていたようです。

でも譜面なんか読めなくても、その超人的な耳の良さがあればかえって理論なんかは邪魔だったでしょう。


歌心 テクニック スピードドライブ感 アイデアどれをとってもワンアンドオンリーの存在で、これを超えるジャズギタリストは100年たっても出てこないでしょうな。


WESの言いたいことはまだまだ山ほどあるので、それは次の機会に譲ります。











 







いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-04-09 20:02:34

ホームページリニューアル

テーマ:ブログ

ホームページをリニューアルしました。


忙しい中での作業だったので時間がかかりましたが、皆さんに喜んでいただける内容と

自負しています。

http://www.guitarworks.jp/


今後とも宜しくお願いいたします。




いいね!した人  |  リブログ(0)
<< 前ページ 最新| 4 | 5 | 6 | 7 | 8