2015-02-11 17:51:18

Sacha Distel

テーマ:ブログ


Sacha Distel「サッシャディスティル」このフランス人のギタリストの名前を聞くと昔John Lewisとのアルバム「Afternoon in Paris」のレコードをよく聞いたのを思い出す。
タイトル曲の「Afternoon in Paris」はいかにもJohn Lewisらしい、というか始めの6小節がⅡ-Ⅴで降りて行くコード進行が面白くて今でもたまに演奏する。

Sachaはジミーレイニーに影響を受けたようだが、なかなか趣味の良いギターを弾く。
彼を有名にしたアルバムはJohn Lewisと競演したこのアルバムだが、今回ピックアップしたアルバムはいくつものセッションを集めた「Jazz Guitarist 」というもので、ジャズギタリストとして真価を発揮している。

このアルバムを手にしたのは結構前だがその時ジャケットを見て思わず買ってしまった。 
というのもギターを持つ若いSachaのなんとなく不良っほくて不健康な顔つきが妙に気になったからである。 
まあ演奏とは関係ないことだがジャケ買いなんんてそんなもんだろう。 

その後シャンソン歌手として有名になりギターはほとんど弾かなくなったようだが、YOUTUBEでおっさんになった彼がギターをちょろっと弾いている姿を見て嬉しくなってしまった。

そんなにテクニックがあるわけでもないし、やる気あるの?と感じてしまうこともあるのだが、私の中ではやはり忘れられないギタリストの一人だ。
いいね!した人  |  リブログ(0)