2013-11-06 14:27:09

16 Strings 30 Fingers

テーマ:ブログ


オーナーブログ|ギターパーツの通販、ギターの修理・リペア、カスタム、オーダーメイド - GUITAR WORKS(ギターワークス)

16Strings 30Fingers Live at Jack Rose

寺井豊G 竹田一彦G 上山埼初美B



関西には二人のジャズギターの巨匠がいる。 寺井豊さんと竹田一彦さんだ。 
私はお二人のプレイを30年以上を聞かせていただいているが、歌心、ドライブ感、フィーリング、テクニックどの点においても聞く度にますますその素晴らしさを増している。


少し前だが梅田にあるJACK ROSEという店で月に一度、寺井・竹田2ギター+ベースというトリオの編成でライブが行われていたのだが、今回紹介したいアルバムはそのJACK ROSEでのトリオのライブアルバムである。
演奏曲はすべてよく知られたスタンダードだがその演奏内容は素晴らしいの一言だ。 
まず感じて欲しいのは1曲目の「枯葉」の竹田さんの出だしの1音である。
ありのままでストレートな音。 この1音を聞いただけでノックダウンである。


ほとんど打ち合わせやリハーサル無しでの演奏とのことだが、お互いに手の内を知り尽くした同士の演奏のクォリティーの高さは驚きである。 長年ジャズギターを弾き続けたからこそ出せる深みとフィーリング。
まさに「ジャズギターとはこうゆう風に弾くんだぜ」とお手本を示していただいているようである。
またバックで支える上山崎さんの重厚でしかもプッシュするベースにも是非注目していただきたい。


竹田さんといえばジョニースミス 寺井さんといえばL-5 この2台の名器の生音がアンプの音にの乗っかって聞こえてくる。 実にリアルで生々しい音に録音されている。

お二人のギターをどちらもメンテさせていただいているが良く鳴る本当に素晴らしい楽器である。
やはり愛情を込めて弾き続けたから楽器もそれに答えているのだろう。

このアルバムは現在は入手が難しいらしいがジャズギタリストは是非聞くべきマストアイテムである。 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>