2015-03-17 12:49:37

【ゆるめるモ!】

テーマ:ブログ

【ゆるめるモ!】





中学の時だった。
田舎のレコードショップに貼られていたアイドルの水着のポスターを見て

もの凄く驚いた。

「えッ、アイドルと同い年!」

ポスターにはプロフィールもド~ンっと載っていて、それを見ると

そう書いてあった。

ウソだろう!?

それまでアイドルと言えば、みんな自分よりお姉さんだ。

子供の頃の天地真理から始まり、百恵ちゃん、キャンディーズ、

ピンクレディ。

なのに、気がつくとアイドルと同い年だ。

驚きながらも、大人への性の階段がグッと目の前にせまってきた感覚を

その時味わった。

あの頃はまだ一年一年の差が大きく、そして時間も今より少し長かった。






アイドルはすごい、そしてなかなか不思議だ。

凄い美人がなれるわけじゃない。

むしろ凄い美人はなれないように思う。

何か、もう少しこうだったら美人なのになあとか、

美人じゃないのに、何かの角度で凄い美人に見えたりすると、

何度も顔を見たりする。

根性、気合いも大事だが、それ以前に何かを持った子でないとなれない。






かつては雲の上の人だったアイドルは、それがだんだん地上に降り、

今では誰でも会いに行けるようになる。

そしてと言うか、まさかと言うか、

なんと!ギターウルフがアイドルと対バンする日がやって来るとは!

じゃ~ん、脱力支援アイドル「ゆるめるモ!」だ。

つい先日一緒に2マンライブをした。

どこかのアイドル事務所にでも所属しているのかと思っていたが、

どこにも所属せず、形態は、普通のバンド活動と変わらない。

でっかいマイクロバスででも乗り付けてくるのかと思ったら

みんな電車でやってきた。

コンセプトは集めたひとりの大人の意志だが、

その旗印の元に、今や精鋭が集まっている。

ライブの後、軽い乾杯があった。

そこで彼女達に、今までどれくらい少ない客の前でライブをした事があるか

聞いてみた。

「ひとりです」

最初の5人のメンバーが1人抜け、2人が休養し、残った2人でライブを

したが、お客はひとりしか来なかった。

何か悲惨さが写るようだが、彼女はあっけらかんだ。

それでも聞いてるオレは、彼女達が経てきた苦労を勝手に想像したり

したが、後で思い直した。

オレ達も3人の前でライブをした事がある。

しかし全力でぶちかまし、いいライブだった。

手を抜かなかった充実感は今でも残っている。

たぶん彼女達も同じだったはずだ。

アイドルもバンドも何も変わらない。

ただ、少女と言うだけでか細さを感じるかもしれないが、

案外とあの子達の方がパンチがあるかもね。

その証拠に、その時の危機的状況を見事に跳ね返し、

地獄から生還を果たし、それが今の大進撃につながっている。






人生に解決なんてない、ただ進んでいくエネルギーがあるだけだ。

フランスの作家の言葉だ。

そのエネルギーを持てるかどうかは、

少女だろうと野郎だろうと関係ないのだ。








いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ギターウルフ セイジさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■無題

私は・「アイドル」って、元々ものすごくカッコイいい言葉(&存在)だと思います。

裏でナニがあろうとも、客前では絶対に「イイところ」しか見せない!!
それが例えうわべだけだったとしても
そのうわべに全力をかけなきゃ生きていけない(モチロン例外な人達はいますけど、でも例外はあくまでも例外、って事で笑)ようなところが、やっぱり物凄くカッコイいいと思います。

(ちなみに・様々な「アイドル的なウワベ」のなかの1つとして「あたしぃ~、トイレ(っていうかウンコ)した事ないです~
(*'∀'*)」みたいなベタなブリッコがありますど、あの辺(?)までくると、個人的にはもはや「ロック」な心意気すら感じますね(笑))

そういえば・セイジさんもご自身のライブDVDに「レッドアイドル」というタイトルをつてらっしゃいますし、更に
昔のインタビューで
「エルビス プレスリー=アイドル」
みたいな事をおっしゃっていたような気が、しないでもないんですけど(ウロ覚えスイマセン汗)…

私は、
セイジさん自身を表現する際にも
「アイドル」という言葉がピッタリハマるんじゃないかと
常々思っておりました
(´ー`)

2 ■無題

ゆるめるモ応援します!

1 ■そのエネルギー

少女も野郎も。人も獣も関係ない。
全ての生きるもの達のそれにどうしようもなく
心惹きつけられてしまいます。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース