1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-21 22:33:06

sala-saji 、久しぶりの那覇LIVE

テーマ:sala - saji


5月20日(金)
sala - saji Live Voice 2016
【del Viento】Tour "Extra"

@那覇PECOS
{9169D2D5-1342-49FF-A2E0-0756DE623E5E}



満席予約の上に飛び込みお客さんで

超満員御礼で無事に終了しました。
足を運んでくれた皆に、マジで感謝です。
ありがとう!
{D74FA0B8-7114-4AD4-9790-56C724FA8A03}




多分、5ヶ月ぶりのsala-saji単独の那覇LIVE。急遽決まったLIVEではあるけれど、やっぱり地元は緊張感も半端ないのだ。


久しぶりにsala-sajiを観る方
いつも観に来てくれる方
初めてsala-sajiを観てくれた方
偶然にもsala-sajiに出逢ってくれた方


色んなお客さんが、約2時間半のLIVEを見届けてくれました。
{187BDF01-ABFC-4AEE-A80C-03DB5B2A63D1}



演奏はもちろん全力だけど、マイク無しの生MC。もう、全力です。ヘタすりゃお客さんの声に負けるからね。言いたい事も大声で言わなきゃいけん。小ボケも(笑)。

そんなこんなも全部引っくるめて。sala-sajiらしい、でも新しい事にもチャレンジした小さな場所での大きなLIVEとなった。


俺逹の様なスタイルは多くない。特に沖縄ではSaxとGuitarの組み合わせでは初だ。

何が初なのか?

JAZZでもない
classicでもない
fusionでもない

POPsなんだよ。
ROCKなんだよ。

もう、ジャンルの呼び名なんてどうでも良いのだけれど。世の中は分かりやすい呼び名を求めるからね。言い方は必要なんだろうけども。

sala-sajiは、
「sala-saji」で在りたいな。

もう、そうなってるとも思うが。

sala-sajiにしか出来ない音楽を書いてるつもりだし、sala-sajiだから成立するインスト・ミュージックをやっていきたい。

在りそうで、無い組み合わせだよね。なんて全国で良く言われる。組み合わせは探せばいると思うけど、この組み合わせでこのスタイルでこんなLIVEの仕方は無いと思う。小さいけど、沖縄では特にね。だからこそパイオニアにはなりたい。

カヴァー曲のオンパレードではなく、
sala-sajiの楽曲で勝負するから意味があるのだ。存在を知らしめる事が出来るのだ。

やる意味が見出せるのだ。

カヴァー曲は、自分達で選び出すから意味がある。あれやれ、これやれなんて言われて演るカヴァー曲なんて、価値が無い。でも、あるんだよ、時々そういう空気を読まない、人の心をいじくり回そうとする発言。

自分の島から、町から飛び出して音楽をやるには、意味が必要と思ってる。何のためにやってるのか。カヴァー曲には意味が必要だ。どんな些細な理由でもいいんだ。理由があるから伝えられる。

でも自身の楽曲には、書いてる時点で殆ど意味が存在してる。それに、sala-sajiの楽曲に感動を受けてメッセージをもらえた時の方がやっぱりミュージシャンとして誇らしい。やってきて良かったという喜びも大きい。

そうやってTourをずっとやり続けてきた。
沖縄の文化を敢えて武器にしない、沖縄出身のデュオだ。それが、俺逹の自然体なんだ。
自然体でやるから、伝えられるんだ。

そんな俺逹でも、エイサーや指笛が鳴ればカチャーシーする。踊りたくなる。人のLIVEで指笛も鳴らすさ。ウチナーンチュだ。純潔ウチナーンチュだ。それだけで十分だ。


話はぶっ飛んだが


この5年、走り続けてきた。

sala-sajiは、必ず沖縄のSaxとGuitarのデュオとして「パイオニア」的存在になる。

情熱と癒し・ROCKとballadを合体させた歌の様なインスト。インストの窓口!!

そんな存在になる。


39歳。

サンキュー。

ありがとう。


今年の残りは、この言葉を胸に
sala-sajiとして全国・そして沖縄を走ります。


最高だった那覇PECOS LIVE。
{14E7B1AD-AAE6-443C-82C8-D0AC6A44E90D}


アンコールで誕生日祝ってくれた。
皆さん、ホントにありがとう。
ちゃんとケーキ、平らげたよ。
{D7451266-A5AB-4276-9195-FEFB29A2D3B5}


さあ、

新たな楽曲書くよ。

Tourも後半戦だ。


Jin

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-17 13:56:14

6月からのTour!!

テーマ:sala - saji
連続投稿だ!



Tour、チェックして駆けつけてくださいな!!
{C8F9D1EF-A6F3-497F-A568-9FBE7F3A7DFB}



sala - saji Live Voice 2016
4th Album【del Viento】Tour "Extra"

◼︎5/20 (金)---------------------------
沖縄・那覇 ※sold out
【場所】Spice & Cafe & Bar PECOS
【時間】open 19:00  start 20:00
【料金】Mチャージ ¥2,000 (飲食別途)

【予約&問合せ】TEL 098-861-0035 (PECOS)
※受付時間 18:00~2:00
※18席と、席数に限りがあります。是非ご予約ください。

◼︎6/22 (水)---------------------------
愛知
【場所】名古屋 オキナワAサインバーKOZA
【時間】open 18:00 / start 19:30
【料金】前売2,500円/当日3,000円(飲食別)
※ドリンク、フードは別途ご注文ください。
※要2オーダー制
※事前予約後のキャンセルは前日営業時間内にご連絡をお願い致します。
【予約&問合せ】052-221-5244 (18:00~24:00 日曜日除く)
【アクセス】名古屋市中区錦2-5-31長者町相互ビルB1

◼︎6/23 (木)---------------------------
岐阜
【場所】Little Village Jr. (飛騨古川)
【時間】open 19:30 / start 20:00
【料金】Mチャージ 1,500円
            ※別途1ドリンクオーダー
【予約&問合せ】090-8958-0103

◼︎6/25 (土)---------------------------
長野
⚫︎肥田亭 8th Anniversary
sala-saji LIVE vol.2
~こんな沖縄も、あるんだね。~
【場所】和庵 肥田亭
【時間】1st set  Open 11:30 / Start 13:15
              2nd set Open 18:00 / Start 19:30
【料金】3,500円(sala-sajiご膳付)
              1,800円(前売り LIVEのみ)
              2,000円(当日  LIVEのみ)
【予約&問合せ】0264-24-2480 (肥田亭)

◼︎6/26 (日)---------------------------
長野

【場所】信州上田・いちゃりBar Nomado

【時間】open 12:30 / start 14:00

【出演】sala-saji / ※guest…与那 妃奈乃 (sax)

【料金】Mチャージ 2,500円(別途1ドリンク・1フードオーダー)

※料理のみ、13:30オーダーストップ

【予約&問合せ】0268-26-4463 (Nomado / 受付時間 昼12:00~22:00 )

【アクセス】長野県上田市中央2丁目13-19


◼︎6/27 (月)---------------------------
新潟
永山尚太 × sala-saji
高田世界館LIVE ~沖縄からの手紙~

【場所】高田世界館 (上越)
【時間】open 18:00 / start 19:00
【料金】前売り 2,000円 / 当日 2,500円
              ※振舞酒付き
【出演】sala-saji / 永山尚太
【予約&問合せ】03-3344-0307 (プロフィット)
※メール予約:info@be-profit.jp 

◼︎6/28 (火)---------------------------
富山
【場所】ROCK BAR WILD SIDE (富山市)
【時間】open 19:00 / start 20:00
【料金】※お待ちください。
【予約&問合せ】09094496749

◼︎6/29 (水)---------------------------
石川
【場所】金沢 Music Bar JealousGuy
【時間】open 19:00 / start 20:00
【料金】前売り予約 2,000円 / 当日 2,500円
【出演】sala-saji / 他
【予約&問合せ】076-234-0990 (JealousGuy)

★Music Bar JealousGuy HP

◼︎6/30 (木)---------------------------
滋賀
【場所】Jsカフェ
【時間】open 19:00 / start 19:30
【料金】Mチャージ 2,000円(飲食代別途)
【予約&問合せ】077-583-3500(担当:井上)
メール予約:office@inojun.net(担当:井上)
※20席限定となります。早めの予約をお勧めします。
※JR守山駅西口下車徒歩4分
(ほたる通り商店街沿い)

◼︎7/1 (金)---------------------------
兵庫
【場所】Left Alone (芦屋)
【時間】open 17:30 / LIVE start 19:30
【料金】Mチャージ 2,500円 (飲食別)
【予約&問合せ】0797-22-0171

◼︎7/2 (土)---------------------------
兵庫
【場所】神戸Music Bar Brothers & Sisters
【時間】open19:00 / start19:30
【料金】Mチャージ2,500円(1ドリンク別)
【予約&問合せ】078-332-0208 (Brothers & Sisters)



Jin


AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-17 13:46:50

Arigato

テーマ:音楽


{65EACC0A-80DF-458C-BBB5-672A196B3EC8}

大分久しぶりに書く事に。





時は流れ流れて、



あっと言う間に
39歳になってしまいましたよ。



今年の誕生日はのんびりです。


いや、厳密にはのんびりしてないけども
やる事に追われ追われ~~の

ミュージシャンにとってはある意味幸せな事ですな(´◡͐`)



5月は5月病にかかってしまおうよ
ってな気分でもあり。

多少ね
ダラダラしてますよそれは。(笑)


でもまあ、さすがに40歳目前になると、
色々考えるね。


怪我もするしね(笑)。
今年はスタートからあまりついてない年なので、頑張っていかなきゃいけないわけですよ。うん。


sala-sajiも来月で5周年ですから。
39歳にもなりましたから。


サンキュー。ありがとう。
と、言える年にしていきたいなぁ~~と。
色んな事に。
色んな人達に。



今年も5ヶ月。
走りまくって経ってしまったけど、


例年にも増して、心削っていかないとステージに立てなくなっている。より真剣勝負がしたくなってる。

心の中で、
破壊と再生を繰り返しながら
Tourをしている。

そんなものだと思うさ、
自分の音楽を人に伝えるのってのは。

楽じゃない。

でもほら、伝える側の俺たちが、真剣勝負してないとね。伝えられないから。真剣に受け止めて欲しいなら真剣にやらないとね。

きっと、何でもそうだよね。

14歳でギターを始めた少年が、
39歳になってこんな事考えてギター弾いてる。
残念ながら、あの時あったかも知れないヨコシマな気持ちが今は微塵も無い。

良いだか悪いんだか。知らないけどね。


言える事は、

間違いなく今が1番楽しくて
間違いなく今が1番真剣で
間違いなく今が1番苦しくて

間違いなく今が1番
人に伝えたいものがあるって事。

だから、39歳。

これからも、存分に苦しんで、
その先に見出した方法(音楽)で、
伝えるために根刮ぎ心を引っ掻き回して、
乗り越えて乗り切って、最高に気持ちいい気分で皆に音楽届けていこうと思うさ。

こんな事書くような内容でもないけどね。
だははは

ハッピーバースデーに免じてくれ。
これでも、気持ちは高揚してるのだ。

だって、新しい音楽は生まれてるし、
Tourも決まってるからね(´◡͐`)

今回はこの辺で。



さあ、

39歳初のLIVEに向けて気持ちまとめていくよ!!!


Jin


AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-02 17:12:11

ゴールデンウイークはLIVE!!

テーマ:音楽

ちょいと体調崩してるけど

{7E4ADC0E-6956-4B78-A37C-8C99F2C1B57C}

どうにか頑張ってます。
身体は正直だね~~



5/3 草薙貴美LIVE @アルテ崎山 (那覇
5/7 川畑アキラLIVE @Bar 風華 (那覇



お待ちしてます!!



Jin


いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-29 00:00:23

sala-saji。

テーマ:sala - saji

関西Tourから沖縄に帰ってきて
ドタバタなこの数日間。


息子の遠足
初めて一緒にプレイするミュージシャンの
楽曲の譜面通し


寝れない夜が続いてます。

それじゃあここから1週間前にビューン!と記憶をタイムスリップしていきますが
{6CAE3C45-3EC8-4034-8A3C-E6E9A49D61AE}



sala - saji Live Voice 2016 【del Viento】Tour
関西
4/21 (木)@大阪 道頓堀ZUMI
4/22 (金)@神戸 三宮Brothers & Sisters
4/23 (土)@京都 祇園pick up
4/24 (日)@京都 円山音楽堂
4/25 (月)@神戸 imagine

各会場に来てくれた皆さん、本当にありがとう。感謝、感激でした!


sala-sajiが県外Tourを始めてから3年。
今回の関西Tourは

とても辛くて
とても幸せな

もっとも道中色々考えさせられたTourだったかも知れない。

それくらいに大きな出逢いが色々ありました。そして、それくらい愛されているんだなと思いました。そして、だからこそ、もっと頑張らなきゃ!そう、感じる事が出来たTourでした。

今俺達「sala-saji」は、間違いなく沖縄で一つしかないInstrumentalをやっています。

いわゆる「ザ・沖縄」を多用し過ぎない、純沖縄人の心から生まれたインスト・ミュージックです。

ここにあえて三線なんか入れたら、
それは全て崩れ去ってしまう。

三線やエイサーを入れたら、
パンクだってメタルだって、いわゆる
「ザ・沖縄」になる。

メロディには、テイスト的に入れたりしますけど。沖縄の音階を。でも、それは沖縄人だから、入れてみたりする。書きたくなったら、書く。きっと、10数曲に1曲の割合だよ。それ以上やると、わざとらしい。どうしても。ああ、やっぱり沖縄の人は三線弾かなくてもそれなんだ~、という。

民謡や民謡ポップスは、最初から三線ありきだから上手くマッチするけど、それ以外の、《わざとらしい》音楽をメジャーシーンやインディーズシーンで沢山聴いた。

賛否両論だと思うから、この意見に否定派も沢山いるだろうね。分かってて言ってるから気にしないでくれね。俺の意見だ。しかもsala-sajiとしての、ね。

もちろん、すごく自然に聴こえて、素晴らしい音楽も沢山あるけど、わざとらしく聴こえる。
その方が"分かりやすい"という理由で、アレンジされたりする。

分かりやすいって、なんだ??
なんて嫌なアレンジ理由だ。
そんな風にはなりたくない。

俺達の沖縄は、「心」の中にちゃんとある。

それが、楽曲の節々に散りばめられている。
それが、sala-sajiだ。

そして、正に歌の様なインストだ。

こんな音楽が沖縄という小さな島国に存在している事を早く沖縄中に知らせなければならない。いや、知られたい。

不器用な二人組がひたすら走り続けてきて早5年。もう、意外と歳だ俺たちも(笑)。

いつまで健康にTourを続けられるのか、いつまで音楽を書けるのか、将来の身体の不安もつきまとう(笑)。笑ってはいるが、切実な意見だ。

身体は一つだからね。
不器用とは言いつつ、それでも「俺ら頑張れてる!まだまだイケる!」と思ってやってきたよ。


来年は40歳だ。
もう、人生折り返し地点目前だ。

沖縄という島にsala-saji という唯一無二のインスト・ミュージックが存在した。

そう後に語られる。
それが、俺の夢と目標。

今日も頑張るさ。
今はボーッとしながらこれを書いてたけどね

さあ
今年も4ヶ月が終わる。
1/3の純情な感情に浸った、今日はそんな1日だったな。

そうだ、6月末にTourが決まるよ。
また、sala-sajiに会いにきてください。
待っているよ!

Jin

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。