東京金 重要ポイントに到達!?

テーマ:

東京金の週足チャートをご覧ください。
 

現在、重要なポイントに到達しています。

ここからの買いは禁物です!

 

状況をしっかり確認する必要があります。

 

 

ご要望が多かった、GUIDEPOST流トレード戦略の「基本分析&追撃分析による王道分析手法」のレポートを作成しました。

 

ご興味がある方は、コモディティに特化した無料メールマガジンGUIDEPOST TO VICTORY 商品先物メールマガジン!にご登録ください。
メルマガ読者様だけにレポート取得方法を後日お伝えいたします。

 


 

▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。

 


 

AD
ドル円は昨日の相場で114.95円まで上昇しましたが、心理的節目の115.00円を抵抗に上ひげを形成して、今日の相場で25日EMAを下抜けてきましたね。

これは心理的抵抗でピンバーを形成したことになり、上値の重さを確認したカタチになります。
ボトムサイクルは2/6安値から19日を経過しています。
前回のサイクルが27日ですので、トップを形成するにはちょうど良い日柄です。

さらに注目したいのはRSIと平均足ですね。
RSIが買われ過ぎ圏に到達できずに平均足が陰転しています。

ドル円は今度円高ドル安を形成する可能性が高まってきたといえます。

下値の節目はまずは12.50円近辺です。

これによりNYゴールドや東京金の動きにも変化が出そうですね。
 
 
▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。

 
AD
トランプ大統領が減税策について、2、3週間以内に「税制を巡る大きな計画を発表する」と述べた。
これにより、株高や中期金利の上昇にドルも買われています。

ドル円は小勢の下降トレンドを上抜けてきました。

これは上昇波形成の初動です。

 
▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。
 
AD
チャートは東京ゴムの月足です。

2016年1月安値144.5円から形成した上昇は2017年1月31日の高値366.7円で一旦終了した可能性が高いですね。

チャートを考察すると、実線は2011年2月高値535.7円から形成した下降トレンドの半値戻しラインや一目均衡表の雲上限、2008年6月高値356.9円を上抜けた後、長い上ひげを形成しました。

つまりこれは、重要な反転サインとなるピンバーですね。
 
 
 
▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。
 
東京金は前日比24円高の4461円近辺で推移しています。

実線は1/23の高値4443円を上抜けました。

これにより、上昇波は継続です。

昨日の記事で指摘したように思惑で売りエントリーすることのリスクが分かったのではないでしょうか。

相場はいつも同じ動きはしません。

トレンド(流れ)を見極めることが重要ですね。

さて、これから東京金はどこまで上昇するか!?

RSIが80%以上で推移しているため、この上昇はもう終わるかもしれませんが、名目上の上値ターゲットは心理的節目の4500円から7/20高値の4523円近辺が意識されます。

 
▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。