米国のローン事情

テーマ:

2016.09.27 NYダウ 18228.30ドル

 

自動車ローン
金融市場ではFRBがいつ利上げに踏み切るのか、またその上昇幅をどこまで継続するのかに大きな注目が集まっています。
その裏で第二のサブプライムローン問題として、自動車版サブプライムローン問題があります。
格付け会社フィッチ・レーティングスによると、過去5年間で債券に組成されたサブプライム自動車ローンの60日以上の滞納率は2月に20年近くぶりの高水準となる5.16%に上昇したという。
とある自動車ローンを提供している米金融業者によると「記録的な販売台数を後押ししているのは経済ではなく、自動車ローンの記録的な増加にある」と指摘しています。

米国の自動車ローンの残高は1兆ドル(約100兆円)で過去最高で、自動車販売台数拡大を狙って、これまでのローンの最大は60カ月でしたがそれを上回る最大96カ月(8年)でローンを組めるようになっています。
米連邦準備理事会(FRB)の低金利政策により自動車は売れてきたが、ローンが日本の国家予算も超えています。


学資ローン
米国では連邦政府が直接融資する連邦政府の学資ローンを利用した人の大半がすでに社会に出て働いているにもかかわらず、約2200万人に上るローン利用者の43%が今年1月1日時点で返済してしていない状態です。その額は2000億ドル超と云われており、多額のローンが回収不能に陥るのではないかとの懸念が浮上しています。
また、失業など経済的な事情を理由に返済猶予の承認を得ている人は300万人で、総額1100億ドル弱。現役学生と政府保証付きの民間ローンはこの統計から除外されています。

文部科学省が来年度から無利子奨学金を希望者全員に貸与する方針を固めたという。
学費が高すぎるので自己の生活費から出すのが困難な希望者には全員に援助をするために「無利子」の奨学金を提供するというものです。
米国のトップランキング100位に入っている大学の年間学費は4万ドル(約500万円)以上、生活費込で約6万ドル(約750万円)です。
※平均では米公立大学が8,240ドル(約85万円)、米私立大学が2万8,500ドル(約295万円)だそうです。

一般家庭が年間500万円という高額な学費を払うにはよほどの収入がないと無理です。
このため、学生本人が借り入れる連邦政府が提供する学生ローン(連邦学生ローン)、家を担保にして親が組む「home equity loan」、親が保証人となる民間学生ローンと借り入れが有利な順で利用することになります。
学生ローン残高の90%以上を占める連邦学生ローンは民間銀行と違い、景気が悪いからといってクレジット条件を厳しくしなかったため、残高はリーマン・ショック後の2010年ごろに自動車ローンやクレジットローンの残高を抜いています。
2015年3月末で全体の学生ローン残高は1兆3000ドル(約134兆円)、借りている人数は4000万人(18歳以上の6人に1人)、700万人以上が債務不履行状態だそうです。※ちなみに自動車ローンの残高は約1兆ドル、クレジットローンは約9000億ドルです。

 

26日の米大統領選テレビ討論会で、
クリントン氏は、インフラ投資や借金のいらない大学教育、最低賃金の引き上げなどを進めると主張しました。

 

トランプ氏の公約では、
減税と税制簡素化。
年収2万5000ドル未満の単身世帯と年収5万ドル未満の夫婦世帯は所得税を免除。
慈善事業への寄付や住宅ローン金利の控除制度は変えない。他の控除については最高税率区分で削減。
 

 

商品先物のテクニカル分析をメルマガで配信中!
現在115の方にメルマガをご購読いただいております。
商品先物取引の初心者の方、上手く利益を出せない方、これから取引したいと考えている方など、商品相場を一緒に勉強して利益を追及しませんか!?

▼ ▼いまなら月々1万円相当の商品先物レポートを無料で購読頂けます ▼ ▼ ▼

▼無料メールマガジンは以下バナーをクリックしてお申込みください。
他では手に入らない貴重な情報を配信するメールマガジン



▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。

 

 

AD

【商品先物】日中立会い終了(2016/09/26)GUIDPOST流テクニカル分析より

 

■東京ガソリン
東京ガソリンは前日比570円高の40990円で引けました。
実線は一目均衡表の雲上限や6/17安値40720円を上抜けました。

28日に非公式会合に注目!

詳細な分析はこの後メルマガで配信します。
現在115の方にメルマガをご購読いただいております。
商品先物取引の初心者の方、上手く利益を出せない方、これから取引したいと考えている方など、商品相場を一緒に勉強して利益を追及しませんか!?

▼ ▼いまなら月々1万円相当の商品先物レポートを無料で購読頂けます ▼ ▼ ▼

▼無料メールマガジンは以下バナーをクリックしてお申込みください。
他では手に入らない貴重な情報を配信するメールマガジン



▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。

AD

【商品先物】日中立会い終了(2016/09/26)GUIDPOST流テクニカル分析より

 

■東京ゴム
東京ゴムは前日比0.5円安の168.5円で引けました。
実線は先週末の高値を上抜けることができず、売り優勢の展開に陰線を形成しました。



詳細な分析はこの後メルマガで配信します。
現在115の方にメルマガをご購読いただいております。
商品先物取引の初心者の方、上手く利益を出せない方、これから取引したいと考えている方など、商品相場を一緒に勉強して利益を追及しませんか!?

▼ ▼いまなら月々1万円相当の商品先物レポートを無料で購読頂けます ▼ ▼ ▼

▼無料メールマガジンは以下バナーをクリックしてお申込みください。
他では手に入らない貴重な情報を配信するメールマガジン



▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。

AD

【商品先物】日中立会い終了(2016/09/26)GUIDPOST流テクニカル分析より

 

■東京白金
東京白金は前日比51円安の3376円で引けました。
実線は8/29安値のラインが抵抗となり、売り優勢の展開に大陰線を形成しました。



詳細な分析はこの後メルマガで配信します。
現在115の方にメルマガをご購読いただいております。
商品先物取引の初心者の方、上手く利益を出せない方、これから取引したいと考えている方など、商品相場を一緒に勉強して利益を追及しませんか!?

▼ ▼いまなら月々1万円相当の商品先物レポートを無料で購読頂けます ▼ ▼ ▼

▼無料メールマガジンは以下バナーをクリックしてお申込みください。
他では手に入らない貴重な情報を配信するメールマガジン



▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。

【商品先物】日中立会い終了(2016/09/26)GUIDPOST流テクニカル分析より

 

■東京金
東京金は前日比3円安の4310円で引けました。
実線は一時4331円に上昇する場面もありましたが、上値は25日EMAや一目均衡表の雲下限が抵抗として意識したカタチとなり、戻り売り優勢の展開に上ヒゲ陰線を形成しました。



詳細な分析はこの後メルマガで配信します。
現在115の方にメルマガをご購読いただいております。
商品先物取引の初心者の方、上手く利益を出せない方、これから取引したいと考えている方など、商品相場を一緒に勉強して利益を追及しませんか!?

▼ ▼いまなら月々1万円相当の商品先物レポートを無料で購読頂けます ▼ ▼ ▼

▼無料メールマガジンは以下バナーをクリックしてお申込みください。
他では手に入らない貴重な情報を配信するメールマガジン



▼参考になりましたら、応援クリックをお願いします。