17日 最終回〜〜

テーマ:
帰ってから急いで用意!
ビリンバウに巻きつける服を増やして、少しでもスーツケースに空きがでるように。

やっとスーツケース空いたと思ったらテセラン夫婦から沢山おみあげ頂いた!
嬉しい反面、カシオーラはちょっと前にウチの前のドンキーホーテで10円で売ってるの見てしまった代物。
ビリンバウの包装をパルダウに頼んで一緒にまく!
巻き方もやはりパルさん上手い!
そして取っ手の紐をくくりつけるんだけど、それも上手い!アタバキ作る時に学んだと言っている。
しっかり巻いて入念に縛り更にテープを巻く。
流石道場手作りしてるだけあるな〜頼りになる。
やっとできた。ガッチリできた!
それにしても多いな〜ココにこれ持ってきてるのもまぁ無理くりだしな。
スーツケースにビリンバウに服巻き付けて、マウンテンリュクの中身は全部カバッサと横にも4つぶら下げる、小さいリュックにはパンパンに貴重品やカメラなど。そして小さい袋に少しカバッサ。
貰ったパナマハットを被る。
{96F261DA-B876-4D4D-B39C-8BDABE0DB373}

{80853467-E09B-4CB5-9E00-85D52FF1EDCD}

{375C01B6-8C70-4488-A8CB-5F6E803B56A2}

{7AFC788C-B6C2-4013-A5C4-169C1503937B}


ビリ、カイナナ、タイア二とも強くハグしてお別れ。ありがとう出逢えて良かったよ!いつも気にかけて声かけてありがとう!人見知りなタイアニも最後の方は少し話すようになった。

空港へ。
アメリカンエアラインのチェックインの列が長い……中々進まないし時間焦る。テセランがずっとついててくれてやっとチェックイン。そしたらカウンターのお姉さんがどうやら、これは何だと?僕が楽器だと言ってもこんなの見た事無いと言って信じて貰えず。すかさずテセランが応戦、携帯の写真見せて、こうやって使う楽器だと。
でもビリンバウは長いからオーバーサイズだからダメだと200ドル払ってくれと。テセランがそんなのはおかしい、来る時もこれで来てるんだからいけないのはおかしいと!色々言ってくれてる。お姉さんも怖い顔になってるし
高さは150以内だからその長さは無理よと言っている。でも待てよ確かそれボネカさん調べてくれて150センチちょいでメストレブランダァンに作って貰ったはず。
メジャーで測ってみてと言って測ってみる「高さはまぁ良いけど横幅が規定よりはみ出てるし駄目よ無理よ」と……
おまけにスーツケースも2キロオーバー。
こりゃ困ったとテセランがパルダウ兄貴を呼ぶ、どうしたどうしたとマッチョパルダウがまた引き下がる。カウンターの姉さんも呆れていて、僕がもう良いよ払うよというと「ダメだマッチ200ドルだぞ!何とかする!」って言って他のカウンターにパルダウが聞きに行ってくれて、戻ってきたらすぐさまビリンバウ担いで後ろに戻る
「ど、どーするん?」
「もっかいビリンバウの全部バラして服の分を除く」
「時間ないよ、しかも詰め直しても詰める所ないし……」
とコエリーニャがいつの間にかデカイカバン買って来た。
ビリンバウの包装はシッカリ巻いて紐で縛って巻き付けたせいで中々取れない!テセランがいつの間にかカッターを借りてくる。そしてテセラン嫁(プチー)がテープを買いに行ってくれて物凄い速さで皆んなチームワークで動いてて見る見る外して包み直していく業者のようだ。
{72C7B283-9C86-4996-9D0D-A988EB9B9B95}


そしてもう一度カウンターへ。
お姉さんも何だろこの人達は、もう仕方ないわね、ぐらいになって笑顔になってる。
そして不思議なのは預け荷物3つなんだけど。
どういう事だ?
さっきパルダウが違うカウンターのお姉さんにどうすれば良いのか聞きに行って、なんか裏技を教えて貰ったみたい。今でもわからない恐らくイケメンパワーでしかないしそれで通った。
最後にはお姉さんがそのカポエイラってどんななの?何か名刺ある?興味あるわって言ってパルダウとテセランが名刺渡して笑顔で談笑。さっきまであの雰囲気からこんな風に持って行くって何だこれイケメン炸裂やん!!す、凄い!このラテンの底力凄い。何とか押し込んでく力は半端ない最後のこの出来事、コエリーニャに言わせればこれが普通よ、私も良くあるわと。本当かーい!!
でもあんなに急いだのに、結局飛行機が出発遅れて夜中の2時に出発になった。
申し訳ないから、先に中に入ろうと思う。

今回エクアドルに呼んで貰えて沢山のサプライズを企画してくれたし沢山の思いやりの言葉と触れ合いがあり。先生同士の団結というか信頼感とファミリーな感じがとてもとても強かった。家族は血縁だけのものではないと言ってたのが印象に残る。
自分もこのファミリーに入れてもらった数日間。忘れられない暖かい物を受け取りました。
ありがたい気持ちでいっぱいです。
握手やハグはエネルギーの交換だと言っていた。
ありがとうCM Pardal Professor Tecelao Professor Biri Formada Cainana 
Coelhinha e membro do Gueto Equador!!
お別れのゲート俺が見えなくなるまでみんな手振ってた。ゲートの自動ドア閉まってしばらくしてもまだそこに居て手を振ってた。俺が角曲がるまで
「あ、こないだ話した日本人の見送り方や……」


誰かの書き込みに書いてあった、3つの幸せがある。
人からしてもらう幸せ
自分で見つける幸せ
そして人にしてあげる幸せ

本を調べたり人に聞いたりして知識を得て、
経験をして心に感じる
自分の中で試し繰り返し熟成させる
それが新たな物となり次の人に伝えていく…
帰ったらこのエネルギーを手と手でハグでカポエイラでエネルギー交換をして行こう

今回のこの荷物の量は多い。カバッサが割れたら嫌だな、何か届かなかったらどうしようって欲張りだ旅の想い出と同じくらい多い。
そして人生のようだ、沢山持っていこうとする。
壊れないようにするけどでもいつかカバッサも割れる時も来るだろう。
その時に受け入れる、強さをカポエイラで学ぶのかもしれません。そんな風に思いました。


と、まぁエクアドルの空港で呼び出しがかかり、下に降りて預け荷物の検査チェクをさせられる。
せっかく包装したパルダウが買ってくれたカバンの中身をチェクさせられる。警察は怖い顔で見ている。麻薬捜査犬もいる。
少しでも怖い警官の顔が緩めばと思った。
{CA8A7E11-A4F3-45D0-8C32-426A20DA6DAE}


やっとエクアドル出発してマイアミに。
飛行機遅れたせいで着くのも遅れる。隣のデカイおじさんが無愛想なあげく、幅もとるし、イビキが超うるさくて寝れなかったが少しづつ進んでる。
そしてマイアミに着いて乗り換えで荷物受け取って、再び流すだけなのに、荷物が中々でてこない。
ヤバイ……遅すぎる。
やっと荷物出てきた頃にはもう、乗り換えの時間10分前みんな走ってる。
でも間に合わなかった。カウンターで言われたのは、着くのは明日の同じ時間の飛行機に乗ってということです。
マジか〜っ!!仕方ないかとも思うが水曜日のレッスンに間に合わない。
めっちゃ休んでるのに申し訳ない気持ちでいっぱい。すぐさま連絡しようとするが、空港ではWi-Fiつながらず、ホテルのチケットなど渡され、すぐバス停へ。色々なホテルのバスは来るものの指定のホテルのバスは1時間程待ってもこない…本当にここで合ってるのかな〜〜と思った次に指定のホテルのバスが過ぎ去っていった。次にくるのは1時間後だという。
{697645E5-6964-47EF-AFB0-402D7A35FEFA}

{5076679B-BB99-4162-A087-CB2426EA0030}


1時間また待ち続けバスにのってホテルへ。
チェクインしようとしたら満室で出来ないと言われる。
午後になるまで座って過ごし、やっと部屋に入る。
バカみたいにデカイ。
{F5ABE571-2637-4F6D-A7A4-9E7DB49B9795}


マイアミ観光する気力もお金もなくとりあえず今回は疲れを取る為に寝る。
朝4時に出発。アメリカンエアラインのチェクインへ。カウンターの小太りの白人のおやじに「荷物は二つまでだ」「何だお前は6つも荷物あるじゃないか絶対無理だ」と言われる。「預けるのは3つだけです行きもこれで来たんです」「どういう事だ普通は二つのはずだ」(た、確かにどういう事なのか俺も分からないけど恐らくイケメンパワーやと思う)「でも昨日エクアドルで3つ預けて成田まで行く予定だったし、ホラこれ与かりの紙付いてるでしょ?」
「エクアドルはエクアドルだ」
昨日フライトが飛ばなくてなって、また最初からやり直しかよーっ!!くそ〜っ!!
でもここで諦めるわけには行かないテセラン、パルダウがせっかく粘ってのせてくれたから。
英語話せないけど、近くにいた日本人の添乗員さんに、英語を教えてもらって言ってみたり、ポルトガル語で行ってみたり、でもオヤジ全く融通きかない、「こんなココナッツつけてみたいのつけて」ってバカにしてくるしくそ〜っ!!
そしたら黒人の偉い人が通りがかって、おやじが「こんなの無理ですよね?エクアドルの奴は何やってんですかね」って恐らく話しとったみたいやけど、「まぁ良いんじゃない」って感じで覆された。
た諦めなくて良かった〜!!ラテンパワー引き継いだぞー!!

何とか預け荷物3つ通して、その後中に入って行こうしたら、すぐさまおばちゃんに止められる。
「手荷物3つもダメよ」と言われ通れない。
そうだった…。
慌てて裏でカバッサをカバンにくくりつけて、カバンにも無理やり入れて2つにして、おばちゃんが誰かを見てる間にササッーと抜ける。
荷物チェックでもカバッサをササッーと取り出してカバンを小さくする。
何とか乗りこむ、ダラスから成田の飛行機でも手荷の大きさチェックがあったけど、日本語が通じたので色々スチュワーデスさんに工夫を手伝っもらい何とか乗れました。
行きの飛行機とはえらい違いの古い装備の飛行機だった。日本まで長かった〜
そして成田から羽田のバス、羽田から小松の飛行機。
ココに来て遅延……40分遅れただけ。
でも周りの日本人はブーブーブーブー言ってる。
たった40分なのに日本人細いなと思いました。
小松から金沢まで。長かった〜〜。
急遽レッスン代行してくれた満さん、フウカ、マサヤ、溝さん、ありがとう!
この間の代行してくれた他の先生方ありがとうございました。
待っていてくれた生徒の皆さんご迷惑おかけしました。
また今日から頑張っていきますので宜しくお願いします!
{B730F3D5-EFDD-4124-9A37-1F560AB359E8}

{0AD88B06-2465-400D-9C8C-C443546DD838}

{0D702381-B82C-4117-BF0D-34E15E00115C}

{08CF1AB2-A40E-48C7-80DF-155506BD53BC}

{60D7A126-BD0D-4755-9D7D-2D73A420E05B}

{3AFC4B38-F3F7-45E6-84EA-69CD8C397C6D}
{FD146D09-2C39-469D-8D43-E7745FD347C1}

{F68D2671-4D14-4D2F-A6CE-D6D9352E45E6}

{3620A4CB-5EBA-40F3-838F-7A13939CB11E}

{64AECD8D-8668-40DA-938F-14DBAC66DF99}

{9C2348AA-1C6E-475E-99ED-2DCA6F8A3774}

{F57D5E01-D293-4C4D-B26A-28CC633961CA}

{6478A327-9F71-4DB8-87F4-1A6466D0F4FB}

{F38FC240-7689-4402-9F09-C5D777680A1C}

{DCF07643-6C39-422B-95F8-2D3B081DFE78}

{7E99B3BB-9272-4C39-8E30-73F5CAF67AB6}

{B99BFA01-5555-450E-89A1-BB82B5ED4F10}

{D37119E4-3555-4C46-B566-7B1494771C07}

{08BC20D5-438E-4449-B0C4-73209FF1E6B8}

{4C047AD9-2D7B-4A5B-9E48-E827E00BB570}

{195CBAAC-DDDF-4E96-8693-93CE608E6641}


AD
今日はなんといつの間にか最終日。
この旅も長いようで早かった。

少し離れた海でカポエイラをするという事で朝早くから出発。
高速にのって途中でココも買って向かう。
そういえば、こっちにマラクジャ(パッションフルーツ)と同じようなフルーツがあるんだけど、マラクジャよりかなり甘い。気に入った!
{3DC9860A-27FC-496A-A0B5-B718254F3A8F}


1時間半くらいで目的地に着く。
なんだこのリゾート地は??!
凄いぞ、日本でも来た事ない。プールやバーから海を眺めてスパがあって南国の植物が植えられ沢山ウエイトレスがいて、ウエルカムドリンクまで渡されまるで外国のリゾートホテルのようだ。いや完全に外国だった。
{B4778745-60F5-4E12-8AAF-01C05EA7C69B}
{D27155CE-9367-4C93-833C-A5EBCFA0593F}


{E395877A-71B7-4D5B-A4F4-EC61BACF4A16}


下にはビーチバレーコート、サッカーコート、などなど、一体どうやって?
はい答えはコエリーニャ。彼女が会員らしい。さ、流石!!出来た嫁さんです。
もちろんそれだけじゃなく、ここでカポエイラのショウとかしてたらしく今回おそらくこのイベントに協賛してくれくれてるのだと。

早速着替えて芝へ、
5人で円陣を組んでココに来れた事の幸せを分かち合いました。
プロフェソービリのストレッチ、細かい説明でとても丁寧でわかりやすいのが感じとれる。きっとレッスンもこんな感じかな〜。
次にプロフェソーテセラン
ビリの流れに続くように円を作って相手と触れ合いながら行う目的のレッスン。
この流れに乗るように僕の番も少しアスレチック的に始め、最後にカポエイラの中で使える動きに流していった。
{8B1201AE-E051-4CD9-884B-F94FBB41C1B9}

{4A998B40-E36A-41F1-A87D-2E656C02C3CC}

{A37BCA44-85BB-4E60-9BBB-ECC8198F3917}

{FF69CE5F-17B2-46C3-8730-6D12F8A90E1D}


ホーダもビリンバウ1本で外だけど、エネルギーを感じる物になり、最後もサンボジホーダとなり盛り上がりました!
{EAD979FF-1461-42C0-B172-3367E2CC9791}

{E0F28757-206E-48D6-BF97-8374D3DF8F5A}

{357575C6-193F-4F1B-A421-61ACF46909A7}

{99D125FB-6390-462D-B6EB-57DBA6A77700}

{56A8378B-8858-43F6-9692-050E3B1A6EAA}

{84AE989B-A256-4125-BE00-E15B65A1AF29}

{87B56606-EB24-4B18-82A3-18756C824E36}
{1D27EB8F-B3AE-48EE-9DB1-48572E2F8AEF}



ホーダ終わった後は自由にということに。
海辺でビリが歌いだし、男4人で波見ながら浸る。
{D9B70A49-D5F9-44D6-A8D5-B1B73AAFF54D}





{7D879B5A-8544-42CA-8BF3-BE26CC3B7A0A}



{3714A28A-C8E9-47FB-B6AB-51B121BA666E}

歩いてるとビリが、ビゾーロの歌歌い出した「マッチそこにビゾーロがあるよ」
あっ!!本物初めてみた!!


{5A92DE7E-8C6E-4603-BAB8-ADF194221AAE}

良いロケーションでいつもと違う場所に皆んなで来るというのは中々日本では難しいのかなとも思ったけど、皆の中に残るしこういうのやりたいなと思う。

その後は、ゴハン食べたりプール入ったり、僕もメンバーの皆んなとコミュニケーションをはかる。
若いメンバーからエクアドル代表のTシャツのプレゼントを貰う。
{98DFEE22-F221-4597-9963-728B99A29EF9}


一応今回参加してくれたメンバーの名前は全部覚える事はできました!お互いを知りカポエイラはこういうコミュニケーションの交流と触れ合いやよね。
{E9BD564A-171C-46FA-A24B-4BA4BF8EB6AF}

{6DB89CEB-9FB7-4CA7-9B1D-5942E2FDCC0A}

{7238D3F9-5167-4169-9BE6-2166ABE6B841}

{6C162DE9-3226-41A5-8A05-70EED9A94603}
{AA75D423-A479-4176-AE65-F281769EF9F0}


{03A06833-7829-4734-AE9C-A0D0D0EB98AA}

{2F302DAC-3888-43AD-89C6-87D753068F7C}

{6467477A-52A2-4A81-A72A-4047816D23F6}

{A203C505-E7B4-4D5E-BC75-CCA5E51DFA55}


夕暮れまでいて家に帰る。
今日のフライトは夜11時。
はてさてそれまでにあの量のパッキングは出来るのか??心配である。

AD
午前10時にアカデミアで僕のワークショップ。
ワークショップへ行くと2013年にブラジルで一緒に過ごしお世話になったお医者さんのイヴァン、そしてブラジルで出逢って日本のバチザードに来てくれたケロケーロにも会えてよろこんぶ。
{9274635D-9864-49D3-9A1A-0D05E90E9E22}


8時間離れたキトの方からもビリの生徒が来てくれました。
エクアドルの最寄りのアユミさん達も来てくれた。
今回はヘジョナウがテーマだったので、ヘジョナウの音楽について説明とビンバの型を少しと、シントゥーラも少ししました。
やはりセクエンシアジメストレビンバは普段と違う蹴りの出し方なので、なかなか難しいのと、覚えるまでとても不都合に感じる、僕もそうだったし。
なのでこれをやる意味はなんなのか?という質問もありました。
{65188871-B017-45B9-8733-EFB94C15F5B3}

{03E56BEC-97B0-4DB8-AF01-BBF15621B249}

{ED4DA612-9EAC-4CEE-BF49-0B000675AD1A}

{A2EFFD36-B013-43E3-82AB-8CB0BA6B552C}


意味は初心者が攻撃と避けのメカニズムを理解する為にビンバは考えたのだろうと思いますが、自分達のスタイルでは無いものを受け入れる意味には理由がいる。
いつも頭は開き受け入れて練習していけば、身体にはもちろん残るし、頭で考える攻撃やよけの新たな可能性も増える。
これから先もこういう外国でのレッスンでももっとうまく伝えれるようにポルトガル語をもっと勉強していかなくちゃいけないなと強く感じました。
ホーダではビリが誕生日という事で盛り上がり、飛びまくり、パルダウも腰痛めてるとは思えないほどの強さとそして上手さを感じた。
皆んなでケーキを食べ(クッソあまい)
{F8EB90A2-3ACD-4833-B20D-9A727B0313BC}

{70219FE6-05C5-4145-871C-80DC74912D2C}

{579FB8EB-50EA-4DC3-BB19-D3A50D38EDE3}



イヴァンとコエリーニャが僕を昼ごはん連れてってくれました。
コエリーニャは明るくて親切でジョークもよく言うしみんなから好かれるのが分かる、コエリーニャは仕事では役職みたいで3日間働いて後の日は仕事を連絡などでコントロールしてるみたい。
イヴァンもブラジルであった時より印象が違う。流行りの音楽にはすぐ踊るし週6でアカデミアで筋トレもしてるらしく明るいマッチョな医者だ。
コエリーニャはスペイン語でイヴァンが英語で話しかけてくれるけど、どちらも微妙に分からない…。
スペイン語も英語も話せるようになりたいな〜。
{FF9DC93F-61D1-4B32-9570-80DA388B65DF}

{81F7EAC0-FB76-4000-89AF-DECF9F41D05E}

{C94E290D-A0E1-4398-808D-2F0A560FB4EB}

{019EA9A3-4B35-47A2-9CB1-5FBB34448AA4}

{3158B3AA-8A77-4188-8FB9-25B8086FF85F}

{C65D4F8A-5101-43DC-B0D4-C7CAEE5A7D6A}


それからクルマに乗せられ何処に連れてってくれるみたいだが割と離れた所で起きたら、会員制のリゾート公園みたいな所でした。
{2594F511-A96C-49DD-9990-FD7B89B55142}

{9674A3F3-BBB9-4F66-BAA6-C323690B63F9}

{0077A65A-C4E5-47AB-BDE7-18CD0F9E7889}

{5CA0898B-6275-4BBA-804B-A2AA11B62A2B}

{42378998-E904-4604-995F-9770FC90417E}


おっきな湖で川につながってるそうで、ボートやSUPもある。
立ってサーフィンのボードの上に立ってこぐSUPもずっとやってみたかったので早速のる!
湖の真ん中に進み、静かで鳥の声が聞こえ自然のど真ん中に自分がいる感じが最高でした。
{4E3B0C17-2D88-40D1-8279-3537C435D213}

{C87CBA82-D66C-4CB2-B3F8-40E12394CDB2}

{64FD3A18-FFEB-4D27-9E4F-9AFF1597FAAB}

{0571AC34-C6B3-4AAD-A56E-C666757E49AA}


シュハスコもパルダウが焼いてて皆んなと談笑。
{D9BC3C1E-9557-4F56-BDEF-311472A600A5}

{43CAD195-E391-4E52-BB2F-98FBE3FC9BCB}

{D3ACF9C1-E1F3-4041-BC81-B36EDD3D70EB}

{1E3DD931-D5CA-4F13-91B2-6D5067BB5DAF}

{402567A5-FE9A-4CF6-B0A6-9B8865532EEC}

{FC486BB7-7CBD-48B9-BD90-D3454064D60C}


みんなからコントラメストレと呼ばれるのはなんか慣れてないせいか不思議ですがメンバーも僕にカポエイラの事や日本の事も色々質問してきてくれます。ブラジルでは日本の事を良く聞かれるけど、ここではカポエイラの事を聞いてきてくれるのはなんだかとても嬉しいです。
丁度サンパウロで僕がメストレペルナロンガに車の中でノートを持って質問してるとメストレが「自分もそうやってノート持ってメストレ達に同じように質問してたよ」と言ってた。
自分が今までメストレ達に質問してきてるような事が自分が聞かれる、なんだか世界が巡ってる感じがした。
でもよく聞かれるのは日本のちんぽ祭りについて聞かれるけど。なんだかな〜〜。
そのちんぽ祭り外人に有名すぎるやろ。カーニバルの様に日本全土でその祭りやってると思ってるし、その上セックスレスで、アニメ大国でエロビデオのバリエーションが多い国だと。嘘ではないし…
まいったな〜

帰りにまた街に少しよってもらって買い物。
車の中は歌ったり賑やかだった、やっぱり南米だなと感じる。
{DD6FD999-6263-4E11-A715-80FCA460438C}

{02A065CB-CD27-483C-B932-B4F5FBD61D5E}

{825AF899-1CEA-4056-923E-790C7D42857D}

{CBBFA349-2BF0-4AE0-885C-0E0D8870CEB9}

{F6D3AEB7-7F30-43E6-8F43-A78D7F58E59F}

{6D0413E9-B9B6-48EC-B3E8-E1A10ECBCA77}

{23C4DD9C-5CB1-4A24-927B-1436BDFC0E82}

家に帰ったらすぐにブラジルから帰国したもう一人の先生プロフェソーテセランの家に向かう。
僕がエクアドルに来た事をとても歓迎してくれた。
家はデッカくて大家さんがテセランの事を気に行ってくれてるらしく家の中に小さいけどアカデミアがあった。
彼は一番ラテンぽくてよく話すし、ひとの中にスイスイスーイと入っていくような人物。そして気づかいも凄くしてくれる。で4人は兄弟のようにいつもじゃれあってる。
僕は1週間前にブラジルで彼と再開していた。
テセランがブラジルでカリコにバス停まで送って貰ったらしくて、その時カリコがバス停でずっとテセランがバスに乗って見えなくなるまで手を振っていたんだって話で、日本人はそうなのか?と聞いてきた。
日本人はそうだよ!って答えたらみんな笑ってすげーな。メガネハラダって店は凄いよって教えました。ラテンの奴らはすぐさま帰るよって笑ってた。

ブラジルでの出来事やグループについてまた5人でずっと話してた。グループだし良い波もあれば、下がってるときもある。
エクアドル支部の事じゃなくてブラジルを含めどう良く出来るのか。
ここ数年僕が感じてたブラジルから貰うだけではなくどう返して行くのかを考えてたように、彼らも同じようにいつも話し合っていたみたい。
それがわかっただけでも何か心強い。

{CCAB24D3-29FD-46F8-9333-7452EBFC3CFB}




AD
朝起きると、そこにプロフェソービリーがいた。
僕が会っていない最後のゲトの先生。
やっと会えた動画やインスタグラムでは通じてたけど。
僕が会えるのを楽しみにしていたように、向こうもとても楽しみにしていたみたい。
インスタグラムではデッカいトラックのタイヤを持ち上げてたり、スゴ技をやってるのを見た事がある。とてもフレンドリーでカイナナの旦那でもある。すんごいマッチョなのでデカイと思ってたら案外僕より小さくて、おみあげのTシャツもデカかったかもしれん…
{5D12CE60-E6EB-4421-B76B-21E8D1FB9839}

{0E2D5AE6-BABE-4123-B7D0-A80F9078B9B6}


早速先生達4人で朝連をする事に。
音楽についての僕の知ってる事を伝える事に。
3人ともすぐに読み取ってくれてすぐにその成果は現れた。けどやはり格好いいだけじゃなくて何故そうなのか、ルーツや説明をできる様に更に4人で考える。そこがやはり重要なのだと、メストレが言っているように。

練習が終わり、家でご飯をパルダウとカイナナが作ってくれた。
{2C96E6CE-07BA-4C5A-8822-109F0B31D24D}


その後、エクアドルのファベーラでカポエイラを子ども達に教えているというプログラムへ参加しに行く。
いつもはここは今はブラジルに滞在中のプロフェソーテセランが教えてる。
そのファベーラの入り口にはタイにあるようなトゥクトゥクが何台も走ってる。
{5DDD144B-119E-4981-9ECB-C037EA88BD0A}

{2D1645AE-AA45-4C8F-AE4E-D31947579FE0}


ファベーラはブラジルのと違って道が割と広い、入り組んてなくて一見、大丈夫そうだけどやはり普通には入れないそうです。
コミュニティの屋上にはカポエイラをやってる子ども達が既にホーダをしていた。
{C36B2214-E822-46DE-B18E-B6438BA05B60}

{4B561781-CF2D-4EF4-B0A0-5AC6FD06C70C}


驚いた事に黒人ばかり、エクアドルはインディアン系が多いけど、ここの地区は黒人率が高いみたい。
しかもブラジルのような混ざった黒人じゃなくてアフリカ人そのものの黒さ。今でも貧しい地区で混ざってない所を見ると、きっと奴隷制の名残りは残ってるんだろうなとすぐに感じた。
パルダウが、「ここにいる子達はカポエイラになると、解き放たれるんだ」と言っていた。
ホーダが始まるとみんな本当に笑顔で楽しんでいた!技術の事ばかり考えるとこんな笑顔が自然には出てこない。失敗しても成功しても、笑がおきて、音楽に身体を乗せてる事がそうさせているのかな、アタバキも何故だかリズムが細かい所も叩いていて、リズミカルで手の使い方が上手い。
ジョーゴしている姿が、ブラジルというより、アフリカ人が逆輸入でカポエイラしている映像を見たけどそれに近い感じがした。
ホーダ終わった後に日本でのカポエイラを話しました。日本では始まる前にと後に挨拶をして、先生へのリスペクト、先生も生徒へのリスペクトを持つ切り替えを測ってることや、靴を揃える事など伝えた。
日本人はハグやボディタッチは無い文化なのに、どうやって教えてるのか?など質問があった。
その後、こっちの黒人の子達のダンスが始まった。また違う文化で、男の子が太鼓を叩き、女の子が踊る。まさにアフリカって感じでした。
みんな僕が珍しく一人一人に写真せがまれるモテようぶりです。そして人懐こくて皆んな男の子も女の子も抱きついてくる。

あ、そういえばホーダしている最中に見た事あるドレッドの男と日本人の女性が入ってきた。
フェイブックで「エクアドルでワークショップします」「最寄りの日本人の方来てください」って冗談で書いたんやけど本当にきてビックリした。
ドレッドの男の人は2年前に僕が東京でワークショップした時に参加してくれたベネズエラ人のトゥバラォンとその奥さんアユミさん、二人ともエクアドル在住でキトに住んでてわざわざこのイベントの為に8時間かけてバスで来てくれたみたい。
ありがとうございます!

ホーダの場所の後、すぐ近くの川にボートに乗る観光。
この川の色は黒色で一見ドブのような色なんだけど、アマゾンと一緒で自然の色らしい。たしか飛行機から見た時もこの色だった。川の周りはマングローブ。
{79B9986B-44F1-4FA3-9C0E-C040D9802915}

{C834206E-9B5C-41C5-8808-CF2F69623374}

{555A6ED4-69D5-408B-9263-5EF8D0BF3D31}

{94837D53-51AF-4C1C-BAFE-B046AB0BAEB2}


それからまた移動して今度は美術学校でのクラス。
ここで僕のワークショップも行いました。
{EA661EB3-83B3-4164-81B5-D5849BE9F7BA}

{0C01C530-2DC9-40AD-998F-4FDA6A22A3F7}

{BE67F829-1639-4CC5-B1B3-04C1FFAB2FA2}

{EE3E30F1-DF05-4998-A112-6804ACC558BC}


その後、ゲトの帯について伝えて、質問などを受けました。今回のイベントの後11月くらいにメストレジャンが来てバチザードが行われるのでそこにつながればと思いました。
最後にホーダ、ゲトのメンバーでもまた上手い子を発見!細くて力は無いけど避けもが上手くて抜け方など周り込んだり上手い、日本のアニメは大好きだから日本語も何やらしっている。アピリードはパンキ。
プロフェソービリのジョーゴのうまさを再確認。フロレイロはゲトで一番すごいな。
{5C952B29-B9DE-4FBB-ADAE-36260EE6A3F4}

{DA4B11B8-0621-4095-80B6-63AFFA43BA02}

{CAE0EF5F-DA4A-445E-9641-B87305A04A8A}

{111EF8A5-0D53-4800-AEAE-03DDC19DDFC6}

{E83619D2-37F1-4FFE-8312-7F2CFD050963}

{3EFF9472-5E35-444B-A5D7-6AD1C5C2168D}



帰ったらまた、ビリ、パルダウ、カイナナと4人でグループ運営についてまた夜中2時まで話し合いました。3人ともコロンビア人とブラジル人でエクアドルでは外人だしカポエイラは仕事なんだけど目的はエクアドル人にカポエイラを残して先生を志す人を作りたいと真剣に考えてる。









13日目 エクアドルの海

テーマ:
朝起きたらパルダウがコーヒー淹れてくれる。
{68B6EE91-4370-49B0-86D1-78CA4C001377}

パルダウは僕は前から知ってたけど、一見真面目でクールですが、ジョークと面白い動きも結構レパートリーを持ってる笑を知ってる男37歳
午前中から出かけて海へ行こうという事に。
フォルマーダカイナナはブラジル人34歳目がみどり色のモレーナ。
その娘のタイナナは人見知り&大人しくて美人な女の子確か9歳
パルダウの奥さんはスペイン語と英語を話して
結構リアクションだけでも面白くていつも冗談言ってる明るい人!恐らく35歳
朝になって車からエクアドルの街を見ると街のゴミが落ちてる感じとか、クルマのとばっしっぷりや、ファベーラもあるし、信号待待ちで車が止まれば、果物や水を売る人がきたり、やっぱりブラジルに似てる。落書きは思ったより少ない。
{5274EDB2-35FF-4397-BF28-2ED3A4B564C2}

{400C6C7A-2CB4-473F-B7E1-C4A9DF84B9B4}

{75E3C4CA-F512-407A-BA2D-FCE21789718C}


街を出て高速に乗ってサリーナスというビーチへ向かう。2時間くらいかな、水色のとっても綺麗なビーチについた!
{74AECC2C-E69E-431E-BC01-A3DB55F3382F}

{6F2A4BD1-8F59-4582-B9F7-08FA0E981F60}

{5BC486AD-EDE0-4A15-B505-89A460C864EA}

{66C32A04-4619-4D34-82C8-63D1D4E374FA}

こんな色のビーチは見た事ない。
人も全然いないしビーチ独り占め。
太平洋の反対側になるのか〜凄いなこんな所にこれるなんて。連れて来てくれて感謝です。
{839F0EF7-45E9-4D7A-A983-FF614CC0CA77}

{B10C8F1F-1A88-46B0-87E4-4EE99FF5CD08}

{5F4315F4-76AC-4C08-8BEE-33FC789E7C4B}

{0BA3B60C-F8C3-49FC-9A0F-9CC7C4F337B9}

ビーチでイスに座るとずーーーーっとひっきりなし物売りが来る。そこらへんはブラジルと一緒なんだけど数が半端ないそしてなかなか食い下がって来るので面倒くさい。
ビーチ独り占めもいい事でもないな。

そしたらジェットスキーの訪問販売が来てて
パルダウがいつの間にか予約してくれて乗る事に。
まさかエクアドルでジェットスキーのるとは思わなかった。
でも、あれ?免許っていらなかったっけ?
いらないらしいから乗り込むと。
USJのウォーターワールドを思い出した。
パルダウと一緒にぶっ飛ばして暴走族の楽しさが少しわかった気がする。でもそれ以上に景色は最高!!あっという間に時間が過ぎた。
{C14CA69A-0F82-444A-AB0F-9169EE749656}


砂浜でカポエイラをカイナナとする。
動画でカッコイイジンガするな〜〜と思ってたし、その通りだし、結構瞬発力があるし、下から来る攻撃も上手い。女子でこの格好良さと美味さはバイーアでも中々いない。
ひとまずご飯を食べる、バナナを潰したフライの物とエビ揚げが出てきた。
ビールもコロナの様な味で飲みやすい。
{1EB934E7-1762-4A0B-86AA-3BB7E5248313}


一通り遊んで家に戻り、パルダウとメルカードへ。
民芸品がいっぱい売ってて、インディアン系の人がいっぱい。やはりパナマハットの帽子が有名なので良く売ってるし、編み込んだ小さいカゴも。
アタバキ系の太鼓探してたけどあるわけなかった。
{0E3A73F7-1609-4B7D-89E3-7C456297AC90}


それからアカデミアに向かった。
続々とメンバーが集まってくる。
全く誰も知らない……唯一一人だけFBで見た事ある人がいたけど全くである。
ホーダが始まる前にビリンバウチューニングして、新しい組み合わせも発見。いい音のビリンバウの組み合わせを見つける。メストレビンバのビリンバウの様な音がするのを見つける。


ホーダが始まる、ホーダの幅は本部より大分狭く相手との距離感が近い。という事でジョーゴの感じもまた変わってくる
そして生徒達かなり上手かった、1番目、2番目の帯だけどレベル高かった。やっぱり南米の気質かな〜
しかもそれぞれ個性的だった。ゆっくり良く相手見てる人、技が得意な人、避けが上手い人、中に入るのが上手い人、
流石、パルダウさんの教えてる所だけあるな。
{EB6A5C8B-6283-4B84-9CCE-60AB9B5AAF94}

{F28C0691-B104-4458-A5D3-0BFA40036276}

{77C0BD58-34A3-479D-AC69-75329A9D77C9}

{564A6BEF-FF1A-48A5-9424-FDFDEAC86FC5}

{B326557A-A48D-4AD4-BCC9-BE46A6E832EE}

{3D263323-1C1E-4061-AFB3-BB95E94317DF}

{DB7C565E-99D0-484E-A41C-5E86B3CA85A9}

{B4718345-92AD-4F37-9678-EF72A70ECCA5}


夜は夜中までカイナナとパルダウとグループについての事を真面目にずっと話しあった。








12日目 エクアドルへ

テーマ:
2時に寝たけどね、4時には起きる。
あこの荷物半端ないわ。ウンザリするよ〜。
ボネカさんが予約してくれたタクシーに乗り込む、めっちゃパウリスタ訛りのにーちゃんは、かつてルーアシェイアも俺が乗せたと豪語してた。中々良い人である。
空港についてチエックイン
ビリンバウに無理やりくくりつけたアタバキケースの中には大量の服。これが一つとして認められるのか?
でっかいリュックの中には大量のカバッサ、その横に更にカバッサ6つぶら下げる。果たしてこれが手荷物で通るのか?凄く心配だ。
歩くたんびに、カバッサとカバッサぶつかってカチカチなり、皆んな指差して僕を見る。
意外と荷物の通れた、手荷物検査でもコレは全部カバッサか?って聞かれ沢山人が集まり笑って過ぎ去ってく……何だこの国は爆笑するだけで止めない緩さ、流石ブラジル!!
そして出国の所で出ようかと思うと止められる、何やら時間かかってる。
今回オリンピック9月18日までに入ればビザ取得は必要ないと旅行会社からも聞いている。
しかーし!パラリンピック18日までで今日は21日!!
その3日はオーバーしてると……
ナヌーン!!そういう事か〜。勘違いしてた。
ここで止められるとは…次回来るとき罰金になりました。なんてこった。

まぁ仕方ない、ブラジルを出発してペルーリマへ。
飛行機の手荷物もいっぱいで僕の荷物が潰されないか超心配である。
リマからエクアドルグアイアキロへ
空からはアマゾンの様な所が良く見える、森っぽい所にたくさんの川。
空港着いたら、グアイアキロ空港は2014年に世界でナンバーワンの称号を貰ったと書いてあった。
でも嘘くさいな……入国審査の中には2人も人が座ってて食っちゃべってるし、荷物の乗せるカートも2ドルとられるし、サービス悪いし。

ゲート出ると僕も今回初めて会うフォルマーダカイナナとその娘タイワニと、コントラメストレパルダウの奥さんコエリーニャが迎えに来てくれた。
空港でゴハン食べる。フェジョンのような食べ物。
コエリーニャはスペイン語で話してくるけど、意外と全然わからない……
クルマに乗り込むとパナマハットをプレゼントしてくれた。ありがとう!!
クルマの運転はレーサーの様に激しい、凄い角度で割り込みまくり!!コリャヤベーゾ!
家に着いた。どうやりコエリーニャ、パルダウ、ビリ、カイナナ、タイワニと5人で暮らしてるそうです。
僕のへやをわざわざ作ってくれたみたいでありがたい。
部屋で休んでたらパルダウが帰ってきて再開のハグ。
そして、エクアドルでのイベントを企画してくれてありがとう〜と。
話してたけどすんごい久しぶりと思ったけど、そうでもないな。よく考えたら1カ月ぶりなだけだ。

その後グアイアキロの街を散策。
街はブラジルに似てるし、インディアン系の人が多い、どことなくマナウスっぽい。服装も。 
整備されたセントロの場所はとても綺麗で
{731AC149-2CC5-4DF1-B0B4-8E2133E914C0}

{F7B4FD64-2C69-4FB5-8356-76162C09BD27}

{96AA9C2A-820F-4745-BCAE-4C5D4FD24601}

{437711E8-951F-4947-8E36-9CB609809870}

美術館もいった。

その後丘の上に登る、そこまでの街がカワイイ感じになってます!

{8838C269-740E-4AD6-823C-2DE02DAC54DE}

{BB355CC7-68A7-4891-9A95-9D2B554FDA0E}

{7D631A13-E385-4DA3-A436-AD3D9807B242}

{BA946752-08B7-4E30-8687-B4B8B031BFE5}

更に展望台にのる、最高の景色、想像してなかった。
どれだけでもいれそう。

{672F2CDD-4E71-4DC3-9B4F-2E0ACFB16F14}

{68C371A0-C821-4642-AEBC-59D9B7F3FF11}

{EA5EB86C-CE0A-406D-B7A9-F941AC61533D}

{54B58CA9-17DE-4E23-9B22-838393F0C283}


その後カニを食べる。
ハンマーで叩きわるスタイルです。

{EA35FBC2-29DD-4192-8524-959AECADDEF0}

その後ゲトの道場へ!
この道場はカポエイラ以外に筋トレ、クロスフィットがある。
そして、何と道場はパルダウさんの手作り!
すげ〜っ!何でもできるやん!
だから俺の部屋作ったってそういう事か!!!

{79C3220E-B3F3-4F43-8A0C-61378D4866A8}

{468F699D-1619-4F1E-8D65-0D45691423C1}

明日も楽しみだなー!


{B907904D-7C0B-4FF4-86A4-87D8918E1C25}
朝カード会社からメールが来てて、あなたのカードが不正に使われた可能性がある為カードの使用を一時停止いたしますとメールが来てた。
マジかよ!!確認の為に下ろしに行ったら使えんやんけー!!ヤベーゾ。
まぁ慌てても仕方ない、俺は死なない、ちょっとピンチなだけだと言い聞かせて朝アツオさんと会う約束してたので会いにいく。
アツオさんはサンパウロ在住アーティストとして物すごく活躍していて、日本でもオニツカタイガーコラボアーティストにも選ばれているくらい凄い人です。

5年前に出会って今回また会う事ができました!
近況など聞いていましたが、あっという間に時間も過ぎ、また夕方に会えるならという事で一旦お別れしましてメストレペルナロンガのアカデミアへ急ぐ!
ちょっと早く着いたのでブラジルの床屋へ行く。
バリカンでザッと切ってくれて洗わない!
洗ってくれない!
そうかな〜〜とも思ってたけどやっぱりそうか……
カミソリ出してきたし、もみ上げは切らないでねって言ったはずが、俺の言葉通じてなかったのか、一最初に迷わずもみ上げきってくれたわ。
カミソリで剃る前に何か液体かけてくれたんやけど、めっちゃ顔から垂れてくるし最後それを軽く拭き取ってはくれない。
ブラジルの床屋なかなかリスキーやな。

そうこうしてアカデミアに入りメストレと奥さんと子ども達が迎えてくれて、メストレと一緒に車に乗って目的地に行く。車で15分くらいかな。
目的地は学校で学校には100人ほど主婦がおりました。ここでは月に一度主婦達の活動があるそうで毎回違うテーマや講師を呼んで活動しているそうです。
メストレも「ここは2回目だ、マッチにとってもきっと良い経験になるよ」とお誘い頂いたしだいです。


{B72C0C52-5F42-4C5C-A7C4-0315DE4C5EB5}

メストレがつくとアイドルのような人気っぷりでした。イケメン&歌上手いからやな。
僕の事もわざわざ紹介してくれました。
サンバの歌から始まります!
おばさま達のエネルギーが全開でコーラスの部分が凄すぎてゴスペルよりも、アーティストのライブでみんなが合掌してるような熱気です。
でもリズムはちゃんとサンバです!
その歌のパワーに本当に感動して鳥肌実でした。

{E91AB605-F54F-4011-AC0B-B7E8C5F45733}

その後は簡単なセクエンシアの動きの紹介と
実際に少しだけやってみます。
おばさま達も挑戦してみる!
あんなに音楽の時に生き生きと歌ってた主婦達は、
一瞬にして3分の1に減る!  笑
{86916A46-AC18-4DEB-A893-2DCD1B426AB5}


その後、カポエイラの歌。
ビリンバウ渡されて、メストレにまた紹介してもらい、ヴィオーラと歌もふって貰い皆さんの前で叩かせてもらいありがたく感じます。
メストレが何人かとジョーゴします。
どの人とやっても面白いジョーゴになる。メストレの表現力が相手を引き立たせ、こういう所がやはり凄さである。

{75C9962A-BBB7-4E26-A5BE-A20871F7D0E4}

帰りの車でもメストレと色々と話す事が出来てとても貴重な時間となりました。
メストレの子ども達が心開いてくれました!


{0E02922A-85E3-4C87-BEB1-A79267E4ABE5}


その後、もう一度アツオさんと会う約束をして夕ご飯を食べに!
このお店の壁にドカーンとアツオさんの絵が描かれております!やっぱり写真で見るのとは違う迫力があります!力強い色使いとモンスターなのに少しずつポップな感じもします。このお店のシンボルです。
食べたのは何とカレーうどん!日本でもあんまし食べないけど、この店のカレーうどんめっちゃ美味かった。ご馳走してくれて、ありがとうございます。
早く日本に帰りたくなってしまった!

{2F259F4F-DAFF-452E-B006-67FFAC93D372}

{EF5D4FAF-647F-4B10-A728-276380BA4E85}


その後、自宅兼アトリエへ行きました。
色々部屋片付けながら写真を撮ったんですがアツオさん、残念ながらあの写真カメラの方何でアップできてないです! 笑

{1CA7FEA8-A38D-46BE-AC4A-78886BA33A95}

{EA154545-FCF1-4844-8E98-A7E0379655C3}

{ABA4B009-5736-4AE6-963B-1B5DE41BD3A3}


その後ボネカさんと待ち合わせして
メストレアナニアスのホーダへ連れてって貰いました。
メストレアナニアスはこないだ亡くなってしまいましたが、ホーダはいつも続けられております。
楽器の演奏もやっぱりめちゃくちゃカッコ良かったです!歌はやっぱりバイーアと違う歌が多くて、その違いも面白いですし、アンゴーラの人もコンテンポラーニャの人も混ざり受け入れてる感じで行われているのが良いなと、まるでサンパウロ人種感のようでした。
ボネカさんの事を当然ここらの人皆んな知ってる感じでしたし、ホーダもいつも巡ってるそうです。メストレブラジリアの教えがとても生きてる感じで安定感があり、いつの間にやら追いやってる所とか、とても美味かったです。


{DE410529-BBCB-4C7C-BDEE-0FC76C29A7BD}

{6B520262-BAB9-4ACB-93E9-780A6051A210}

{5083053C-C1C1-4D47-BC1D-AE95073129E6}

{8C19AD74-24C3-4506-991C-51A517C6BEC4}
動画でよく見るCM セヌーラ、ミニョッカ、僕を誘ってジョーゴしてくれたファビオ。

その後ボネカさんとゴハンご馳走になり、
カードも問題も解決と!!本当お世話になりました!
{32B48B50-DCA7-45F4-AEF0-65B92A00E972}


夜中になってしまったのに、金田さん起きててくれて、僕のどうしようもないパッキングに付き合ってくれました。
めちゃくちゃ難しいです、今回の荷物の量が半端なくて金田さんのアイディア無しには詰めれなかった。
金田さんも「何か聞かれたら全て私のですと答えてください!」とアドバイス頂きました。絶対にそうではない量だ……

2時までかかり、でも朝4時には起きて出発。コリャやべぇーな。
{9464FF0D-0795-4176-A4FE-A51B456CC5EE}



泊めて貰ってる家はサンパウロで一番のビジネス街、いや南米一番のビジネス街の直ぐ近くあります。日経企業も沢山あります。
金田さんいわく日本でいえば日比谷のような所だそうです。
という事でこの地区に慣れる為に散策……
バイーアでは見なかったスーツ姿の人がチラホラチラホラ。人種も本当バラバラ。本当バイーアとは別世界。
{A11F0D0D-CAD3-44CD-BCAE-97120B4FAE92}

{4236E034-EF9F-4624-A4D0-6A2D69EE62F2}

{7C222215-D7A3-4922-A1DD-5BF924C12445}

{376DF04C-5323-4D0E-B607-1DFDAB0A2DC9}

{DBEF4E61-2E97-453A-A0B7-78699B7DF5F3}

{7091CF03-835B-4C7C-99D4-1D38C4E8B8FC}

{127ED802-4739-418E-888A-387B6455144C}

{B85B0FAD-8282-46DA-883D-87696270A561}

{F8601AC9-F2D5-491C-9ED9-E8315FC4E4C6}

{748A4D95-FDE2-4F29-91B1-5EF51FA239CF}

{B0BDEFD9-BA91-42EE-9F98-3CFCE70B27BC}

{60877B14-7CC2-468E-92B3-33543C681155}

{D641677D-2F97-4B71-81B1-8090B2351B21}

{B86DB820-DBE1-4A11-96AB-D5E3551B9FE9}

{C8FE83E0-C890-4995-BA33-0A34D65170A3}


とりあえず銀行でお金を下ろさないとと思い探すことに。
見つけて、お金も補助してもらったのに降ろせれない…な、なんでだ??コレはヤバイぞ!!
入ってないのか?と思いひとまず置いとく。

昼間にアキちゃん(僕がカポエイラ始めた時からの友達)がサンパウロでしかもパウリスタ大通りで働いているので会う事に。
昨日も一瞬あったけど、服装や化粧みてもサンパウロで働くOLになってた。
ご飯食べて最近の近況など聞いてると、改めてこんな外国で働いている感じがたくましくもあり、カッコよく感じた。2年前より何かイキイキしてる感じがしてました。
{527A78F1-4298-4BFE-AD09-5A31AA71236A}

{FBB6A4AB-14D5-4BDC-AF77-1347A9EED28B}

{CA167242-42CF-4B4D-B273-C2DB69CD62C7}



お別れしてから、メストレペルナロンガのレッスンへ行く事に。メストレペルナロンガのCDを聴いて大好きになり2年前にサンパウロ来た時にも訪れました。
住んでる場所から結構離れてるし、夜だし電車乗り継いでバスも乗って行かなくては行けないから少し心配だけど昔の記憶を元に向かった。
昔もよくこんな所に来たなって自分に関心した。
ブラジルのバスは毎回バス停で止まらないし、お知らせもないから本当わかりにくい。
少し早く着いたので、近くのランショネッチでご飯軽く食べてからアカデミアに。

メストレの奥さんアドリアーナさんに連絡とっていたので出迎えてくれた。3人の子ども達も大きくなってた。メストレの奥さんは日経人で5年前にリオのイベントで知り合った。
メストレペルナロンガもいて前に訪れた時の事も覚えててくれて、女性が多く皆んなとてもフレンドリーに話してきてくれました。
メストレは何年も前から自分のやっている活動を必ずいつか誰かが評価してくれる時がくると自分を信じてやっていたと。そしてこうやって遠い外国からシャーマチ(僕の事)が逢いに来てくれた事を嬉しく思うと。
メストレも僕の名前をシャーマチ(マテ茶)と呼んでくれます。
レッスンは型が多くて、相手とのジョーゴの中での組み合わせのメカニズムがよりわかる感じでした。

そして最後に歌を歌うんですが、まぁ〜半端なくカッコ良かった。声量とメロディセンスもそうだけどその内から出る響き…エネルギーがもう本当やばかった〜。

練習後メストレが話していた。
悲しみを受け入れる事でまた人間が大きくなる。
涙はなぜ流れるのか?
自分の内から出てきた何かである……それを知る必要がある(きっと最近亡くなったペルナロンガのメストレでもあるメストレアナニアスの事を言ってるのかな〜)
顔は笑ってても、心は笑ってなかったり。
しっかり自分を見つめよ。
そして歌は魂いで歌うんだ、魂いが人間の身体を使って歌っている!と

そんな真剣な話しをしてる最中に、音出したオナラをした子がいて、その子は下向いてずっと笑いをこらえてる。でも誰も笑わない。メストレが真剣な話しをしているから。集中してないみたいでアレなんだけど、当の本人はずっと下向いてクックックッとぶり返しながら笑ってる。僕は笑いたい。
爆笑させて欲しい!!!メストレが真剣に話せば話すほど、ぶり返しの笑いが襲ってきた。
唇噛んだりして我慢する。
良い話と面白いのと辛いのが一気に来て疲れた。
{6543D3DD-6451-4B8D-AEA9-815297EB4533}

{DDA97B74-6624-4986-A76B-94B53149D459}


メストレに明日午後にイベントがあるから一緒にいくか?と誘ってくれました。  もちろんっす!!

ブラジルの知らない街で遅くなって怖いけど意外にバスが早く着いたで思ったらより早く帰れました!!

金田さんの家に戻るとNHKやってて、二人で会話しているとまるで日本にいるかのようでした。





9日目 サンパウロへ

テーマ:
夜中からパッキングして
今回は沢山買い物があった上にサンパウロとエクアドルによるので荷物がとても多くて心配です。
朝起きてからもパッキング。
なんとか丸めて潰してスーツケースに詰め込む。
朝少しメストラブリーザと話しをしたらもうすぐ空港に向かう時間。
みんなと急ぎのハグをしてカルマに乗り込む。
海沿いを走る海岸、やっぱり美しい街。
あーサルバドール……愛しき街 みんなさようなら〜!
メストレジャンに教えて貰ったUVERというタクシーの新システム、めっちゃ安い所かプロモーションで空港まで本当は60〜70へアイスするのち30センターボだった。まぁほぼ無料。

空港についてチェックイン
今回はサンパウロに3日間たちよってく。
そしたら預け荷物が一つだという。
重力オーバーで追加料金!
値段聞いたら耳を疑いました。
さっきのタクシーの徳はまーったく意味ないくらいの450へアイス取られた。
日本にそのまま送った方がいいんでない?くーっ。
もう、ふて寝して
サンパウロのコンゴーニャス空港に着く。

今回は2年前にカポエイラで知り合いお世話になった金田さんの家に泊めて貰える事になりました。
サンパウロの高貴な住宅地にあります。
パウリスタ通りは日曜日なので歩行者天国。
本当色んな人種が混ざってて、大都会に来たって感じます。
荷物を下ろしたらその日はボネカさんと3人で予約していたビリンバウを買いに行く事に。
ボネカさんとアキちゃんにも一瞬会いでも即お別れツクルビまで地下鉄で行く。

今回ビリンバウをメストレブランダァオンにお願いしてあり、メストレブランダァオンの家まで行きました。
ビリンバウがバイーアに比べるととても高いから
少し迷いもあったけど、音聞いて触ってみると本当に注文したどれも良い音で最高です。
そしてめっちゃ軽い!ペレって木で作ってあるそうです!
{6BFBA7C1-99F6-43C5-AF02-CFB067F71858}

{6E29DDCB-2676-4FA8-BDB3-A88FD30850FD}

{0EF9580B-B51F-4512-8C29-61901FEC9DEE}

{5F56B77D-4AE0-45F2-9534-B1982359B63C}

{C09C44AD-9CEA-46E9-A554-E92886C5C487}


しっかりまとめてくれて後はカバッサをどうやって持って帰るかです。
機内持ち込みのリュックに無理やり入れて持ち帰る作戦です!いけるかなー。
家までメストレブランダァオン送ってくれました。

帰ってから金田さんボネカさんとサンパウロのピッカーニャをごちそうになりました!
めっちゃ美味かった〜〜
{AE7B826E-9DDA-4941-8412-AAA01B62AA95}

{EFB72C7B-0A9B-47EB-B1C0-ECAD658448F9}

{0F671805-6A80-48B5-872E-E95120810A11}



8日目 バチザード

テーマ:
ついにバチザード当日
龍児君、カリコがついに昇段する日です。
会場に着きビリンバウのチューニング、ショウのリハーサルをしたら、他団体から沢山集まりホーダが始まりました。
{CE72C4C8-2080-44B6-A4DF-58CC9DD8060E}

{322732EB-D42E-49AC-9979-58C913529D48}


{8EEA4075-BF0E-4F93-8243-49510C379F93}
{39271327-A087-4085-97AD-4222247796B9}


{D35AB97D-6381-4344-8518-2B6EC461D0BB}

{82C8042A-8D99-4FC2-BF9A-15EB1D2F15BE}

ヴァジアソンのメストレビリーバやセレイアも僕らに会いに来てくれた。
元ゲトのメンバーのサンバやってるモセギーニョもわざわざ見に来てくれた。
メストレフェヘイラや、メストレブゲーロ、メストレトーニョマテリア、メストレトスタ、メストレジョアンドモーホ、メストレカロッソ、コントラメストレマンダ、メストレアタバキ、メストレヒザジーニャ、といつも来てくれるメストレ達や他にも名前わからないけど沢山来てました。
ホーダは日の当たる場所でやったり、すぐ横の屋根付きに移動したりして2つの場所で行われます。
ホーダの途中メストレジャンが「私達のこのイベントで、少しでも争いが起こったらその時点でメストレでもコンラトラメストレでもその人には外に出てもらいます、色々な形のバチザードはあると思いますが、私達のバチザードでは落ち着いたイベントにしたいと思っています」
という事がハッキリと伝えられた。
沢山のグループが一同に会う日、誰かと誰かの想いが交差してケンカもなりかねないし先に宣言しておくの重要な事だと思いました。
ケンカになりそうであればすぐホーダ終わらせて、他団体のメストレも何か起こしそうであれば、上手い事、場所を変更させるフリして失礼にならないようにホーダを切ってコントロールしてました。
バチザードが始まりグループのメンバーが昇段して行く。
{953E12B3-AAD4-49F2-814A-79D6074FFFE0}

{E240DB65-1237-4E59-B728-6D487E64A4E1}

{450F430B-9971-49D8-8C8D-8764A088981C}


そして遂に日本から来た二人が昇段する時が来た。
二人の昇段を見届けに練習にずっと付き合ってくれたキロンボのガットゲヘイロも見に来てくれました。
二人とも練習し過ぎて肩など痛めてた状態でしたが
フォルマトゥーラではシントゥーラが行われ、二人はブラジルも驚く程完璧に行い、その後のイウーナも美しく決めてくれました。
{C255CB98-D942-4113-BBDD-56CB8B7D371C}

{12D909A9-C0C2-466D-9542-380DE044C256}

{82E7FACC-17B2-4E54-81CC-7B77AB78885F}

{3BE9096E-BB60-42EE-AB19-FCD2CE42DE36}

{69C619D7-1C52-49FF-A886-84E96FF62087}


龍児君もカリコもこの日を迎える為に何年もかけてきた想いがあるのを知ってるしみてるので二人の昇段はとても感動でした。
おめでとうございます!!
ブラジルにこの瞬間を見にこれて良かったです!!
沢山練習したプシャーダジヘジのショウも上手くいきヘウリーとチンバラーダのプロフェソーの昇段も見て、最後はフィナーレ
{62D62698-97D2-4E13-BDBE-98BD84F3C37C}


フィリャスジガンジーのメンバーが来て(ガンジーの娘という意味のバンド。カーニバルではイジェシャのリズムで練り歩くバイーアでもポピュラーなバンドの女性バージョン)
初めはサンバ、その後はイジェシャの音楽がなり
元オロドゥンのボーカルで有名なメストレトーニョマテリアの歌に合わせてフィーリョスジガンジーの歌が歌われた。普段オロドゥンの音楽やDVDで見るボーカルがフィーリョスジガンジーとコラボしているというのが、とてもスペシャルでした。
{69C3FFDE-A4AB-4A0F-9F4B-A683D18089D7}

{5167E561-D9CE-4341-A8CC-D4B6B18AF314}


バチザードが終わりテセラァォンと一緒にご飯を食べに行ったら緊張感からの解放からか一気に眠気がきて一寝入り。
その後ブラジル銀行でお金下ろそうとしても上手く行かなかったので、メストレジャンにお願いしてATMのある場所まで送ってもらう。
メストレブリーザが作ってくれたビリンバウのチューニングしてビリンバウを選ぶ。  
結構良いビリンバウが見つかる。
ビリンバウチューニングしている間に一人二人と2階のアカデミアに上がってきて、歌を歌いだしエネルギーが高まってきたらジョーゴをしたくなっていつの間にかホーダが始まる。コレが自然な形だよな〜。
ゲトのメンバー同士リラックスした気持ちで出来て面白かった〜。
その後は下で打ち上げパーティー。
フィリッピの弾き語りにみんなで熱唱しながら夜遅くまで楽しみましたとさ!!
{45D1379B-D68D-47FB-B45B-2B7D4AB57A0F}

{0EFF1ACA-F4AA-4CB9-ABA0-8DD7DA518560}

{CEDAA07C-865E-47A5-BED0-36E739ADCF2C}

{2BD76A62-95A1-470D-A66C-4F0F4952CE15}