以前にも紹介されましたアジア経済情報誌


『the Daily NNA 中国総合版』に上海浦東新区


民政局より依頼を受けた介護実務研修会が


掲載されました♪


紙面にもありましたが、第13次5ヵ年計画でも


高齢者産業は国家戦略の一部として重視して


いくとあります。その重要度は益々高まります。


高齢者の消費額は20年には11兆5,000億元!!


になると推測。(日本円にして約230兆円と


とんでも無い額です。)


とんでもない市場がそこにあるという事ですね。






AD

上海介護実務研修会第4日目♪

テーマ:

今日は先日雨で変更になってました『野外実習』が


行われました♪


皆さん、机での座学よりやはり楽しそうです(*^^*)


車イス介助による階段昇降と段差実習や


片麻痺の方を介助しての階段昇降と段差実習など


ここで大切なのが、介助方法だけではなく


ご利用者様の気持ちへの理解です。


この気持の部分(ご利用者様を思いやる心)が


技術以上に大切なのです。


日本の介護の良さでもありますね。(^_-)☆バチッ



















AD

実務研修会も今日が第3日目となります。


本日も朝9:00~16:00までびっしりとスケジュールが


詰まってます。

本来、本日は野外実習を予定していましたが、上海は


あいにくの雨。


そこで予定を変更して本日のテーマは認知症ケアについてです。


認知症は中国でもとても関心があるものですので、


みなさん、さらに真剣に聞かれてます。


講師にお構い無く、パワポの資料をパシャパシャパシャパシャ(笑)


はやく席に戻ってってば・・・・ヽ(#`д´)ノコラ~~~!!!









AD