1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-30

明日より阪急うめだ本店にて「The House of Artisans」を開催

日本で初めてのグッチ ショップ誕生から50周年を祝し、イタリア フィレンツェのグッチ工房からレザーグッズ、シューズ、シルク、ジュエリーのアルチザンが一堂に揃う「The House of Artisans」を開催いたします。
限定カラーのハンドバッグやウォレットをはじめ、グッチのアイコニックな製品を熟練のアルチザンがお客さまの目の前で仕上げます。ご購入いただいたお客さまにはイニシャルの刻印(レザーグッズ、ジュエリー)、ハンドライティング(スカーフ)や、スペシャルプレート(シューズ)をお付けするサービスをいたします。

期間:10月1日(水)-7日(火)15:00
場所:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー/アートステージ 


製作工程は下記お時間にてご覧いただけます。
10月1日(水)、4日(土)、5日(日) 10:30-12:30、13:30-15:30、16:30-19:00
10月2日(木)、3日(金)、6日(月) 13:00-15:00、16:00-19:00
10月7日(火) 10:00-12:00、13:00-15:00
※製作工程の状況により変更する場合もございますので、予めご了承ください。




さらに阪急うめだ本店では、50周年を記念するさまざまなイベントを全館スケールで同時開催いたします。

1階コンコースウインドー 3Dフローラ モチーフ展示
1階コトコトステージ11 50 years in Japan カプセルコレクション秋冬ライン先行発売
9階 グッチ カフェ期間限定オープン(10月7日15:00まで)
9階祝祭広場 チームラボとグッチのコラボレーションによるデジタル ファッションショー(10月6日まで)

カプセルコレクション秋冬ラインの新作を豊富に取り揃え、みなさまのご来店をお待ちしております。
詳細はこちら http://on.gucci.com/artisan2014uh

2014-09-12

新作バッグ「ジャッキー ソフト」発表を記念しケイト・モス主演のショートフィルムを公開

伝説のジャッキー・バッグが華麗に進化。
フリーダ・ジャンニーニによる新作ジャッキーバッグ コレクションの発表を記念して、ケイト・モス主演の最新ショートフィルムを公開。

現代のミューズとパパラッチの華麗な追跡ゲーム。愛用のバッグ「ジャッキー ソフト」を盾にパパラッチのフラッシュを避け、ジェットセッターの旅へ。旅の相手役でGucci Men’s Tailoringのショートフィルムに主演のクレマン・シャベルノーも共演。

「ジャッキー ソフト」は、グッチのアイコン、ジャッキーバッグの再解釈により、アクティブでグラマラスな現代の自立した女性のためにデザインされました。ジャッキー バッグの名は、かつての大統領夫人ジャクリーヌ・ケネディー・オナシスが愛したグッチのバッグに由来しています。彼女の魅力を彷彿とさせるフィルムをお楽しみください。

「ジャッキー ソフト」の魅力はこちらでチェック http://on.gucci.com/SoftJackie100


2014-09-10

9月13日よりグッチ新宿にてチームラボ『Infinity of Flowers』を開催

9月13日(土)より、グッチ新宿3階イベントスペースにて、ウルトラテクノロジスト集団 チームラボによるメディアアート『Infinity of Flowers』を開催いたします。



東京大学発のベンチャー企業としてスタートしたチームラボ(代表:猪子寿之)には、情報化社会におけるさまざまな分野のスペシャリストが参加。サイエンス、テクノロジー、デザイン、アートを融合し、ビジネスシーンに革新的なソリューションとクリエイションを発信するとともに、独創的なメディアアート作品を発表し、国内外で高く評価されています。


本展では、永遠に続く生命の物語を表現したインスタレーション作品を世界初公開。まるで花の世界に入っていったかのように、自分のふるまいが花々を変容させていくという、不思議で魅惑的な体験をしていただけます。


新宿通りに面した8mにおよぶウィンドウにも、チームラボによる作品を展示し、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


チームラボ 『Infinity of Flowers』
会場 : グッチ新宿 3階イベントスペース
     新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル
会期 : 2014年9月13日(土)– 9月28日(日) 11:00 - 20:00


※入場無料・会期中無休    

※入場制限をする場合がございますので予めご了承ください。






2014-09-10

グッチ タイムピーシズ & ジュエリー日本音楽基金の奨学生がサッポロ・シティ・ジャズに出演

グッチ タイムピーシズ & ジュエリー日本音楽基金が支援する奨学生が2014年831日に開催のサッポロ・シティ・ジャズに出演。クインテッドのメンバーとともにノースジャムセッションのオープニングアクトを務めました。



同基金はグッチ タイムピーシズ & ジュエリーが全米レコード芸術アカデミーとのパートナーシップにより、選抜された奨学生に奨学金や国際交換留学プログラムへの参加機会を提供しています。本年度の奨学生は、北井誉人さん(ドラム)と鈴木瑶子さん(ピアノ)。7月にロサンゼルスで開催されたグラミーキャンプに招待され、著名なアーティストによるマスタークラスの受講、ワークショップの参加など、世界中から集まった若手音楽家とともに薫陶を受けました。


サッポロ・シティ・ジャズでは、北井さんと鈴木さんはジャズ界の巨匠ハービー・ハンコック氏によるマスタークラスを受講する機会をあたえられ、約4,000席の野外ステージでより磨きのかかった演奏を披露しました。二人は昨年度の奨学生の一人である中山拓海さん(アルトサックス)を含む国立音楽大学の仲間とともにクインテッドを結成し、ノースジャムセッションのオープニングを自由なスタイルのセッションで盛り上げました。



グッチ タイムピーシズ & ジュエリーは、今後もこの基金を通じて、若手音楽家たちに音楽的成長を促す学びの場と情熱と才能を表現する機会を提供する支援を続けてまいります。















2014-09-09

グッチ銀座にて『中村吉右衛門写真展—SONORAMENTE』を開催中

グッチ銀座7Fイベントスペースにて、『中村吉右衛門写真展—SONORAMENTEを開催中。最終日は9月15日(祝・月)。会期はあと1週間を切りましたのでお見逃しなく。


会場写真撮影: 鍋島徳恭

「伝統を重んじ、その素晴らしさを未来に伝えていきたい」という、中村吉右衛門丈とグッチの共通の信念に導かれ実現した本展。タイトルのSONORAMENTE(ソノラメンテ)がイタリア語で「朗々と」を意味するとおり、人間国宝「中村吉右衛門」の磨き上げられた芸の深みを、フォトグラファー鍋島徳恭氏が捉えた作品の数々は、朗々たる台詞回しまでが聞こえてくるかのような力に満ちています。

会場に足を踏み入れ、まず目をひくのは天井から吊り下がる等身大以上の大判サイズの写真。すべての作品が、伊勢神宮御用紙を奉製する大豐和紙工業による手漉き「伊勢和紙」を使用した本展のためのオリジナルプリントです。楽屋での支度風景や舞台裏でのショット、そして絵画を趣味とする中村吉右衛門が自身の写真に絵筆を添えた写真と絵画のコラボレーション作品など、約50点を展示。


舞台に立つ通りの拵えでカメラに向かって演じられた役の数々から、最もドラマティックな瞬間を切り取ったダイナミックな作品は、いずれも本邦初公開です。銀座へお出かけの方は、ぜひグッチ銀座で開催中の本展にお立ち寄りください。



『中村吉右衛門写真展—SONORAMENTE

会期 2014830- 915祝・月 11am – 8pm

会期中無休、入場無料

入場制限する場合がございますので、予めご了承ください。

会場: 東京都中央区銀座4-4-10 グッチ銀座7




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>