記憶と睡眠

テーマ:

【記憶と睡眠】

あなたはもしかして・・・
触ってませんか?
ベッドの上で!!

今夜から触らないで!!

えっと、

・・・

スマホの話です。

なんでか?
『記憶のため』

『質の良い睡眠のため』ですっ!

効果的に暗記するために
【1、眠る直前に暗記を行う】

脳には睡眠中に1日の記憶をリプレイし
眠る直前から逆再生して、朝まで戻っていく性質があります。
なので暗記を定着させるために

【2、朝起きたらもう一度復習する】
すると、脳が暗記内容を必要な情報として定着させるそうです。

それが、せっかく勉強しても
「がんばったから好きな動画を見よう!」
コレいけません。
記憶の中に余計なノイズが入ってしまうことになるのです。

また、読書が好き
といってベッドの中での読書も
あまりおススメではありません。

「ベッドに入る」ということが
「文字を読む場所」と脳が認識してしまい
睡眠の質が下がってしまうのです。

また、ベッドでスマホをいじると
ブルーライトの影響で目がさえわたる
という影響もありますし、寝る前は
触らない方がいいですね。

記憶するには「場所」も大事で
脳は行動と場所をセットで覚え
以前そこでやった作業を準備する
「フィードフォワード」
という働きがあるんです。

「机」で「勉強」し
「ベッド」では「寝る」んですよ。

「机」で「寝る」もよくないですね!!

脳がベッドを「寝る場所」と認識することも
「質のいい睡眠」には重要です。

脳を効果的に使うには!
「机で眠る直前まで勉強し
ベッドに入ったらすぐ眠る。」

毎日の習慣も見直す必要があるかもしれないですね!

AD