この記事を読んで初めて知りました、宇宙飛行士手当・・・普通なんですね(・・;)
というか、スペースシャトルに乗る時でも1600万程度って知って驚きです。
もう少し多いと思ってました・・・

それにしても、理事がもらっている年収と同じ位しかもらえないんですね。。。
危険が伴う仕事であっても安全な場所にいる人と同じくらいの給料って可哀想に思えてしまうのは私だけなんでしょうか(-"-;A
記事にも書いてあったように、理事の給料を少しでも回せば良いのに・・・って思えてしまうのも事実な気がします。

金額はともあれ、宇宙飛行士って子供には何気に人気ありますよね?
なりたいと思う子には頑張ってほしいな・・・と思います!

山崎さんも野口さんも、無事に帰ってきてほしいですね!
何事もないことを祈っておきましょう(。-人-。)
AD
今の世の中はストレスを受けない人は珍しいほどになってしまった気が否めない感じがします。
まさに「ストレス社会」という言葉がよく似合う気が・・・

この記事を読んだ時に、うつや引きこもりの背景には発達障害が隠されているかもしれないということを知って驚きました。
「落ち着きがない」「ミスが多い」といったことは子供特有ではなく“大人の発達障害”に問題があるということらしいので、興味を持つ内容だった気がします。

“怠け者”“自分勝手”は心ではなく「脳」の問題とあったので、奥が深い分野かもしれないですね。
しかし、今の世の中ではこういった問題を抱えている人は多いと思うので、「人付き合いが苦手」など不安障害を持つ人が5人に1人いるかもしれないということもあるそうです。

不安障害を持つ人だけに留まらず、色々と不安を抱えている人、人間関係を築くのが苦手で人と接するのが苦痛・・・など色んな問題を抱えている人がいたら、一度受診してみるのも手かもしれないですね。
心理療法、薬物療法など色々な方法での治療があるみたいだし、年齢がいってても治療は遅くないそうなので、こういった問題で悩んでる人には良い情報かもしれないかも?

教授が本を書いたりしてるので、気になる人は見てみても良いかもですね。
1991年に新設されたばかりの新しい国立大学だそうですね。
情報科学研究科、バイオサイエンス研究科、物質創成科学研究科の3研究科に1000人余りの学生が在籍しているのには驚きです!
大学院大学なので修士課程や博士課程の院生ばかりという事も驚きでした(°д°;)

国立大学も色々とありますが、東大が6位、京大が10位というなか、86大学中1位に輝くなんてスゴイ!
情報社会が進んでいる今の世の中ではこういう結果になっても仕方がない気がしなくもないですが、そうは言っても全国で1位を得るなんてスゴイ事ですね。

この評価で新年度交付金の配分が変わり、最下位になった弘前大は700万円も減額するという事らしいので、国立大学も大変ですね(^^;)