アメリカおばさんのブログ

アメリカの学校の先生と日本語学校の補習校の先生をしています。教育のこと、習慣の違いに驚いたこと日々感じたこと、起こったことなど独り言を書いてみたいと思っています。趣味は料理です。

アメンバー申請は簡単な自己紹介をメッセージ欄にしてくださったかただけを受け付けております。
それ以外は申し訳ありませんが受付をしておりません。ご了承ください。
コメント欄ですが、
誹謗中傷、卑猥な文章、ハンドルネームではなく匿名の場合は誰だか分からないので、
コメント返しお返事、記載ができません。
メッセージ欄ですが、
住所や電話番号、メールアドレス等を入れないでください。不適切な表現が入っているとのことで読めないのでお返事ができません。

短期留学のお問い合わせ、SAT特訓コースのお問い合わせはgtobara@yahoo.co.jpまでお願いします。短期留学は冬休み、春休み、夏休み随時受け付けています。
ご都合のよい日をお知らせください。

2017年度SAT特訓コースのご案内
①日程 
  インディアナ州
      解説言語 日米両語 5月29日(月)~6月1日(木)
      テスト日6月3日に向けてのテスト対策
      毎年日曜日からですが今回はテスト6月3日に向けての対策のため
      月曜日からです。
  飯田橋 
      解説言語 英語   7月23日(日)~7月26日(水)
      テスト日8月26日に向けてテスト対策
  飯田橋   
      解説言語 日米両語  7月30日(日)~8月 2日(水)
      テスト日8月26日に向けてのテスト対策
  インディアナ州   
      解説言語 日米両語 11月23日(木)~11月26日(日)
テスト日12月第1土曜日に向けてのテスト対策
  飯田橋  
      解説言語 日米両語 12月26日(火)~12月29日(金)
      テスト日1月第1土曜日に向けてのテスト対策
  息子と娘がお薦めの教材を使用します。各コースの教材は重複しません。
②場所
  米国 Baymont Inn and Suites Indianapolis Airport/
Plainfield 600 Gateway Dr.Plainfield IN 46168
  日本 東京セントラルユースホステル
 東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ18F 
③参加資格
  中学生、高校生、大学生ですが過去には小学校5年生や社会人の人もいました。年齢不問)
  やる気のある人 講師の指示に従える人。    
④料金
  アメリカのコース$500
  日本のコース10万円
⑤定員 
  アメリカは70名
  日本は40名(会場の大きさの都合上)
  昨年アメリカのサンクスギビングのコースは74名。
キャンセル待ちの方は7名いらっしゃいました。
  お早めにお申し込みください。
⑥申し込み
参加ご希望の場合は、gtobara@yahoo.co.jp
までご連絡ください。
お子様のお名前、年齢、学年、性別、学校。
食物アレルギー等の有無。苦手な食べ物。

詳しいことは下記へお問い合わせください。必ず返事をしていますが返信が無い場合はご連絡ください。時々届かないことがあるようです。
gtobara@yahoo.co.jp





テーマ:

ある先生の家に長期滞在していた子が本日、自宅に帰ることになりました。

 

お父様、お母様がお迎えにいらっしゃって、先生家族に挨拶。

笑顔で帰って行き、とても嬉しかったです。

 

私は、この子をボランティアで歯医者さんに、目医者さんに、病院の定期検診に、そして美容院に、食事に何回か行きました。

私ね、この子と昼間出かけていて、実の息子や娘と過ごすよりも長い時間一緒という感じでした。

 

ホームステイ先の先生の家では勉強だけでなくピアノやバイオリンを習い、一生懸命勉強をしていました。

APコースといって、大学のクラスのアカウンティングなどのコースを高校で履修するためにも頑張っていました。

 

もうまるっきりその先生の家の子どもとなって、先生のお子さんたちとは兄弟姉妹になって。。

この子にとっては、滞在先の先生の家が第2の故郷となったと思います。

今年は

ホームスクールをしにきた子がこの子の他にもう一人いました。

お父様がお仕事でアメリカに。

そして一緒にその子はついてきました。

(お母さんとお姉さんは日本です。)

現地校は

8月からですけど、

アメリカには夏休み前にきてこの先生のところに滞在して勉強です。

その子も頑張っていました。単位を取って、アメリカの高校の卒業をアーリーでするのが目的です。

 

日本の高校は3月で卒業。

受験が始まるのは1月、2月。

発表はその後。

 

アメリカの高校は卒業が大抵5月の末〜6月なのです。

だから12月にアメリカの高校を卒業できれば、日本の一般受験もできる。

うまくいけば、受験のチャンスが3回あるの。

一般受験、帰国子女枠、そして秋入学の帰国子女枠。

この子も先生から単位をもらい成績表も貰いました。これをアメリカの現地校に持って行き、単位を認めてもらうのです。

 

現地校で行われているサマースクールでは履修したい科目がなかったり、成績を落とした子だけしか扱わない。という学校もあります。

そのため参加できないこともあるのです。

 

ホームスクールをする家庭は何人もいらっしゃいますが、この先生は、学校を作ってしまったのです。学校名もちゃんとあります。

インディアナ州で認可された、ホームスクール。先生の話では、自分の本当の子供ではなく、子供(生徒)を養子にして、その子供たちのために学校まで作ったのは、(インディアナ州で作った)のはこの先生が初めてだったのだそうです。10年前のことです。

 

「アメリカおばさんに会うと落ち込んでいる時、元気になれる」ってよく言われるんだけど、

私はアメリカ人の友人先生たちに会うとね、すんごくパワーをもらえるのよ。元気になれるの。

 

ところで息子の話では、

「インディアナって3人に一人が肥満」なんだって。

保険会社のデーターに乗っているそうです。

 

さて、ここで

アメリカのトリビアです。

 

アメリカの学校には。。。

超デブの先生、スタッフが一人は必ずいる。

 

アメリカの学校には。。。

骨折してギブスをはめている子が必ず一人はいる。

そうそう、私が現地校で働いていた時、

先生のためのダイエット教室がありました。

プログラムの受講料は無料でした。

日本では考えられないでしょうけどそれだけ太っている先生が多いということです。

 

アメリカでは私は太っていないんだな。と思っていますが、日本に一時帰国すると思うのが、自分は太っている。。。です。

では!

なんか話が逸れたね。ごめんね。ブログのタイトルと違うこと話しちゃった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

特訓コース。

いよいよもうすぐ始まります。

毎年、コースのギリギリ、

急遽のお申し込みがあるので、

教材を夫のカズシが3冊余分に持って行きました。

昔はクロネコさんにお願いして国際宅急便で運んでもらっていましたが、うまく届くかどうかすごく心配なので、

手持ちで運びました。なんとスーツケース10個です。

もし、急に参加したいなぁと思われた方は

どちらのコースも3名までなら急遽、参加可能です。

参加ご希望の方は申し訳ありません。

私に大至急メールをください。

お子様のお名前

学校名

学年、年齢

緊急の連絡先

食物アレルギーの有無

今回もいろいろな国、そしていろいろな学校からの参加です。

 

お申し込みは下記まで

gtobara@yahoo.co.jp

 

「いやだぁ!」って言っている場合ではないです。

 

私にメッセージをくださる人で、

「もっと早くから対策をしておけばよかった。」とか

「アメリカおばさんのコースにあの時、参加しておけばよかった。悔やんでも悔やみきれない。」「もっと早くこのコースを知っていたらなぁ」とおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

アメリカの大学を全額奨学金でと狙っていたり、帰国子女の枠でと考えているのなら

ここで頑張りましょうね。

人生は椅子取りゲームです。悲しいけれど

大学だけでなく何にでも枠があるので、弾き飛ばされないように。。。早めの行動、素早い行動が大切です。

 

実は私の息子、

昔、アーリーの申し込み。24秒遅くて申し込みできなかったのです。

インターネットで

クレジットカードでお金を支払って申し込みするのですがもたもたしていて、24秒遅くてダメ。

それから私はいつも言います。

「人生は椅子取りゲーム」って。

もし好きな子ができたら勇気を持って告白をして欲しいです。

椅子取りゲームで他の勇気のある男の子に弾き飛ばされないように。。。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ日本に〜!

主に日本に一時帰国する時の持ち物一覧表です。まるで民族大移動。荷物多すぎです。

さらにSATで使う教材を運びます。

教材は電話帳ぐらいの分厚さです。

それを人数分。。。

料金が別途かかっても仕方ないです。

 

下記は我が家の持ち物リストです。

覚え書きです。

 

スーツケース、スーツケースのベルト、

ハンドバッグ、セキュリティバッグ、

予備の袋(エコバッグ)、ネームタグ、

パスポート、 身分証明書(ドライバーライセンス) グリーンカード、SSカード、マイレージカード、チケット(航空券)旅行保険、保険証、

日本で使う会員証。ブックオフなど。市バスのカード。

スイカ等。JRレールパス(在米証明書2017年6月からグリーンカードだけではダメになった。)

財布、(日本とアメリカの財布)財布のチェーン、

クレジットカード、現金、日本円とドル。小銭。

自宅の鍵、神戸の鍵、

筆記用具、ペンケース、 日程表やノート、

携帯電話(日本とアメリカ)と充電器、 変圧器。

3つ穴プラグ。

パソコンとマウスと充電器。

パソコンに接続するフラッシュドライブ。

カメラと充電器、(三脚やビデオカメラ)

海外用の旅行プラグ。

Wi-Fiのルーター(ポケットWi-Fiと充電器)

腕時計、目覚まし時計。

薬(常備薬、腹痛止め、風邪薬、サプリメント、青汁やガーリック)

日焼け止め、虫除けの薬、絆創膏、 目薬。

電動歯ブラシ、歯磨き粉、デンタルフロス、

コンタクトレンズの換え、洗浄液、ケース、眼鏡と眼鏡ケース、

タオル、(バスタオル、フェースタオル、身体を洗う網のタオル)ハンカチ、テッシュ、ウエットティッシュ

シャンプーとコンディショナー、ボディソープ、洗顔料、整髪料(ムース又はスプレー)、ひげ剃り、

クシ、ブラシ、ヘアードライヤー、ヘアーアイロン、ヘアーゴム、 ヘアピン、

お化粧品、ボディクリーム、鏡、メイク落とし、ウエットテッシュ、

アイマスク、耳栓、飛行機の中で聞くためのイヤ―フォンは固いので自分用のヘッドフォンまたはイヤーフォン。マスク、スリッパ、ネックピロー、

靴(革靴、運動靴、サンダル、スリッパ)

着替え、(パンツ、シャツなどの下着、ブラジャー、

Tシャツやズボン、短パン、スカート、

靴下、ストッキング、パジャマ、帽子、アクセサリー、

ワンピースなどのフォーマル服、(服にあう靴、サンダル、)ブラウス、上着(ジャケット)、セーターや羽織るもの。スカーフ、靴下。

ネクタイと背広 、ワイシャツ、ベルト、

名刺、書類、

サングラス、オペラグラス(双眼鏡)雨具(傘またはポンチョ、レインコート)、ビニール袋、ジプロップ、

圧縮袋、洗濯洗剤、柔軟剤、乾燥機に入れるシート、色落ち止めの洗濯シート、洗濯バサミと洗濯ロープ、ハンガー、

生理用品、フェースマスク、むだ毛処理、爪切り、鼻毛切り、耳かき(綿棒)リップクリーム、

おやつ(のど飴、ガム)

醤油、ソース、マヨネーズ、梅干し。割り箸。コップ。

ナイフは禁止。

父ちゃんは口臭防止。雑誌、文庫本。便座シート、

ガイドブックや会話集、地図、電卓。針と糸のセット。

ペーパータオル。水着、ゴーグル。うちわ又は扇子

 

教材、白板消し、ホワイトボード用のペン、蛍光ペン

生徒へ渡すための電卓、ホルダー(ファイル)、

白い小さなカード、計算やエッセー提出のためのノート

赤ペン、ボールペン、鉛筆、おやつ、飲み物、領収書。

ホチキスとセロテープとはさみ。マグネット。

大きな時計。

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

短期留学でこちらにきていた男の子の一人が

本日帰って行きました。

お父様、お母様、妹と弟がシカゴからレンタカーを借りてお迎えにきました。

 

留学中に

「どこか観光に行きたいところある?」

と聞くと「大学の見学に行きたいです。」

とのことで大学の見学に行きました。

 

この男の子はSATの勉強を滞在先のホームステイの先生にみてもらって勉強でした。

 

昨年の暮れに特訓コースにも参加しました。今回の短期留学では電話帳くらい分厚い問題集をどんどんこなしてこちらにきてから5冊の問題集をやり終えました。その他2冊はこちらに来る前に勉強をしたそうです。

今まで来た子も結構勉強を頑張っている子はいましたが、

この男の子は片時も問題集を離さない子でした。

ちなみに、

日本語(完璧)は敬語もちゃんと話すことができます。お母さんは日本人。

中国語(完璧)お父様が台湾の人だそうです。

そして、生まれた場所はメキシコです。

そのためスペイン語ができます。

現在は台湾のインターに通っているので学校では英語です。

 

4ヶ国語を完璧に話す子にあったのは初めてでした。

そしてなんとお父さんとお母さんは普段、

何語で話しているのでしょうか?英語ですか?とお聞きしましたら、

なんとお母さんとお父さんは普段の会話をスペイン語で話しているのだそうです。

出会ったのはメキシコ。

お父さんが留学中のお母さんに一目惚れしたそうです。

 

これから東海岸にあるアメリカの大学の有名大学を見学してから7月の末に帰るそうです。

10月に初めてSATのテストを受けるとのこと。

この男の子。。

いい点数取ると思います。そしてきっと希望の大学に入れると思います。

 

短期留学は随時受け付けています。

受け入れ先は全て学校の先生です。

お問い合わせは

gtobara@yahoo.co.jp

まで。

特訓コースのお問い合わせも。

 

さて、

4ヶ国語、5ヶ国語を話す子はなんというのかなと思って調べました。

1 monolingual モノリンガル
2 bilingual   バイリンガル
3 trilingual   トリリンガル

これ以上を話せる人をマルティリンガル

とも言うそうです。

娘の話だと、4ヶ国語、5ヶ国語を話すのをあんまり下記のようには言わないで、マルティリンガルと言うそうです。


4 quadrilingual クアドリリンガル
5 quintilingual クインティリンガル

 

国連で働くには3ヶ国語を話すのが望ましいそうです。

 

ちなみに私は

トリリンガルかな。

岩手弁、関西弁、標準語の日本語が理解できます。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは〜!

下記の質問が私のメッセージ欄に届きましたので、お返事をみなさんにも共有したいと思いますので記載させてください。

メッセージ欄は文字数制限と2ヶ月経つと消去されてしまうのです。

質問内容は、みなさんも興味がおありの内容だと思いますので書かせてください。

 

アメリカおばさん 

丁寧な返信をありがとうございます。
アメンバーの申請もさせていただきました。

前回は書きそびれましたが、子供は14歳女子です。

SATの特訓コースの案内をありがとうございます。
ご案内いただいた今夏の飯田橋でコースに参加するのは、以下の2つの理由で難しいです。

まず、日程の都合が合いません。
日本の中高生(に限らないかもしれませんが)は、長期休暇中も部活(の練習、合宿、大会)の予定が満載で、今から予定変更はできそうもありません。

もう一つには、SAT特訓コースは、相当本気コースみたいなので、海外か国内か どんな分野に興味あるのか 自己分析できてないのはもちろん、「SATはなんぞや?」 が殆どわかってない状態で受講するには、効果が最大にならないと思うからです。


とはいえ、現在中3。 これから高校2年の終わりに部活を引退するまで( 場合によっては 高3の5月初旬まで) 部活を始めとする課外活動も 学校の勉強も多忙になる一方、、、。気がついたら高3で後がない状態だった! となるのは目に見えているので、

2017の冬、2018の夏、2018の冬 のどこかでは、是非、スケジュールを調整して受講できたらなと思います。


それに関する質問ですが、



1、個人でやっていらっしゃるようですが、今後も定期的には開催するご予定でしょうか?

 

個人で、小さい塾で申し訳ありません。笑

ただ、このコースに参加すると日米の希望の大学合格者が多く、口コミでどんどん広がっております。ありがたいことです。

(講師は私の息子と娘です。すでにご存知かもしれませんが、

アメリカの1学年が約600人の高校を二人とも一番で卒業しております。また二人ともプリメドコースの4年間をフルスカラシップで学費、寮費、食費、教科書代を4年間全て無料の奨学金をもらっております。

二人とも完璧なバイリンガルです。)
はい。息子は州立の医科大学院生MDコースの大学院生ですが、

ちょうどお休みを利用してコースを開催しています。

大学院の予定表のカレンダーをもらっております。それに沿って行っておりますのでご安心ください。

毎年、

5月の末はアメリカのインディアナ州で。

7月の末から8月のはじめの間、東京の飯田橋で2回。

11月のサンクスギビングはアメリカのインディアナ州で。

12月のクリスマスの翌日からは東京の飯田橋で。

1年間に5回開催しています。

2人とも医者の免許をとって医者になっても、

このコースは続けるつもりでおります。なぜならば

ここまでくるのに

両親が日本人のため、アメリカの大学制度を全く知らず、

自分たちは今まで誰も教えてくれる人がなくて、

全く手探り状態。五里霧中。

そのため、これからアメリカの医者になりたいお子様にも、

なんとかアドバイスをすることができるようにと考えております。それと今までこのコースに参加した方々が、

日本での有名大学、アメリカでの有名大学にこのコースからどんどん合格をしているのでいろいろとアドバイスができると思います。

 

お嬢様は14歳、しかも部活が忙しいとのこと。

特訓コースを受講なさるなら、今年の12月26日からのコースがおすすめです。部活もないし、クリスマスの後なので落ち着いて勉強できるとおもいます。年末の家のお手伝いをしなくていいしね。お申し込みはお早めにどうぞ。

 


2、SAT本試は受けるなら、高校2年生(2019年~)で受け始め、高3の6月(2020年) で受け終わるぐらいが現実的かと思いますが、もっと早めるべきですか?
本人が最も多忙になるのが、高1~高2の2年間です。
(学校全体として 高3は、ほぼ受験に集中する体制です。


日本の大学受験(1年に一度しか受験のチャンスがない)と違って、SATは一年に何度か受講のチャンスがあります。

しかし、4年後は日本でも大学のテストのチャンスを年に2回と検討中だそうです。その際、外部の試験を使おうということで英検とTOEICを英語のテストとしようとのこと。

ますます英語は大切になります。

SATを勉強しておけばこの問題は楽勝ですね。

 

本試験を受けるのはその人の自由です。

学校の部活や、授業や学校のテストは忙しいのは世界共通、同じです。その中で、テストの日を自分で調べてSATのテストを受験です。

しかし、受験対策は独学では、なかなか進まないので、みなさんはこのSAT特訓コースを3泊4日で分厚い問題集を全てやり終えて、後が学校の部活や、学校の授業、テストに力を入れます。

学校によっては帰国子女対策を行っている学校もありますが。

 

一人で勉強中、もしわからない問題が出てきてどうしたらいいのか。。。そんなときにすぐに解き方を学ぶことができるのでどんどん勉強を進ませことができます。

 

このSATのテストはじっくりじっくり考えて、時間が十分にあればいい点を取れると思いますが、

時間制限があるテストなのです。

テスト中はのんびり考えている暇がありません。

「あ〜ぁもっと時間があったらもっといい点数を取れるのになぁ。」となります。

そのため、

「この問題が出たら、こうしなさい、」「こういった問題はよく出てくるから必ずこういった公式に当てはめなさい。」

長文読解の解き方もこうしなさい。

「もし選択の問題が出た時は、わからなかったらどうするか。」

「もし長文読解などでわからない単語が出てきたらこうやるとわかるでしょ?」

などど学びます。

 

お嬢様が日本で受講の場合は、SATテスト会場がいっぱいで受講できない時もあるので早めに受験対策を考えることです。

これは主に試験会場が日本ではインターの学校で行われます。

インターの学校では自分の学校の生徒を優先的に席?枠を確保するので、わずかな席しか残っておらず、テストを受けることができないことが多いです。

今年は8月26日は日本ではテストをやらないのでわざわざアメリカに渡り受験するお子様が何人かいらっしゃいます。

 

 

テストの適した時期ですが

受け終わるのは高校3年生の6月ではなく翌年の1月までは可能です。これはアメリカの大学をアプライする場合です。

大学のアプライが既に済んでいてもそれに甘んずることなく、さらにいいスコアがあれば1月まで受講をおすすめします。

既にスコアを出してもらっていてもアップデートしてくれます。

合格発表はアーリーの場合は必要ありませんが、ギリギリまで粘ってテストを受けていい大学に合格している子がいます。

 

ちなみに私の息子は中学1年生で初めてSATを受けました。

日本人でちょっと数学が得意な子は790点800点満点をすぐに取れると思います。

息子は何の勉強もしないで中学1年生で初めて受けて790点を取りました。

日本の大学を受験する場合は、

高校卒業後2年未満(大学入学年の4/1現在)であることを条件にする大学がほとんどですが、1年未満、または1年半未満とする大学もあります。2年未満の場合は、6月に海外の学校を卒業すると、帰国生入試を2回受験できるチャンスがあります。

 

 

SATやTOEFLのスコアをどれくらい取っておけば日本の有名大学に合格できるでしょうか?

というご質問をよくいただくのですが、みなさん海外で育っているわけですから英語はいい点数を取ることができると思います。

しかし問題はエッセーですね。

自分の個性をみせる小論文を

書いてください。

また日本語力もとても大事です。

一番大事なのはエッセーの書き方です。

英文の小論文は日本の書き方とは全く違います。

書き出しもとても大事です。

これは大学に入ってから度々出される宿題レポートや、社会人になってから出さなければならない英文の論文を書く場合にも一度このコースで正しい書き方を習っておけばとても役立つと思います。


3、受講時期としては、試験対策を始める前 と 少試験対策をかじってから と 試験直前の仕上げ という三つの選択からの一択だと、どの時期が一番オススメですか?
今回の夏の参加もですが、灘校や開成、筑波大学付属駒場高校、などのお子様は中学校からこのSAT特訓コースを受講しています。また帰国子女の枠で日本の有名大学をねらって、実際に合格しているお子様も、中学から参加しているお子様がいらっしゃいます。この特訓コースを

4回5回と、多い子は6回参加しています。

最初は何が何だかさ〜っぱりだと、泣いている子もいますが、何度か参加していくうちにコツをつかみ、点数がどんどん上がっていくので勉強が楽しくなり、

最終的には満点を狙おうと頑張ります。

これらの子はアメリカでも、アイビーリーグ、有名大学、日本でも希望の大学に東京大学、慶応早稲田他に合格しています。
アメリカでは10年生(日本の中学3年生がアメリカでは高校生なのですが、日本の高校1年生)になると、PSATテストというのを、アメリカの高校生は全員、(全米の生徒)は受けさせられます。日本でいうと偏差値を知るため、どのくらいのレベルかも調べられるのですが、このテストの結果で大学に入るための奨学金がもらえる、もらえないがだいたい決まります。

この「PSAT」は『SAT』より簡単なものです。

特訓コースで既に大学受験用のテスト、SATを勉強しておけばこのPSATは楽勝なのです。
そのため中学校の時からみなさん試験対策を行っています。

特にスポーツのできるお子様は外国人である日本人でも奨学金がもらえますので。あとはSATスコアを伸ばせばいいのです。

今回も、12歳の子、13歳の子、14歳の子も参加します。
13歳から参加した子で一人はプリンストンのプリメドコース(医学部)

もう一人はペンシルバニアのアイビーリーグ合格です。

もう一人は14歳からで東京大学に合格しています。

ゆとりを持って受験対策をして欲しいです。


4、日本の大学を帰国子女枠でなく受験する場合にも SATって使える場合があるのでしょうか? もし、ご存知でしたら教えて下さい。
帰国生の入試とは、

本来は保護者の海外赴任などのために事情で日本の教育制度に基づく教育を受けられなかった生徒を対象に日本の国内の一般受験生とは別枠で実施されている入試のことです。

大学ごとに出願に関する資格や条件が定められています。

原則としては

日本、または海外を通じて12年以上の通常の学校教育過程を終了すること。

外国において国際バカロレア事務局などから資格証書をもらう。

大学受験資格を取得、そして入学時までの18歳に達すること。

とされています。

 

帰国生の入試の出願条件は学校によって違います。

最終学年を含んで2年以上継続して在籍。が一般的。

2016年までは東大は3年以上でなければならなかったのですが2017年からは東大も2年以上となりました。

東京外語大学は3年以上の継続在籍が条件です。

 東京理科大学、立教大学、上智大学は海外の学校を卒業していなくても一定期間の海外学校在籍の実績があれば出願できる学校となっています。

毎年いろいろと変更がありますので調べてください。

 

単身留学の場合は自分の意思によって海外の学校を選んだと解釈されるため単身残留に比べて出願不可となる大学がありますのでご注意ください。

 

帰国子女枠ではなく一般受験で使えるかどうかはよくわかりません。申し訳ありません。

 

SATを受ける子は帰国子女として日本の有名大学に入る予定のお子様、それから現在は日本の学校だけど、アメリカの大学を狙っているお子様が受けるお子様が多いです。

しかし、過去には日本の医学部などを狙っている受験生が英語力を上げるために、英文読解の受験対策のためにこのコースを受講していた人がいます。またアメリカの看護師を狙う大人の方も参加なさいました。

 

SATに関しては、娘は問題集を見たこともありませんが、昨年、 新SATになるにあたって、ある塾が模試を安価に実施してくれたので、SAT 1 の3科目? は模試の受験経験はあります。
そうですか。一度受けてみると自分はこれからどこに力を入れればいいかわかりますね。

 

最後に、別の質問ですが、
海外大を志望するなら、応募する前に一度は幾つかの大学を訪問したいようですが、毎年4月の初めごろと 年末年始の10日間ほど しか1週間単位の時間がとれません。2018年のみ3月中旬~4月にかけて 時間が取れる可能性があります。

上記のうち、アメリカ大学訪問に適している時期 として、特に良さそうな時期があれば教えて下さい。
(母子共に アメリカに一度も行ったことないんですが^^; )

 

アメリカの大学の訪問は大学側が学生のボランティアを募って大学案内をするのが夏休みです。オープンキャンパスがあります。

 

3月中旬からは大学の中間テストの時期なので学校は開いていますがボランティアで案内をする人はいないかもしれません。ただ学校の見学をするのなら見学は可能ですが、説明が必要な場合は前もって大学に連絡をしておきましょう。
アメリカの高校生はソフィモア10年生、ジュニア11年生

で見学に大抵の子は夏休みに見学、訪問に行きます。

色々 質問してしまってスミマセン。
お時間のある時に、全てでなくても構わないので、教えていただければ幸いです。


大丈夫ですよ〜!

どんどん質問してください。

私のわかる範囲でお応えさせていただきますね。

貴重なご質問本当にありがとうございました!

勝負は早期から勉強をしておくことです。

まだ早いかなと思っていたらあ〜ッという間です。普段、部活や学校のテストなどで忙しいのでなかなか勉強する暇がないのが現状です。

そのため集中で勉強することが望ましいです。

あとで焦らないようにしましょう。

 

私の息子、娘、夫のカズシは

7月16日の早朝に日本に向けて出発します。

教材を手持ちでアメリカから運ぶので、

日本時間の7月16日までに

飯田橋の特訓コースをお考えの方はお早めにどうぞ。いつも夏のコースは20名〜25名前後なのでとてもいいと思います。

16日まで募集しています。

gtobara@yahoo.co.jp

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです!

インディアナ日本語学校補習校の1学期が先週の土曜日に終わり、ほっとしています。

SAT特訓コースに参加したお子様がみなさん日米、希望の大学に合格しているのでとても嬉しいです。

 

さて、早稲田大学の文学部合格の連絡をいただきました。

 

先生、

ご無沙汰しております。

2015年のサンクスギビングの合宿でお世話になりました、KAの母のMAと申します。

その節は、大変お世話になりありがとうございました。

お陰様で早稲田大学文学部に合格しまして、

今年の春から娘は日本で大学生活を送っております。

お礼が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

SAT合宿に参加して本当に良かったと、親子で痛感しております。

ありがとうございました。

 

さて、我が家には下に息子がおり この夏から ハイスクールのフレッシュマンになります。

息子にもSAT合宿をそろそろ受講させたいと思いメール致しました。

合宿内容など変わっていないようでしたら、

次回のサンクスギビングの合宿に是非参加させて頂きたいと思います。

よろしくお願い致します。

MA

 

合格おめでとうございます!今度は弟さんの参加ですね!

サンクスギビングのコースって11月よ。

まだ6月です。でも

アメリカ、インディアナ州で行う予定の

サンクスギビングのコース11月のコースは今のところ33名のお申し込みです。昨年は74名で締め切りました。7名の人がウェイティングだったのですが誰もキャンセルしなかったの。

そのため本当にウエイティングの人には申し訳ないと思っています。すでに来年の5月や11月の申し込みをしている人もいます。

最初は誰でも不安だし、ついていけるのかな、と思うかもしれませんが、大丈夫よ〜!

優しく丁寧にわかりやすく、そしてアメリカ式で楽しくお教えしますからね。

朝の8時から夜の10時まで。。

かなりきついコースですけど人生で3泊4日間。死に物狂いで勉強する日があってもいいと思います。

参加者の方は「実りの多いコースだ」とおっしゃいます。「来てよかった」「楽しかった」。リピーターが多いのもそのためです。

ちなみに、SATは時間との戦いなのです。

時間の配分をうまくしないとダメです。

4択の問題が出たらどれを選んだらいいのか。実はね、コツがあるんですよ。

長文読解のコツも。

わからない単語が出たらどうやって解釈すればいいのか、娘から習ってください。

電卓を使って計算しなければならない問題が出ていた場合、

学校では教えてくれない三角関数の計算のできる電卓で裏技を息子から習ってください。

これを習うことで、現地校の授業も楽になったと参加者から言われます。

夏休みは有効に使いましょう。希望大学に入るため。後で後悔しないようにね!

「勉強が嫌いだ!」という「できない」という人は、勉強のやり方がわからないだけです。

コツを、やり方を学んでね。

お子様には「やる気スイッチ」を押させます。

 

ACT、TOEFLを受ける予定のお子様も読解のために参加しましょう。

夜の10時からが自由時間ですがACTやSATサブジェクトテストの勉強を希望者には12時まで教えています。

英検を合格したい人も参加してください。

一般の受験で英語力が不安な人も参加してください。浪人をしている人も歓迎です。

次は合格の切符を!

 お申し込みは下記まで。

gtobara@yahoo.co.jp

 

さて、東京飯田橋で行うコース

7月23日〜7月26日

7月29日〜8月1日

教材は別のものをそれぞれ使いますので重なりません。

まだ席はあります!

しかし日本時間の

7月17日で締め切ります。

それはなぜかというと、

日本に向けてアメリカを17日に出発するからなのです。教材を手持ち(スーツケース)でアメリカからいつも運ぶためで、

それ以後のお申し込みは教材が足りなくなってしまうのです。

教材は息子と娘のオススメのもの、最新のものをいつも使います。

日本での大きな書店でも未発売のものです。

昨年は締め切り後に申し込まれた人が何人かいて、

当初、余分に教材を持って行ったのですが足りなくなって急遽私の夫がアメリカからエクスプレスメールで教材を送ることになりました。
そして、

昨年から任意となっているSATのエッセー。

任意だからうけなくてもいいやと思わないでね。だって、

大学にアプライするときにはエッセーって必要ですよ。

日本の帰国子女枠で入るのに必要だし、アメリカの大学に入るのにも必要ですよ〜!そして実際に大学に入ってから宿題でエッセーを書かなきゃならないでしょ。社会人になっても書かなければならないことがあります。

書き方のコツを娘から学びましょう。このコースに参加した人は、別室にて個別でエッセーの指導を全員にしています。一人15分程度ですがこれが大好評なんです。

自慢話でごめんね。

実はね、私の娘はエッセー連続満点なのです。

高校のエッセーの先生が、もとSATカレッジボードのエッセーの添削をしていた人だったので、その先生から厳しく徹底指導を受けていました。今では、大学の先生の書かれた医学の論文の翻訳、添削もしています。

書いてはいけない言葉や書き方など、娘から学んでください。日本人がつい書いてしまう間違えた感覚や言葉で失敗したら悔しいですよね。

 

5月の末に行った特訓コースのお礼メールも

たくさんいただきました。

本当にありがとうございます。

 

アメリカおばさん(ここに私の苗字)様 

先日は娘○○○が合宿で大変お世話になりました。
2年後の大学受験に向けての良いスタートを切れたと思います。
美味しい食事、分かりやすい授業、丁寧な日々の報告メールなど、感謝いたします。
娘はまだアメリカ生活は2年目で、SATはどこから何をどのように勉強したら良いのか、全く分からない状況でした。
今回の合宿で娘はSATの勉強のコツがわかった、と喜んでおりました。

アメリカおばさん(ここに私の名前)、お二人の先生方、ご主人様、ホテルの方々に感謝いたします。
ありがとうございました。

また、今年のサンクスギビングの合宿も予約をお願いしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

G

アメリカおばさん様

 

四日間、子どもたちのためにご尽力いただき、本当にありがとうございました。

大変お世話になりました。

 

先生方の話すスピードには最初は圧倒されましたが、娘のNは、M先生の教え方が非常にわかりやすく、今回、参加させていただいてとてもよかったと申しております。

 

アメリカに来てまだ2年しか経っていないため、英語力は他の方に比べるとかなり苦労しておりますが、卒業までの2年、何とか頑張ってほしいと思っております。

また機会がありましたら、ぜひ参加させていただきたいと思います。

 

先生方皆様、大変お疲れだと思います。

お身体に気をつけて、ますますのご活躍をお祈りいたしております。

KN

 

 

この度は、またTがお世話になりまして、ありがとうございました。帰宅してからの様子を見ていますと、嬉しいことに受験に対する気合いの入りようが随分変わったように思えます。
今回はテストの勉強に関してだけでなく、受験全般についても色々アドバイスを頂けたそうで、前回に増して得るものが多かったと喜んでいました。
ジュニアの暑くて長い夏休みですが、特訓合宿のお陰でモチベーションが高まったよい状態でスタートを切ることができました。現在は学校のエッセイ・キャンプに参加しており、形になりましたらM先生に見て頂きたいと意気込んでおります。

あらゆる面で子供たちを支えて下さっている(アメリカおばさんの苗字)家の皆様には心から感謝しております。これから本格的な夏を迎えますので、どうぞ皆様、体調を崩されることのないようご留意下さい。

NY

 

 

アメリカおばさん先生

 

おはようございます。今日は涼しいオハイオですが、 皆様おかわりありませんか。

 

インディアナの特訓コースでお世話になりましたKと申します。

お礼のメールが大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした。 その節は大変お世話になりました、ありがとうございました。 子供たちからは毎回、 美味しいご飯やお菓子の写真がこっそり送られて来てました。 勉強する良い機会になったと思います。多分…。

しかし、○○のやる気スイッチ未だ見つからずで困ってます。 もし、やる気スイッチの探し方ご存知でしたら、 ぜひ教えて頂きたいと思います。

 

息子さん、お嬢様、 そしてご主人さま含め家族総出ででの特訓コース、 大変お疲れ様でした。 日本でのコースの前に少しゆっくり出来ると良いですね。

 

うちの○○がボソッと先生方の授業をインターネットで配信しては どうか?と申しておりました。 いろいろな理由で参加出来なかった子供達に喜ばれるのではないで しょうか。

 

○○がアメリカの大学へのアプライするためのエッセイ書きましたら 、またメールさせて頂きます。 その際はどうぞよろしくお願い致します。

 

それでは、皆様素敵な夏をお過ごしください。

 

I K

 

では今日はこの辺でね。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

SAT特訓コースのアメリカはインディアナ州でのコースが無事に終わりました。

 

さて、今日は『アメリカの大学に合格しました!』と、ある女の子からメール連絡が入りました。

なんと

名門のUC Berkeleyに合格です!

とても嬉しいです。

相当努力したんだろうなぁ。

 

下記がお礼のメールです。本人から許可をもらっています。

本当におめでとうございます!

 

先生こんにちは、サンディエゴに住む○○○○です。去年は日本でのSATの勉強会でのご指導やエッセイの添削をしていただきありがとうございました。

ご連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。今日は私の行く大学のお知らせをさせていただきたくてメールをしています。

 

有難いことに沢山の大学に受かり、音楽大学(conservatory) と普通大学 (college) などの幅広い選択があったため選択には長い時間をかけ、沢山の先生方や両親、友達からアドバイスをいただきました。最終的にUC Berkeleyで音楽とビジネスにダブルメジャーをして出来る限りの音楽と勉強の両立をすることにきめました。ヴァイオリンのレッスンは近くにある音楽院の先生につくことも考えています。

 

四年前に初めてアメリカに来た時は、英語も全く分からずアメリカの大学に受かることなど想像もできなかったので、今年の秋からUC b Berkeleyに行くこともまだ信じられない気持ちでいますが、新しい大学生活を楽しみたいと思っています。

 

いろいろな面での大学受験のサポートをありがとうございました。また大学生活や勉強面で質問があったらご連絡させてください。

 

T先生とM先生にも本当にありがとうございましたとお伝えください。

 

お体にお気をつけてお過ごしください。

 

KS

 

Kさん、本当におめでとう!!!

あちこち合格して、どこに行こうか迷うのはとても嬉しい悩みですね。

インディアナのブルーミントン校の音楽科(ここも優秀な生徒が集まるところ)も合格していたのに、こちらに来ないのは寂しいけどさ、しょうがないよね。

夏休み。

ダラダラ過ごさず気合いです。

 

詳しくは下記にご連絡ください。

gtobara@yahoo.co.jp

 

飯田橋 

      解説言語 英語

      7月23日(日)~7月26日(水)

      テスト日8月26日に向けてテスト対策

      (テストはアメリカで行われます。)

飯田橋   

      解説言語日米両語

      7月30日(日)~8月 2日(水)

      テスト日8月26日に向けてのテスト対策

      (テストはアメリカで行われます。)

インディアナ州   

      解説言語日米両語

       11月23日(木)〜11月26日(日)

                  テスト日12月第1土曜日に向けてのテスト対策

飯田橋  

      解説言語日米両語 

      12月26日(火)〜12月29日(金)

      テスト日1月第1土曜日に向けてのテスト対策

  

息子と娘がお薦めの教材を使用します。各コースの教材は重複しません。

②場所

  米国 Baymont Inn and Suites Indianapolis Airport/

                Plainfield 600 Gateway Dr.Plainfield IN 46168

  日本 東京セントラルユースホステル

             東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ18F 

③参加資格

  中学生、高校生、大学生ですが過去には小学校5年生や社会人の人もいました。年齢不問)

  やる気のある人 講師の指示に従える人。    

④料金

  アメリカのコース$500

  日本のコース10万円

⑤定員 

  アメリカは74名

  日本は40名(会場の大きさの都合上)

  

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

SAT6月3日のテストは申し込みのデッドラインが5月24日ですよ!6月はいい点数がSATもACTも取れるので申し込みをして受験しましょう。

 

 

 

June 3, 2017

Register

See SAT Subject Tests available on this date

May 9, 2017

May 16, 2017 (for mailed registrations)

May 24, 2017 (for registrations made online or by phone)

May 24, 2017

 

 

 

このテストに向けての対策講座。
アメリカのインディアナ州で息子と娘が行うSAT特訓コース。
3泊4日合宿コース。
アメリカの大学を目指す子、
帰国子女の枠で日本の大学に入るのを目指している子。
まだなんだかやる気が起きない子、
どうやったらいいんだろうと途方に暮れていないで、コツを学びましょう。
わからない問題はその場で解決していきましょう。3泊4日で分厚い問題集を1冊終える過酷なコースですが実りの多い実力をつけるコースです。
SATやACTは時間との戦いです。素早く正答を見つけるコツを学びましょう。
息子からは正当を素早く見つけるコツを学びましょう。
これ、コツがあるんですって。引っ掛け問題があって、これが答え。間違えないようにねって。
電卓は三角関数の計算ができる電卓。素早く正当を出せるコツを、電卓の使い方を学んでください。
学校の先生が教えてくれない裏技を学んでください。
 
エッセーは2016年から任意になりましたが、大学にアプライするのにはエッセーが必要です。大学に入ってからもエッセー、レポートなどは度々書かされます。社会人になってからも正しいレポートを書かなければなりませんので、ここで正しい書き方を学んでください。
日本の小論文とは書き方が違います。日本人がつい書いてしまいがちな、絶対に書いてはいけないワードもあります。ここでしっかり学びましょう。
実は、私の娘の高校のエッセークラスの先生はカレッジボード(SATテストセンター)でSATエッセーの採点を実際にしていた人でした。こういう書き方をしなさい。そうすると点数が上がる。こんな書き方ではダメ。と。
どうやら最初の書き出しで点数は決まってしまうそうです。
だらだらと長い文章がいいとは限らないそうです。
この先生の指導のおかげで娘はエッセー部門では連続満点でした。
またSAT特訓コースでは順番に個別指導を娘から全員、15分程度ですが学ぶことができます。
 
夏は暑いので昨年の11月のように
74名とかは嫌なので、
(冷房がね〜効いているけど暑いから。)
せいぜい50名ぐらいかなと思っています。
現在46名です。
あと4名で締め切る予定です。
コースは
5月29日(月)〜6月1日(木)まで
詳しくは

http://ameblo.jp/gtobara/entry-12270582207.html

 

gtobara@yahoo.co.jpまで。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、ある先生のところに2人の高校生の男の子が滞在しています。

 

短期留学は私はいつも1つの家庭に、

ゲストは1名としているのですが、

この男の子たちは特殊なんです。

 

ホームスクーリングを行っている先生のお宅に2人で長期滞在しています。

 

まず一人はAPクラス、つまりアドバンスプレースメントのコースを取っている男の子です。

そのテストに向けて頑張っていました。とても優秀な男の子なので先日受けたAPテストの結果はきっと、とてもいいと思います。

APコースとは、アメリカの大学のコースです。高校生でAPコースをとると大学ではとても楽で、大学の単位を高校生のときに履修してしまうわけなので早く卒業もできます。

 

この男の子には娘と息子が時間があるときにはSATの対策を指導しました。SAT頑張りました。そして先日受けたACTテストも自己最高点でとてもいい点数を取ることができました。いよいよ明日が卒業式です。

 

そしてもう一人はお父様の赴任のため、日本の中学を卒業してからこちらアメリカにきました。

早めに来て環境に慣れるのも大切ですが、今はファイナルで現地校は忙しいし、家にいても時間がもったいないです。そのためこの男の子のお父様は私にどうしたらいいかを相談にみえました。そして相談した結果、

現地校は、8月の中旬から学校が始まりますが、それまでの間、

先生のお宅でホームスクーリングをして単位をここで取得してはどうかと。

 

そうすることによって、一学年を落としてアメリカの現地校に入ることもなく、

(アメリカに来たばかりの子はカウンセラーが英語力を考慮して一学年落としたらいいとよく言います。でもここで一学年落として入ってしまうと高校の卒業がさらに遅れてしまいます)

 

この問題を解決するには、この夏に単位をとってしまえば、高校をアーリーで卒業することができるのです。

 

日本の中学の3年生がアメリカの高校生なので、日本で取得した単位もホームスクーリングの先生と現地校の先生と連絡を取ってもらい、日本での中学3年生でとった単位も考慮してもらえて、使っていただけることができるように交渉してもらいました。

 

日本の高校は3月が卒業式ですが

アメリカの高校は5月の末か6月が卒業式。

そのため、どうしても一年遅れての大学入学または秋入学になってしまいますが、

上記の男の子はアメリカの高校を6月ではなく、6ヶ月早い12月でどうやら卒業ができそうです。日本の一般受験とそのあと帰国子女の枠のテスト対策もできます。

 

この男の子はなんと13クレジット

このホームスクーリングでとってしまいました。とにかく毎日ホームステイ先で必死で勉強をしました。そして一学年学年を落としてスタートするのではなく10年生として今度の8月の新学期からスタートすることができる。と現地校のカウンセラーから連絡がきました。

 

こんな方法もあります。

私はとても喜んでいます。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。