長崎市の伊藤一長前市長が銃撃されて丸3年を迎える17日、市は事件現場となったJR長崎駅前に献花台を置いた。午前中から前市長の死を惜しむ人々が訪れて冥福を祈った。

 前市長を個人的に応援していたという長崎市岩見町の三浦登志子さん(76)は「惜しい人を亡くした。本当にいい人」と目を潤ませながら話した。献花台前で手を合わせた後、こらえきれずに手で顔を押さえ「伊藤さん、生き返ってもう一度、市長せんですか」と涙声で呼びかけた。

 市は命日の18日も献花台を午前9時~午後5時半に設ける。

手配の男、殺人未遂などで逮捕=殺意は否認-長崎県警(時事通信)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
ミクシィで同級生に「死ね」=容疑で農林中金職員逮捕-警視庁(時事通信)
30分間無人、告示日の長崎県南島原市選管(読売新聞)
AD