2012-11-25 21:33:48

STRIDER-1 SUZUKA GP 2012 ツインズ編

テーマ:STRIDER

レースレポート  ツインライダー父(主にレース部分)&母(レース以外)より
1年前、ストライダー初心者のタスク&ツムグが初めて出走した思い出のレース。2歳クラスで参戦したSTRIDER-1 SUZUKA GP。
「ル・マン式」や「ポール・ポジション」など、その単語のもつ意味を初めて知り、聖地SUZUKAでレースに出た!というだけで舞い上がっていたころからもう1年経ったのですね。
今年は3歳クラスで参戦してきました。
2日間行われるレースの内、我が家のツインライダーは2日目のスプリントレースにのみエントリー。
1日目、練習走行には参加しましたが、鈴鹿サーキット内遊園地で思う存分遊ぶことを選びました。
今まで年齢・身長制限などでほとんど乗り物系に乗れなかった二人が、「ピンキーバイク」→「キッズ・バイク」→「ツーリング・バイク」→A級ライセンスゲット!!の上達コースをクリア~☆親子で大興奮。やったぜ!オレたち、すごいだろ~♡と酔いしれる3歳坊やのかわいいこと!
さあ、いっぱい遊んだ後は、レースだよ。明日天気になあれと願いながら、ホテル泊。

スプリントレース当日。雨予報は分かっていたけれど、会場へ向かう車中でポツポツと降り始めた雨にため息。

予選
 西と東に分かれてのショートコース(約130m)。
 ツムグは、危なげなく、1位通過、グリット決定戦へ。
タスクは、グリットが悪く、レース前半は2番手。後半に前を走る選手を抜き、ヒヤヒヤの1位通過。グリット決定戦へ

グリット決定戦までの待ち時間が長かった。しかも、冷たい雨。風もひどくなる。
テントを撤収し、ガレージ風の建物の中に避難移動。
濡れた服を着替えさせて、温かいカレーのランチ。

グリット決定戦 ロングコース(250m)。
 各レース1位通過の全18選手によるグリット決定戦。
 タスクは、1番グリット(一番アウト)、ツムグは、18番グリット(一番イン)。
 「レディ・セット・ゴー」
 スタート直後の二人様子は、全く見えず。
レース後半になってようやく息子達の姿が見えるや否や、オオーーーーッ!!1番手にツムグ、その後ろ、3番手にタスクの姿。
 よし、いいぞいいぞ!とゴール付近で心踊らせていたところ思わぬハプニング。
 ツムグは、ゴールラインがわからず、MCさんやスタッフがたくさんいたところへ突入。
 2位で走っていた強敵ユアン選手もツムグとともにゴールではないところでストップ。
 「そこ、ゴールじゃないよ!こっちこっち!」
と手招きするも聞こえるはずもなく・・・
 ツムグは、大幅に順位を下げ、11位でゴール。さっきまで1位で走っていたのに・・・。ポール・ポジションつかみかけたその瞬間の出来事に悔やんでも悔やみきれない。
このレースでのツムグの走りは、最高。風雨にも負けない3歳最強キッズライダー18人が横並びにスタートする、通常ならこれが決勝レースになっていたところでの力強い走り。
わが家族の間だけでしか言えないけれど、「ツムグは隠れ1位やで。」って褒め称えました。
そんな大ショック事件が起こっていたとき、ゴール間違いにつられなかったタスクが1位でゴール。なんと ポール・ポジション、ゲットです。マジか~?????

http://www.youtube.com/watch?v=PiRlDZwAAmk&feature=g-crec-u
(Ichi 2 Thunders さんよりいただいた動画です。いつも有難うございます。)

決勝戦 フルコース(約250m)。ルマン式スタート
タスクはポール・ポジションから、ツムグは11番目からのスタート。
タスク担当はママ、ツムグ担当はパパでスタート位置へ。
スタート前、タスクはずぶ濡れになったズボンが嫌でぐずり始め、頭の中には「棄権」の二文字が頭をよぎります。が、MCのお兄さん=ドーナツのお兄さんを発見!!
「あー、たっくん知ってる!ドーナツのお兄さんや!!」と、突然やる気スイッチ、オン。ドーナツのお兄さんに救われました。ありがとう!!
9月瑞穂ハイランドで行われたエンジョイカップと同じMCさん。
エンジョイカップの表彰式で、トロフィーと一緒に副賞でドーナツをもらってから、ドーナツのお兄さんと命名。


FICUS 通信

各選手整列し、決勝レースの「よーい、ドン」(シグナル音、もしくはレディ・セット・ゴーじゃないの?)
タスクは、スタートで出遅れるが、最初のコーナーまでにトップに立つ。

http://www.youtube.com/watch?v=LHcihCdUGsQ&feature=g-crec-u
(Ichi 2 Thundersさんの動画より。いつもいつもありがとう!感謝、感謝です。)

一方、ツムグは、ストライダーに辿り着く前に転倒。これまたサンダースさんの動画にバッチリ残っている。スタート時点で転んだ子が、他にも数人いた模様。うちは、転んで泣いたら「抱きしめ抱っこ派」ですが、雨の中で転んでも、立ち上がってレースにもどる勇ましい3歳キッズたち。もうあなた達凄すぎます。その姿は、神々しくもあり、自然に手を合わせてしまいます。
グリット決定戦では、最高の走りをしたツムグ。決勝レースでは、ストライダーにまたがることなく棄権。これもまた、ツムグ伝説。
スタートを切る一通りのライダーを見送った後、パパは、倒れたツムグとストライダーを抱きかかえて、ゴール付近へ走る。タスクの行方は・・・アナウンスでは、まだトップを走っているようだけど・・・

タスクの姿が見えた。ゴール前の数十メートル。トップでゴーーーーール!!
ゴール付近で、タスクを見守って、FICUSの監督・メンバーのみんながガッツポーズやらジャンプやらオッシャーやらの歓喜の叫び。パパの頬には、涙なんだか雨なんだか大つぶの水玉がいっぱい流れてた。


FICUS 通信


寒さでガチガチ震えながら走ったレース。表彰式は、温かい部屋の中で本当によかったわ。
優勝カップはずっしり重くて、頭の上に掲げるのが大変だったね。
おめでとうタスク。
ツムグだってよく頑張った。
雨の鈴鹿で走ったキッズたち、みんなみんな偉かった。みんなみんなに大拍手です。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

hige moyashiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:お疲れ様でした!

>ふらじーさん

コメント有難うございます。あれから随分経ちましたが、今も鮮明に記憶が蘇ります。
 
「隠れ1位上等!」のお言葉に、やっぱり私も泣きそうになりました。

ふらじーさんファミリーにとってタイムリーな話題ということで、ブログをのぞかせて頂きました。。。
いつの間にか、ツインズも登場させていただいていたようで大変光栄です!
これから、愛読させていただきますね♪

九州では、パパさんに大変嬉しい祝福の握手を頂きました。ありがとうございました。うちのカメラにばっちり残っています。

WJRCでお会いできますね。改めて、ご挨拶させていただきます!
これからもどうぞよろしくお願いします。

1 ■お疲れ様でした!

雨の中大変でしたね。
ゴールの位置を間違えたパターン、我が家にとってタイムリーな話題です(´・_・`)

隠れ1位上等!!
ちょっと泣きそうになりました(;_;)

おめでとうございます!
お疲れ様でした!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。