原口一博総務相は2日、日本年金機構の業務を点検する大臣直属の有識者会合「年金業務監視委員会」(座長・郷原信郎名城大教授)を7日付で政令に基づく組織にすると発表した。郷原座長らメンバー6人はそのまま移行させる。関係者に資料提出や意見聴取を求める際の権限が強化される。

【関連ニュース】
長妻厚労相:年金事務所を視察 注文を連発
年金:訂正の申立書114件を不正処理 旧厚木事務所
政党機関紙配布:旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決
長妻厚労相:年金事務所視察、改善要求を連発
「長妻流」で巻き返し 強権「一匹オオカミ」(その1)

治療結果の分析、DPC参加病院の過半数が未実施(医療介護CBニュース)
都内の小6女児を呼びわいせつ 大阪の男逮捕(産経新聞)
写楽の傑作、35年ぶりにオークションに(産経新聞)
<京浜東北線>線路に男性侵入、6万人影響 埼玉・北浦和駅(毎日新聞)
<振り込め詐欺>70代女性3500万円の被害 福岡(毎日新聞)
AD