シンプルイズBest!!

ガンプラやアニメ、他の話をいろいろ話します。
(タイトルはノリで考えました。)


テーマ:

どうも

今回つ・い・に・・・こいつを手に入れました。
シンプルイズBest!!

Philip Kubicki EX Factor!!!!!!!!!

もう感激過ぎて学校とかどうでもよくなって、早く家帰ってこいつを弾くのを生きがいにしていますw


まず、なぜFactor Bassにここまで惚れてしまったんだろうか。

普通のジャズベースもいいんですがやっぱり普通じゃないベースとかもいいなぁ、なんて原寸画像検索とかでベース見てると今まで見たことないベースを発見。

な、なんじゃこりゃあああ!!

その瞬間俺の心の中に何か一つの意思が芽生えました。

『こいつを弾きたい・・・』


とはいえその時はどんなベースかも全く知らないのでグーグル先生から情報収集。

Factor bassはPhilip kubickiが何年もかけて基本形を煮詰めていったヘッドレスベース。

83年にFactor bassを販売し、その人間工学に基づいた奇抜なスタイルが人気を博す。

で、確か89年にフェンダーが新しくフェンダーカスタムショップ(以後FCS)始めるとかで会社ごとPhilip Kubicki氏はFCSの技術顧問として移籍します。

その数年後Kubickiは自分で会社を買い戻し今に至ります。

Factor Bassの生産台数は約3500本ぐらいと書かれていた気がします。(日本では兼価版のコピーモデルBlaster bassが生産されます。こっちは約15万円位らしい)

3500本のうち1500くらいがFCS移籍前に作られています。

FCS移籍後のFactor bassはいろいろと出来が粗くオリジナルと同じ音は出せないらしい・・・

ちなみにオリジナル版はトーンセレクタが6スイッチある。

日本にオリジナル版Factorが何本あるのかは不明(予測では日本にはBlasterもあるのでそんなに多くないかと、せいぜい500~700だろうか?)

ちなみにFactor bassの定価は35万位。状態のいいやつでもせいぜい10万落ちくらい。


今回手に入れたのはボロボロな上ジャンク・・・


シンプルイズBest!!
フレットも抜かれています・・・

購入後にこれは修理必須だな・・・と覚悟を決めた数日後にFactor bass、我が家上陸。

さりげなく付属していたソフトケースから開封すると・・・

かなりぼっろいFactor bass登場!!

弦張られてない上に指板軽く割れてるし、裏はバックル傷だらけ・・・

とりあえず動作チェック。・・・糸巻きもギアもエクステンダーも問題なし。

さて、弦を張ってみる。

~早速問題発生~

弦の張り方が分からない・・・

ギアに差し込むとこまでは出来たけどそこからよくわからん。

なんか金属の出っ張りついてるしブリッジ回すと消えるし、ほんと分からないことだらけ・・・


シンプルイズBest!!

これが問題のブリッジ&チューナシステム

ペグの回転に限界があるのが他のベースと違うところ(ギアを自分で目いっぱい回さなきゃいけない・・・爪欠けたしw)

その後質問箱に書いてあることをやって成功。


早速弾いてみる。

・・・何これ?、はんぱねぇw

まず音がぶっとい。フェルナンデスのベース(以後はじめ)は34インチに比べこちらは32インチ(低音は長い方がいい音が出る)なのにFactorの方がトーンが太い。

そしてスラップがめちゃしやすい。

だけどここで問題発生

座り弾きしにくい・・・。立ち弾きはすごい演奏しやすいけど座るとはじめより弾きにくい。

なぜ弾きにくいかは不明(Factorのボディの形状は他のベースに比べてボディ上部が少なく、下部に重さが集中しているからかと。あとシェイプが細くなっている部分が左右対称だからかな?、はじめは細い部分が右側は下にあり左側は上にある)


次にボディ全体を見てみる
シンプルイズBest!! シンプルイズBest!!
人間工学に基づいた奇抜なデザイン。

重量配分は完全にボディ下部にあります


色は最初写真で見たときは茶色かと思ったんですが実際見るとメタリックのワインレッドということが判明(後に磨くとさらにきれいな赤色に。)

次に型番を確認


シンプルイズBest!!
右から読んで1985年の7月製#0067番!!

完全に初期モノです。こいつは大事にしないと!


シンプルイズBest!!
FACTORロゴ

ロゴは白ではなく軽く茶色がかっていました。(これが経年劣化によるものなのかは不明)



シンプルイズBest!! シンプルイズBest!!

ワンタッチで1音下げることが可能なエクステンダーキーも健在



シンプルイズBest!!

一弦のカップが外れ気味・・・

このせいなのか不明だが1~3フレットで軽くビビりが入る(特に気にならないけど・・・)

トラスロッドの調節はヘッド上部で行えます(はじめは一回ネック外す必要がありました・・・)


シンプルイズBest!!


18Vプリアンプ

シンプルイズBest!!


今のところ問題なしなんで特にいじってません


シンプルイズBest!!

裏は銀箔シールコーティング

ねじは2つ欠品してました。


定価約35万のところ超特価にて購入。それでも高校生にはきついけど・・・

ぼろいけどものすごい戦闘力を秘めているので毎日調節が楽しいです。

6セレクタクリックも健在で4,5速は殺人的な出力を発しますw

なので毎回1速安定ですw

フレットレスなのにはじめの6倍くらいの音量が出ます。

スラップもフレットレスならではの大人っぽい音が出ます

でも数日弾きまくってもうエボニー指板削れてきたのでフレット埋め&コーティングが急務ですね。

12月のライブまでには直しておきたい・・・


以上


めっちゃ長くなってしまった。

ではっ!!!

以下は画像適当に。


シンプルイズBest!!
俺的にこのラインのRが好きです。


シンプルイズBest!!

まず家のどこにおいても絵になります。

シンプルイズBest!!
ポリマーコートで磨いた後です。

深い赤色をしています。


色はメタリック系を狙っていたので大満足です。

ぼろいのは抜いてね。


ってことでついに手に入ってしまったFactor bass。

刀みたいなんでエクスカリバーやデュランダルって名前付けようと思いましたが、かわいくないので

「SABER」セイバーと名付けました(はい、完全F○teから持ってきてますw)

気に入ってるのでこのままいきます。

良い名前あったらコメントくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

黒屋雄一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。