Hiroki Tanaka

バナーを作成
2010年11月27日 07時47分03秒

仕事に対しての「想い」

テーマ:理念

目的意識のある本気な人が頑張れることで

世の中の健全な活性化につながってほしい!



例えば、会社設立の場合…


私は、昨今の「誰でも簡単に会社設立できる!」的な風潮に対しては、疑問を持っています


たしかに、新会社法の施行により、資本金1円からでも会社設立ができるようになるなど、

会社設立のハードルが低くなり、起業しやすくなりました。


経済活動の活性化につながったり、法人格取得による信用力向上というメリットもあるので、

とても喜ばしいことではあります。


でも反面、たいした目的も目標もなく、単に「自分が儲けたいため」だけの理由で会社設立して起業する人も、

少なからずいます。


もちろん、特に会社設立当初は、継続的に会社を運営するうえでも、一定の儲けを出す必要はあります。


ただ、「利己主義」だけで会社を運営し続けると、世の中に弊害を及ぼすこともあります。


その最たるものが、いわゆる「詐欺会社」とか「悪徳会社」などと呼ばれたりします。


私自身も、行政書士になる前に、そのような会社にかかわってしまったことがあります。


そのときは最終的に、法的手段で損害を取り戻すことができたのですが…


実際この会社は資本金1円で設立されていました。


新会社法のメリットを悪用し、世の中に迷惑かけてでも自己の利益のみを追求する会社として、

いとも簡単に設立されたわけです。


上記の会社は極端な例ですが、


このようになんらの目的も持たずお手軽に会社設立する、というのは往々にしてあるケースです。



現在の社会では、あらゆる場面で会社や個人が「吟味」されます。


しっかりしたベクトルを持たない者は、程なく「退場」させられる時代です。


単なる流れ作業で機械的に会社設立して事業を始めるのではなく、


「なぜ、それをするのか?」とか「一体、どうありたいのか?」といった「志」のようなものがあると、

組織や従業員の行動指針となり、ブレがなくなります。


そして外部からの信用を得やすくなり、他者との差別化にもつながります。


もちろん会社設立の場面ばかりでなく、あなたご自身をはじめとする「個人」でも同じことです。



「嘘・偽・欺瞞」がないのは当然、また単なる「利益上至上主義」に走るのでもない、

目的意識をしっかり持ち「本気」で行動を起す方々


こうした方々のお手伝いをさせていただくことで、少しでも世の中の健全な活性化につながれば…

というのが、仕事をするうえでの私の「想い」です。


まずはあなたがどんなことをしたいのか、どんなアイデアがあって世の中にどう役立たせたいのか、

そして、なぜそれを遂行するのか、是非お聞かせください。


こうしたあなたの「志」を、大切にいたします。


そして、単に決まりごとを画一的に当てはめていくだけではなく、お客様の個々の事情に合わせたサービスの提供を心がけてまいります。



お読みいただき、ありがとうございます!


会社設立変更手続き支援所

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

田中裕己@行政書士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。