韓国・慶尚南道 公式ブログ

古代の歴史の香り・自然の神秘が残る場所
韓国旅行と言ったら、ズバリ慶尚南道!!!


テーマ:

韓国旅行、慶尚南道


みなさん、こんにちは~^^

寒い冬の季節に風邪引かないように服を暖かく着こんだりして~風邪は予防が一番重要ですもんね!!

冬の風邪予防に良いおやつって何があるだろうと考えた時、真っ先に思い浮かんだ果物がありました。

韓国旅行、慶尚南道、グルメ、柿

 

韓国旅行、慶尚南道、グルメ、柿


保存しやすく、ビタミンCを豊富に含んでいることから風邪の予防に抜群な甘柿(コッカム/곶감)”です!!!

一昨年、慶尚南道の甘柿栽培面積は8,548.6ha、生産量は何と153,393トン!!! 韓国全土の中で慶尚南道の甘柿栽培面積は55%、生産量は66.3%を占めている、いわば慶尚南道を代表する果物なんです。

韓国旅行、慶尚南道、グルメ、柿


慶尚南道の甘柿を使って一番ポピュラーに作られるのが“干し柿”。美味しい干し柿を作るためには通気性が良い軒の下にぶら下げるのがベスト!! 太陽の光がある程度入ってこなければ美味しくならないんですね~。 

伝統的な作り方としては、藁で縄を作り、そこに取っ手が残っている柿をぶら下げるだけ。プラスチックで作った干し柿ぶら下げる紐を買ってきて、そこにぶら下げてもOKなんですよ~。

地べたに置いて干す場合は、風通しが良い所に置いておけばカビが生えず長持ちするそうですよ~。

韓国旅行、慶尚南道、グルメ、柿


甘柿の皮を剥いた後、食べやすい大きさに切って種を取り除き、日当たりの良い場所に置いておけば食感良い甘~~い干し柿ができるんです。

慶尚南道では柿の皮を剥いて、3~4切れに切った後、乾燥させた干し柿が味と食感が抜群に良く、消費者も増え、生産量が大幅に拡大。正真正銘の慶尚南道を代表する“冬の特産品”となったんです。

この冬に慶尚南道に来た際にはぜひ、甘~~~い干し柿をご賞味あれ~~♪(画像引用:慶尚南道公式ブログ、http://gnfeel.blog.me/220231504566)

慶尚南道旅行に関する情報は、慶尚南道文化観光情報日本語ホームページからチェッ~!

↓↓

http://japan.gsnd.net/jsp/main/main.jsp



facebook慶尚南道facebookでも魅力あふれる慶尚南道の様子を毎日更新中facebook
↓↓↓
https://www.facebook.com/gnkorea.jp


ブログランキングに参加中


ポチッと押していただけると、ランキングがアップ↑↑↑するので嬉しいです 

↓↓↓


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)