1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-10 09:27:19

「大人の学校」第3回公開講座 深志美由紀+加藤文果「紳士と淑女の“官能”」開講決定! 

テーマ:大人の学校

昨2014年1月に開校して以来、「愛と性の生涯教育」をテーマに活発、かつ、精力的に活動させていただいている「大人の学校」。



同校では、2014年1月28日(火)に現代の性愛事情をルポルータージュするノンフィクション作家、亀山早苗様の恋愛BAR、3月1日(土)に日本初の大人の祭典「PINK TOKYO 2014」へ“大人の社会科見学”、5月24日(土)に亀山早苗様と丸山あかね様という現代の性愛事情に精通するエキスパートをゲスト講師に「成熟する大人の愛と性」と「婚外恋愛」をテーマとして記念すべき第1回公開講座「成熟する大人の愛と性―“不倫”から“婚外恋愛”へ」、9月6日(土)には亀山早苗様の司会進行で、講師と受講生が語り合う「大人の懇談会Ⅰ『成熟する大人の愛と性~不倫から婚外恋愛へ“延長線”』」、さらに12月6日(土)には潮英子様と神田つばき様という現代人の抱える恋愛やセックスの悩みをカウンセリングしてきた“最強の問題解決人”をゲスト講師に“大人の恋愛やセックスのお悩み相談”をテーマとして第2回公開講座「悩み多き者よ――大人の“ラブ&セックス”お悩み相談室」を開催させていただきました。



と、枕が長くなりましたが、本2015年6月20日(土)に満を持して、第3回公開講座を開講することになりました。「女性の官能」をテーマに『花鳥籠』で第一回団鬼六賞優秀作を受賞した官能小説家の深志美由紀様、官能小説や官能ルポを手掛ける官能ルポ作家の加藤文果(Fumika)様をゲスト講師としてお迎えします。


現在、恋愛やセックスに対する願望や妄想、体験など、肉食女子や草食男子などという言葉を使うまでもなく、“官能偏差値”は男性より、女性が高く、“官能女性上位時代”ともいわれています。そんな時代の証言者たる官能スペシャリストのお二人に語り合っていただきます。現実、妄想が入り乱れる官能の真実を知りたいという方は男女問わず、必見・必聴です。官能談義を通して、あなたの官能偏差値がわかるとともに、官能偏差値が上がる手練手管(笑)もお教えします。


本公開講座では深志様、加藤様のトーク・セッションだけではなく、講師と受講生の質疑応答、懇談なども予定しています。皆様の願望や妄想、体験を楽しく語り合いたいと思っています。

2015年は「大人の学校」の第3回公開講座で、官能とは何かを学んでいただき、官能を理解し、体現する“もてる大人の官能人”になってください。“官能力”は、あなたの恋愛やセックス、人生を豊かなものにします。


また、本公開講座の開講に際して、皆様の願望や妄想、体験を基にした官能小説を募集させていただきます。短いものでもかまいません。あなたの官能小説を書いてみませんか。応募作品の中から優秀作品を選び、講座内に発表するとともに講師の論評もさせていただきます。勿論、「大人の学校・官能小説大賞」(!?)の受賞作品には官能的なプレゼントもご用意しています。受講する、受講しないに関わらず、どなた様でもご応募可能です。奮って、作品を「大人の学校・官能小説大賞」係まで、お寄せください。楽しみにお待ちしています。



「大人の学校」の第2回公開講座に続き、第3回公開講座もミライカラーズ様に後援、アイディルーブ様に協賛をいただきます。女性目線のお洒落で女性に優しい製品を送り出すメーカーです。


ミライカラーズ様、アイディルーブ様からは、サンプルなどをご提供いただき、受講生の方へプレゼントさせていただきます。嬉しいお土産付きというお得感満載の講座になります。是非、ご受講ください。ご連絡をお待ちしています。


なお、公開講座後は、美酒と美食の宴として、皆様とゆっくり&まったりと“官能を語る懇親会”を開催させていただきます。公開講座、懇親会ともにこぞって、ご参加ください。




■■「大人の学校」第3回公開講座 深志美由紀+加藤文果「紳士と淑女の“官能”――あなたの官能偏差値を上げる!」■■


■日時:2015年6月20日(土) 午後2時~5時(予定)


■場所:東京・新宿「Cafe Live Wire新宿」

新宿Cafe Live Wire  (Biri-Biri酒場 改め)
東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F 

都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6~8出口から徒歩5分
丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分


http://go-livewire.com/  


■参加費:入場料:前売り2000円+ドリンク代1000円(2ドリンク付き)・当日2500円+1000円(2ドリンク付き)


※ソフトドリンク、アルコールなどの追加オーダーは別途、各人お支払ください。
前売りに関しては、以下へアクセスいただき、直接、お申込みいただければと思います。


http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=88687009


前売りをお申込みいただいた方もお手数ですが、「受講願書」をお出しください。


なお、懇親会はアルコール、ソフトドリンク飲み放題&食事つきで、3500円になります。懇談会終了後、そのまま懇親会を開催。5時~7時で予定しています。


■ゲスト講師プロフィール

●深志美由紀(みゆき・みゆき)


官能小説家。「花鳥籠」にて第一回団鬼六賞優秀作受賞。スポーツニッポン、ニッカンスポーツ、「特選小説」、「新鮮小説」など、新聞、雑誌などの官能連載、掲載多数。主な作品は「美食の報酬 」(講談社文庫)、「ゆっくり破って 」(イースト・プレス)など。最新刊は韓国の恋愛小説を跳訳した「女神さまが見ている」(シーラボ K-ロマンス文庫)。CSエンタメ~テレ「女の秘蜜 妄想ノススメ」にレギュラー出演中。


CabaretM1 官能小説家、深志美由紀の日記
http://cabaretm1.blog.fc2.com/






●加藤文果(Fumika)(かとう・ふみか)


官能ルポ作家。現代の恋愛、セックス事情や最新ラブグッズの取材活動から女性の本音を幅広く提唱。著書に「妻たちが溺れた婚外セックス」「満たされたい私たち―OL夜のヒミツ箱」「私は人妻風俗嬢」など。最新刊は「妻たちが焦がれた情欲セックス」(イースト・プレス)。


愛のすし詰め
http://blog.goo.ne.jp/fmailmode





■大人の学校 公式ブログ 
http://school4adult.jugem.jp/


■問い合わせ先・ 「大人の学校」幹事会(
schoolforadult@yahoo.co.jp

※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。スパムメールと区別するため、タイトルには「受講希望」とお書きください。
ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問い合わせいただければと思います。
その場合は、タイトルには「問い合わせ」とお書きください。


■受講希望願書■

■お名前(ハンドルネーム可)

■性別(男性・女性)

■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)

■居住区(都道府県)

■職業(大体でかまいません)

■自己紹介(200字前後)

■第3回公開講座に関してのご質問&ご要望

■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えください)

■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)

■前売り券は購入済・未購入

■懇親会に出席する・出席しない

AD
2015-03-17 16:16:31

第2回公開講座の模様がシニアの性を考える健康誌『快適S』に掲載されました!

テーマ:大人の学校

昨年12月に開講した「大人の学校」の第2回公開講座「悩み多き者よ――大人の“ラブ&セックス”お悩み相談室」の模様が3月16日に発売されたシニアの性を考える健康誌『快適S』(ぶんか社ムック)に掲載されました。


潮英子先生の「心と体に効くカウンセリング事例――EDや中折れ、セックスの悩み、コンプレックスの対処法」、神田つばき先生の「熟年セックスを謳歌するために更年期世代が知っておきたい大人の男女の性交渉」など、公開講座の内容が実況中継されています。同講座をご覧になれなかった方は是非、お買い求めください。


本校の公開講座以外にもジェクス主催の「知っているようで知らない~性の健康セミナー」講座からの抜粋や田辺まりこ先生のセクシャルアカデミー講座からの女性を喜ばすセックス術、北山悦史先生の「今日から始める簡単セックス気功」「活力を取り戻す3つの呼吸法」が掲載されています。


また、本校の公開講座の取材をしていただいた官能ルポライターの加藤文果先生の「女性のリアルセックス事情――女性が待ち望む熟年世代からの出会いとセックス実践法」も掲載されている。同記事の「現代女性がシニア男性に求める10カ条」、参考になります。そのほか、セックスレスカウンセラーの愛花先生、心理カウンセラー久保田佳代先生、SAYコミュニケーターSINN先生らのインタビューには大人の性を愉しむ知恵と知識が満載。同誌は愛と性のお悩みを抱える方は必読です。お手にとっていただければと思います。



なお、次回、第3回公開講座に関しては、花粉の季節が過ぎてから(笑)、開催を考えています。暫く、お待ちください。よろしくお願いします。


『快適S vol.2』(ぶんか社ムック)
http://www.bunkasha.co.jp/book/b194216.html





AD
2015-02-12 21:43:26

バレンタイン・ウィークは「“好き”に変はない展」

テーマ:ブログ

東京・渋谷区が、同性同士のカップルを「結婚に相当する関係」と認め、証明書を発行する条例案を、来月の区議会に提出することを決めた。



渋谷区によると、同性のカップルが「家族ではないこと」を理由に、アパートやマンションへの入居、病院での面会などを断られることを問題視し、昨年7月頃から検討を重ねてきたという。



検討結果を受け、渋谷区は、同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める「パートナーシップ証明書」を発行する条例案を、来月の区議会に提出することを決めた。



区は、この制度について、婚姻とは全く別の制度だとしているが、自治体が同性カップルをパートナーと証明する制度は、全国でも初めてのことだ。


先ほど、2月9日(月)から15日(日)まで、東京・新宿御苑のフォトギャラリー「 Place M」にて開催されている「“好き”に変はない展」(写真家 青山裕企×日本セクシャルマイノリティ協会)を見てき

た。


「大人の学校」でも協賛をいただいているミライカラーズ様が協賛しているということで、同社からご案内をいただいたていたのだ。




同展示会は「人によって、好きになる人はちがいます。好きになる顔も、体系も、性別もちがいます。“好き”に、ふつうも変もありません。人の数だけ、好きのカタチがあるのですから。カタチはちがっても、その気持ちはいっしょなのですから。だれかの“好き”を知ると、もっと世界が見えてくる。もっと自分も見えてくる。さあ“好き”でちょっと世界を変えましょう。」をテーマに写真家の青山裕企の写真と、セクシャルマイノリティのメッセージを並べ、展示している。



展示された作品は、どれも瑞々しい感性が宿る美麗のものだが、「『家族以外の面会謝絶』18年間も連れ添ったのに。病室に入れてもらえなかったカップルがいる。」というメッセージが添えられたものもあった。


14日(土)には午後7時からギャラリーにて、写真家の青山裕企をはじめ、昨年同性婚を発表したタレントの一ノ瀬文香、同性カップルのウエディングをプロデュースした「letibee」のCEO・外山雄太をゲストにトークショーも行われる。(参加費:900円 定員:40名 問い合わせ:特設HP参照)


バレンタインウィークはLGBTなど、セクシャルマイノリティーや性の多様性を考える機会となるだろう。展示作品だけでなく、来場者が感想を書き込んだノートも必読である。




「“好き”に変はない展」特設HP
http://sukiten.jp/

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

人気ブログランキングへ 人気アダルトBLOG

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇