自民党は16日、夏の参院選比例代表で、中野正志前衆院議員(62)を公認した。中野氏は昨年8月の衆院選で宮城2区から出馬して落選。その後、党宮城県連が行った参院選宮城選挙区の候補者公募に応募したが、新人の元中学校講師、熊谷大氏(35)に敗れていた。

【関連記事】
政治資金“相続”禁止など求める 21世紀臨調
「ネット選挙解禁」反対意見なし 協議スタート
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
舛添氏、東国原知事と会談も“ピリピリムード”で取材拒否
民主党、ネット選挙準備に着手 参院選想定し攻勢へ 動画など充実
外国人地方参政権問題に一石

後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は?(産経新聞)
殺人 長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知・豊川(毎日新聞)
<阿久根市議会>市長不信任案を全会一致で否決(毎日新聞)
<小池正勝参院議員>離党へ 候補選考に不満(毎日新聞)
<普天間移設問題>鳩山首相、5月末決着を改めて強調 (毎日新聞)
AD