総務省が29日発表した2009年12月の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は33万7887円となり、価格変動を除いた実質で前年同月比2.1%増加した。増加は5カ月連続。
 エコカー減税の効果で自動車購入が2倍超と大きく伸びたほか、薄型テレビやブルーレイ・ディスクレコーダーなども好調だった。
 勤労者世帯の実収入は、実質ベースで4.8%減の90万6884円と5カ月連続の減少。世帯主のボーナスが9.5%減と大きく落ち込んだことが響いた。 

【関連ニュース】
【動画】電気スポーツカー「テスラ・ロードスター」
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
郵政民営化など懸案を議論=31日に訪日へ-USTR次席代表
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1~3月景気-2次補正成立
燃料電池車、水素の家庭用供給設備で実験=ホンダが米研究開発子会社で

母から資金総額は? 即答できぬ首相 当事者意識どこ?(産経新聞)
観光装い下見、盗品郵送…爆窃団再び日本標的(読売新聞)
鳥取不審死で36歳女を再逮捕…強盗殺人容疑(読売新聞)
41歳清水名人、17歳里見倉敷藤花に「関根名人記念館」を案内…31日・女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
首都圏連続不審死 静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
AD