民主党・蓮舫参院議員(42)が20日、都内で行われた政府の行政刷新会議「事業仕分け」第2弾の後半戦初日でタカビーキャラ復活の兆しを見せた。

 「運転免許の更新時講習」など6事業の仕分け人を務めた蓮舫氏は、法人担当者に「根拠を教えていただけますか!?」「丁寧に言っていただけますか!?」「思う、じゃ困ります」と厳しい口調を連発。昨年の第1弾に比べ、第2弾は控えめな態度を貫いていた「必殺仕分け人」だが、徐々にヒートアップしてきた様子だ。

 また、日本創新党の参院選公認候補が「民主党が仕分けされるべきだ」と騒ぎ、退出させられる一幕もあった。

 【関連記事】
仕分けじゃ見せない!?蓮舫氏が笑顔…ベストマザー賞
空港駐車場は抜本見直しを…事業仕分け
橋下氏「徹底的にやって」…事業仕分け

<公明党>山口代表が民主との連立、閣外協力を否定 (毎日新聞)
大雨 交通乱れる 神戸で土砂崩れ(産経新聞)
口蹄疫 家畜の清浄性検査を開始…宮崎・えびの市(毎日新聞)
アリコ流出情報を不正利用で男女逮捕へ 警視庁(産経新聞)
<掘り出しニュース>注文主そっくりロボット製作が夢 そっくり人形の会社(毎日新聞)
AD