タルタロスのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

また、公式生放送インターネット番組「ArcheAge LIVE!」第1回目の放送を、今週末6月28日(金)にUstreamおよびニコニコ生放送で配信することを発表しました。

『ArcheAge』は、MMORPGジャンルを切り開いてきたジェイク・ソン氏が手掛けた、開発期間6年を費やした王道のファンタジーMMORPG作品です。陸地に加え空・海も探索でき、冒険者・農民・商人・領主・陪審員など様々なプレイスタイルで自由に楽しめます。個性的な4つの種族から1つを選び、10種類ある「適性」から3つを組み合わせることで、120種類の職業に就くことができます。

6月28日(金)からスタートするインターネット番組「ArcheAge LIVE,RMT!」では、その遊び方の多様さや膨大なコンテンツ量から、ニュースリリースやプロモーション映像だけでは伝えきれない『ArcheAge』の魅力を、様々な切り口でお伝えしていきます。『ArcheAge』を既にプレイされている方はもちろん、これから『ArcheAge』をプレイしたいと考えている方にもお楽しみいただける番組です。

また、番組をご覧いただいた方だけの先行情報発表や、視聴者参加型イベント、プレゼントキャンペーンなども今後実施する予定ですので、ご期待ください。

PR
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

    DQ10 RMT

    男性は2011年2月16日頃、株式会社スクウェア・エニックスが著作権を有するゲームソフト「ドラゴンクエストIV導かれし者たち」を、 Shareを通じて権利者に無断でアップロードし、不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにしたとして著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている

  ,XAOC RMT;  社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ドラクエ10 RMTCCS)は9月14日、奈良県警生活環境課が同日、ファイル共有ソフト「Share」を通じてゲームソフトを権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、奈良県生駒市の地方公務員男性(36歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで奈良地検に送致したことを著作権侵害事件として発表したRMT

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

  良い点

  ・FF11 RMTブラウザゲームなので、ダウンロードの必要がない。

  ・2Dなので、長時間やってもあまり画面酔いしない。

  ・経験値を稼ぐシステムがいくつかあるので、RMTやBOTはほとんどいない。

  ・無課金でも十分にレベルが上がる。

  悪い点

  ・チャンネル移動やマップ移動のロードが遅い。

  ・マップの広さに対して、キャラクターの足が遅い。

  ・高レベル(特にLv80以降)になると、やる事がなくなってマンネリ化してくる。

  ・メンテナンスやアップデートのたびに、不具合やシステム障害が出る,幻想神域 RMT

  総評

  ①グラフィック

  NPC絵の使い回しがかなり目立ちますが、グラフィック自体は可愛いです。

  ②サウンド

  さすがにブラウザゲームなので、そこまで品質は高くありません。

  でも個人的には結構好きです。

  ③快適さ・運営

  最近まで新マップやレベルキャップの開放が行われていなかったので、以前より人口がかなり減ってしまいました。

  FF11 RMTしかも「結婚システム」や「パーティー掲示板」などの無駄(といっては運営に失礼かもしれませんが)なアップデートが続いたのも非常に残念です。

  3・4月でようやく新マップやレベルキャップの開放、新ダンジョンのアップデートが行われたので、今後の運営に期待です。

  ④熱中度・ストーリー

  熱中度は個人的にはかなり高いです。マンネリ化はどのMMORPGにも言える事なので、あまり深くは言いません。

  ストーリーはそれほど重要性を感じないので、NPCの話はほとんど聞かなくても大丈夫です。もちろん読んでいただいてもOKです。

  ⑤ボリューム

  Lv76までのクエストが凄く豊富です。クエストをこなせばそれなりの経験値とお金、それからアイテムも色々貰えます。ただあちこち移動しなければいけないので、鈍足の不便さは覚悟しておいた方がいいです。

  ちなみに一部のクエストは、「クエスト品」のドロップ率が非常に低いので注意。

  私は去年の11月からカナンを始めましたが、半年経った今も結構ハマってます。

  採集や装備作成、ペット融合やダンジョン通いなど、一応高レベルでも出来る事はいくつかあります。

  個人的には皆様にオススメのゲームですねRMT

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード