「風立ちぬ」視聴後

テーマ:

アニメ映画は「零戦の開発者についての物語」でしたけど、


見終わってからというもの、ドイツの戦闘機について、ネットでいろいろ調べて楽しんでおります、


日本の富士重工と同じように、ドイツの飛行機会社も、戦後は飛行機を作っちゃいけないことになり、自動車メーカーとして生き残って、


どういうわけだか、「ルパン三世」も、そのドイツ車 に乗っているんですが、どーしてなの?


ルパンというぐらいだから、フランス車のシトローエン2CV とかに、乗らないのかしら?


アニメ製作当時に、評価が高かった車だから設定した、のかも知れない?


現に、ルパンが愛用しているピストル「ワルサーP38」もドイツのメーカーだけど、原作漫画にはそういう設定は特に無かったらしい、アニメ化のときに付け足した設定みたいなのです。


今度のお休みに、新橋のタミヤに行ってこよう・・娘の夜更かし勉強のお供をしながら、プラモデル 製作をやっていけば・・3年後には・・棚にずらっと戦闘機コレクションが出来るかも♪


最近のアメリカの なんかは色気ゼロ・・昔の飛行機はかっこいいなぁ。

AD

魔除けグッズ

テーマ:
{E9885EE1-F3BD-4E1D-ACCE-8E7D564F5A9C:01}
頂き物です♪
(オーストラリア旅行のお土産)

かばんに付ける飾りとかでは無さそうだナと思い、
壁の上のほうの位置に刺してあった、カレンダー用ピンに、引っかけて飾りましたら、

長女がこれの呼び名を知っていました、
『ドリームキャッチャー』という、アメリカの先住民(インディアン)が作る魔除けの民芸品なんだって。
中学のとき聞いた『基礎英語』の中で登場したので覚えていたそう。

天井近くの位置に飾っておくと、網目に悪夢をキャッチして決し去ってくれるので、良い夢だけが残るんだって。

それは言うなれば『ナイトメアキャッチャー』なんじゃないかい?(笑)
ネーミングとしてナイトメアとか付けたく無いけどもね。

オーストラリア土産なら、先住民って『アボリジニ』なのに、

このグッズは世界的に流行しているらしく、どこの空港の売店にもあるっぽい?

わーい♪ 今日から悪夢は全部これにキャッチしてもらおうっと
♪( ´▽`)

ネットで検索すると、手作りのしかた も数々載っています、
輪っか、革ひも、羽、毛糸(糸)、ビーズ、ボンドがあれば作れるみたいです。

通常子供部屋の壁の上のほうに付けてあげるグッズらしいので、

平等に、子供部屋の数だけ、作ってあげられると良いですね♪

↑にリンクした動画を見てみましたが、
このネットの編み上げかた、バスケットボールのゴールに似ていない?

これをマスターすれば、輪っかと糸で、バスケのゴールが手作りできて、
お庭に、バスケットゴールを作れたりしないかな?
やってみたい(^^)。
AD

クラフト講習

テーマ:
今日は、ハワイアン・リボンレイ講習会♪( ´▽`)

$GROWTHのお出かけ日記-__.JPG

初心者向けのストラップを作りました♪

姉妹に1個ずつと思い、一つ、先生の作品を買いましたよ。

$GROWTHのお出かけ日記-__.JPG

子供たちは土曜の特別授業3時間があり、先生がた有志と一緒に隣の教室で講習を受けていたら、
ワイワイと賑やかに廊下を歩いて教室移動してる生徒たちを見かけたり。
みんな、イヤイヤじゃないんですね、楽しそう、と言ったら、先生方も、
『家に居るより楽しいってみんな言ってます』とのこと
♪( ´▽`)

いつも学校に来るのダルいとか言ってるコばかりなのかと思ったら、実際に見に来ると結構楽しそうな雰囲気が伝わりました、クラス関係なく、希望の授業を選択だから、メンバーが変わって楽しいのかも?

午後は娘ふたりとも別々に予定があり、私抜きで外出してくれるので
楽チン。パパも居ないし。

まだ治りきっていないので、しっかり休養を取ろうと思います。


AD

辻口スイーツをアレンジ

テーマ:
GROWTHのお出かけ日記-100718_1125~01.jpg

リプトンの紅茶ペットボトルについてきたオマケの、辻口スイーツが金スプーンに乗っかったミニチュアのストラップ。

頂上のなにかがポロッととれて、ただの白い六角形ケーキになっていたので、

次女に適当にデコってもらいました。

これで、また可愛いケーキになりました…いや本物よりずっと派手になっている(笑)
もはや『辻口スイーツ』のセンスから大きく外れて普通のテイストになり、辻口スイーツの面影は全く無いです(笑)
いちごやオレンジ、キウイなどのミニミニ果物は、金太郎飴のような細い筒状の製品があり、それをハサミでパチンと切って何個も同じカットフルーツを作れるのです。便利~。
GROWTHのお出かけ日記-100718_1135~01.jpg

さらにピンクのジャムを掛けられちゃいました、
なんだか甘そう…美味しそうです♪

スイーツデコ講習会

テーマ:
GROWTHのお出かけ日記-100717_1024~01.jpg

新規オープン手芸店のPRで、子供が喜ぶ講習会。材料費500円だけで、講師料は無しでした。

いつも外遊びしているお友達に誘われ、親同伴で3家族で行ってきました。

あっという間に作れちゃう~ドキドキ

ずらっと並んだ、歯みがき粉みたいなチューブが、パフェに絞り出すクリームに見える白いアクリル粘土。
3パターンぐらいの絞り出し口を買い足して、いろんな形のクリームを絞り出せます。

GROWTHのお出かけ日記-100717_1056~01_0001.jpg

材料費、意外と安いかも。

夏休みの宿題ように少し買いましたよ。

パフェ、簡単に作れちゃうので、増えました(笑)

GROWTHのお出かけ日記-100718_0600~01.jpg

プチホビ 『プチリリアン』

テーマ:
GROWTHのお出かけ日記-100405_0720~01.jpg

お誕生日のプレゼントに欲しがった玩具は、

小さな手芸キット『プチホビ』。

手作りシュシュや、
手作りマスコットが作れる玩具です。

迷ったすえ、可愛いウサギやクマのマスコットが、細い毛糸があれば作れる、プチリリアンを買ってきました。

プラスチックの小さな編み器具に、毛糸を引っかけてセットして、

くるくる回して編み上げていくと…

すごく径の小さな『輪編み』になります。

これ、わたしが、和装学校の長沼静の『組み紐科』体験教室で使った器具とソックリです、

毛糸でなく、十本取り?ぐらいの絹糸で編めば、丸い断面の帯締めができちゃうんです、この器具。

平織りの帯締め(留め袖や附け下げ訪問着で締める)は作れませんが、

ウールの普段着や、小紋や紬(つむぎ)、振袖で締める、丸くてごろごろしている帯締めは、作れます♪

子供は作り方説明書をみて、短い毛糸紐を何本かつくり、テグス(釣糸のようなプラスチックの透明糸)で繋ぎ合わせて、くまさんをつくりました。

黒いビーズをテグスでつけて目にすれば出来上がりです。

帯締めも長女に手作りしてもらい、

おばあちゃんへの贈り物にしよう~♪

綿ギャバジン?

テーマ:
080407_1740~01.JPG

ギャバジンじゃなくてツイル?ギャバジンだったよね

薄いブルーの生地を買おうとしましたが、長さが足らず。

したの藤色ならあったのですが

やはり藤色では地味かなぁと

水色を注文して帰りました

あとは子供達の手提げかばんのためのキルティング生地や持ち手になる平織テープなど
(もう、おけいこバッグ需要のためか2.5mに切ってありました)
などと
トレンチコート用のアイロン接着芯生地を買いました。



選ばせたら二人とも薄いピンクが良いんですって
長女はチャーミーキティ、
次女はマイメロ&クロミを選びました。

レディブティック4月号

テーマ:
080331_2249~01.JPG

ホーム・ソーイングの婦人服型紙が載ってる月刊誌。良い具合に同年代の国生さゆりさんが表紙を飾ってます。

今年は自分の服をミシンでちまちま作ろうかなっと、買ってきました。

入学式に使えるようなスーツも載っていますが母のを借りるからそれは大丈夫として、

春先や梅雨まで活躍するスプリングコートとかを作りたいなぁ。
どのデザインがいいかしら?


スカート派なら右から二番目のとか。ジーンズやパンツ派なら右端の着丈が短いのとかがいいかな。簡単なのは襟が無い左の二つだけど~

来年度から長女も家庭科でミシンを習うから、それに先駆けて、
型紙の作り方を一緒にやろうかと思います、
実家のミシン殆どしまってあるから借りてきて使おうっと。

ポシェット

テーマ:
071227_1838~01.JPG

出来上がりました!

機織り機を使うと
子供でもこの面積を作るのはすぐ。あっという間です。

両脇と底を毛糸針で綴じてあげて
持ち手を付けたら完成。

横糸を細いリボンみたいな質感の糸にしてみてもよさそう。

キラキララメ入り糸にしてもいいし・・

しかし糸代だけで今回は700円ほどかかっていますから(笑)

あんまり熱中すると材料代でお金がポロポロ出ていっちゃいますが。

ジョンレノン・ドリーマー

テーマ:
071226_1309~01.JPG

オリンパス毛糸の『ジョンレノン』シリーズや『ジェームズディーン』シリーズが廃版になるみたいで
どれも『現品限り』で売り場の隅っこで売られていました、もう限られた色しか残ってない。昨年はジョンレノン・ニューヨークを18玉ぐらい使って作品を編んだのに。もう末期の、何年間も活躍した糸だったんですね
(名前からしてそうだね)

娘の機織り機ようにこの
『ジョンレノン・ドリーマー』を1玉買いました、毛糸というよりフェルト素材を糸状に撚ってあり、アクリルの比率が高いです。

これは編むと自然にシマシマ模様になる不思議な糸だそうで

作ってもらいました


素敵なのができました!同じのをもう一つ作ってもらってはぎ合わせて肩掛けストラップを付けてポシェットにしてあげようとおもいます、残り毛糸4玉ぐらいしか売り場に無かったから買い占めなきゃ(笑)