9月の思い出♪

テーマ:
9月にあった出来事をブログに書きのこそう★彡

次女の県大会。

3日間もありましたが、やっと終わりました。

出たことが無かった、次の大会に、行けることになりました。

未知の領域ですが、がんばってサポートしようと思います。

とりあえずは、疲れたので、

寝ます。汚れ物の洗濯は明日だー。

もうやめようか。学校の勉強と両立出来ないし。だなんて言っていた矢先のことで、

まだまだやめられなくなりました、そのことを、ありがたいと思って、毎日を過ごしていきます。

↓↓↓

なんと、1、2位の二人があまりに記録が良かったので、その二人は関東大会をスキップしてユース大会(全国大会?)に出るため、
関東大会出場権が、通常は1〜3位まで
なのに、今回は3、4、5位の3人が行けることになったそうで、ラッキー以外の何物でもない。こんなことも起こるんですねー。健康に気をつけて怪我しないように、出場できるものは出場してきて欲しいです。
AD

入学式②

テーマ:
{C3466EBD-3210-4976-97AD-F0386CC61D46}

{766D04E8-5DCF-4BDA-9963-C13172363513}

{0CFCCBBF-CB0B-492E-AA17-A9D29A4C3626}

ここの、ホールA使用でした、

凄い、、どんだけ家族が来てんだ?
おばあちゃん、おじいちゃんも来ているご家庭も。

基本的に、1家族1人しか、招待券を貰えない。私は家に置き忘れて来ちゃって、招待券ナシの人達と一緒に並んで待ったけど、列の最後のほうは入れない可能性ありだと言われました。この会場は大きいから入れないわけは無いだろうと思いましたが、入れない人達向けに、6Fロビーに椅子とモニターがあり、式の中継映像は見られるようにもなっていました。

中に入ると、学生達はみな1Fで、親は2Fと分かれていましたが、その2Fが、最後には保護者達で満杯に近かったですよ。

ここはトイレもたくさんあり綺麗だし、帰りはエスカレーター混雑するので下り階段を使いましたが階段は絨毯引きでフカフカで足も疲れないし、本当に好きな施設です、卒業式もここで行なって欲しいなぁ。

学生は、みなハンで押した様な、スーツ量販店のフレッシャーズスーツ(リクルート用と少し違い、スカートが緩いフレアー)を着てる子ばかりで、これが決まった制服みたいに見えるほどですが、
(たまには、タイトスカートや、パンツスーツの子もいたけど)、

可愛らしい子が多いかな♪

朝は雨でしたが、すっかりあがりました。

銀座方面へ出て、お昼食べて帰りましょうかね。
(o^^o)
AD

入学式①

テーマ:
まず、1人目の入学式〜。

{236F9E13-4E89-48F5-9D59-8CC84AA844EA}

後方の、親の席のほうが席数多めな気がする、、両親とも来る家庭もあるからか。

{3528DB02-0CD3-43EE-BE19-43D5C904D3A7}

校名入った立て看板のところは長蛇の列だったので、こっちを撮ってきた笑。

多分、書道部の力作なんでしょうね。中国の古い字体?かっこいいー。

校庭の桜も満開。どの親子も嬉しそうで、

子供の話によると、生徒たちも、(合格したのが)夢かと思った。と言ってる子が多数だそうです。

うちの子、小学校が一緒だったお子さんにも、幼稚園が一緒だったお子さんにも、彼らのお母様がうちの子を見つけて「覚えてる?」て声を掛けてもらえてとても嬉しい。おかげさまで親子で幸せな気持ちで帰ってきました。

明らかに柔道部?に見える体の大きな男子が、やはり体の大きなママが「桜をバックに私を撮ってー」とポーズするのをスマホで撮影してあげていたり、

どの親子も、ここの敷地内で撮影するだけで盛り上がってるのがわかるほど。

倍率1.6を通れた嬉しさ全開の親子だらけの、Happyな入学式でした。

この日が人生のピークだったね…て振り返った時に言わなくて済むように、これからを、頑張っていこう!

これからもっともっと、子供が夢に向かって頑張れるように、
親もさらに3年間、また、頑張っていきます!!!!

AD

専攻登録&履修登録

テーマ:

うちの娘、花の女子大生になりましたが、

まだ「ガイダンス」に通っている段階で、入学式は、公共の大きな会場を借りて、これからあります。

学内の講堂で入学式をやったところは、午前・午後と、学部によって、時間を分けたりしていたみたいですが、そのような学校は4月1日~週明けの3日に、入学式を済ませたところが多いのかな?

 

日曜は休みだったので、いままで通ったのは2日間だけですが、(今日が3日め)、

 

前もってtwitterアカウントを作って、同じ学校の子や同じ学部の子をフォローした甲斐があって、スムーズに友達づくりができました。

 

しかし目論見が外れた部分もあって、twitterのプロフィールなど見て、気が合いそうだな、友達になりたいな、と思っていた子たちに限って、クラス分けで一緒にならず、隣のクラスに行ってしまったり、

 

でも嬉しいこともあったり。クラスは違えど、同じ駅から通う子が見つかったので、朝待ち合わせをして一緒に通っています(^^♪

 

これなら、よく止まる路線でも、あっち回りが止まったら、こっち回りで。と、判断も楽です。2人以上で考えれば間違いない。

定期券は「こっち回り」で買っていても、いちども改札の外に出ず、降りる駅さえ同じなら、「あっち回り」の路線に乗っても追加料金はかからず、なんとかなります。

 

この学校は、施設の内部を一度も見ないまま出願したのですが、試験会場は学校の建物でした。その時に「雰囲気を、見てきて」と伝えておいたところ、

「コロコロ転がすキャリーを持ってきている、上京組も多かった。地方からもたくさん入学してくる」とか、

「なぜか綺麗なコが多い・・こぎれいな恰好をしている子が来る学校」

との話でした。

 

私のイチオシの学校は、郊外にあり、学校から駅の間は地元のお店や住宅しかないもので、講義と講義の合間も、学内の休憩スペースで次の講義の予習などして過ごしすような(講義あいた時間に繁華街に出歩けない)大学でした。外食でお金を無駄遣いしないし、服装も派手になりようが無いから、服装費もかからなくていいのかなと。

 

しかし本人の好みはまた私とまったく違って・・「都会で通い易い場所にあり、学校の外に出ればおしゃれなカフェもあり、場所柄、ジーンズとトレーナーでは来づらいので、ワンピースにパンプス履きでみんな通ってくるような大学」が好みでした。そして春から、そういう学校へ入学してしまったのです。

 

いきなりガイダンスの初日から、「肩にリボンがあるようなデザインのワンピを着ているので、リュックは背負ってこない」子が沢山いて、全身ブランドもののお嬢さんもいたとか。

 

リュックだけでなく、トートバッグも買っておいてよかった!と言っていました(笑)。

 

学校へ、何しに行っているんだ? 勉強しに行っているんでしたよね。

 

入ってから2つの外国語のどちらかを「専攻」として選ぶと、2年次から、その専攻しか受講できない科目が入ってきます。1年次は、文学部全体の共通科目としての必修の英語のみですが、それだけでも英語が週4コマあります。

英語専攻か、中国語専攻かで、さんざん悩んでいたのですが、うちのパパは中国語専攻には反対、私も、「日本で、就職時にどれぐらいアピールするかを考えたら、日本語が堪能な中国人ワーカーがすでにたくさんいるため、貿易会社に中国語専攻をアピールして就職できるような可能性は低いのでは・・中国人観光客相手の店員さんも、日本語が堪能な中国人を雇っているし」との考えで、英語専攻を勧めましたが最終的には本人の判断に任せました。

 

この学校は、「外国語」といっても「欧米」にばかり目が向いていないところが、現代的でいいなぁと思います。選択できる第二外国語は、Chinese, Korean, Germany, French, Spanish, Russianと、6か国語が用意されていますが、「英語専攻」か「中国語専攻」かをまず1年次に選んだうえでの、第二外国語はこの中からどれでも選べます。

なので、「英語専攻で、第二外国語はスペイン語」っていう人や、「中国語専攻で、第二外国語はフランス語」っていう人も居るわけ。この2つの専攻をどちらにするかは入試のときには決めていなくてok、入ってから選べるのです。なかなか自由度が高い学科かも。


うちの子は中国語専攻にしようか悩んだぐらいだったので、第二は中国語でいくそうです。

 

私も、身近に、日本の永住権を取得して働いている中国人女性が増えてきたので、中国人同士で北京語でしゃべっているのが羨ましくて、仲間に入りたいなぁ、少しだけでもわかったなら楽しいのになぁと思っているところなんです。

 

NHKラジオの「毎日中国語」と、もっとゆっくり進む「TV中国語」の2冊のテキストを早速買ってきました。娘と一緒に楽しく視聴しようと思います。

 

今、「世界共通語」として有力なのは、やはり英語で、中国語が世界語になる可能性は小さいとは思うのですが、娘の学校の中国語担当教諭は、英語を習いにアメリカへ留学したら、アジア人専用のラウンジによく出入りしていて、いろんなアジアの国々から来た学生と知り合いになり、その仲間の中では中国語がメジャーだったもので、中国語に惹かれていき、帰国してから中国語学習を取り入れて、大学院を中国語専攻にして、今に至るのだとのこと。アメリカにいっても同じような見た目の人たちで固まって友達になるっていう話は聞いてはいたので、なるほど、そういう向きもあるかぁーと思いました。

 

私個人では、第二外国語は、そんなに堪能にならなくても、その言葉を話す人たちを理解する、違う文化を知るきっかけになるので、英語やドイツ語だけでなく、ラテン語系統(フランス語やスペイン語)のうち1個はやってみるのも良いと思っています。ドイツ語やフランス語のどちらかを選ばせる学校が多いと思うのですが、どちらかでなく、どちらもかじってみると勉強になります。フランス語をやると英語の語彙が増えると思うし、(同じつづりで違う発音、違う意味に使う単語がけっこうあり、英語では難しい単語も、フランスでは日常で使う単語だったりして、フランス語をやると英語の難しい単語を覚えやすくなる)、

またスペイン・ポルトガル・イタリア語のネイティブスピーカーは、学校でだいたいフランス語はやるみたいで、英語とフランス語どちらかが覚えやすいかというと、彼らにとってはフランス語のほうが簡単なので、ラテン語系統の友達を作るにはフランス語をやっておくと彼らとの共通語になります。

 

Aの成績を取るために、文法が簡単で点数が取りやすい外国語しかとらないっていう風潮があるようで、残念だなぁと思っています。確かに英語より仏語・独語などほうが文法は難しいですが、その国の文化や書物や、その国の俳優さんとか歌手とか、に興味があるとか、何かしら惹かれるものがあるなら、チャレンジしてみればいいのになぁーなんて思います。そういう意味ではうちの子は韓流スターが好きなので、韓国語を第三にしようかなーとは言っています。。第三外国語、卒業要件には無いようですが、やってみてもいいのでは?と思っていますよ(^^)。

 

中高一貫生のお別れ会

テーマ:

先日、あいにくの雨降りのなか、雨が降っても駐車場も屋根ありなのでそこでみんなで記念撮影できるぞ!っていう施設を借り切って、

中学・高校をともに6年間過ごしたお子さんたち、そのお母さん方での、お別れ会が開催されました。

 

単なるお食事会なので、2時間ほど。

 

しかし「サプライズがあるかもよ?」と招待状に書いてあって・・

 

予想はしていましたが、やっぱり中学で担任してくださっていた先生方が、出席してくださいました!!!

 

ほかの学校に赴任していて、そちらの先生をやりつつも、こちらのオファーを全員受けてくださるなんて、凄いなぁ。

 

女性教諭いわく、「みなさん、(女子は)美しくなって、(男子は)凛々しくなって、お顔と名前が一致しません(笑)。」だそうで・・うそぉ?女子なんてあまりお顔変わっていないじゃん。男子は背丈が伸びて別人みたいな子も多いけどな。

 

でもね、男子のママたちは「女子は変わるわよねぇ。私服で、お化粧すると、見違えちゃうわ」だそうでした。

 

全体の半分ほどの世帯の出席しかありませんでしたが、実は私も、これ出ようかどうしようか考えた。たまたま受験の1校めのスケジュールが早くて、すでに1校合格をいただいていたため、出席希望を出しましたが、もっとスケジュールが遅かったなら、まだ未来が見えていないので心の余裕も無く、さらに、全落ちしていたなら皆さんに会わせる顔が無いため、欠席希望を出していたかも知れないです。

 

しかしね、「国立を狙うので、もう1年勉強します」っていうご家庭も、こだわりなく出席していました、よくよく聞いたら「子供はふさぎこんでしまって、、でも卒業はひとつの区切りだから、みなさん集まるときは行くものですよと話をして、やっと来てくれた」とのことで、勇気をもって出席してくれて本当に良かった。相変わらず明るいお嬢さんでした。来年こそはと良い結果をお祈りしています。

 

さらに、男子のママたちの出席率のほうが高めな理由についても、男子のママのほうが仲良しだから当然かな~とは思っていたのですが、男子のママと同じテーブルについて色んなお話しをしてみて、ひとつ、思い当たりました。

 

女子のママって自慢できることばかり話をしたがる。マウンティングしがちなんですよ。傾向として。しかし男子のママは、むしろ成績が良かったお子さんのママが欠席しており、「うちの子ったら勉強しなくって困っちゃうわ~」って、フレンドリーに愚痴ってくれるママのほうがよく来てくれる(笑)。男子のママのほうがお話が面白く、だから集まりがちになるんだなーっていうことがよくわかりました。ママたちは、女子のママも、男子のママも、女性である点は同じなのに、育ててる子供の性別で、ちょっとずつ、特徴が出てきちゃっているのかなぁ・・でも、男女のきょうだいを育てている方も居ますよね?そういう方はどちらに転ぶんだろう?

 

 

全体がお開きになり、私は徒歩圏内なので、駅前の地理に疎い方をちょっとだけ送っていって、それから一人で帰ってしまいました。帰宅したころにLINEで「飲み足りないママたちは居酒屋どこそこで集まっているから、来てね~」との呼びかけがあってビックリ。飲み放題・食べ放題だったのに、まだまだ、話し足りない方も多かったのかしらね。お疲れ様でした。

 

受験を終えてみて、「子供が満足な結果を出せなかった。自分たちが至らなかったのかな。」と夫婦で悩んでしまっている方もいるようで、お気持ちもよくわかります。私も無意識のうちに、「このぐらいのレベルの大学には入ってもらわないと困るかな。」なとど、勝手な自分の偏見でもって、子供にプレッシャーを掛けてはいなかったかな?などと、反省材料が沢山あります。

 

この会は、受験報告会じゃなく、6年間とおしのお別れ会なのだから、みな仲間なのはこれからも同じ。どんな進路に行くお子さんでも、満足な結果が出せなかったお子さんでも、全員出席するべき会だったんだなぁと思いました。女子生徒は、仲良しが居ないと話す相手が居ないと言ってこない子も居たし、ママたちだって、あまりPTAに関わって来なかったから知り合いが増えなかったし・・と欠席している方も居たかも。私もその中の一人になるところでした。でも出てみてよかった。だってこれが最後で、もう理由を作らない限り、このお母さまたちと集まることも無いですからね。子供たちは、10年先でも、20年先でも、同窓会を開けるけどね。だからお母さま方にとってのほうが、貴重な集まりだったのかも知れません。

 

世の中には、お子さんが居ない方、お子さんが居ても元気に育たなかった方、お子さんがいても高校へ進学しなかった方、また高卒で社会に出るお子さんをお持ちの方など、様々な人たちが居ます。要するに、子供と一口にいっても、みんな揃って、

①健康で高校までを終え、

②高校からさらに上の学校へ進む

とは、限らない。っていうことを考えてみるなら、

自分のうちだってそこそこ幸せなことに、改めて気づきます。

 

生きて、元気でいることだけでも、充分に親孝行だよ!って言ってあげないとね。

 

うちの子にこれまで関わって下さった先生方、お子さんたち、またその親御さん全員に有難うと言いたいです。

 

すっきりした心で新入学シーズンを迎えよう。うちは姉妹二人同時期に入学式がありますから、大忙しです。がんばらんば。

同窓生が、小説家デビュー。

テーマ:

長女が居た部活の後輩ちゃんから情報が流れてきたのですが、

 

同じ部にいた男子、短編小説コンクールで県1位を獲得して、全国大会に出席しました、卒業式でも、スポーツなど他の分野の受賞歴のある生徒さんと一緒にお名前を呼ばれて起立していて、観客席からもよく見えましたよ。

 

この彼が、趣味で、「小説家になろう」というサイト(こちら)にweb小説をupしていて、

人気投票1位を獲得したため、文庫本で出版されていたのです。もうとっくの昔のことだったのかしら?

 

 

さっそくうちでも注文してみました(^^)。

 

挿絵を付けてくれた方も有名なかたなのかな。(ライブドアの記事

 

このサイト自体が、年齢層が様々な人たちが投稿しているものなので、

読者は、書いているのが現役高校生とは知らずに読んでいたということですかね。

 

お名前はペンネームです、文化祭で販売されている部誌でも同じペンネームでした。「くすたに たすく」と読むのですが、上から読んでも下から読んでも同じ発音、じゃないかな?

 

1冊100円で売られていた部誌、短編しか収録しない決まりになっていましたが、このお子さんの小説はとても面白く、いつも読むのが楽しみでしたよ。部誌うちに何冊もあるよ、お宝になってしまったわね。

 

ひとりひとり、やりたい分野に進むことを標榜する高校でしたが、この活動って趣味というか学校には届け出も要らないし、勝手にやっていたものだと思います。

 

うちの子もビックリしています。おめでとう!!!!!

 

村上春樹さんも、「小説を1個や2個書くのは簡単なので、小説家になることは簡単だが、何十年も続けることがとても大変」と言っていたし、石田衣良さんも同じように言っていたなぁ、小説のネタが見つかるのなら引っ越し費用は高くないらしい。それぐらい、ネタ探しが大変らしいです。息の長い作家活動の1歩になるといいですよねー。

 

卒業式 & 卒業祝賀会

テーマ:

先日、次女の中学校、長女の高等学校の卒業式が同日にあり、

 

私は高校生のほうの卒業式に参加・・この学校の卒業式は、入学式に並んで、一見の価値アリですからねぇ・・800人弱の卒業生。最近は親がたくさん見に来るもので、大体育館にすら場所が足らず、在校生はクラスから2人代表で参加するのみ。したがって下級生から「第二ボタンください!」ってのも無しらしいですけどね~(^^)。

 

この卒業生たちは吹奏楽部が演奏する、ユーミンの「卒業写真」に乗せて入場、退場の時は、ゆずの「栄光の架け橋」に乗って退場、でした。栄光の架け橋の吹奏楽アレンジって良いよね~。うちの子なんて「栄光」とは程遠い進路なんだけど(っていったら怒られますけど・・)、それでも何となく、栄光へ向かって旅立つみたいに見えるじゃないですか(笑)。

 

其の後、15時に駅前で家族で待ち合わせし、写真館に家族写真を撮りに行ってきて

(二人とも制服姿なのが見納めなので、奮発です、お高かったけど超キレイに撮ってもらいました♪)

 

いったん家に戻り、夕飯の用意などして、またそのままの衣装でお出かけ。

公共の結婚式場のような宴会場を貸し切って、PTA主催のお別れ会です。

 

同じクラスのママ達と同じテーブルにしてもらったので、楽しくお喋りして過ごしたり、

ほかのテーブルのママたちもビール瓶を片手にお酌に来てくれて、その方たちともお喋りしたり、

ステージに上って先生たちとクラス集合写真を撮ったり、

みなそれをやりたがったためステージが空くまで、どさくさに紛れて、担任と2ショットを撮り合いしたり、(多くのママたちは担任の男性教諭と腕を組み、カップル様写真にして楽しんでいました^^)、

 

クラス数が多いですし、参加者は半分ぐらいだったかと思うのですが、それでもすごい盛況な会になり、楽しかったです。まるでママたちが女子高校生に戻ったように若々しくて、やっぱり女が集まるとお喋りは楽しいわよねー。先生たちは、担任は写真にひっぱりだこでしたが、学年主任とか、担任をもっていない人たちは仏頂面をしていて取り付く島がなかったのでちょっと困りましたがあまり気にせず(笑)、飲んで食べて帰ってきましたとさ。

 

 

今日の気分のBGMはデイヴィッド・ボウイーで

「すべての若き野郎ども」

ボウイが 弟分のバンドだったモット・ザ・フープルが解散しようかと言っていたのを引き留めて、自分の曲を提供してあげたら大ヒットしたので、モットの解散を止めることができたという逸話のある曲です。

 

 

 

ライブ動画も、ありました♪ かっこいいですねー。

 

 

 

 予め『この歌は、みんな一緒に歌わないでね。』と観客に言っておいたのに大合唱になったから、

『気分悪いなー。歌うなって言っただろー!』とお茶目なトークが最後に見られましたね(^.^)。 

 

 

卒アルの愉しみ×2

テーマ:
{7A743582-8253-4DE7-9614-FBA49B91CF6E}
 
卒業記念品、趣味が良いって言って喜んでいます、
さすがはMちゃんのママを含む卒対❤️
ありがとうございました。
 
中学生・高校生の二人ともが今日卒アルを持ち帰り、いっぺんに見たのでお腹が一杯です、
高校生のほうはマンモス校だから、部活の数も沢山、クラス数も沢山で、大きくて厚みのある豪華版。
 
しかし両方同じ会社が作ってくれたようで紙ケースがそっくり同じでした、手広く受注していらっしゃるのネ。
 
写真(スナップショット)をテーマにした懐メロを聴きながら、夜は更けていきます…
 

 

 

懐かしい・・このアルバム実は買って持っていました。

 

 

Freeze FrameFreeze Frame
 
Amazon

 

 

 
明日はダブルで卒業式笑。みごとにかぶってしまいました、時間まで…
 
中学生のほうは「家ちかいし、来んでよし。」と言ってくれたので、
あえて、交通費がかかるほうを、見にいくことに決まりました。
(^.^)

県公立高校合格発表日

テーマ:

 母はこの曲を用意して待っていましたよー。

 

 

結果がどうあれ、

「うちのかわいいこども」(Sweet Child of Mine)であることは、変わらないからねー。

※この曲はアクセル・ローズが子供のことを歌ったものではなく、

当時つきあっていた女性のことを歌ったものですが

 

 

結果↓↓↓

 

 

{126333DF-76BB-4317-815D-B8086E65A59E}


入学式は4月7日です、

姉ちゃんの入学式と被らなかったー。

おめでとう、そして、ありがとう!

お世話になった、中学校の先生方&学習塾の先生方、

本当にありがとうございました。

m(_ _)m

 

この子は、私立に進むなら陸上部が無い学校に行くことが決まっていましたので、

まさかまさか、もうあきらめていたのですが、

高校でも陸上部で走れることになりました、

中学から競っていた仲間とも、県大会でまた、会えるね!!

いや県大会って、高校でも行けるものかな?

最初にこの子に合格を下さった私立高校にも申し訳ない気持ちとともに感謝の気持ちでいっぱいです、

そこが担保してくれたからこそ、公立校受験で思い切って受けたい学校を受験することが出来ました。

もうその私立校の入学必要書類を記入する準備をして待っていましたから、

本当に今でも信じられません。担がれているような気分です、

まさか嘘メールじゃないよね?

 

↓↓↓

 

手続き用封筒をちゃんともらって帰ってくるそうなので、

嘘ではなさそうです、

なんとも不思議な感じです…。

今年の作品展出品

テーマ:
{6F0024B3-A324-4CBD-98F8-F32A677952ED}

これ、市の児童作品展に出してもらえました。

テーマ「わたしが見た21世紀。300年後の人達へ」に合わせて作ったんですね。

賞状もらえるのかな?どーだろ?

ボルトの左腕に影を付けて立体的にしているところが良いと、みんなで褒めてあげました♪