今日の広報部

テーマ:
やっと仕事らしい役割が一つ果たせた、、三学期に発行する広報紙の準備で、卒業する6年生の写真撮りです。

photo:01



↑ほぼ日手帳、今月から使い始めました、予定を書くだけでは紙が余るので、出来たこと、思い出になりそうなことも、自己満足ノリで書いていきます✨

将来の夢(なりたい職業など)と、自分の名前を、画用紙に大きく書いたのを、両手で身体の前に掲げて持ってもらい、

背景を白くしたいのでホワイトボードの前に立ってもらって、一人二枚程度、デジカメで撮影。

カシオのデジカメの『プレミアムオートプロ』モード(一瞬で複数枚を高速撮影し、一番よい部分を選んで合成して一枚に仕上げてくれる機能)が役に立ちました、
フラッシュ撮影で全員手ブレなくくっきり、影無しで撮れたと思います。

男子で背高に育っちゃってるお子さんは、ホワイトボードから頭が出ちゃうので、かがんでもらう。
逆に小さなお子さんは、踏み台に乗ってもらう。

女のコたちはみんな笑顔を作るのに、男のコでませたコは照れがあるのか、いつもの笑顔が出ない等、ひとりひとりの成長度合いがわかって、楽しかったです。
( ^ω^ )

PTA室にはNECの画面大きめなガッチリとしたノートパソコンがあり、SDカードスロットがある機種なので、カードリーダーを接続しなくてもOK。写真とりこみが簡単です。

自分ちのパソコンじゃないからちょっと緊張したけれど、
子供が小さいころHPに写真を付けたくてデジカメからPCへの画像取り込みをやっていたのが役に立った。
(^_^)v
NECの画像とりこみソフトが自動で立ち上がっちゃうのは閉じて、
『マイコンピューター』を開いて、外部ディスクの絵を探して取り込み出来ました♪
写真専用ソフトのほうがむしろ苦手です。

ひと昔前はこんな写真撮影も、現像してみて目つぶっちゃっていてもやり直しが効かなかったのでは? デジカメのおかげで、映り具合をすぐ確認して二名ほど撮り直し出来ましたし、広報紙作りが楽で時間も経費も節約出来るようになりました。

みなさんの『将来の夢』を掲げた笑顔を沢山見せていただいて、よい刺激を受けました、沢山の夢が叶うといいよね、みんな頑張れ
( ^ω^ )



iPhoneからの投稿
AD

役員会終了

テーマ:
GROWTHのお出かけ日記-100428_1532~01_0001_0001.jpg

お弁当に焼きそばを作って、置いて出て来ちゃったので、

帰宅後、テレビを見ながら食べていま~す…
飲み物は温かい麦茶です♪

役員の顔合わせの日なので絶対出ないと…と
頑張って帰ってきましたが、

数名、欠席のかたも居ました。

行事予定表をみたら、

やはり連絡会は平日午後、

そのほか編集で学年ごとに集まるのも平日だとのこと。

行事は土曜日がほとんどなので、行事当日に撮影係として頑張るしかないかな。デジタル一眼レフは学校にあるのでそれの操作を覚えなくては。

しかし、まず来月の、

PTA総会に出なくては。午後三時とかからだから…

13時まで仕事して、早退でいいかな~…??

出られないなら委任状をだしても許されるそうです。

以前出たけど前の年度の役員さんに花束贈呈するだけの会に見えたけど…総会の決議って、反対するひと居ないし、集まって、拍手して終わりじゃん。前の学区は普段着OKで、総会のあとお菓子とジュースで立食パーティーがあったけど、
この学校はパーティーはないけど服装はスーツと指定されていて、
肩が凝るわりに食べられないのよね(笑)。

明日、祭日で休みなのが、親子共々、嬉しいです。
AD

新学期が始まりました。

テーマ:
080903_1553~01.JPG

今日から給食開始。と、のんびりしていたら
役員会が今日でした。懇談会も明日と来週に別々の日にあります。なんとか半日出勤を許可してもらいました。
先日ポーラでもらったハンドバッグを持っていきました、スリッパも入るし。

手前にあるエコバッグも付いていました、スナップを外して広げるとお買い物バッグになりますが

リブアス・エコバッグほどの大きさはありません。

うまい景品だなと思って・・だって素材はメッシュで夏っぽいんだけど、

色は微妙に秋にも使えそうなんです、銅色っぽいパールブラウンのフレームです。

布張りなのでもちあるくと汚すし たまに使う保護者会ようにします♪
AD

PTAの集まり1回目

テーマ:
080501_1605~02.JPG
校庭の棚に、藤の花が、まるで葡萄のように
ふさふさ、たくさん咲いていまーす♪

今日は新旧会長・副会長の引き継ぎ挨拶とか、昨年の本部役員さんたちが読み上げる会計報告を

今年の役員を引き受けた人達が一同に会して、聴く(笑)

というものぐらいでしたが

もうパトロール当番表は今日パッパと仕上げて人数分印刷して

先生に配布をお願いしました
(配付物を入れる組ごとの連絡箱がある)

あとは今日締め切りだったアンケート(ベルマーク係などの軽い係の希望をとったもの)
を先生から預かり、割り振りをする仕事があるのですが

軽い仕事は混み合うので
第三希望まで書いてもらってあり

だいたい第一希望の役に当たるひとは少ない(確率的に)
だそうで

提出し損なった人は全て校内清掃(草むしりなど)
に決定。

校内清掃を第三希望までに含めたひとは全て校内清掃にいってもらう

ということは

たぶん第三希望までに校内清掃をいれてるひとはすごく少ないので

第三希望までもかなわず、校内清掃に回る人が一定人数出る計算になるだろうなぁ

これで本当に恨みっこ無しなんだろうか?大丈夫?

しかし
前の学校ではほぼこの内容が
PTA総会の内容だったんだけど・・

だって総会って、新旧・役員さんたちしか来ないんだもん
ほかは皆委任状を出して欠席

マンモス校だったから、マジで全校生徒の保護者が来たら大変なの、入る場所が無いの
体育館でも無理

なのにここは
二週間後に総会が体育館であるの

スーツなどきちんとした服装着用、ですって
それで交代で受付もやるの(1学年から一人選出して
6学年あるから二人一組で三交代で受付)

ということは

役員さん以外でもみんな来るんだね総会に



内容は今日とどう違うのかというと

旧本部役員さんや会長さんたちに花束贈呈があるらしい。

それ以外は?校長のビシッとした挨拶は今日もちゃんとあったし。

この学校のPTA予算は潤沢でした・・

会計報告を聞いてビックリした。

市から廃品回収の補助金を年に
58万円も受け取ってる~

純粋に廃品業者から利益賭して得られるのが月に10万円以上になることにまず驚くのに

それプラス

廃品の重さ1kgにつき10円の補助金が市からでる

58万円出たということは

58,000kgの廃品が出されたっていうことか。

こんなに廃品回収の収益が上がる学校は市内でもここだけなんだそうです!

近くに『暮らしプラザ』があり、子供から大人まで、犬のキャラクター『くらっしー』と一緒に、エコな暮らしについてお勉強をしているから、なんでしょうか、やっぱり。

エコの道も小さな一歩からなんだなぁ。小さなエコは大きなお金を生んでます。

次年度への繰り越し金額が60万円ぐらい出ている報告に目玉飛び出しそうだった私でした。

学校探検のお手伝い

テーマ:

今日捕獲したザリガニ「ざりちゃん」

zarigani0621

一クラス8人ほどの、保護者たちのボランティア参加が必要とのこと、参観日に聞いたときは

「誰かが出てくれるだろう」

と、たかをくくっていて、仕事をばっちり入れていましたが・・・

「人数が足らないので・・」とのプリントを持ち帰り

それでも「これをみて、また何人か志願してくれるでしょう」

などと呑気に構えていたら、連絡帳にまで、「3人お母さんのボランティアが足りません」

と子供が書いてきたので・・あわてて勤務を調整してもらいました。


結果、いってみて楽しかったです。子供達は3~4人一組のグループになっていて、行きたい場所への地図も持っています。それを引率するだけなんですが、

どのクラスはどの方面とかは決まってなくて、1クラスから8方面へ分かれて違う目的地へ出かけるので、

ほかのクラスでもその目的地を選ぶグループが居るわけだから、行ってみたらどっさり生徒が集まっていました。みんなでザリガニとり、バッタとり。

草むらには、無限に?小さなバッタがいて、どんどん捕獲してビニール袋にいれて喜んでいます。

お父さんボランティアの方が一人いらっしゃったので、ざりがに取りを手伝ってくれて、女の子たちもみんな一人1匹捕獲できました。

うちの子もとってもらっちゃった。


子供達も、帰り道は疲れていたみたいですが、

保護者のほうもなかなかいい運動になってしまって・・

あまりにも疲れてしまって午後も休みにしてもらいました(根性なし)


しかし、現地で自分の子供がきてないか探してる人が一人いて、たまげました、

「ボランティアに出てこなかったんですか?」と驚いて聞いてしまいました。

暇なら志願してくれーーー。参加賞のティッシュ1箱ももらえたし、

それになにより、子供達に顔を売れるので

「○○ちゃんのお母さん」として覚えてもらって

自分の子供の印象もよくなり、それをきっかけに友達が増えたりが本当にあるんだよね。

子供達は可愛かったし、可愛いわりに手が掛からないし、

けっこう有意義なお手伝いでした。


<ざりがにの餌は?>

なにを食べるのか全然わからなかったので

検索してみました。

なんだ!うちの、例の「自家製ふりかけ」 でもあげていれば大丈夫そうですね(^^)。

このHP,とても助かりますね。 保育士のための小動物飼育の部屋

ホワイトバンドへの批判

テーマ:

もともと、アメブロ仲間のなかの壁紙で見つけて、ホワイトバンドの壁紙に出来るのでこちらもそれに乗った形になっていて、スターの顔が交互に出ることと、白をベースにしてるきれいな壁紙であること、

訪れた人が貧困へ眼を向けるきっかけになるし・・ということでホワイトバンドの壁紙にしてきたんですけれど、

300円のうち、1円も寄付されない

ということに数々の批判もあるということで、とりあえず壁紙としては採用しないことにしました。

よく調べず、いろんな大手の販路で売ってること自体に信頼性を感じていたあたり、勉強不足だったかもしれません。

100円ぐらいは寄付にまわっているとなんとなく信じていました。が、政府を動かす、みたいな、決意表明で付けようとのことで、身に着けて外出しないと意味がないことと、

急激にファッション化しているから大成功といえるんだけど、その一部が寄付されてないとなると、自分が買ったお金をだれが使っているのかわかりづらいこと、

などなどから、このブログを訪れた人を混乱させるもとになる可能性があるので、下ろしました。


以前、「寄付は絶対しない。寄付を募ってる団体にいちぶお金が入るのがしゃくだから」といってるおじさんが居たんですが、

そのおじさんの気持ちっていうのは、「わたしが寄付してもらいたいぐらいだ」っていう心理状態だったんじゃないかと思うんです、こういう人は、たとえ一部が寄付にまわされたとしても、寄付自体をしないだろうと思うんです。

わたしは、300円のうちなにがしかが直接の寄付にまわっているなら、ファッション化していてもそれはそれで良いだろうと思うんですが、使う先がはっきりしていなさそうな寄付に賛同しているのもどうかと思って・・・

これ、はっきりとはわからないので、賛同している人を批判しようとも思わないのですが、とりあえず、うちは壁紙からは外しました。


しかし、寄付そのものを前面拒否するのも違うと思うんです。

「通貨価値」というものがあって、日本でならスーパーですぐ使ってしまう5千円を月給にもらって生きている人たちも居ます。5000円ではなにも出来ないでしょうと思うけれど、現地の通過に換算すると、充分いろんなことが出来るお金です。

日本円の300円は、途上国の人たちにとっては「はした金」ではありません。そのことをちょっとした生活のシーンで思い出してみることも必要だとも思います。


なにかと、散在してる日記になっているので、寄付を壁紙に採用していること自体ちょっと恥ずかしかったのですが、この日本に生活していて、月々5000円の予算で食費が組めるわけではないですし、自分が地味な生活をすればなにか地球上に役立つのかもあまり計れていません。しいていえばエネルギー問題では節制すればそれなりに「なにかには」なると思ったり・・自分が出来ることはほかに何があるかを考えていきたいです。