手帳の切り替え時期(^^)

テーマ:

前回は確か2015年10月あたりに、2017年3月までつながっている手帳に切り替えをした私・・

 

しかし年明けの1月~3月は書き込みスペースが少ないので、使いづらさを感じて、

(年明けが一番重要なのに!!)

 

先日、「ほぼ日手帳」を求めてLOFTへ行ってみたら、「ほぼ日」は毎年10月発売だった(笑)。

 

ので、売り場を見て回り、早くも9月スタートの手帳を販売しているメーカーのを購入。(2017年12月までの手帳)

 

今年は このメーカーの にしました♪

 

シンプルで、使いやすそうです。

 

この手帳で、なんとか、2人分の卒業・入学の諸々の事務手続きに穴がないよう、頑張っていきます。

AD

パワーストーンのお店の話

テーマ:
子供達が小さい頃、天然石のビーズを手芸洋品店で見て、一粒何百円もすることを知り、
ブレスレットを作ったなら何千円もかかることは知っていたのですが、
 
職場の女性陣のなかで流行している、鑑定料無料でその人に合った石をカスタマイズし天然石ブレスレットを作ってくれる!という、地元の小さな家族経営の喫茶店兼ブティックへ、昨日行って参りました。
 
 
 
{4AEF8413-C0A4-4DB2-9764-6E557F436D76}

 

 

すごい意外な色きた! これまで同僚数人に見せてもらっていたのとは、全く違う色合いの石が選ばれちゃいました。しかも全部好きな色なのが不思議。
 
何人かに写メしたら、「ネザーランド・ドワーフさんらしい色合いだね!」て言われたんだけど、
 
確かに寒色系がもとから好きな私。
 
 
 
{67A51E72-E888-44FE-9F4E-ED7DE433FD68}

これは、腕にはめて戻ってきて、家の照明の下でまた撮ってみたものですが、

 

 
身につけてると石のシマシマがクッキリしてきて、ブルームーンストーン(白い大玉)などは白と透明がモヤモヤっと混ざっていたのにだんだん透明な部分が分離してきちゃったんですが(!)、
 
お風呂も寝るときもつけたままが良いというので装着したまま一晩寝たら、石の色分離も元どおりに戻っててびっくりしたりしていて、
 
同僚がいうには、波長の合う石だと身につけてるうちにどんどん変わるんだそうで?
 
でも、不思議ですよね。私はあまりこういうのは信じないほうなんですが、
 
そもそもは、対人接客でストレス溜めるというか具合が悪くなる(お客様が疲れている人だと接客していて疲労をもらっちゃう)という同僚がいて、石が身代わりになってくれるから天然石ブレスレットが良いと人から教わってこの店が良心的だと紹介してもらい訪れたのが始まりで。それがどんどん広がって職場で流行っちゃったんですが、
 
私は魔除けのネックレス(銀にアリゾナターコイズが付いたもの)をすでに身につけているんで、仲間に加わらなかったんです。
 
でもそれから2年ほど経ち、天然石ブレスを作った子達がみな元気で職場に根を下ろして誰も辞めてないし、お値段もリーズナブルだとのことなので私も今度作ろうかなと、予めお店の場所を訊いておいていまして、
 
昨日夕方たまたま時間が取れたので、駅まで徒歩の道のりにあるお店を探して、行ってきたんです。
 
予算どのぐらいになりそうかを聞いて、駅前図書館に来ていた娘にも電話して「今来たら君にも作ってあげるから♪」と店内で待ち合わせしました。
 
娘はまた違う石を選んでもらって、(ブルームーンストーンはたまたま同じく入ってた)、ピンク色も入ってカラフルなブレスになりました。値段も娘のは千円ほど安く出来ました。
 
本人はスピリチャルなものが苦手で、しかもババくさいから要らないなぁ〜と思ったらしいけど、お店ではそんなことは言えないですし、大人しく言いなりになってくれました(笑)、
 
何の石を何個使ったかレシピをカードに書いて付けてくれたので、どんな効果を期待出来るのかをインターネットで調べてみたら面白いことがわかりました!
 
私のに入ってる、ブルーレースってのは「青色縞めのう」のことなんですけど、
「疲れを取る。怒りを鎮めてリラックスし、他人と仲良くやっていけるお守りになる石」なんですって(笑)。
家の中でも「ママ怒りすぎ!」と皆からクレームくるぐらいの毎日なのでもうぴったりじゃないですか!この機会に穏やかな癒し系お母さんになってみたいです
(^_^)。
 
職場で半袖だと付けにくいときは、ポケットに入れるなど、常に身につけているといいんだそう。言われた通りに大切にしてみます。しばらく使って石が濁ってきたらお店に持っていけば永年無料で浄化してくれるんだそう、そのさい喫茶を利用しなくても水ぐらい無料で出してくださるとか。テグスが切れたりしてもメンテを無料でやってくれるとのことでした、ご近所の人らしき親子連れが入り浸ってて楽しそうだったわけがわかったかも、
なかなか個性的なヒーリングサロンでした。
 
AD

The Parfume Oil Factory

テーマ:
{1AB6BCC5-6E9B-4AF4-B33B-860C08A2CCA4}

 

{02517E1A-BC28-428B-9991-CBB904DE37C3}
 
{D6C0331F-9900-4473-ADB4-202AEC6602FA}
 
 

 

アロマオイルを、油に溶かして細い瓶詰めにした製品。キャップを取るとスプレーでなくローラーが付いているので、ロールオン(肌に塗って付ける)タイプの香水。
 
誕生月や誕生日のイメージで、1〜23までの数字と、香りの名前が付いてます。
 
私は全部香ってみて、昔使ってた「アンソレンス」と似た香りの20番(Black Tea)を選びましたよ♪
 
 
香りごとにイメージしたストーリーが付いていて面白い…
 
{78BCC96D-2539-4815-904B-0C029A21BFA2}

20番のストーリーは、、なんだか、村上龍さんの小説に出てきそうな女性像じゃないですか?(^_^)
 
甘い香りで、まさに乾燥フルーツに砂糖をまぶしたような、濃縮された甘さです、おいしそうな香り。
 
 
こないだ買ったスプレータイプのタバコの香りが、あまりにベーシックな香りで、飽きてしまったりリラックスして眠くなっちゃうので、もっとシャープな香りで出先でこまめに付け直しできるのを買い足しました、お値段もお手頃なので高校生にもオススメ。
 
30日までの限定出店で、1F通路の真ん中で営業しています、埼玉初出店だそうです。普段は銀座にお店があり、数寄屋橋阪急が閉店した跡地にオープンした東急プラザのB1に入っているそうで。何種類か持って服装や用途、気分に合わせて変えるのも良さそうです(^_^)。
 
 

最近の洋楽翻訳~ザ・ストラッツ③~

テーマ:

足早に、The Strutsの曲、3曲目いきます♪

 

やっぱりMVがかっこいいのでね。この曲はロンドンのテムズ川に浮かべた船上でライブやりながら撮影しています! ”Could Have Been Me”

 

 

 

MVの冒頭、ホテルにみんなで泊まっていて朝目覚めるところから始まります、ツアー中という設定なんですかね。ボーカルのLukeはモデルみたいな綺麗め女子と一緒に居て、という設定の、女優さんかモデルさんを出演させていますが、実生活でもこのようにMV出演かなにかで懇意になった美女をつれてツアー中なのです、かわいい子ですよ~

Instagram に綺麗な写真がいっぱい。(LaulaちゃんInstagram)

 

歌詞はデビュー前のリアルな自分の気持ちを歌ったものに見えますよ。

 

参考にした歌詞サイトは こちら です。

 

 

--------------------

 

 

歴史上語られない人生を生きたくは無い

むしろ栄光の輝きの中に出ていきたいんだ

君の声は聞こえない、君のことは恐れないよ

悪人はなかなか死なないから、僕は今生きている

君の黒歴史の話は、はぐらかすよ

聞こえないし、怖くもないさ

 

 

後悔に包まれて暮らしているなんて、君は

血と汗の努力をなんて無駄にしているんだい

oh oh oh...

 

 

僕は愛も苦しみも味わいたい

誇りも恥辱も感じたい

時間をかけたくは無いし

言葉の1行すら無駄にしたくない

もっといい生活をしたい

振り返ったときにこう言いたくないんだ

僕だったかもしれないのに

あれは僕がなっていたかもしれないのにって

yeah

 

 

歌われることのないメロディとして人生を生きたくは無い

それならむしろ 僕に語り掛ける静寂に耳を澄ませたい

君が何を言おうと聞こえないよ もう君を恐れない

月曜の朝、仕事にゾッとしながら起きたくなんてない

もう恐れない、君の意見は聞かないよ

 

 

後悔に包まれて暮らしているなんて、君は

血と汗の努力をなんて無駄にしているんだい

oh oh oh...

 

 

僕は愛も苦しみも味わいたい

誇りも恥辱も感じたい

時間をかけたくは無いし

言葉の1行すら無駄にしたくはない

もっといい生活をしたい

振り返ったときにこう言いたくないんだ

僕だったかもしれないのに

あれは僕がなっていたかもしれないのにって

yeah


------------------

 

このような気持は大切ですよね!迷ったらやってみる。やらず諦めて、将来TVに映った誰かを見て「本当は自分があそこに出ていたかもしれなかったのに」って言いたくないから。このような気持ちでスターになろうとするのでしょうね、皆。

その際、周りに「自分も夢みたけど、失敗してしまったよ。悪いことは言わないからやめたまえ」なんていう人がいると、ちょっと考えちゃいますよね。でも「君の言葉はもう聞こえない」って言っています、やらずに後悔するぐらいなら、やってみて後悔したい。いや後悔しない、自分はスターになる!こんな葛藤をへてデビューしたらしい若者たちが、鳴り物入りで初来日。評判も良かったので、来年早々に単独公演で再来日しそうです。情報にアンテナを張っていたいですね。

今日の夕飯

テーマ:
{F69453AC-8A93-4E9C-98F2-F22866DFFC6E}

{AE9C6A21-45C9-4CEC-A274-5A41F3696E81}

{4D71B0D9-01B9-4C1F-A26A-BCC35D864BAA}

{87C31332-1ED2-45A8-8A3B-6A9C381C824F}

圧力鍋&ブレンダー(ジューサーミキサー)が大活躍の、オール手作りの夕飯、ジャガイモと茄子の在庫使い切りでした。

手作りコロッケを揚げたのは何年ぶりだろう?10年ぶりぐらいな気もする!(笑) 

小判形コロッケは揚げてるうちに割れたりするので苦手で、より小分けにして俵形にしています。

ソースかケチャップか、掛ける味は各自勝手にやってもらいまして、  

ごはんはナシ。(肥満防止策)

見た目以上にお腹がいっぱいになるヘルシーメニューでした。

最近の洋楽翻訳~ザ・ストラッツ②~

テーマ:

先の記事に続いて、第二弾の歌詞訳を作ると言っておきながら、

 

いざ始めてみたら、イディオムだらけで、辞書ひきまくりになりまして(笑)、

 

夏休みの宿題にヒーヒーいう子供のような状態になってしまいました、

 

いい点がつく作品かどうかはわかりませんが、楽しく訳してみました。

 

MVがかっこいので選んだ、”Put Your Money On Me" です。

 

 

いちおう歌詞の意味を追っかけて同じように展開していっている映像。。しかしおかしみがいっぱいです!!コミカルなものを作ってみましたという感じ。。。どのように撮影したのか、裏話に興味がわきますね~。

 

参考にした歌詞サイトは こちら です。

 

-----------------------

 

たしかに僕は昼まで寝て朝食をとって

ちょっとタバコを吸って、起き上がって出かけるんだ

それに、毎回2時間仕事に遅刻するのさ

身も心も拘束されるのはキツいからね

ちょっと自慢しているだけさ

上司はいつもうるさいし

だからイヤイヤながらやってるけど、みんなは知らないんだ、

 

君は僕に振り回されてるって思うでしょ、でも

僕は君を絶対に落胆させないよ

だから僕を信頼して、ついてきてほしいな!

 

※君のボディってすごいセクシーだよね(oh yeah)
だから僕と一緒に人生ゲームしよう(oh yeah)

僕たちの目があえば、いつでもどこでも(oh yeah)

君の勝ちさ!僕はお手上げ(oh yeah)

 

※※だから僕に賭けてみない?

僕に人生を賭けてよ

僕を信じて

僕に賭けてみてよ

 

僕ってとっても評判が悪いよね

女であれば誰でも相手にしちゃうからね

でもご参考までに君に教えておきたいことがある

僕ってそういう男じゃないってこと


 

一緒に革命を起こそう、幻じゃないさ

君が目を覚ましたなら僕は変わる

僕、君とラブラブになりたいんだ、


 

(※くりかえし)

 

(※※くりかえし)

 

 

-----------------

 

YouTube他にもあります、アコースティック・スタジオライブ編

 


このバンドは70年代のグラムロックに憧れて、それ風のメークをしていたりするんですが、ノーメークでいても素敵ですね。

 

ライブ映像のもあります

 

 

なんだか、いつもマント風のステージ衣装をまとっているLukeくんです。

 

もっと盛り上がってる、今年のワンマンライブの動画もありました、ファンがもう沢山ついていますね。

 

最近の洋楽翻訳〜ザ・ストラッツ〜

テーマ:

先の土日に東京(千葉マリンスタジアム)&大阪で行われた、Sony主催のロックイベント「サマーソニック2016」にて初来日し、大好評だったらしい、目新しいバンドの歌詞を訳してみたいと思います、まだ英国盤(オリジナル)、米国盤(ボーナストラック付き)しかなく日本国内盤発売前なので、訳し甲斐がありますよ(^_^)

 

このバンドって、Def LeppardのJoe Elliottのイチオシで、自分がDJを務めるインターネットラジオ番組でも何度も曲をかけているほど気に入っている新進バンドであり、そのかどで知ったのでしたが、

「曲がかっこいい」、「ルックスもいい」、「Queenの故・フレディ・マーキュリーを彷彿とさせるルックスと歌声のボーカル」等々の印象を持っていました。2014年に英国でメジャーデビュー、その後、英国やフランスなどの欧州ではすでに人気者になり、2016年の米国デビューはわざわざバンドの拠点をロサンゼルスへ移すほどの力の入れようです、が、今のところ、全米ツアーは単独ではライブハウス規模、ほかにフェス出演、という感じにとどまっているようで、まだまだ全米進出は緒についたばかりというバンドなんですが、

 
今日ははじめて歌詞を見てみて「....!」かなり衝撃でした、たしかに、ボーカルのルークは中性的なルックスではありますが、もう楽曲もそういう内容のものを歌っている人たちだったとは!!新宿2丁目で人気が出ること必至な方々ですよ!でも女の子たちも負けずに握手会とか行こうね、大スターになっちゃう前、いまのうちにね(^^)。
 
参考にした歌詞サイトはこちら
 
全米デビューに合わせて作り直したバージョンのMVをまず貼っておきます↓
 
 
 
----------------------
 
トーマスは「家にじっとしてろ、俺にはもう構うな。お前は悪い奴だ、俺は別の道を行くから、お前とはもうお別れだ」って言ったのさ
 
「作り話ばかり、秘密主義だし、お前の言葉を信じてきて損した。金輪際付き合わない」って言ったのさ
 
僕は、
最善を尽くしてきたよ、
だからもう一度だけここにKissしてよ、
そしたら出ていくからさ
 
僕は誤解されてると思うんだ、
だから最後にここにKissしてよ、
そしたらもう現れないからさ
 
 
トーマスは低姿勢で帰ってきて「悪かった。そんなにひどいこと言ってないだろ。」て謝るんだ。彼は僕のものを盗んだので、僕はもう彼のもとには戻らない。
 
やり直しはきかないんだ、いまさら戻ってきても無駄さ
電話がかかってきても無視さ
未練を残してくれても もう君のもとには戻らない
 
僕は、
精一杯のことをしてきたんだ、
だからもう一度ここにKissしてよ
もうお別れするからさ
 
君は、
何か勘違いしてると思うよ、
だからここに最後のKissをしてよ
それで永遠に君とは会わないからさ
 
もういいだろ?
Ah Ah Ah Ah,
Ah Ah Ah Ah、
Ah Ah Ah Ah Ah、
ここにKissして
 
僕は、
出来ることは全部やったんだ
だからもう一度ここにKissして、
もう一度だけ!
 
僕は、
最善を尽くしてきたんだ、
だからもう一度だけここにKissしてよ、
それでもうお別れしてあげるから
 
君は、
なにか誤解してると思うよ
だから最後にここにKissしてよ、
それで本当に最後にするから
 
もういいでしょ?
ここにKissしてよ
 
---------------------------------------
 
 
この曲の面白さは、1ばんの歌詞で「彼がこう言った」(彼にこう言われた)。と、Heを主語にして主人公の男性が語っていて、
2ばんはまったく同じような言葉の繰り返しが出てくるにもかかわらず、シチュエーションがくるっとひっくり返っている歌詞になっている点です。
 
これ、一見紛らわしいですが、読んでいるうちに、頭の中に二人の人間の間のドラマ性がありありと浮かぶ・・この状態になれれば間違いません。集中して、どんな歌なのかを、歌詞を見ながら歌を聴いて流していくと、その関係性が頭にポン!と浮かびます。とても楽しい作業です。
 
1番の歌詞では悲しみながら「彼」との別れを受け入れていた「僕」でしたが、2番の歌詞では、逆に「僕」が「彼」に愛想をつかして、「自分からサヨナラする」って内容になるのですが、それは「彼が一転して謝罪してきた」「また家に戻ってきた」「僕の金品を盗んでいた」などの、周辺情報を読むと、間違うことなく、立場の逆転に気づくことができます。こうなると、昼ドラみたいに面白い展開になってきます。
 
でもって、重要なのがこれが「男同士のカップルの別れ話」という点で、したがって「ここにKissして」と何度も言っている「ここ」とはどこさ?と考えたら当然のごとく、あたまに浮かぶ画は「下半身のどこか」ということになります(笑)。
 
異論あるとは思いますが、私は歌全体の雰囲気からして、もうその画しか浮かびません、もうソッチ系の話にしか見えなくなってしまっています(^^;)
 
最近、ジェンダー問題に関しては、「なんでもあり」の世の中なので、このような歌詞は新しくて良いなぁと思うわけです。こんな美しいLuke Spilerが歌うから尚のこと、おいしいストーリーだなと思います(笑)。
 
※↑にリンクしたMVを見ていると、初めのほうで曲名を「Kiss This!!」と紹介しつつ客席にお尻を突き出すLukeが見られます(^^)やっぱり「下半身」を指していたんだ~(笑)。
 
しかし例えばアルバムに入っているほかの曲にはストレートな性癖の男性の歌もあるので、次はそちらも第二弾として訳を作ってみますね♪
 
(おまけ)
 
MV何パターンかあります、
 
イギリスではじめに作られた、Kiss ThisのMVのほうが、妖しい雰囲気で、歌詞とマッチしているかもしれません、
 
 
アコースティック・スタジオライブバージョンも、実際の素顔がよくわかって素敵です。
 
 
そしてこれは、この夏のレディング(英国のレディングでなくアメリカのペンシルベニア州)でのフェスに出演した動画かな?
 
 
ライブ演奏が魅力の一つなので、日本でもフェス出演でおおうけしたのも納得です。全米で人気爆発するよりも先に、日本でブレイクしちゃいそうですね。