洋楽懐メロ翻訳~デフ・レパード⑪~

テーマ:
ええと、11弾めは、ちょっとマニアックな曲へいきます、

曲は親しみやすくて素敵な曲ですが、映画の主題歌なんです。

90年代に、Leppsの地元Sheffieldを舞台にしたサッカー映画(会社員が、土曜日にだけサッカーをやってる映画?)が作られたので、Leppsも曲を提供した、というか、わざわざ作ったみたいなんですが、

まぁ、そんな映画があったことは知らなくって、
96年発表のアルバム”Slang"(静かな曲が沢山入ってる)を、最近デラックスエディションとして2枚組で再発売した際、いろんな「アルバムに収録されてない曲」たちも詰め込んで売ってくれたみたいなんですね。かなりオトク感がある製品です。

で、まだ入手していないので、この1曲だけを、i-tunesで買ったので、今回はこれを("When Saturday Comes")訳してみようと思います。


こちらの歌詞サイトを開くと、歌も流れてきます(こちら

------------


僕にエンジンをかけてくれない? なにが出来るか見てて

僕のスイッチをいれてくれない? なんでもしてあげるから

僕にチャンスをくれない? 時間ギリギリにでも駆けつけるよ

僕の名前を呼んで! マラソン選手みたいに走っていくから



マジックとミステリーが

この夢のフィールドにあるんだ



土曜日が来たなら  ほかの事は気にならない

土曜日になったら  自分に正直にならなきゃ

土曜日が来るなら  なんにも気にならない

土曜日になったら  勝者が全てを得られる

だから僕の心をくじかないで、ねぇ、お願いだから



血と汗の、どちらも差し出すわけにはいかない

痛みとプライドは、勝者になってこそ相応しい

時計が3時の鐘を鳴らせば、それがヒーローになる時

キレ者だと言われたい、こんな気持ちは初めてさ



全力で頑張らないといけないよ

ここは戦場なんだから



土曜日が来たなら  ほかの事は気にならない

土曜日になったら  自分に正直にならなきゃ

土曜日が来るなら  なんにも気にならない

土曜日になったら  勝者が全てを得られる

だから僕の心をくじかないで、ねぇ、お願いだから




マジックとミステリーが

この夢のフィールドにはあるんだ



土曜日が来たなら  ほかの事は気にならない

土曜日になったら  自分の気持ちを正直に言おう

土曜日になったら・・




---------------



これは映画は見ていないけれど、アマチュアの試合と、恋のことと、両方うまくいくストーリーなんじゃないでしょうか、見てみたいな。入手不可能でしょうけども・・

※映画のことを調べてみたら➡️こちら
工場労働者がサッカー選手としてスカウトされる。はじめは小さなチームに、のちにシェフィールド・ユナイテッド(プレミアリーグのチーム)に移籍した話。これは素敵なサクセスストーリーですね


まぁ映画のことはおいといても、とても元気が出る曲なので、


この曲をこの夏の我が家のテーマソングにしたいと思います(笑)こういうスピリットを見習っていきたいですよね。


参考になった辞書引きポイントは、いろんなイディオムで、

Wear your heart on your sleeveとは?

{295B8D4B-EFD3-4AA0-899A-D45769D6DE53}



Blade の「刃物」以外の意味とは、

{FBF6C4C5-2D91-4EA0-BE58-6285EFDF884D}




tooth and nail(歯と爪で)とは

{12B19256-0B0F-4A7E-A2C0-5D92B0067B26}


今回もいろいろ勉強になりました。

この曲、最初の一言からして、曲を聴いていただけの段階では
when me up・・・って聞こえていたので「??」でしたが、
正しくはWind me up!! (僕のねじまきを巻いておくれよ)でした。
wind は「風」の意味のときは「ウィンド」と読み、
「ねじを巻く」の意味のときは「ワインド」と読みます。
でもJoe Elliottは「ワインド」なんて発音していないです、「ウェインド」みたいに言っていて、
それはもしや「方言」なんでしょうかねぇ。ご本人に聞いてみたいです(^^)。
AD

昨日は何の日?

テーマ:
あら!知らなかった!あわててVoice読みにいきました。

「先日」と仰っているけど、

「当日」だったなら、我が家の🐤たんと同じなんだけど…(^_^)

繁殖力あるね!!(👈褒め言葉)

Phil Collenの繁殖力にはまだまだ及ばないけど??

心から、おめでとうございます。
AD

昨日の「ゆとり」最終回…追記(笑)

テーマ:
茜ちゃんのお父さん役のかた、

たまたまこないだ舞台で見た方だったわ!!(この方ですね)

これまで気づかず見てた自分、かなりボケています…

この方はTVで見るより舞台俳優として見るほうが凄さがわかりますねー。
AD

「ゆとりですがなにか?」最終回

テーマ:
おしゃれイズムのゲストが「道上まりぶ」役の柳楽優弥くんで。サッカーのロケに笑ったあと、そのままのチャンネルで最終回。とても楽しめました。

しかし結婚式はハチャメチャだった。ガチ泣きしてる茜ちゃんに感動。この女優さんが茜ちゃん役を引き受けてくれて本当によかった。茜ちゃん役は彼女にしか出来ないです。

TVの中の「まーちん」に向かって「一発なぐってやれ!」て言ってみたら、本当に殴ってたのでスカッとしました(笑)。

最後に、へんな挿入歌の話。歌詞なんて言ってるのか本当に先々週ぐらいにやっと気づいて、娘の言葉を借りると「じわる~。」(じわじわ笑える)のでサウンドトラック盤に入るのか?と調べてみたら、歌入りの曲はサントラ盤には収録されていないことがわかりました、主題歌を歌ってる「感覚ピエロ」が昨年リリースした曲らしいです?

MVありました(こちら)
最初のほう気持ち悪くて、曲がはじまると「これTV放送できんのかな?」と心配になっちゃいました…なんだか日本らしいMVで、シュールな画ではあります(*_*)

クドカンドラマは感覚が若く、なかなか実験的で、、呆れるスレスレで見ていましたが、まぁまぁ綺麗にまとまったと思います、教育的にはどうなのかはわかりませんが(笑)。今季のドラマは「できしな」と「ゆとり」しか見ていなくて、両方終了しちゃいました、寂しいなぁ。



森田屋のおかみさん(おばあちゃん)役だった、秋野暢子さんが役のクランクアップの様子を書いてくれています、文章の下のほうを見たら、秋野さん作のプリザーブドフラワーが販売されているんですね!お花のセンスに、実は女らしいお人柄が表れているような気がします。

ずいぶん老けメークなおばあちゃん役でしたが、これも大幅な老けカツラをかぶってる大地真央さん演じる隣のおばあちゃん(常子ちゃんの祖母)とのけなし合いなどがが楽しかったです。

森田屋さんの面々がクランクアップということは、戦後の再会シーンなどは無いのかな、寂しいですねぇ。

最近の朝ドラ「とと姉ちゃん」

テーマ:
今日の放送(土曜日)を見ましたら、新たな登場人物が3人は出てくることがわかりました。豪華出演者です。

学生服姿の帝大生「星野さん」の出番が終わり、お弁当屋さん「森田屋」の一家が引っ越しで居なくなり、仕事もクビになり、転職して、新たな局面に入りました。

ドラマは、これから戦時中にどんどん突き進んでいく暗い時代にさしかかるのに、とと姉ちゃんを見てるとそんなに真っ暗でもありません。これからもこの感じで、お涙頂戴じゃない、毎朝楽しく見られるストーリーのままでいて欲しいなぁ。毎朝録画して纏めて見ています。

「できしな」最終回

テーマ:
結末は予想通りでしたが、お話の後半によく出てきた田中美佐子さんの怪演など、面白いシーンがどんどんつづき、飽きませんでしたし、

戸倉(ふじっきー)の良いシーンがいっぱい。藤木ファンにしたらとってもお得なドラマでした、

しかし桜井君(徳井氏)は、プロポーズ大作戦の多田先生役に見えましたよね(^_^)

全体をとおして面白く、毎回楽しみにでき、明るいドラマで、

ラストのどんでん返しもオチもよく、藤木ファンとしては久々、良い作品に恵まれたなと嬉しいです、いつもこういう素敵な役をGetして欲しいな、これからも期待してますよ。




今日の読書

テーマ:
高等学校の課題図書の帯が付いていて、人気のようで残り少なかったから買ってきたのですが、

今年の夏は読書感想文の宿題は出ないというので、もう私の本になりました♪

{6CA0223F-8EDE-4DBA-A08E-DA595B3FC773}

60年代の公民権運動のなか、マルコムXをも啓蒙し影響を与えた、NYはハーレムにあった有名書店店主の生涯を、いろんな人の証言や本人の言葉の記録を収集して時系列で並べることで描き出した本です。書いたのはご本人の甥っ子のお子さんで、普段は図書館司書をしている女性です。

一見すぐ読めそうな絵本風なみかけに、なんでこれが高等学校の課題図書なんだ?と思ったら、内容からして小さい子には難しすぎる本でした、でも感動!

あまりに気に入ったため、原書を取り寄せることにしました。

{4234DF86-7378-4A5A-A178-D2A94A989CC6}

あまりお値段は変わらないんです、いい時代になったなぁ。

読書をするのって、今の日本人にとっては、生き死ににかかわらないし、趣味の範疇でしかなく、暇つぶしなんじゃないかな?

この時代のアフリカ系アメリカ人にとっては、本を読むことが一生を左右するすごいことでした。ブルーカラーワーカーでいたくなければ本で知識を付けるしかない。髪型をきにするぐらいな頭の中身を知識で詰めましょうとこの書店主はお客様を説得するような人でした。

また最近書店不況がいわれて久しいですが、書店はお客様に言われる通りに仕入れる場所でなく、店主が世の中の人に読んでもらいたいと考える本を仕入れて、店主のほうから読め読めとおすすめする場所だったという。このスタンスに驚かされました、商売でなく、世の中を変える力を本屋が持っているという考え方です。

全然難解ではないのに、すごく深い、人生について考えさせられる内容で、しかも読後感さわやか、元気をもらえる本です、久々の「めっけもの」でした。

今日の夕飯

テーマ:
お久しぶりの夕飯画像。
夏野菜カレーを作ってみました、簡単。

{2E8B6D47-6419-4A87-B2BF-7F5B83BFFFEE}


パプリカと茄子は圧力鍋の上段で蒸して、同時に下段で鶏肉、玉ねぎを煮て。(圧力調理時間は1分)、

カレールーを溶かしてから、上段で蒸した野菜を混ぜて、盛り付けました。

最近、ごはんは一度にたくさん圧力鍋で炊いて、5日分ぐらいに分けてジップロックに平たく伸ばして冷凍保存していて、都度解凍して食べてるので、ごはんがふんわり盛り付けできていませんけど(笑)、

※(もっぱらごはん冷凍にしかジップロックを使わないため、臭わないし、だから水洗いして洗濯物と一緒に干して、何回か再利用してるんです、、解凍するときにだんだん伸びちゃうので、壊れたら捨ててます)

お焦げみたいに色が茶色っぽくなってる部分もあったりしますが本当に美味しいです。

ルーが甘口なので不満がでました、、中辛にすると食べられない子が居るので、甘口を買って、カレーパウダーを追加すると丁度良いんですが、今日はうっかり忘れちゃった(・_・;

茄子やパプリカを揚げればカロリーアップしますが、蒸すとヘルシーで、野菜をもりもり摂れます♪

…という、自己満足でした。
(^_^)


アメーバから書籍化

テーマ:
愛読しているアメーバの人気ブログが書籍化されまして、

23日発売となっていますがもう書店にあります。

{F1CC7607-B43A-4EE2-8AF5-7E8CA36228F8}


webで読めるといえば読めるのですが、昔の内容まで遡って読んだことが無いため、1冊購入しました、軽く読めます。

帯をみるとお笑い系だけれど、とても真面目な文章の方です。お姑さんのことなどで苦労が多そうだなーと思いながら愛読していましたが、お姑さん、煙たいだけではなく、お世話にもなっていること、あとがきなどで読めました。

職場の話は今も日々更新されるブログでも読めますが、いろんな人達がいることを、関西弁で語られると、キビシイことでも笑いがこみあげてきたり…すごい真面目な人なのに良いキャラしてます作者さん。

いま書店で平積みされているのを見て、びっくりした次第です。話題になると良いですねー。