長崎・佐世保|認知症に対する理解・考え方・対処方法 グループホーム ひだまり

長崎県東彼杵郡波佐見町でグループホームひだまりをやっています。
認知症介護に携わって約10年。現場で培った認知症に関わる話や対処方法など経験者の目からのお話をお伝えします。

離れて住む家族のための、みまもりサービス 】

↑ モニター様募集中 ↑

【サービス内容】
1、安否確認
2、バイタルチェック(血圧、脈、体温、SPO2(血中酸素濃度))
3、健康相談及びリスクマネジメント(持病の悪化リスクや認知症の発生のリスクなど)
4、契約者様(依頼者様)への報告
5、緊急時訪問対応

テーマ:

こんにちは!

まただいぶご無沙汰してしまい・・・すみません。

 

年末年始の上、介護職員さんの離職等でかなりハードなスケジュールで・・・言い訳はこれぐらいにしておいて・・・

 

グループホーム ひだまりでは様々なイベントを更新さぼっている間にも行っていました。

 

波佐見町文化祭への参加や、誕生日会、クリスマス会に年始元旦のお節料理に2回の運営推進会議など季節を感じられる催しを随時開催していました。

 

いやーそれぞれ介護職員さんの企画で定番になってきているものや一風変わった感じで新鮮味を感じたり見慣れた物でも職員さんの芸が上達していたりと・・・なんだかんだ職員自体も楽しんで行ってくれてる雰囲気があっていい物ですねー!

 

写真を載せたい所ではありますが・・・お家芸ということで見たい方はホームページの月予定表で誕生会の日取りを確認してでひ当日見学にお越しくださいませ!!!

来設や見学はいつでも歓迎しています(最低限のルールやマナーは必要です。)

 

さて先日1月18日に認知症共同生活介護事グループホームや地域密着型サービスでは義務化されている『外部評価の訪問調査』が行われました!

 

外部評価となると昨年11月頃から自己評価やら、過去の評価からの修正箇所、利用中のご家族様へのアンケートなど様々な事前準備が必要なのは関係者の方々や同じ世界で働いてる皆さんもご存知かと思いますが、ご存じじゃない方もいるかた思いますので簡単な説明をさせてもらうと・・・

 

施設に関係がない第三者の感覚でその施設の全体的な評価をし、その評価を公表することにより施設の特徴を理解した上でどこの施設を選択し利用するか?の指標となるものと思われていいと思います。なので別名『第三者評価』とも言われます。

 

行政が行う『監査』についてはしないといけないところをちゃんと行っているか?というところが着目されますが

外部評価についてはどの様な形でサービス提供しているか?いわばサービスの質の評価と思われると簡単かもしれません。

 

といった簡単すぎる説明ではありますが・・・

 

調査は午前10時から始まり終わったのは16時30分過ぎでしたが、管理者への聞き取りから始まり昼食を一緒に利用者の方々と食べられ、再度管理者との面談、その後介護職員への聞き取り総評といった流れになります。

 

様々な内容を問われ説明しという事の繰り返しですが、第三者の方に色々助言をいただく事が新鮮で本音を言うともう1日ぐらい見てもらってもっと色々な事を教えてもらいたいし指摘していただきたいと思ってしまいました!

 

調査員の方が総評の際とても嬉しく思える事を言っていただけたので少しフライング気味ですが結果報告させてもらおうと思います。

 

調査員さん「総評としてですが・・・指摘する箇所を調査員2人で相談し合いましたが、指摘する箇所は・・・ありませんでした。

え?と思いましたが・・・その後の話を聞きながら現実味が湧いてきて

「私自身様々な所へかなりの回数、外部調査に行っていますが、ここまで様々な取り組みを行っている施設は数件しかありません。管理者の考えもしっかりとした介護感をお持ちで前向きに取り組んでいる姿勢が感じ取られ、これ以上何か取り組んで下さいなど全く無く、今やっている事をしっかり維持して利用者様、利用者のご家族・そして介護職員を大切にして今後も頑張って下さい。」と無知な自分には勿体ないぐらいの助言をいただきました。

 

いやー・・・とても嬉しかった!そして評価されたことが何より嬉しかった!

実際管理者になると自分の判断は正しいのか?介護感は間違った方向に向いていないか?など助言してくれる方がいないので正直不安なんです!

行政はダメな部分を指摘はしてくれますが、良い所は褒めてくれません。

研修に参加しても実践するかしないかは管理者次第な所もあります。

 

しかし第三者評価はそういった所も含め判断してくれる唯一の機関といっても過言ではありません。結果を踏まえ今後も精一杯努力して利用者様・ご家族様・スタッフのみんなに少しでも幸福度を向上できるよう頑張っていこうと思わせられる1日でした!

 

長文になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

有限会社 ムラオカ グループホームひだまり 住所 859-3725 長崎県東彼杵郡波佐見町長野郷380-17 担当  管理者 村岡 勇輔 電話番号  電話を掛ける メール     メールを送る ホームページ  ひだまりのホームページへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 村岡です。

 

お陰様で色々と忙しくアップ出来ておらず申し訳ないです・・・。

 

12月6日現在の最新の情報ですが、空室でました。

 

現在4名の方のご予約をいただいておりますが、予約者の方々のタイミングが合わず

 

今申し込みいただけるとすぐ入居できる状態となりました!

 

自施設でも珍しく申し込み⇒即入居のパターンは稀です。

 

入居希望の方は遠慮なく見学されて納得の上お申し込みください!

その他ソーシャルワーカーさんからのお問い合わせも同時にお待ちしております。

 

 

11月に開催した地域密着型防災訓練の様子などは後日アップさせていただく予定です。

 

 

 

有限会社 ムラオカ グループホームひだまり 住所 859-3725 長崎県東彼杵郡波佐見町長野郷380-17 担当  管理者 村岡 勇輔 電話番号  電話を掛ける メール     メールを送る ホームページ  ひだまりのホームページへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!
ひだまりの村岡です!

普段の段取りが悪いせいか・・・様々なことが毎日有って相変わらず忙しい日々を送っています。
さて
8月28日にグループホームひだまり 家族会・親睦会を開催させていただきました!

例年通りで行くと夏祭りとなる予定でしたが・・・
今年はご家族様を招待させていただき室内でゆっくり過ごしてもらおうということで立案いたしました!

前日から軽食メニューの下ごしらえから始まり当日には朝から軽食の準備、今回は
『おでん・カレー・焼きそば・おにぎり・サラダ・フルーツ盛』を準備し皆さまビュッフェ方式で取っていただき食してもらうスタイルへ変更し自在性を求めてみました!

イベントは16時30分スタート!

挨拶から始まり職員の自己紹介!その後はご家族様からフラダンスをステージで披露していただきご家族様から利用者様、地域住民の方に少しはひだまりの事を理解していただけたかな?と思います。

参加していただいた皆様のご様子をうかがうと家族同士での会話も弾んでおられるご家族様もいて同じ家族同士関係性が構築されるきっかけになればいいなぁ!と思います。

会自体は18時で終了しましたが花火の打ち上げも考慮し21時まで施設開放しておりました!

20時30分花火が始まり目の前で打ちあがる花火に利用者様も大興奮!

30分はあっという間でしたが毎年見続けている『花火』

終わることでもうすぐ夏も終わりかー!と思うようになってきました!


御家族様11組18名の参加 本当にありがとうございました!

今後も利用者の皆様に元気で楽しく毎日生活できるように様々なイベントを行っていきたいと思います!


またイベントを開催するにあたり協力してくれた職員の皆様『お疲れ様でした。無事イベントが開催でき円滑な進行ができました!ありがとうございました!』

有限会社 ムラオカ グループホームひだまり
住所 859-3725 長崎県東彼杵郡波佐見町長野郷380-17
担当  管理者 村岡 勇輔
電話番号  電話を掛ける
メール     メールを送る
ホームページ  ひだまりのホームページへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。