富山よりお越しのお客様へ

テーマ:

本日 2/2富山より来店して下さった お客様


お預かりしていた 傘をお渡しするの忘れてしまい

誠に 申し訳ありませんでした。


こちらより、傘をお送りいたしますので。


mail@grotto.info


まで住所を教えていただけませんか?


本日は、京都での貴重な時間をぐろっとで過していただき

ありがとうございました。


またお会いできるときを楽しみにしております。

AD

昼 営業再開!

テーマ:

去年の11月からお昼の営業を中断していましたが、2月より再開いたします。o(^▽^)o


夜はなかなか外出できない 小さな子供がいる 


そんな方々、どうぞ ぐろっとランチにおいで下さい。


ぐろっとランチは、完全予約制 ご予約いただいた方のみのランチタイムとなります。


どうぞ宜しくお願いします。

AD

ぐろっと おせち

テーマ:

遅ればせながら 明けましておめでとうございます。


今回、ぐろっと として初めてのおせちを作りました


お買い上げ戴いた皆様 ありがとうございました。


一年の最初の食事にぐろっとの料理を選んでいただいた

というのは、本当に嬉しく 誇らしく思います。


さて 内容です!


壱の重


壱の重



左上から  黒豆 帆立の伊達巻 烏賊の塩辛 雲子の含め煮 筋子の醤油漬け

       田作り 河豚皮の煮凝り 鮟肝の土佐煮 数の子の粕漬け


弐の重



弐の重


越前産天然鰤 柚庵焼き 黒毛和牛和風ローストビーフ

ふぐの西京焼き 鴨ロース白ワイン煮 蟹蒲鉾 海老の芝煮

菊花蕪 ささ身味噌漬け 長崎産天然鯛 南蛮漬け

参の重



参の重

亀甲小芋 花人参 鱈の子 松かさくわい 結びこんにゃく 蓮根 蛸柔か煮

穴子の八幡巻き 菜の花 


となりました。


仕込みと重詰めでほぼ4日掛かりましたが、満足のいく物が出来上がりました。


今年の年末には、これ以上のおせちを作れる用に頑張って行きたい

と思います。




AD

ようやく ぐろっとでもおせち料理を作る事と成りました。


ぐろっとも開店から5年が過ぎ、6年目と成りました。


振り返ればあっという間の5年間でしたねぇ

今までの人生の中で、もっとも内容の濃い5年間

だったと思います。


これも、日ごろから贔屓にしていただいているお客様の

おかげだと思い 感謝の気持ちでいっぱいです。


そういう意味合いも込めて 本年度よりおせち料理を

作る事にしました。


三段重ねの4~5人前

価格は31,500円

内容は 和を基本とした ぐろっとスタイルで と思っています。


引渡しは31日 京都市内に限り配送も致します。


私 自ら配達します! ですので時間の指定はできませんので

宜しくお願いいたします。


後は、ぐろっとでの引渡しとなります。


個数は、限定30個 (これぐらいが限界です)


1年間の感謝の気持ちを込めた重詰めを

新春のお供にしていただけば 幸いです。





京都 歳時記

テーマ:

京都に住んでいながら 中々今までは京都の歳時記に

縁の無い生活をしていました。


何かイベント事のある時は店も忙しく、出かけていけば

人を多いので ついつい参加していませんでした。

人の多い所は苦手なんです。


京都 三大祭りの 葵祭り 祇園祭り 時代祭り どれも

最後に見たのは いつかなぁという位前の話です。


今年 嫁と子供たちは祇園祭の宵々々山に行って人波に

飲まれてはぐれかけたと言ってました。


京都に来られるお客様からは いつも「もったいないね」と

言われていて たしかにそのとうりと思ってました。


今年からは、少しづつですけど 祭りやもようしものに参加する

ようになりました。


今迄何を見てきたかというと 夏の土用の丑日に下賀茂神社で

あった御手洗祭り これは下賀茂神社の中に在る池に足を漬け

一年間の無病息災を願うものです。


日が暮れてから参加したので灯明が水面に映り、幻想的で厳かな

気分が味わえました。


来週の日曜日には時代祭りと鞍馬の火祭りが有るので

まだ見たことの無い 鞍馬の火祭りを見に行く予定です。

秋 早し

テーマ:

大型の台風13号も日本海に抜け、思っていたよりも影響がなく

風は強いながらも あっという間に夏が通り過ぎ 秋に突入の京都です。


市場に行くと、もう栗や銀杏が並び 魚も秋鮭や秋刀魚も数多く出回っています


今年は梅雨明けが遅く8月に入ってやっと夏になったと思ったのに、もう秋になって

しまいました。


とりわけ 秋が嫌いという訳ではなく 夏が好きで 今年は短めだったので

少し寂しいなぁということです。


もうそろそろ 日本酒のひやおろし(今年初めに醸された酒がひと夏 熟成させられた物)

が出始め、気温と湿度が下がってきたので、赤ワインも美味しく感じられるようになってきました


夏の間は、ほとんどビールか焼酎ロックでしたね 


どうやら 1年中 酒浸りのようです (;^_^A


10月の特選酒はひやおろしになると思います。


献立も半分程出来た状態ですね。 秋満載の献立になると思いますので

どうぞ 期待してお待ち下さい。



ぐろっと 祝い重

テーマ:

この度、お客様からの要望で披露宴のお料理を作りました。


最初の要望はケータリングでぐろっとの料理が出せないかという事でした

が 人数は、100人前!


ぐろっとの設備では物理的に不可能と、お客様に説明して諦めてもらおうと思いました。


しかしながら、どうしても ぐろっとの料理を招待したみんなに食べてもらいたい

との 有難い事を言って下さるので なんとか考えました。


お正月のおせち料理の様に重詰めにすれば、なんとか出来るという事で

作ってしまいました。


ぐろっと 祝い重

ぐろっと祝い重


三段重ねの21個です


人生においての晴れの日である結婚式の

料理を任されるという事は、とても名誉であると

同時に、責任もありますね。


なんせ 初めての事なんでだいぶ緊張しましたよ



壱の重壱の重

白虎海老の芝煮

和牛の葱巻き

鴨のつくね

京赤地鶏の紫揚げ

蛸の柔らか煮

鱧のピカタ

紅白唐墨

鮑の酒煮

汲み上げ湯葉と生雲丹の塩辛


弐の重弐の重

出し巻き玉子

モロッコ豆の胡麻和え

丸十レモン煮

鮎の昆布巻き

万願寺唐辛子とじゃこの炊いたん

生麩の博多煮

海老のカステラ

小芋の白煮

木の葉南瓜

天然真鯛の南蛮漬け

和風ローストビーフ


参の重参の重

太巻き(トロ 海老 胡瓜 卵)

煮穴子の棒鮨

焼鯖の鮨

酢漬け

蕪 胡瓜 赤玉葱



以上でした。


土曜日の営業終了後に仕込みを始め、日曜の営業終了後に仕上げ

と切り出し、重詰めという手順です。


すべて詰め終わって、水引を掛け終ると重詰め

  一つの仕事をやり終えた

なんともいえない達成感とホットした感じが

体の中を満たしていましたね。


新しい人生のスタートを切るお二人の記念日に寄り添うことができて光栄です。

搬入を手伝っていただいたご列席のご友人の皆さんありがとうございました。

新郎さん、ばっちり決まっていましたよ!

残念ながら新婦さんは拝見できませんでしたので、

よかったら写真でも見せてくださいね!

お二人の末永いお幸せを心よりお祈りいたします。


今度は、年末におせちを作ってみよう

と思っていますので

皆さん よろしくお願いいたします。



和牛と生麩の時雨煮

テーマ:

ぐろっとHPでのレシピコーナーよりもブログのほうが更新し易いので

これから お客様から要望のあった料理や簡単に作れる物などを

ブログにて 発表していきたいと思います。


まずは、第一回目 


6月の八寸盛りの中より


和牛と生麩の時雨煮です


材料

牛肉 (適度に脂身のあるバラ肉や切り落としでOK)

生麩

生姜


1生麩をサイコロ状に切ります

 片栗粉をまぶして 揚げます

 (揚げるのは大変なのでフライパンに油をやや大目に引いて

  生麩がプックリとなるまで炒めてもOK)

2フライパンに油を引き 生姜の千切り(粗いめでけっこうです)を炒めて

 油に生姜の香りを移します

3牛肉の薄切りを入れて炒めます

4ほぼ火が通ったら砂糖 酒 濃い口醤油を加えて

 味を付けます(すき焼きの味付けの要領です)

5再び生姜の千切りを加え 1の生麩を加え牛肉と絡めます

6仕上げに七味を加えて出来上がり


冷蔵庫で4~5日は平気で持つので、お弁当やご飯の友に

最適だと思います。

道路交通法改正

テーマ:

みなさんご承知のとおり、6月1日より道路交通法が改正となり

駐車禁止取締りが強化されました。


施行日初日の今出川通りは、同じ通りとは思えないほど

ちょっと寂しいくらいに路上駐車がなくすっきりしていました。


6月に入り、駐車違反監視員の方も今日までで3回お見かけしました。

時間帯はお昼過ぎが多いようです。


夜は以前と同じく来られていませんが

念のため、近隣駐車場へ駐車されることをお勧めします。


銀閣寺界隈にたくさん時間貸しの駐車場があります。

詳しい場所は、お店で用意していますので、事前におたずねいただければ

ファックスさせていただきますし、または、当日ぐろっとへ寄っていただければ、

地図をお渡しいたします。


また、銀閣寺市営駐車場は、朝8時から夕5時までの営業ですが、

夕5時以降から翌朝までは、無料で開放されています。

http://www.kyotopublic.or.jp/tyuusyajyou/sabginkakuzi.html


平日は余裕がありますが、週末は比較的混み合いますので

余裕をもってお出かけください。






ほっと一息

テーマ:

なんとかGWを終え、ほっと一息ついたぐろっとです


GW期間中には県外のお客様にも沢山きていただき

本当にありがとうございました。


本日10日より五月の献立になりました。


5月というと春の献立と言うよりも初夏に近い献立に

なります。


5月は、鱧も献立の中に入ってきました。


これから秋口まで手を変え品を変え、鱧を料理していきたいと

思っています。

(やっぱり京都の料理人は鱧が好きなんですよねぇ)


最近の京都の気候は、春がやっと来たかと思えば、早くも

梅雨っぽい気候になりつつあり いっその事早く夏にならないかなぁ

と思っている ぐろっと店主でした。