献立

テーマ:

よく皆さんから 聞かれる質問で、『献立は いつ考えてるの?』とか『毎月考えるの大変じゃない?』 などがあります。


基本的に献立は いつも考えてます。


市場に買出しに行った時に魚や野菜を眺めながら 今年は、筍が早いな とか

やっぱり、今時期の鰆は脂のってるな


など見ながら、素材のチェックをして、朝風呂にゆっくり浸かりながら料理を構築していきます。


そして 毎月考えるのは、たしかに大変です  でもそれがお客様の満足に繋がり

『美味しかった』の声を聞けば、苦しさは喜びに変わります。


後 献立を立てるときの基本は


天 地 人  です


天   今の季節  (天から与えられたいまの旬の食材)


地   今いる土地 (今いる地方の特産物 京都で言うなら 豆腐 生麩 京野菜など)


人   今自分が懸けられる手間  (素材の力を引き出す 人の技)


この三つがうまく調和すると良い献立が出来上がります。


もうすぐ 3月の献立が始まります 献立的には、春の献立と成りました

どうぞ楽しみにお待ち下さい。

AD

コメント(1)