引っ越しました。引越し先は


小人閑居


読者登録させていただいていたりリンクをさせていただいているブログのリストはこちらに移しました。


eiのお気に入りブログ


よろしくお願いします。


このブログは過去記事を移すのもなかなか手間なのでこのままおいておこうと思います。ペタなどもいままでどおりに使っていきたいと思います。


いちおう、まとめ 、みたいなもの。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-01-29 20:58:32

引越しに伴ってお気に入りのリストも移しました。

テーマ:連絡

引越しに伴って、読者登録をさせていただいているブログのリストをはてなアンテナに移しました。本当は一人ひとりにご挨拶をしなければいけないのですが、ここでまとめてのお知らせで失礼いたします。


それ以上に実は・・・。


まあ、わたしのせいじゃないって言えば、わたしのせいじゃないのですが。


読者登録させていただいていて、最近更新をされていないなあ、というブログがいくつかあったのです。お忙しいのかなあ、とかいろいろ思っていたのですが。いま、リストを移そうと思って自分のお気に入りリストを見て、これはびっくりタメゴロウ。入っていないブログがいくつもあるのです。

これは、わたしのことゆえ、こちらに移ったときにきちんと登録をしなかったな、と思って、読者登録をしようとおもうと、「すでに読者登録されています」というメッセージが表示されるのです。


要するに、登録しているのにもかかわらず、どういうわけかリストに表示されていないブログが多数あったのです!


ひどくない?


そりゃ、管理者としてのわたしの怠慢かもしれないけれど、こういうサービスって、わたしみたいな怠慢でネットのことはよくわかりまへんな人間がさくさくとネットをできるサービスのはずだよね? 読者登録したら自動でリストに載ってるって思い込んでても、非常識ではないよね?


まあ、そんなわけで、新しく自分のリストを作りました。


eiのアンテナ


です。


とてももうしわけないのですが、もしリストに入れ忘れているようでしたらおしかりください。ごめんなさい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-01-26 18:52:51

突然ですが

テーマ:近頃片々

引っ越します。


引っ越し先はいろいろと考えたのですが、Hatenaにしました。

http://d.hatena.ne.jp/einohire/


こちらです。タイトルももともとしていたブログの「小人閑居」に戻し、HNもeiに戻しました。どちらにしてもここはなんとなく仮の住まい的な感じを抱いていたので、これを機会に元に戻せてうれしいです。


今回引越しをすることに決めたきっかけは、偶然、アメブロがURL変更をする、と知ったことです。そんなこと、重要なお知らせとかにも入っていないし、たまたま読んだブログでたまたまそのことに言及していなければ気がついていなかったと思います。


こんな大事なことを、ユーザーにきちんと伝えることもしない姿勢がまったく変わっていないどころか、ますますひどくなっているのを目にして、もう、本当にうんざり。アメブロユーザーしか使えない排他的サービスを増やすことで、ユーザーを増やそうとするのもすごく嫌いだし。アメンバーができたときから、引越しは考えていたのです。


それでは、新しい日記でもよろしくお願いします。



*****************

最後に、一応、URL変更についてのスタッフブログのリンクを張っておきます。


http://ameblo.jp/staff/entry-10064789549.html


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-01-26 03:48:53

ラピスラズリの色

テーマ:近頃片々

この1月から週に一度3時間のコースに通っている。実に久しぶりにノートを取ったり、ディスカッションをしたり、質問をしたり、と少々疲れたけれどもいい気分。


授業の最後に先生が、今の気持ちを色に例えて言って御覧なさい、と課題を出した。


オレンジ、ちょっと興奮気味・・・

赤、情報がいっぱいでちょっとパニック・・・

紫、これからの授業についていけるか心配・・・


それぞれいろいろな色で自分の心境を例えていく。わたしの色はラピスラズリ。深い青に散らばる金色。学ぶことに戻ってきてよかったという深い深い満足感と、これから自分が学ぶであろう新しい知識とその知識が自分に見せてくれる新しい地平への好奇心。


初めての授業に行く前は、コレッジまで1時間半ほどの運転をしていかなければならないことや、コースのほかの人たちと話したり仲良くしたりできるだろうか、先生が変な人だったらどうしようと、とても不安で緊張して、コースをやめようかとも思っていた。でも、行ってよかった。思い切ってコースに申し込んでおいてよかった。


帰って来てから今日の授業で学んだことをノートを元に整理をする。自分なりの考察を付け加えながら、参考文献からの引用などを付け加えつつの復習をする。そういう作業がとても懐かしくて、自分は学ぶことが実は好きだったんだ、という単純な自分の原点に戻ってきたみたい。


ぼちぼち、勉強をしましょうかね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-01-22 20:50:31

水が来る

テーマ:近頃片々


あふれる水


川が氾濫した。


町には二本の川が流れ込んでいて、町の外のフィールドは遊水地になっている。普段は羊や牛が草を食んでいるのだが、晩冬から初春にかけての洪水の時期にはフィールドは水の下に沈む。町に行く道はこの遊水地の真ん中を通っている。

水はたいして深くはなく、せいぜい30cmという感じだろうか。水面のいたるところに潅木や柵の杭などが顔を出している。それらを見ていると、水の下に別の世界があり、その別の世界の断面が水の上に少し見えているようにかんじてしまう。普段はおとなしく川の中に納まっているその世界が、冬のこの時期の大雨に誘われてこちらの世界に自分達の存在を知らせようとしているような。


死者たちが水面のしたからそっとこちらを伺っているような気がする。親しい命ある人たちが水に浸されたフィールドの横の道を通るのをじっと待っている視線を感じてしまう。

そんななんともいえない不思議な気分がしてしまう。



****************

いまだにナローバンドでがんばっています。


ペタやコメントなど、残そうと思うとページをロードするのに果てしなく時間がかかってしまうため、ほとんどの場合に読み逃げをしています。ごめんなさい。


<追記> ・・・と、思っていたら、ブロードバンドの再接続が完了しました! すごい、ブロードバンドって早い。さくさくネットができる。ああ、文明・・・。これから皆様のところにお伺いします♪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-01-18 03:15:31

無事に巣にたどりつきました。

テーマ:おめんちゃん

日本発の飛行機の出発が大幅に遅れ乗り継ぎ便を逃したため、見知らぬ町で一晩を過ごし、一日遅れで到着しました。疲れました…。

飛行場からの帰りにおめんを預けていたホテルから受け取ったのですが。

太ってない? まるまると…。


ふとったで~

お世話をしてくださる方に可愛がられて、たくさん餌をもらっていたようです。抱いたら重いのなんのって…。



そんなことない?
 
「そうかなー。太ってないと思うよ。いつもどおりの可愛さですよ~」

・・・でも、首の辺りがなんかむっちりむちむちしてるんですけど、おめんさん。



ふとってないよー

「うるさい奴やなあ。太ってないっていっとるやろが。がたがたいうんやったら、いてもうたるで」


…きゅ、急に関西弁ですか?

そういうわけで、なにやら膝がしびれている今日この頃ですが、これはおめんの重さのせいではなく、わたしの年のせいらしいです。





*************
帰ってきたら電話局の不手際のせいでブロードバンドの接続が取り消されていました。今、再接続中ですが、ブロードバンドに戻るのは再来週くらいになりそうです…。それまでは、ダイヤルアップのナローバンドです。そういうわけですので、しばらくはご無沙汰すると思います。本人は時差ぼけでボケボケしていますが、いたって元気です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-01-12 15:35:16

先人の知恵を侮ることなかれ

テーマ:近頃片々


ミルク猫

中華街土産のみけ吉とくろ吉のミルクジャグ。目つきの悪さが最高に気に入っています。


この写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ついに念願のデジタル一眼レフを買いました。ニコンのD40です。レンズはシグマの300mmF1.4。明るいレンズっていいわ~。

そういうわけで、カメラを持ってお出かけをしました。橋が好きなわたしを東京湾横断道路にKが連れて行ってくれました。木更津側から橋で海の上を走るのは気持ちがよかったです。


海ほたる1

海ほたる2


海ほたるから東京横浜側を臨んでいます。羽田に降りるたくさんの飛行機が夜空に浮かんでいてそれもなかなかきれいでした。

東京湾が思っていたよりも狭いのにはびっくりしました。飛行機の上から見ると大きく見えるのですが、海ほたるからぐるりとみると対岸の明かりがものすごく近く見えていました。

みなとみらい


みなとみらいの夜景。懐かしい観覧車が見えました。


***************

さて、ここからが本題です。




先人の知恵、というのはなかなか侮りがたい部分があると思います。多くの迷信を科学的根拠がまったくないと知りつつもなんとなく気にしてしまうのは、その迷信が長い年月の積み重ねの末に出てきた言葉であるからです。うなぎと梅干の食い合わせが悪い、というのだって、まったく根拠はないけれど、やっぱり気になります。


例えば、こんにゃくと牛肉は鍋で隣にしてはいけない、というもの。これは、こんにゃくに含まれているある化学成分で牛肉が硬くなるからだそうです。そんなことを言われても、すき焼きに糸コンは欠かせないじゃないか・・・と思うのですが、とりあえず、一番遠い位置になるように鍋に入れるようにしています。

もちろん、無視をしてもいい迷信もたくさんあります。例えば、「生理中のオンナは穢れている」とかね。まあ、これも、生理用品なんかが発達していなかった昔には意味があったかもしれませんが。


そういう先人の知恵のひとつに、名物にうまいものなし、というのがあります。

その知恵をまったく忘れていたために、海ほたるでわたしは悲劇にあいました。

海ほたるについたのがちょうど夕飯時だったため、Kと二人でなにかを食べてようとフードコートに入りました。バーガー屋、ラーメン屋、どんぶり屋、などいくつかの店が入っています。なにを食べようかなあ、とぶらぶらとKと歩いていると、どんぶり屋の元気なお姉さんが

「海ほたる名物のアサリ丼はいかがですか?」


と声をかけてくださいました。わたしはアサリが好きです。なので、名物だし、それもいいかなー、とアサリ丼にすることに決めました。

いいですか、先人は名物にうまいものなしと断言をしています。それを無視したわたしには悲劇的な結末しか用意されていなかったことは言うまでもありません。


まあ、しかし、食べ物の味というのは好みもありますから、単にわたしの好みと海ほたる名物アサリ丼の目指すものがあまりにも違っていただけかもしれません。ですので、もし、お米に砂糖をぶっかけて食べるのが好き、という人がいらっしゃいましたら、是非、海ほたる名物アサリ丼をお勧めしたいな、なんて思うのです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-01-06 18:46:01

お正月雑感

テーマ:近頃片々


開廷廟


早いもので明日はもう七草ですね。スーパーに買い物に行きましたら「七草粥セット」が売られていて、なんだか日本のお正月な気持ちがしています。


せりなずなごきょうはこべらほとけのざ

すずなすずしろこれぞななくさ


というのは覚えていますが、一つ一つの草がいったいどんなものであるのかと聞かれると、とたんにわたしの中の七草のイメージは曖昧になってしまいます。

上の写真は元旦を開廷廟で迎えたときのものです。猫ときどきお茶 のべてぃさんにお誘いいただいて、初めて大好きな中華街でお正月を迎えることができました。そのあとで、お宅にお邪魔してとらじにも会いました。残念ながら、とらじはべてぃさん以外の人間が怖いらしく、剥製状態になっていましたが・・・。その姿に彼の過酷な野良時代を見たような気がしました。その分、べてぃさんの玄関でこれからも幸せに暮らしてほしいと思います(部屋の中におしっこ攻撃はしないで)。


べてぃさんは大変にお美しい方で、Kと二人で見とれてしまいました(笑)。ブログを拝見していて、中国茶の話を伺ったりしていて、一度、飲ませていただきたいなーと思ってたのが、今回かないまして、とてもうれしかったです。


日本の茶道とは違い、優雅な曲線の動きが流れるようで、舞を見るかのような茶芸でした。

3日は、去年に引き続き、Kのご両親と弟さんと一緒にカニ食い会をしました。今年は去年の教訓を元に、5合は飲まされることを想定して、事前に「ヘパリーゼ」を服用しておきました。それでも、もうへろへろに酔ってしまいました。途中で、お父様からなにかご挨拶を受けたような気がするのですが、酔ってるもんでよく聞いていませんでした。娘がどうしたこうした、ということなので、Kのことをよろしく頼みますといわれているのだと思っていました。


でも、あとでKにいわれたのですが、「何の因果かしらないけれど、これから娘と呼ばせてもらう」と宣言をされていたのだそうで・・・。ありがたい話です。それにもかかわらず、酔っ払ってスルーしてしまったわたしって・・・orz


4日はKの古い友人に会いに出かけました。が、前日の酒が残っており、無計画に出発。いつもはバイクで出かけるので、目的地にまっすぐ行くのですが、今回は電車で出かけたため目的地近くの駅しか頭になかった二人です。目的地近くの駅についてから、本当の目的地が見つけられない二人。なんとか待ち合わせの店の名前は思い出したものの、どうやって見つければいいのかもわからない。遅れると相手に連絡しようにも、向こうもこっちも携帯電話を持ってない(笑)。


最終的には、人のよさそうな地元で働いているサラリーマンをとっ捕まえてお店の場所を教えていただきました。そして、なんとかかんとか出会うことができたのでした。待たせてしまって本当に申し訳なかったです。


こうやって、少しずつ、お互いの知り合いや友人に紹介をしあって、二人がカップルとして認識されていくのってなんだかいいものですね。


5日はまたしても中華街に行っていました。わたしってよく中華街に行くんですよねー、とかいったら、Kに


「それは、君が中華料理が好きだからだ」


といわれてしまいました。ああ、そうだったのか。なるほど。


元旦にはこみこみだったのであきらめた開廷廟へのお参りを済ませて、遅まきながらも二人の初詣としました。廟の中で神様にお祈りをする際に住所も言わねばならないそうで、Kの住所にするか石の家の住所をいうかでちょっと迷ったりしながら、今年一年も自分のペースでゆるゆると過ごせるようにお願いをしてきました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-01-02 12:25:24

あけましておめでとうございます。

テーマ:近頃片々

旧年中は大変にお世話になりました。


今年一年が皆様にとって

幸多い一年となりますよう

お祈りしています。




そういうわけで、新年早々、

なんだかおめでたい写真を一発。



のぼりしっぽ


微妙にエロいとKに批判されながらも、ぴんと立ったおめんのしっぽに皆様の運気が乗って一緒に空高く上りますように、との願いをこめております。


・・・こんな感じで、相変わらず、なんだかわけのわからないことを暇に任せて書き綴るこのブログをよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-31 08:09:18

よいお年をお迎えください。

テーマ:近頃片々

2007年もいろいろとありました。


一番うれしいのは、この年の瀬になって、去年から引きずっていた離婚にきちんと方がついたことです。新年を前にして、さっぱりと独り身に戻り、その状態でKの隣で新年を迎えられることがしみじみうれしいです。


そのほかにも、ボランティアのトレーニングを終了して正式メンバーになれたり、過去にした仕事が再評価されてとあるイベントへの参加をお願いされたり。過去にした仕事が評価されたのはうれしかったです。


精神的にもPTSDやらうつやらアグロフォビアやらいろいろとありましたが、心の底からよくなりたい、と思えるようになりました。そういう意味では、ここしばらくの嵐を一緒に乗り切ってきて常に変わらずとなりにいてくれたKにどういって感謝をすればいいのかわかりません。


息子も大きくなりました。去年の暮れに結成したジャズフュージョンのバンドが高く評価をされて、まだ13歳なのに、あちらこちらのアマチュアバンドのイベントに招待されたり、コンクールに参加して上位入賞を果たしたり、とたいしたものです。わたしは母親として彼をサポートできる立場には立てなくなりましたが、彼の活躍を見守っていきたいものです。


おめんも犬歯をなくしながらも、ねずみをたんまりと食べた一年でした。いまだに元気で走り回っていますので、来年も病気知らずで元気に過ごしてほしいものです。でも、来年はねずみ年なので、ねずみを捕まえるのは控えていただきたい。


それでは、皆様もよいお年をお迎えください。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-26 10:48:49

お久しぶりです・・・

テーマ:近頃片々

ずいぶんと放置をしておりました。お久しぶりです。


クリスマス直前にこっそりと日本に到着していました。ここしばらくあまり自分の状態がよくなくて、果たして飛行機に乗れるのか、とか不安もあったのですが、なんとか乗り切りました。

そして、昨日はクリスマスにもかかわらずあいている日本のお役所(当たりまえだ、クリスチャンの国ではないからな)に離婚届そのほかを提出に行きました。そこでのあまりにも小役人的対応や、規則を振り回したり、ちょっとした用語の使い方にまでいちゃもんをつけてくるのにかなり頭にきていました。


しかもわたしの住んでいる国の名前や町の名前を聞いたことがないと、文句を言われたのです。それってさ、どういうことでしょうね? そして、裁判の判決文に対して、これが正式なものかどうかわからないから離婚届を受理できないとぬかされたんです。さらに、わたしの住んでいる国の離婚では息子の親権も同時に決まるはずなのに判決文に書かれていないから、戸籍の届出ができないと言い出したんですよ。


だからー。わたしの今いる国では、よっぽど特殊な例(虐待などがある場合)以外は、親権という考え方はしないし、裁判所命令でお互いの権利は保障されてるし、住むところなんかは息子が決めることになってるから、と説明したけれど、親権が親権がとうるさく繰り返すばっかり。わたしとしては書類上は息子は戸籍もexだし親権もexでいいわけです。だって、そんなの形式上のことだし、戸籍ってもの自体がだいっ嫌いなんですよね。


なのに、親権は普通は母親が持つんだとか、非難がましくぬかしてくる小役人。普通ってなんですか。母親が子供を自分のものにし続けることがそんなにすばらしいことなんですか。父親は親権を持っちゃいけないんですか。だいたい、共同親権という考え方をしないで、子供はどちらのものかみたいな、子供を親の所有物としてしか考えていない日本の戸籍法が時代遅れなんじゃないですか、とかなりむかむかしましたが、事態の悪化を恐れてなにも言いませんでした。わたしも年をとって、反逆精神の角が丸く磨り減ってきたようです。


ほんっとに役人って世の東西や時代を問わず、くだらないことで自分の権力を確認したがるやなやつらが多いです。いや、もちろん、全員がそういうわけではなく、昨日だって、頭に来たお役人は5人中1人だけなので、あまり偏見を助長するような言い方はしてはいけませんね。一人なんか、手元が狂ってパスポートを投げつけちゃったのですが、笑って許してくださいましたし。


パスポートを投げちゃったのは、Kのバイクの後ろに乗っかってお役所めぐりをしていたので、手がかじかんでいてうまく書類を握れていなかったんです。なので、相手に書類を渡そうと思って書類挟みの中から取り出したとき、するっと手から滑って飛んでいってしまったんですよ。すみませんでした。


そういうわけで、いつになったら離婚が正式に届出できるのか、気分がどよよんとしているわたしです。


久しぶりの更新なのにこんな愚痴ばっかりでごめんなさい。Kが実家に預けている猫から嫁いびり(笑)をされた話など、そのうち書きたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。