楠木建オフィシャルブログ「ケン日記」Powered by Ameba

楠木建オフィシャルブログ「ケン日記」Powered by Ameba


テーマ:

先日、新幹線の中で麻生太郎著『とてつもない国 日本』を読んだのですが、これはなかなかイイね!でした。


ま、ヒジョーに軽い本でありまして、具体的な政策やその執行方法については何も書いてありません。ただ、軽いタッチではありますが、首相を目指す政治家としてのヴィジョンや価値観のありようが、わりとイイ感じで響いてきましたね、ええ。


小沢一郎の本を読んだときに、このブログでも書いたと思うのですが、思考があまりにも方法に傾斜しておりましてそのビジョンのなさに辟易としたものです。田中角栄→竹下登→小沢一郎という系譜は、政治方法論の系譜であり、この人たちには方法論しかない。それはそれで必要なものではありましょうが、絶対にリーダーになってはいけない人たちだと僕は思います。


『とてつもない国 日本』は小沢一郎の本と対称的でありまして、全部に同意するわけではないのですが、麻生太郎氏はリーダー向きの人だと再認識しました。どこがイイかというと、まず全体に横溢する楽観主義。政治指導者の絶対の条件をひとつあげろといわれれば、それは楽観主義だと思います。「このままだと日本はひどいことになっちゃうから、だからこうしなきゃダメなのよ!」というタイプの悲観主義、政治家でいえば福島瑞穂タイプですが、これはとにかく指導者には向いていない。


悲観主義は単なる「傾向」でありますが、楽観主義は「意志」に基づくものです。この点、麻生太郎氏ははっきりした方向で意志をもっていると見た。


楽観主義にもイイ楽観主義とヨクナイのがありまして、ヨクナイのは上の方からやたらと威勢のよいビジョンを、檄を飛ばすように押しつけて、国民を引っ張っていこうとするやつ。その最悪の例が、日本の昭和の戦争(東条内閣)、ナチス・ドイツ(ヒトラー首相)、中国の文化大革命(毛沢東主席)でしょう。


これに対して、イイ感じの楽観主義は、一見すると「ま、なんとかなるんじゃないの?」という、「植木等モード」のように見えるのですが、きちんと本質を突いていて、じわじわと浸透していくうちに、「ま、それもありかもね、ひとつのその方向でいってみようじゃないの・・・・!」と国民をその気にさせる、こういうタイプであります。


小泉首相はどっちかというと「檄飛ばし」タイプの色もありましたが(とはいうものの、前首相は戦後の政治指導者の中ではなんだかんだ言って優れていたと思う)、麻生氏はもっとユルくて、僕のスキなタイプの「イイ感じ楽観主義」という印象を受けました。


もちろん話したことはないのですが、僕はこれまでこの人に2回会ったことがあります。初めはうちの大学院でやったあるレセプションのゲストでみえたときに、ご挨拶をしたとき。そのときは、とくにイイ印象もなかったのですが、もう1回は、「会った」というよりも「見た」だけなのですが、ホテルオークラのカメリア・コーナー、ここは改装されてイイね!感がグッと落ちたわけですが、僕が大スキな昭和空間でありまして、よくALBHの会の集合場所としても愛用していました。


あるとき僕がここで軽い夜ご飯を食べておりましたら、隣の席に麻生氏が仲間の何人かと食事をしていて、なにやらヒソヒソ声(それにしても政治化にはヒソヒソ声がよく似合う)で雑談をしていました。誰かの悪口だったみたいで、「あのヤロー、チキショウメ!」みたいな暗い話題のようでした。ところがその悪口?のトーンがけっこう明るいというか、楽しんでいる感じで、このときはちょっと説明するのが難しい好感をもったわけです。


これから麻生太郎氏のほかの著作(『自由と繁栄の弧』とか吉田茂の評伝とか)も読んでみようと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

楠木建さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み