セクシュアリティの学び場

H24.5~愛知県立大学で始めました♪
セクシュアリティに関するさまざまなテーマについて、勉強や意見交換を行います。性の悩みやもやもやなどが少しでも軽くなればよいなと思っています。
H25.2~ 大学の枠を取っ払っちゃいました^^


テーマ:


セクシュアリティの学び場のブログ




【ヨーロッパにおける障害者への性支援&女性の身体】


NPO法人理事長の熊篠慶彦氏と子宮委員長はる氏の特別講演会です。


セクシュアリティに関心のある方、福祉・医療・教育に携わっている方、学生、性生活をより豊かにしたい方、障害当事者の方等どなたでもご参加できます。



日時:12月2日(日) 13:20~16:10(開場13:00)


場所:中生涯学習センター2階 視聴覚室
    名古屋市営地下鉄鶴舞線・名城線「上前津」駅6番出口より南へ250m
    上前津駅10番出口付近にエレベーター、会場はバリアフリーです。



参加費:500円(当日視聴覚室にてお支払いください。)




講師プロフィール

熊篠慶彦:自身が脳性まひで、福祉・医療・性風俗さまざまな現場で障害者の性的幸福追求権が完全に無視されている現実に突き当たり、性風俗店のバリアフリー情報を発信、自らアダルトビデオに出演するなどの活動をする。2004年、NPO法人ノアールを設立。重度障害者でも自己使用が可能な性具の開発、性風俗店のバリアフリー化推進、障害者の性に関する情報提供などの活動を行っている。当日はヨーロッパで見てきた現在の性支援の実態についてお話します。


子宮委員長はる:現役風俗嬢。女性の子宮のトラブルの多さに興味を持ち、OL経験ののち現役風俗嬢を公言し、子宮のお話会をしている。エナ(子宮)やホト(膣)を使う職業だからこそ、健康を維持する秘訣を伝授。女性性の開放を目指したお手伝いを行っている。当日は、働きながらでも知っていてほしい胸の柔らかさと子宮のあたたかさ。子宮の病気になったときや中絶したときの心の癒し方。男女のコミュニケーションの基本的なこと。命がご先祖様から子孫に継いでいることへの意識を元に男性にも聞いてもらいたい女性が人生を豊かにするための女性の体と使命のお話をします。



名古屋で、このお2人の組み合わせでイベントを行うことは滅多にない機会だと思われますので、少しでも気になった方はぜひお越しください。


質疑応答を含めたフリートークの時間も用意しておりますので、日ごろ障害者の性に関する思いを抱えている方は、この機会をご利用ください。そして学んだことを持ち帰り、今後の支援・関わりなどに生かしていただければと思います。


また、現在障害のない方でも、突然事故や病気などによりからだの自由がきかなくなるかもしれません。他人事と捉えるのではなく、ご自分のことに置き換えて考えていただければ幸いです。


子宮委員長はる氏のお話は女性の身体となっていますが、男性にも関係のあるお話であると思います。パートナーとよりよい性生活を送るためには、お互いの体を知り、思いやりを持つ必要があります。ぜひ男性の方にも聞いていただきたい内容です。




席に限りがございますので、事前申し込みにご協力をお願い致します。




お申込み(お問い合わせ)先:ew091043@cie.aichi-pu.ac.jp


主催:セクシュアリティの学び場
愛知県立大学教育福祉学部社会福祉学科4年 藤川由佳子(セクシュアリティの学び場代表)

セクシュアリティの学び場:愛知県立大学長久手キャンパスで活動しております。
セクシュアリティの多様性を学び、自分の性になにか悩みや悩みとまではいかないもやもや等を抱えた方が、少しでも性に自信をもっていただけるようにと始めました












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

セクシュアリティの学び場さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。