全勝&全敗

テーマ:
5週目が終わって、NFLの全勝チームは、
インディアナポリス・コルツとシカゴ・ベアーズだけ。

この2チームが全勝って事は、
普通なら前評判が良かったコルツが、
今も一番評価が高い、ってなりそうですけど、
今のところ、
どう考えてもベアーズの方が良いフットボールをしてます。


今年のコルツは、
攻撃は平均27点取ってて、それなりに強力。

でも、先週は全敗のタイタンズ相手に、
14点しか取れなかったり、
怪しい雰囲気もしてます。


しかも、ランの守備が全然ダメなんです。
1試合に160ヤード以上走られてて、
リーグで下から2番目。

守備で大事な選手の、
DEドワイト・フリーニーや、FSボブ・サンダースが、
怪我をしてるってのもあるんだろうけど、
全勝なのに不安だらけな感じです。


ベアーズの方は、
ここまでの平均スコアが、31.2対7.2(笑)
バイキングズに3点差で勝った以外は、
ボロ勝ちしてるんですよね。

守備がいいのはいつもの事なんだけど、
今年はQBのレックス・グロスマンが頑張ってます。

バーナード・ベリアンって言う、
名前も聞いた事があるかないかっていうWRが、
5試合で413ヤード稼いでて、今NFLで3位です。

コルツと違ってこっちは、
いつまで連勝が続くのか楽しみって感じ。


逆に、勝ててないチームは4つみたいですねぇ。


バッカニアーズは、スケジュールがきついんだけど、
去年はプレーオフに行ってたんで意外。

QBのクリス・シムズが、
タックルで脾臓破裂しちゃったり、
運も悪いです。

にしても、破裂した後も、
試合が終わるまでプレーしてたってのは...


タイタンズ、ライオンズ、レイダーズは、
ここまでヒドイか、って思うような試合もしてる3チームです。


でもタイタンズは、望みがありますね。
ベテランQBがあまりに不甲斐なかったんで、
ルーキーQBヴィンス・ヤングを、
今年からプレーさせる事にしました。

今年は結果は出せないでしょうけど、
来年以降に向けて頑張って欲しいです。


残念ながら、
この4チームはシーズン中当たらないみたいです。
(残念ってのは、当たれば片方が勝てる、って事ね、笑)
AD

ジャンプパス?!

テーマ:
カーディナルス、見たとたんに負けましたよ...

相手のクリス・ヤング(身長2m以上)が好投して、
カーディナルスの打者が翻弄されてました。

抑え投手が出てきてから、
田口が代打ホームランを打ったんですけど。


ところで、日本のマスコミの、
日本人選手のいるチームの扱いは、
ちょっと疑問ですよね。

もちろん、選手に注目してる人が多いだろうから、
選手の個人成績を報道するのは良いんだけども、
選手本人にとっては、
個人成績より試合結果の方が大事ですからねぇ。

(今、田口選手のHPの、今日のメール を確認してみたら、
ホームランのホの字も無い、苦笑)

消化試合などならまだしも、
プレーオフで個人成績だけに注目した報道は、
ちょっとまずい気がします。

手軽にチェックしたところだと、
日刊スポーツは田口のホームランがメイン、
読売は試合結果がメインの記事でした。


でも、今日一番面白かったのは、
大学アメフト、LSU×フロリダの試合であったプレー。

オンラインで見られるハイライトの、
リンク 、Geico Online Highlights ShowのPlayをクリック)
3つ目のプレーです。


今年のフロリダは、QBを2人起用してて、
オーソドックスなパサーの4年生クリス・リークがスタメン、
1年生ティム・ティーボーが、
QBが走るプレーを主に担当してます。

なので、敵陣深くまで入ったところで、
ティーボーが投入されたとき、
LSUの守備は、力ずくで走ってくるな、と予測してました。


その場面でフロリダが繰り出したのは、ジャンプパス。

ラインの手前まで走っていきなりストップ。
そこからジャンプして、
ラインの向こうにすり抜けていた選手にパス。

解説者に言われてみれば、
今フロリダの監督をしてるアーバン・マイヤーが、
ユタの監督だったとき、
同じプレーをやった事があったのを見てました。

その2回しか見た事が無い、すごい珍プレーです(笑)


フロリダには頑張ってもらいたいです。
AD
ルイジアナ・スーパードームに、
フットボールが帰ってきました!

Superdome

去年のハリケーン、カトリーナに屋根を壊されながら、
2万人近くの緊急の避難所になって、
物資不足や犯罪が報道された場所。
(犯罪は、噂が広まって誇張された部分が大きいみたいですが)

救援活動の失敗のシンボルにさえなっていた建物が、
ニューオーリンズ復興のシンボルになるかもしれません。


再建費用の大部分は、
カトリーナ直後の対応では非難が集中した、
国の緊急事態管理庁から出ました。

市街地の復興もまだ途中なのに、
スーパードームが再建されたのは、
経済的な影響を考えての事。

NFLの試合をはじめ、
大きなスポーツイベントやコンサートを呼び込んで、
ニューオーリンズの経済を活性化させよう、って事です。


アトランタ・ファルコンズとニューオーリンズ・セインツの試合は、
ESPNのMonday Night Footballで全米放送。
スーパードームはもちろん満員。

Electricな雰囲気の中、
セインツが力を出し切って、ファルコンズを圧倒しました。
これで3連勝のスタートです。


新監督のショーン・ペイトンが、
なかなか良さそうな感じで、
これはプレーオフに行けるかもしれません。


日曜の試合では、
コルツ、ベンガルス、レイブンズ、シーホークスが、
それぞれ面白い試合で全勝を保ちました。

シーホークスは、
去年のMVP、RBショーン・アレグザンダーが、
足の骨を折って、何週間かアウト。


まぁ、どれも、
ニューオーリンズからのニュースには敵いませんね。

まだまだ、復興の道は長いにしても。

(写真はESPNより)

ちょっとした反応でも、匿名コメントでも歓迎です
AD

アイリッシュ陥落

テーマ:
今月の初めからの休みは終わり。
久しぶりに早起きしました。

...眠い(笑)


先週末の大学フットボール、
ランキングにやっと大きな動きがありましたよ。

個人的には裏番組だった、
2位のノートルダム大と11位のミシガン大の試合。

ミシガンが、47-21で圧勝したんです。

活躍したのは、

Henne

QBチャッド・ヘニと、

Manningham

WRマリオ・マニンガム。
この2人のコンビネーションで、
3つのタッチダウンを取りました。

マニンガムの写真は、タッチダウンキャッチの直後。
マニンガムが相手のマークを振り切って、
ヘニが、マニンガムにしか取れない場所に、
絶妙のパスを投げたのが分かると思います。

ファイティング・アイリッシュ(ノートルダムの愛称)は、
5回もターンオーバーをして、
強力なはずの攻撃が逆転の気配も見せませんでした。

これで全米優勝の夢は、ほぼ消えました。
(このあと全勝は最低条件でしょう)


自分が見てた2試合は、
最後まで分からない名勝負。

オーバーン 7-3 ルイジアナ州立(LSU)
フロリダ 21-20 テネシー

オーバーン×LSUの試合は、守備のショーケース。
これだけ守備のミスが少ない試合は、
プロでもなかなか無いです。

フロリダとテネシーは、
フロリダのクリス・リークと、テネシーのダニー・エインジ。
2人のQBの対決が見事でした。


先週の記者ランキングのトップ10と、
試合結果を見ると、(青は勝ち、赤は負け)

1.オハイオ州立 37-7 シンシナティ
2.ノートルダム 21-47 ミシガン(11位)
3.オーバーン 7-3 LSU(6)
4.南カリフォルニア(USC) 28-10 ネブラスカ(19)
5.ウェストバージニア 45-24 メリーランド
6.LSU 3-7 オーバーン(3)
7.フロリダ 21-20 テネシー(13)
8.テキサス 52-7 ライス
9.フロリダ州立 20-27 クレムソン
10.ジョージア 34-0 アラバマ大バーミンガム(UAB)

この結果、今週のランキングは...

1.オハイオ州立
2.オーバーン
3.USC
4.ウェストバージニア
5.フロリダ
6.ミシガン
7.テキサス
8.ルイヴィル
9.ジョージア
10.LSU

ノートルダムに勝ったミシガンが、11位から6位までジャンプ。
8位になったルイヴィルは先週12位で、
17位だったマイアミに31-7で快勝してランクアップしました。

ちなみに、脱落したチームは、
ノートルダムが12位、
フロリダ州立は、ノーランクだったクレムソンに負けたので、
18位まで落とされました。


個人的には
オーバーンに、これからも頑張って欲しいです。

RBケニー・アイロンズのパワフルなランと、
鉄壁の守備でLSUに勝ったんですが、
パンターのコーディー・ブリスが、
50ヤード以上のパントを何度も蹴って、陣取りに大きく貢献してました。

簡単に点を取らせてくれない強敵相手には、
ホントに役に立つ選手です。

(写真はESPNより)

ちょっとした反応でも、匿名コメントでも歓迎です

マニング兄弟対決は...

テーマ:
いや~、今日のフットボールはどれも面白いです。
これは、明後日あたりに感想書きます。

明日は、NFLの第2週。
の話の前に、やってなかった先週の回想...


注目カードだった、Sunday Night Football、
マニング兄弟対決のコルツ×ジャイアンツは、
兄ペイトンのコルツが勝ちました。

Mannings
(負けて悔しいイーライ(左)と勝っても複雑な気分のペイトン)

RBエジャリン・ジェームズがいなくなっても、
コルツの攻撃は健在です。

ESPNのCMなんですけど、
ちょっかいを出し合うマニング兄弟→リンク (2番目のビデオ)
元NFLQBの父アーチーと、母、長男のクーパーも出てきます。


個人的に、サプライズは3つ。


セントルイス・ラムズ18-10デンヴァー・ブロンコズ

ラムズは、前の監督マイク・マーツが、
攻撃、しかもパス攻撃偏重だったのから一転。
ラン攻撃と守備の活躍で、ブロンコズに勝ちました。


アトランタ・ファルコンズ20-6カロライナ・パンサーズ

ファルコンズが勝った事自体はサプライズじゃないんですが、
パンサーズを攻守で圧倒した内容は意外でした。

パンサーズは、WRスティーブ・スミスが怪我でいないんで、
その影響はあったんでしょうが、
評価の高いパンサーズの守備相手に、
ファルコンズのRBウォリック・ダンが132ヤード走ったのを見ると、
今シーズン、かなり期待が持てますね。


一番のサプライズは、
ボルティモア・レイブンズ27-0タンパベイ・バッカニアーズ

バックスは、去年プレーオフに出て、
去年の新人王RBキャディラック・ウィリアムスには、
更なる成長を期待してました。

ただ、経験の浅いQBクリス・シムズが苦戦。
レイブンズに完封されました。

7年前、スーパーボウルを取ったときのような、
圧倒的なレイブンズの守備が戻ってきたって言うには、
まだ早いですかね。

でも、QBスティーブ・マクネアを迎えた攻撃は、
なかなか効果的みたいです。


この3試合含めて、16試合中11試合で、
アウェーのチームが勝つって言う面白い週でした。

49ersはカーディナルスに負けたとは言え、
最後まで結果の分からない内容でしたし、
QBアレックス・スミス、RBフランク・ゴア、WRアントニオ・ブライアント、
攻撃の若手が活躍しました。

ターンオーバーさえ減らせれば、結構期待できそう。


明日は、地区内の対戦が一杯あって、結構楽しみ。
って言いたいんだけど、
シアトルでは放送されない試合が多い...

注目するのは、

カロライナ・パンサーズ×ミネソタ・バイキングズ

パンサーズは2連敗を避けたいけど、
バイキングズもラムズと一緒で、
新監督がとランを守備に集中して強敵です。


ニューヨーク・ジャイアンツ×フィラデルフィア・イーグルス

ジャイアンツも2連敗を避けたいけど(笑)
イーグルスはQBドノヴァン・マクナブと、
新加入WRダンテ・ストールワースが、
いきなり好コンビになりそうな感じ。


アリゾナ・カーディナルス×シアトル・シーホークス

NFC西地区の王者は、この2チームで争われるはず。


ピッツバーグ・スティーラーズ×ジャクソンヴィル・ジャグアーズ

どっちも初戦はアウェーで見事な勝利。
Monday Night Footballらしいプレーオフレベルの試合です。


でも一番注目するのは、

カンザスシティ・チーフス×デンヴァー・ブロンコズ

どっちも0勝1敗のスタート。
AFC西地区の対戦で、
プレーオフに向けて、ここで負けると厳しくなります。

チーフスは、QBトレント・グリーンが怪我して、
代役のプレーが気になります。

ちょっとした反応でも、匿名コメントでも歓迎です

今週のカレッジフット

テーマ:
今日は、2つ大学のアメフトでビッグマッチがあります。

まず、もうちょっとで始まる
Penn State(ペンシルバニア州立大)×ノートルダム大。

Penn Stateは19位、ノートルダムは記者ランキングで4位。

ノートルダムのニックネームはFighting Irishで、
QBはアイルランド系のブレイディー・クイン。

Penn StateのQBはイタリア系のアンソニー・モレリで、
守備のリーダーはポーランド系のポール・ポズラズニー。
(あ、監督もイタ系でジョー・パターノだった)

なんか、30年代のギャング抗争のような対決(笑)


もう1つのビッグマッチは、
もしかしたらこのレギュラーシーズン最大の試合。

1位のオハイオ州立が、2位のテキサス大に攻め込みます。
レギュラーシーズンでは珍しい頂上決戦。

去年もこの試合があって、
勝ったテキサスが全勝優勝を果たしてます。


でも、この試合、自分は見られないんです。
プレーオフにも全然関係無い、
マリナーズの試合を見に行ってくるんで(笑)

ちょっとした反応でも、匿名コメントでも歓迎です

NFL予想!

テーマ:
NFL今日開幕しちゃうみたいなんで、慌てて予想。

各地区の順位予想と、
ワイルドカードを含めたプレーオフチームの予想は...


AFC


1.マイアミ・ドルフィンズ(2)
2.ニューイングランド・ペイトリオッツ
3.ニューヨーク・ジェッツ
4.バッファロー・ビルズ

ドルフィンズは、
去年はニック・セーバン新監督の指揮で頑張りました。
今年はさらにQBダンテ・コルペッパーが加わって、
強豪の仲間入りすると思います。

ペイトリオッツはワイルドカード逃す予想ですけど、
なんだかんだ言ってプレーオフ出ちゃいそう。


1.インディアナポリス・コルツ(1)
2.ジャクソンヴィル・ジャグアーズ
3.テネシー・タイタンズ
4.ヒューストン・テキサンズ

やっぱりまずここはコルツ。

ジャクソンヴィルもプレーオフが狙えるはず。


1.シンシナティ・ベンガルス(4)
2.ピッツバーグ・スティーラーズ(6)
3.ボルティモア・レイブンズ
4.クリーブランド・ブラウンズ

スティーラーズが去年優勝しましたけど、
RBジェローム・ベティスが引退して、
QBベン・ロスリスバーガーはバイクで大怪我。
疑問が多いままです。

ベンガルスもQBカーソン・パーマーが、
去年のプレーオフの怪我から復帰しきれるかどうかが鍵。

西
1.カンザスシティ・チーフス(3)
2.デンヴァー・ブロンコズ(5)
3.サンディエゴ・チャージャーズ
4.オークランド・レイダーズ

チーフスは、
RBラリー・ジョンソンがMVP候補です。

ブロンコズは、派手さが無いけど強そう。


NFC


1.ニューヨーク・ジャイアンツ(4)
2.フィラデルフィア・イーグルス(5)
3.ワシントン・レッドスキンズ
4.ダラス・カウボーイズ

ジャイアンツが去年の地区チャンピオン。

イーグルスは、
WRテレル・オーウェンスの悪影響が消えて、
QBドノヴァン・マクナブも今のところ健康です。


1.カロライナ・パンサーズ(3)
2.タンパベイ・バッカニアーズ
3.アトランタ・ファルコンズ
4.ニューオーリンズ・セインツ

ドラフトで、
メンフィス大のRBディアンジェロ・ウィリアムスがパンサーズ入りして、
前から好きだったチームをさらに応援できそう。

バックスとファルコンズも、
プレーオフ争いに顔を出すと思います。
セインツはまだ駒が足りないです。


1.シカゴ・ベアーズ(2)
2.ミネソタ・バイキングズ(6)
3.デトロイト・ライオンズ
4.グリーンベイ・パッカーズ

ベアーズは、守備の力でかなり良さそう。
安定してないQBのプレーが鍵ですね。

バイキングズは、
レベルの低いNFCだからプレーオフに行くチャンスあり。

西
1.シアトル・シーホークス(1)
2.アリゾナ・カーディナルス
3.サンフランシスコ49ers
4.セントルイス・ラムズ

去年準優勝したシーホークスは、
現時点でNFL最強との声も。

カーディナルスは若いWR陣に、
QBカート・ワーナー、RBエジャリン・ジェームズが加わって、
派手な攻撃を見せてくれそう。

49ersには、6勝くらいを目指して欲しいかな...


スーパーボウルに出るのは、
AFCからコルツ、NFCからパンサーズ。

コルツが勝って、
ペイトン・マニングが念願の初優勝。


Week 1は、開幕戦のドルフィンズ×スティーラーズから、
ファルコンズ×パンサーズ、
ベンガルス×チーフス、
チャージャーズ×レイダーズなんかが楽しみ。

でも目玉は、コルツ×ジャイアンツ。
NBCのSunday Night Football、マニング兄弟の対決ですね!

ちょっとした反応でも、匿名コメントでも歓迎です

フルサークル

テーマ:
大学フットボール、最初の土曜に、
(APの記者ランク)トップ25に入ったチームが負けたのは、
結局自分のアメフト初めだった試合だけ。

Rocky Top


カリフォルニア大(バークリー校)18-35テネシー大

17点差で終わりましたけど、
3rdクォーター、テネシーが35-0でリードしたところで、
スタメンを外し始めたのが大きいです(笑)
(この辺で、テレビも他の試合に切り替えました)

相手の攻撃をほぼ完璧に抑えて、
QBエリック・エインジも、落ち着いたプレーでTDパス4つ。

特に目立ったのは、
Calの選手が横に流れて走るのを、
テネシーの守備の選手がぴったりくっ付いて、
前に進ませなかったプレーの多さ。

西海岸のPac-10は、
攻撃にタレントが偏ってるんで、
横に流れるだけで振り切れることが多いんでしょうね。


普通、高校が金曜、大学が土曜、プロが日曜なんですけど、
今週末は明日、明後日も大学の試合があります。

明日は、メンフィス大とオールミス(ミシシッピ大)や、
ケンタッキー大とルイヴィル大の、
ご近所ライバル対決など。


で、今週の目玉は月曜の試合。
11位のフロリダ州立大と、12位のマイアミ大。

どちらも実力があるのはもちろん、
同じフロリダ州の縄張りをかけた大一番です。

ESPNが放映権を持ってるんですけど、
この放送の仕方がすごいんです。


メインチャンネルのESPNでは、普通の高画質中継。

ESPN2では、
両監督などを追う、複数パネル放送。

大学スポーツのESPN Uでは、
フィールド上のカメラからの迫力映像。

スペイン語チャンネルのESPN Deportesでは、
普通の中継にスペイン語の解説。


他にも、ESPNのホームページなどで、
解説者とのチャットがあったり、
とにかく色々です。

火曜日には、ESPN Classicで、
このカードの過去の名勝負を何試合も流すとか。
(フィールドゴール1つで決まった事が何度もあるカードです)

極端なほどこの1試合に注目した放送予定。
称して、ESPN Full Circle だそうです。


いやはや。
明日から、大事な大事なお客さんが来るんで、
自分は多分見られないのは残念(笑)

(写真はESPNより)

ちょっとした反応でも、匿名コメントでも歓迎です

フットボール開幕!

テーマ:
NFLは来週開幕だけど、
カレッジフットボールは今週から。

早速テレビで見てますよ。


アメリカの巨大スタジアムと言うと、
94年ワールドカップ決勝のローズボウルなんかは、
サッカーファンでも覚えている人はいると思います。
そのローズボウルは、
UCLA(カリフォルニア大ロサンジェルス校)のホーム。

95,000人入るローズボウルより大きいスタジアムが、
大学フットボールには4つもあります。

107,501 ミシガンスタジアム(ミシガン大)
106,531 ビーヴァースタジアム(ペンシルバニア州立大)
104,709 ニーランドスタジアム(テネシー大)
101,568 オハイオスタジアム(オハイオ州立大)


今日見てる試合は、
Cal(カリフォルニア大バークリー校)とテネシー大の試合。
104,709人入るニーランドスタジアムでの試合です。

Neyland Stadium

メンフィス大のファンとしては、テネシー大はライバルですけど、
テネシーなどのいるカンファレンス、SECが好きなんで、
テネシーを応援してます。

この次に放送されるのも、
USC(南カリフォルニア大)とアーカンソー大で、
西海岸のPac-10と南部のSECの対決。

これもアーカンソー応援だけど、USCが強いんで厳しいです。


シーズン前のAPの記者ランキングはこんな感じ。
(カッコ内は州)

1.オハイオ州立
2.ノートルダム(インディアナ)
3.テキサス
4.オーバーン(アラバマ)
5.ウェストバージニア
6.USC(カリフォルニア)
7.フロリダ
8.ルイジアナ州立
9.Cal
10.オクラホマ

決勝戦の予想は、
オーバーンとノートルダムの試合で、オーバーンの勝ち。
...だといいなぁ(笑)


Cal、9位にランクされてますけど、
テネシーの10万人の応援にのまれてます。
スピードでも、タフネスでもテネシーが勝ってるように見えるし。

まだハーフタイム直後とは言え、21点差。
負けてトップ10から脱落しそうですね。

(写真はESPNより)

ちょっとした反応でも、匿名コメントでも歓迎です

プロ vs. 大学

テーマ:
やって欲しいと思ってたアンケートを、
ESPNが見事にやってくれちゃいました。

アメフトは、大学とプロ、どっちが面白いか。
(投票結果→リンク


先週は、大学アメフトにどれくらい興味があるか、って質問で、
まぁ、同じような傾向が結果から見えたんですけど、
(南部は大学、北東部と西海岸はプロ)
それでも、プロと比較してどっちが好きなのか、
って言うのが今回ので分かりました。


全米の結果を合わせると、
大学フットの方が面白いと思う人と、
NFLの方が面白いと思う人は、見事に5分5分。

ただ、注意しないといけないのは、
これはESPN.comでやったアンケートだって事。
テレビで時々なんとなくスポーツを見る、
って言うような人はあんまり投票してません。


大学のスポーツは、近くの学校の情報は多い反面、
遠くの情報は、探し求めないと入って来ません。
だから、深入りしている人ほど、
大学スポーツには詳しいし、楽しめるんです。

つまり、あんまりスポーツに詳しくない人が回答したら、
もうちょっとNFLの方に天秤が傾いたと思います。
(これだけで、NFLファンが未熟、とは言えないし、
言いたいわけでもないですよ)


とにかく、NFLはプレシーズンが始まったし、
大学も月末に開幕します。
楽しみですね~


もうちょっと深入りしたい人には、
この記事 や、リンクされてる記事やアンケートも面白いかも。

ちょっとした反応でも、匿名コメントでも歓迎です