6月イベント情報

                               

                      お問い合わせ tel&fax 083-902-7700



6月17日(土)

6月18日(日)

両日朝10:00から


秋バラを鉢植えできれいに咲かせるための

講習会!


作業する日を決め秋の花付けを成功させる

画期的な講習会!

ハウステンボス蒜山グリガデでも大好評だったので


梅雨あける前にしっかり講習会行います


参加無料予約不要途中退場も可能です!

お気軽にご参加ください!


ノートなどはご持参くださいね


雨天決行です!










テーマ:

告知!

 

フランスでの出来事や

 

バラに対する熱い思いを

 

お伝えできる唯一のグリガデ企画

 

バラ業界のトップランナーを迎え

今年も行います

 

だてにフランスを一緒に旅してないぜ!・・・w

 

 

 

10月31日(火)

 

大野耕生氏(ローズスタイリスト)

村田高広氏(花ごころ)

両氏を迎え毎年恒例の

トークショウが開催決定!

 

当日貸切で講習料お一人さま3500円

 

完全貸切となります

 

朝9時30分オープン

聞きたいことを両先生に直接質問!

昼休憩をはさんで

13時~15時トークショウ

16時終了

 

そんなザックリ企画ですが

これからどんどん煮詰めて

素晴らしい一日になるように

考えていきたいところです!

 

ご参加には予約が必要です

お電話又は店頭での予約受付になります

フェイスブックメッセンジャーでも受け付けております

(岡本康志)

夏の間お電話つながりにくい場合があります12時~13時ならつながりやすいかもしれません

 

 

 

大野耕生氏 ローズスタイリスト

 

村田高広氏(花ごころ)

 

犬は来ません・・・w

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

END

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて5日目の昼食を済ませ

 

キャップ無い御一行様は

 

再度パリ中心部へ

 

当然ながら大都会!

白黒が似合う

街路樹が絵になる街

オベリスクが見える!

きっとその先にはエッフェル塔が

地下駐車場に止め地上に出れば

 

ななななんとルーブル美術館!

とにかく撮影!

 

 

オベリスクと凱旋門

観光客が半端ない!

まあ~当然か!

ルーブル美術館に立ち入る時間はなく

目的地まで歩く!

 

ひたすら歩く

 

なんともヨーロッパ!

 

街路樹の落書き

日本では絶対NGなんでしょうけど

雰囲気のある街の風景!

規模がでかい!

恋人同士が南京錠をつける橋

今ではすべて撤去・・・w

石畳も芸術!

歩きにくいとかないようです

とにかく芸術の街!

通りの露店にはいろんなものが販売中

なるほどなるほど!!

ゆかりの画家の作品ね!

見たことあるよ~なものから

誰の作品やねん!!!ってものまで・・・w

芸術に理解は不必要!

ノーボーダー芸術!・・・w

さすがによくわからん世界!

無事撮影を終え

街を流しながら駐車場へ戻る

樹木への落書きも

レベルの違いを感じます

 

パリでもダメなんでしょうけどね

木に書いちゃダメ!!・・

エッフェル塔の方まで歩いて

班長村田さんが

 

岡本さん写真撮ってあげますよ」

「あっお願いします!」

「はいちーz??」

再度撮影!を邪魔される・・・w

 

・・・w

 

そんな楽しい毎日でした

 

エドゥアールマネ散々撮影して

 

 

 

アニキはポンパドゥールとずーっといっしょ

どこで撮影しても絵になる!

 

さらにオペラハウスまで撮影に行く途中

高級ブランド通りを歩き

 

サントノーレどうりにさしかかったところで

カメラ壊れるの巻!チ~ン!

 

この写真を最後に

カメラ不能に・・・涙

 

まだまだいい場所行ったのに

しかもまだもう一日あるのに!!

 

か=====最悪!

 

でも

 

でもね

 

アクシデントこそ旅のスパイスって言うじゃん?

勝手に言ってるじゃん!!

 

旅の思い出のほとんどは

カメラに収めきれないアクシデント!

 

いいことも悪いことも含めね

 

忘れがたきアクシデント続き

結果オーライです!

 

花ごころ村田班長をはじめ

玉置学級委員長様

大野耕生給食がかり様

 

そしてデルバールでお世話になった

有島先生

木村先生

阿部容子先生!

0000先生

 

大変お世話になりました。

またどこかで遊んでください

 

ふがいなくもカメラ故障で

締まりなき終わり方ではありますが

 

フェイスブックの方ではこまめにUPしてます

もしよければ見てくださいね(^^)/

 

ではまた来年!!

 

来るぜフランス!!

 

 

END

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて5日目はパリからのスタート

 

やはり凱旋門とかベタなんですけど

迫力ある!

 

やはりいいものはいいんですね・・・w

 

しかも反対を向けば

ニュー凱旋門??

 

シャープな切れ味抜群の建物

向かう先はジベルニー

画家クロードモネの過ごした

あの有名な睡蓮の池

 

創作活動に専念した場所

田舎なんですがとても雰囲気のある街です

到着するまでの家で

腹いっぱいになります!・・・w

到着後まずはモーニング

 

すでに多くの観光客です

 

モーニングなどの食べ物は

給食係の耕生さんが選んでくれます

 

耕生さんはスーパーや

沿道のお店のフルーツが

気になって気になって仕方ないくらい

フルーツ王子

 

スーパーから出てくると

必ず袋にはフルーツが満載

それを配膳してくれるんです(^^)/

 

 

お土産屋さんのバラも

終わりかけですが咲いてますね

はい!ド―――ン!

モネさん!

髭もじゃのおじいさん!

出ました!カッケェ~

印象派の画家

クロードモネ

印象派の絵画は近くでみると

なんのこっちゃわかりずらいけど

少し離れてみるとかなりいい感じ!

って僕に言われたくないだろうけど

僕の感想!・・・w

みんなもそうでしょ・・・ww

浮世絵の趣味を持ち

かなりの影響を受けた・・・

かどうかは知りませんが

有名どころがずらり

 

写楽とモネ↓・・・w

 

 

 

有名なピンクにグリーンのルーバーの家

ガーデンにはいろんな花が咲いてます

。・・・って終わってんじゃン!↓

はい!スイレンと柳とモネ

 

 

スイレンの池

 

水は透明度ゼロ・・・w

 

はい仕事仕事!

 

こうやって雑誌やカタログはできていくんですね

合成ではダメですよね・・・w

 

 

 

観光客多し!

 

その一味!・・・w

しかし日本のこと好きだったんでしょうね

太鼓橋でも撮影!

日本の観光客の人も多く

「これクロードモネというバラなんですよ~」って

一緒に撮影していかれました・・w

そのほかの外人の観光客の人も

わお~だのなんだので一緒に撮影したりと

花は世界共通!

美しい魅力のあるものなんですね(^^)/

 

 

フレームに収まるモネさんと

おさまりきらないモネの影響力

 

貧乏を乗り越えてとかじゃないんだろうね

ただひたすら書きたかったんですよね

いちいちかわいい窓辺

いちいちかわいい窓辺2

数多くの花が咲き乱れ

季節的にやはりユリが多く咲いてたかな~

ただ一つわかったことは

このおじいさん!ただもんじゃねぇ~な!

 

世界中に与える影響力は計り知れない!

絵画を通しての生き様など

やるなっ!・・・って感じです!

 

そして駐車場では確実に

毎回チェックされるエンジンオイルキャップ!・・・爆

 

 

 

 

あれでもボンネットあけて

ついててくれんかな~という

ファンタジックな思いものせて

毎回あけてるんですきっと班長・・・w

思い出にパシャリ....w

 

はいもくもくボワンボワンとびちっちゃって

 

でも少々イケルってこともわかった!・・・w

 

 

昼飯はこれまた川沿いのオシャレレストラン

 

食べ放題のオシャレランチ!

給食係の耕生さんの号令で

乾杯写真!

 

 

 

5日目は内容が濃く

 

昼からはパリの有名どころで撮影!

そのお話は

また次回ってことで・・・w

 

END

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。