取引が禁止されている北朝鮮に、ぜいたく品などを不正輸出したとして、鳥取県警は24日、外為法違反の疑いで、同県境港市の古物販売会社「ファースト商会」の事務所など十数カ所を家宅捜索した。
 県警によると、同社は昨年2月ごろから秋ごろにかけて、ピアノなどのぜいたく品を、中国・大連経由で北朝鮮に不正輸出した疑いが持たれている。
 県警は、会社事務所などから押収した帳簿を調べるほか、関係者から事情を聴く。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】緊迫!朝鮮半島~哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定~
〔写真特集〕世界のミサイル
〔写真特集〕最近の金正日氏~奇跡の復活~
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~

「金魚検定」博士いまだゼロ、修士・学士も新設(読売新聞)
女性アナ派遣見送り サッカー南アW杯(産経新聞)
両陛下、お別れのあいさつ(時事通信)
口蹄疫「私に反省するところはない」赤松農相(読売新聞)
橋下新党、初陣で勝利=統一選に向け弾み―大阪市議補選(時事通信)
AD