• 23 Aug
    • 秋のお勧めベルリンコンサート「合唱の夜長」♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車で広〜いベルリンゆったり御観光http://berlin-kankougaido.com ベルリンの見所たくさんアップしています 2016年9月9日金曜日18:00 〜 01.30ほんと〜に7時間半にもわたる合唱曲メドレー  1つの団が7時間半も歌い続けるのでしょうか  大丈夫。。御心配なく、、。今年は27団体が参加する様です 場所はベルリンモアビートにある教会ReformationskircheBeusselstraße/ WiclefstraßeRingbahn S41/42, Bus 123, 106, TXL   昨晩は久々にウチの合唱団ベルリンコンコルディアの練習に行って参りました。  夏休みの後初めての練習日でした。 まだ休暇から戻って来ていない方もいらっしゃるようで、メンバーは2/3位でした。  思いっきり歌ったらえらくすっきり、、。喉も乾いたので、練習の後10人程の仲間とビールで乾杯   私たちの出番は21.30頃です。歌う曲は、 コンコルディア合唱団のプレリュードエントレ コンコルディア とっても好きなこと (アカペラ) 美しい思い出 (アカペラ) パリ モナム 夕闇にかすむシュプレー(シュプレーというのは、ベルリンを東西に流れている主流)この曲は、丁度夜のとばりの下りる21時〜22時にはピッタリの大変ロマンティックな曲なんですね〜。。 4声のハーモニーが時に重なり合い、おしゃれな曲想を創り出しています。。  指導者のハイコさんが、 レイの如く、「みんな、もう歌詞はとっくに覚えたでしょう??」 何ていっているんです。。大汗 今日から何処に行くにも楽譜を片手に、まず歌詞を覚え込まなきゃ〜  乞うご期待  ところで、 このコンサート開催は、寄付金を募っていますが、基本タダ お友達どうし、またはご家族連れで、 お越し下さいませ。心からのご訪問お待ちしております。 こんな出会いの嬉しいベルリン観光ガイドはどうかお任せ下さい。   本日もブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございました   

      10
      1
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 東ドイツお勧め観光バウハウス創立者グロピウスの住家♬ベルリンから車で1時間

      どもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車で効率的に回る東ドイツhttp://berlin-kankougaido.com この家はデッサウにあるグロピウスのおうち、、。 もう90年も前に作ったうちなのに。今でも十分通用しますよね〜 ウチよりもずっとモダン 世界に発展して行った現代建築の基礎を作った バウハウス。 このバウハウスの創立者は、ヴァルターグロピオス。  ヴァルターグロピウスの画期的な建築と美術と工芸の一体化を目指した教育課程。  それまでの伝統的な製造方法から、誰でも持つことのできる工業製品の生産の誕生は、 新たな建築上の需要をもたらして行きました。 どちらかと言えば、 個人的に、私は王様の座っていたようなイスの方が好きでした。。  ヤッパリゴージャスで、気分はグルービー  大量生産したものって個性もないし、面白みに欠ける  しかし、  このバウハウスに足を運ぶたびに、 このシンプルでいて、すっきりとおしゃれな バウハウスのデザインに見せられる様になりました よく見ると、 中々実用的で 効率よくすべてに無駄がない。 それでいてデザインはスマート  それにも増して、 誰でも簡単に買うことが出来る 市民の手に入る なんて民主的な発想なんでしょうね バウハウス デッサウのバウハウスにいらっしゃりたい方、 どうかマイスターの家まで足を伸ばしてみて下さいね。 バウハウスの見所の1つです  デッサウのバウハウスは、ベルリンから日帰りで御観光できます。 専用車を使えば、バウハウス + ベルリン観光も1日で可能です。  こんな欲ばりなベルリン観光 どうかお気軽にお問い合わせ下さいませ。  本日も本ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました    

      9
      テーマ:
  • 21 Aug
    • お勧めドイツライプチッヒ見本市と音楽の魅力的な町♬ドイツベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。ドイツベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車で効率的にラクチン観光http://berlin-kankougaido.com/leipzig.html ライプチッヒに車で行って参りました。 もう何度も訪問しているライプチッヒですが、もう一度町の歴史を正しく心に納めておきたいと思ったんです。。  1556年に建てられたライプチッヒ旧市庁舎 ルネッサンスが興隆し、いよいよ見本市の町として町が繁栄して行ったそんな時代だった様です。  旧市庁舎のこの画像は、有名。 ガイドブックにもよく載っているそんな画像ですよね。。  この旧市庁舎の中にドイツの生んだ大音楽家リヒャルドワーグナーとJSバッハのコーナーがあります。  リヒャルドワーグナーは、ここライプチッヒで生まれました。その後ドレスデンに移り、また14才の時ライプチッヒに帰って来ます。  南ドイツにバイエルン王国という国があった時代、王様のルードヴィッヒ2世が建てたノイシュヴァンシュタイン城 白鳥の姿が美しく投影されていて、大自然とのマッチが荘厳さをかもし出しています。  なんと、有名な話しで王様はワーグナーのオペラをこよなく愛した世にも珍しい紅顔の青年今で言う イケメン  ベルリンのピアノ製造の老舗ベッヒシュタイン社により王様が作らせたピアノがワーグナーに贈られたんですね。  そのピアノに、何とこともあろうに、ここライプチッヒの旧市庁舎でお目にかかりました。それにも増して驚いたことは、ワーグナーの直筆によるニュールンベルグのマイスタージンガーの楽譜光の加減で今ひとつの映りのこの画像、、。 ヨハンセバスチャンバッハの直筆とは全く異なり、何だか宙に浮いているようなワーグナーの筆致でした。 そんな新しい出会いの嬉しいライプチッヒ。。 ベルリンからライプチッヒまで車で行けばラクチン汽車でいらっしゃることも出来ます。  まずは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。。 貴方だけの世界でたった1つのご旅行プランお作りしております。  本日もブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございました

      9
      テーマ:
  • 18 Aug
    • お勧め秋の東ドイツ観光見所♬東ドイツ観光個人ガイド

      どもっす。。ドイツベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車のご用意もございます  http://berlin-kankougaido.com ベルリン東ドイツの観光見所はここをクリック   めっきり涼しくなったベルリンから今日は。  今日は2016年 8月18日木曜日です。約今年も2/3が過ぎ去ってしまいました。 今朝は17℃ 最高気温は21℃まであがるそうな、、。 今週末は、もう少し暖かくなる様ですが、 最低気温はすでに16℃まで下がって参りました。 晩夏、、。 もう秋がそこまで忍び寄っている東ドイツです。   秋と言うとここ東ドイツは、枯れ葉が舞い散るメランコリーでロマンティックな季節。  上の画像は、お客様がお取りになり、プレゼントして頂きました。  同じ物を見ていても、こんなにきれいに芸術的な写真になる何て〜この差、、、 写真は心で撮るもの慧眼をおもちになっているんですね、、。 ここは、ドレスデン。エルベ川が見渡せるブルールシェ テラッセです。 ドイツの誇る大文豪ゲーテに「ヨーロッパ最大のテラス」と言わしめた雄大なテラス。  では、なぜ秋は東ドイツ観光がお勧めなのか    例えば日本人とアメリカ人中国人に最も人気のあるドイツ観光地がロマンティック街道 いつ言っても大きな観光バスとツーリストで町中溢れています。。  そんなドイツ旅行と比べると、 もっとシットリとしていて、ドイツの歴史のドアを直接ノックできるのが東ドイツ。 ここ東ドイツに位置するドレスデンはその中の1つ。 ドイツの大人の味をお楽しみ頂けます。 貴方と貴方の大切な方だけの空間をお作りになりたい方には、最高  違いの分かる方、東ドイツの旅のデザインは弊社にお任せ下さい。  まずは、お気軽に無料お問い合わせをご利用下さいませ。 htto://berlin-kankougaido.com  本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました   

      16
      テーマ:
  • 17 Aug
    • ベルリンで聴くお勧めヨーロピアンジャズ♬ドイツベルリン個人ガイド

      どもっす。。ドイツベルリン個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でゆったり御観光http://berlin-kankougaido.com東ドイツベルリンの御観光情報アップしています  音楽は人生そのもの、、。別にあの奇妙な 笑 楽譜が読めなくったって、 そこら中に転がっているのが音  ちょっと耳を澄ましてみてくださいな。何か聞こえて来ますよね  今私の耳に入って来るのは、ベルリンのrbbと言うラジオ番組 通常ブログを書く時には最新のベルリン情報がゲットできる様にインフォラジオを聞いています。。   これに飽きると、則音楽番組に切り替えます。。  疲れた時にはクラシックその次に気分転換したい時にはジャズ。。 お掃除をする時ははかどるようにポップス 笑  ベルリンでもたくさんのジャズクラブがございます。 その中でもお勧めなのが、 東ベルリンにある シュロート西ベルリンにある バ-デンシャーホフ   ところで、  このジャズたるわかったようなわかんないような 笑  何でもアメリカのニューオリンズが発祥の地らしく、アメリカが本場の様ですが、 時代を経るうちに今や世界中にジャズファンがいて、その土地その文化によってこのジャズの表現の仕方も多岐に渡っているようです。。 私にとってみると、このヨーロピアンジャズは、アメリカの物よりずっとメランコリー。。 夏のギラギラとした太陽を感じるのではなく、秋の暮色。 また、 楽譜通りに演奏するのではなく、何度彼等の同じタイトルの曲を聴いても、いつも違う。 その違いがとっても面白い。 リズム1つ変わると、トリオ、クワルテットのそれぞれの音楽の発展していくプロセスが変わるし、 クラシックの清音になれた耳には、異質に感じる音の重なりが面白いんですね〜。  深〜い物がございます。  先日、東京からのお客様とこのバーデンシァーホフに行きました。 「ゆっこさ〜ん、一度良いジャズを聴きたいと思っていたんです。本当によかった〜」 と喜んで頂きました。 お夕飯も軽くコーンチップスとビール、あわせて、17ユーロ。。  邦楽ともジャズはマッチ この画像は、 今年3月5日のコンサート開催尺八家 小池玲山さんが東京からベルリンに駆けつけてのセッションでした。 曲は、 映画音楽の中から「生きる」「ドデスカデン」「影武者」   こんな新しい発見の嬉しいベルリン観光  世界で1つだけあなただけのプランをお作り致します。  まずは、 お気軽にお問い合わせ下さいね。  本日もブログにお立ち寄り頂き誠にありがとうございました    

      7
      テーマ:
  • 16 Aug
    • お勧め秋のドイツ旅行♬ロマンティックな東ドイツマイセン、モーリッツブルグ、ドレスデン

      どもっす。。東ドイツベルリン観光ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でゆったりゲットhttp://berlin-kankougaido.com  東ドイツの有名な観光地をご紹介しています  残暑お見舞い申し上げますお盆の休暇いかがお過ごしでしたでしょうか すでに朝夕が涼しくなりましたベルリンから今日は  ここのところ、 すでに秋のドイツご旅行をお考えの方からお問い合わせが来ております。嬉しい限りです。ありがとうございます   秋は何と言ってもロマンチックな雰囲気をかもし出すここ東ドイツは最高です。。  ここ東ドイツでお勧めなのが、ベルリン、マイセン、モーリッツブルグ、ドレスデンです。  専用車があれば、ここを1日でたっぷりゆったりご覧になれます。 ちょっと欲張り  ドレスデンで一泊して、翌日目一杯ドレスデン観光を御堪能下さいませ。  戦前は欧州では5本の指に数えられる程の文化の宝庫であったドレスデン。 ここを半日だけの観光じゃ宝の持ち腐れっていうわけ  ところで、このアップした画像、これがモーリッツブルグなんです。  ブルグというのはドイツ語でお城の意味。モーリッツさんがお建てになったお城。 一体それは誰や〜 16世紀迄時代がさかのぼると、ここザクセンを統治していた選定候モーリッツが狩猟用の御城を建て、 そのあと、18世紀初めにザクセン王国アウグスト強王が今のこの形に作り直したということです。 お城の後ろにも人工湖が続き、絶景です。  まずは、何でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。 http://berlin-kankougaido.com お問い合わせは無料です   本日もブログにお問い合わせいただきありがとうございました    

      10
      テーマ:
    • ベルリン大聖堂宇宙に響くオルガンの音色♬ドイツベルリン個人ガイド

      どもっす。。ドイツベルリン観光ガイド後藤裕起子です♪ 専用車のご用意もございますhttp://berlin-kankougaido.com  ベルリン大聖堂の向こう2週間のコンサートのお知らせです 宇宙にも響くような、ザウワ-オルガンの悠久を感じさせる音色  何と言ってもベルリン大聖堂はキリスト教新教では、一番大きな教会 だもんで、パイプオルガンの特に低音、ズシ〜ンとお腹に響くのみならず、 時に、勝利の塔よりも高い天井を筒抜けて、  大空にそして宇宙に舞い上がって行くような そんな雄大な音楽をお聴き頂けるんですよ  8月19日 金曜日 20時インターナショナル夏のオルガンコンサート10ユーロ 8月20日 土曜日 20時オルガン、トランペット&トロンボーンの夕べ23ユーロ 8月26日 金曜日 20時インターナショナル夏のオルガンコンサート10ユーロ  8月27日 19時博物館の夜長1時間ごとに2回15分のパイプオルガンの演奏   どうかお楽しみ下さいませ 世界で1つだけあなただけのプランをお作りいたします。  お気軽にお問い合わせ下さいね   本日もブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます  

      8
      1
      テーマ:
  • 13 Aug
    • ドレスデンからのお勧め日帰り観光♬ピルニッツ、マイセン、バウツェンも専用車でゲット!

      どうもっす。。ドイツ観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車もご用意していますhttp://berlin-kankougaido.com/dresden2.html ドレスデンのピルニッツ城には、 水の宮と山の宮がございます。この画像は、水の宮 素晴しい庭園があり、ココロが和みますよね 広い庭園の中には、アウグスト強王が遊山に使ったゴンドラも当時を偲ばせてくれます。  ここピルニッツに行くのには、川下りと複雑な公共交通機関 汗そして車で行く方法があります。 ドレスデンを半日観光ですますのは、もったいない 専用車があれば、 マイセン迄もゆったり行くことができるんですよ。 ここは、マイセンのアルブレヒト城。ここでマイセン焼を初めて作ったという歴史的なお城。 また車で40分東の方へ走ると、百塔の町バウツェンに行くことが出来ます。  町を城壁で囲っていた中世の佇みをご覧になることも出来るんです。 マダマダ日本に知られていない秘宝が、ここ東ドイツには眠っているんです 世界で1つだけ 貴方だけの旅のプランをお作りさせて頂いています どうかお気軽にお問い合わせ下さいね。   本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました 

      8
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 欲ばり!サンスーシ宮殿、ポツダム会談のツェツィリエン宮殿、新宮殿♬専用車で半日でゲット

      どうもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪  専用車でゆうゆうゲットhttp://berlin-kankougaido.com ポツダム観光で外せないユネスコ世界文化遺産の 宮殿 サンスーシ宮殿 宮殿の庭園の南丘陵を使ったテラス式の階段 これを見ると、「ア〜土地があるんだな〜」って即刻思うのが私たち日本人 汗  圧巻です サンスーシ宮殿内のロココ式のコンサート用のお部屋。 溜め息がでる程きれい!この部屋では典型的なフリードリッヒ大王のロココのココロ(笑)がご覧になれます   フリードリッヒ大王の作ったサンスーシ宮殿のギャラリー。 何しろトータルファッション 笑このイスはどっと腰を下ろして、座るための物ではなく、デコレーション。。  車で移動も可能ですし、20分くらいゆっくり庭園内を散策しながら新宮殿へ御移動できます。  次の画像は、  サンスーシ宮殿の庭園にある新宮殿。 ウイーンのマリアテレージアに戦勝した後、建てた宮殿なんです。。戦争はしたくなかったのですが、世の流れに逆らえなかった、、大王 涙  それから 156星霜 ホーエンツォーレン家最後の宮殿ポツダムのツェツィリエン宮殿。 新宮殿からツェツィリン宮殿迄の移動は、公共交通機関を使用すれば、バスとトラムを2度乗り継いで待ち時間を計算すると1時間はかかります。  ここは、 第二次世界大戦後ドイツの戦争の後始末をした会談ポツダム会談が開かれた と こ ろこの会談の準備をしたのは旧ソ連のスターリン。 この星のマークが気になります。。   ???  専用車があれば、リーズナブルにゆったりこの3つのお城を半日でご覧になれます。  お気軽にお問い合わせ下さいね http://berlin-kankougaido.com     

      4
      テーマ:
  • 11 Aug
    • 都会の喧噪を離れて一ギャルも散策を楽しめる雄大なドイツの森♬ベルリン個人ガイド

      どもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車のご用意ございますhttp://berlin-kankougaido.com ベルリン東ドイツの観光情報たくさんアップしています  ベルリンに数日御滞在できる方、そして都会の喧噪を避けたい方にお勧めなベルリン観光 ベルリンの最大の森グルーネヴァルト この森は42Km2だもんで、行き方も、入り口もいくつかあります。  またこの大きな森の中には、4つの湖がございます。  その内の1つグルーネヴァルト湖は犬専用の湖。犬も心置きなくジャブジャブこの中で水遊びができるっていうわけ、、。        乗馬クラブもあります。 湖の畔で静かに釣りを楽しむ人も何やら、白鳥が静かに語りかけていましたよ 貴方だけの世界でたった1つだけのプランをお作りしています。。 お気軽にお問い合わせ下さいね 本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございます

      8
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 一味変わったベルリン観光♬宗教のボーダーを乗り越えた作曲家メンデルスゾーン

      どもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車のご用意もございますhttp://berlin-kankougaido.com  ベルリンには多岐に渡る歴史があり、文化も幅が広くとっても深い。。 っていつも1人で感動しています 笑  結婚式の時に新郎新婦が入場して来る時によく使われる曲誰でも知っているお馴染みの、あのタタタタ〜ン  それを作曲したのが、 フェリックス メンデルスゾーンバルトーリ  ベルリンを含めた東ドイツには、彼の足跡がたくさん残っています。 有名なところでは、 音楽の町ライプチッヒ  ライプチッヒにはメンデルスゾーンの博物館もございます。中には、 ライプチッヒでの彼の生活の様子音楽活動等詳細ご覧になれます。  その他に、 ベルリンで隠れた見所が実はあるんです。  いいことに 笑 余り有名でないこのお家 Remise レミーゼといい、 銀行員のお父さんの思いつきで、ハンブルグからベルリンに越して来ました。  ユダヤ人であったメンデルスゾーン一家ユダヤ教を保っていましたが、キリスト新教に改宗致します。  その当時のベルリンでの生活の様子がこのレミーゼではご覧になれます。  このレミーゼでは時々コンサートも開かれているんですよ。  私の友人のドイツ人音楽家は、彼のことフェリックスって呼んでいます。 フェリックスは、お父さんの発想でユダヤ教からキリスト教に改宗しますが、 彼の書いた物を読むと、結局は彼に取っては何経でも構わなかったらしい。 と言うといささか乱暴な言い方になりますが、 この宗教を乗り越えた大きな空間に彼は自分のアイデンテティを見いだしていたんでしょう。。  JSバッハを心から尊敬して止まなかったフェリックス。 音楽って言葉の壁をとりはずした宇宙大の空間に存在しますよね〜  フォームは、 クラシックであったり、ジャズであったり、ポピュラーであったり、民謡であったり、邦楽であったり、ラテンであったり、、、。 様々。  そんな隠れた見所 貴方だけの世界に1つだけのご旅行プランお作りさせて頂いてます。 ベルリン観光東ドイツ観光は弊社にお任せ下さい。  本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました        

      6
      テーマ:
    • 欧州1の交通量を誇っていた?♬ベルリンのポツダム広場

      どもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子♪ 専用車のご用意もございますhttp://berlinーkankougaido.com 今日は青空の広がっていたベルリンから今日は 皆様お元気でお過ごしでしょうか 本日の最高気温は23℃日没が20時40分、、。  か〜っと照りつけていたお日様も、夕方になるとどことなく遠慮がち、、お日様の沈んだ後は、シッカリ寒くなりジャケットを羽織る感じ。。  ヤッパリベルリンは北ドイツに属するんでしょうか  1989年の事実上の壁の崩壊から、 このポツダム広場の開発に目を付けたソニーさんと車の会社のベンツは、 ベルリンの再開発に大きく貢献。民間の立場で、多大なる融資を遂げたんです。  このソニーセンターに広がる青空。  ポツダム通りを挟んで、ベンツ側が1997年に、ソニー側が2000年に出来上がりました。  では、この二社は何故このポツダム広場に目を付けたのでしょう。  第一次世界大戦の後に結成されたワイマール共和国。この時代に、ベルリンは黄金の文化時代を迎えます。  その時の交通量タルや、パリよりもロンドンよりも多かったとか、、。   その繁栄を再び  そういう思いがドイツ人にあったのは疑う余地もなかったことなのかも知れません。  何しろ、繰り返しのお好きなドイツ人の方々 笑  ドイツのTVではよく再放送がございます。 それも再どころじゃなくって、 再再々、、、。  アタシなんて、大好きな映画「将軍」をTVで 3度も見ました  よく飽きなかったねですって ドイツ人にも人気のあるあの映画。 字幕がドイツ語ででるんですけれど、アタシ達はそのまま言語で楽しめちゃう。。エバって見れる喜びが、、 苦笑  歴史は繰り返されると考えるドイツ人。そこで、最近よく思うんですけれど、 「歴史は繰り返される」のではなく、 「歴史を繰り返している」のが人間なんじゃないかって ネ  ここがこれからの中央ヨーロッパの中心になって行くんじゃないかって轍を踏む、、。  確かに、 静かにゆっくりって言う感じですけれども、 確実に、 中央東欧諸国の中心になって来た ドイツの首都ベルリン。。  そんなベルリンの個人ガイドは、 弊社にお任せ下さい 貴方だけのプランをお作りさせて頂きます  本日もブログにお立ち寄りいただきましてありがとうございました。   

      6
      テーマ:
  • 09 Aug
    • ベルリンお役立ち情報♬8月27日博物館の夜長18時〜2時

      どもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です 広いベルリンを専用車でゆったり御観光http://berlin-kankougaido.com 1週間のご無沙汰です。暑中お見舞い申し上げます お元気でしょうか? さて、本日は、ベルリンお役立ち情報をご紹介させて頂きま〜す。  8月27日に恒例の博物館の夜長の催し18時から始まり翌朝の午前2時迄。  ベルリンには175以上の博物館美術館がございます。その中の80カ所が参加しているこの催し。 1997年に始まったこの催しは、今や、ドイツの大きな都市のみならず、欧州の隣国にもコピーされている程の人気。 人気です  この日は、 ルートが準備され、シャトルバスに乗ってそのルートに従ってお回りになることも出来ますし、 そんなの全く無視で、ご自分のお好きな博物館だけを見ることも出来ます。  気になる料金、、 8月15日迄に買えばお1人様わずか12€その後は18€  2カ所回ればもう参加料は戻って来るって言うそんな安さ 鼓の夜長には、博物館ごとに色々な特別なプログラムが用意されています。  例えば、 バウハウス資料館ではテキスタイルに付いての特別展  ベルリンの絵画館ゲメルデギャラリーでは、コンサートが23時〜0時に開催  ユダヤ博物館では、ユダヤ式の結婚式。 カリヴォルスト博物館では、ベルリン名物のカリーヴォルストソーセージの試食。  etc. . . . .  これが全部で12ユーロでお楽しみ頂ける何て、な〜んてリッチなイヴェントなんでしょう。。。   夜のとばりが降りる頃から始まり、各博物館がライトアップされ、昼間の喧騒を離れ、ロマンティックなベルリンの町をゆっくり散策しながら、一味違うベルリンをお楽しみ頂けるんです  お客様だけの世界で1つだけあなたのご旅行プランをお作りいたします  ベルリン個人ガイドは、弊社にお任せ  本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました。      

      8
      テーマ:
  • 01 Aug
    • おもしろい!骨董品に見る文化の流れ♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でゆったり御観光http://berlin-kankougaido.com ベルリンの観光情報たくさんアップしてます  骨董品ほど見方に個人差のあるものも珍しい これをガラクタと見る方も入れば、文化の産物と見る方もいる。。 骨董品をオウクションに掛ければ、その品物の商品価値は上がって行きますよね〜。 この商品価値は、お店に定価である物とは大違い その辺りのスリルを味わうかたもいらっしゃるかも、、。  ベルリンの週末に開かれる蚤の市でマイセン焼のホンモノを見極められた方が、弊社のお客様の中にいらっしゃいます。 その見る目鑑定眼がなければ、、。ガラクタを宝物に変えることは出来ない  ところで、 骨董品はアンティークと言われますが、このアンティークも所に寄っておいている物が違うことに気づきます。  ウイーンのアンティーク屋さんをのぞいてみると、ベルリンの場合と違う物を置いています。 例えば、アフガニスタンから持って来た長持ち。。 ここベルリンでは、中々見られないもの、、。  ウイーンでは、中近東からバルカンを通り、東欧諸国に流れて行った文化に触れることが出来るんですよね。 たかが骨董品されど骨董品 文化は人間が運んで行くもの ウイーンでは中々見られない物の1つ、、 ベルリンではさすがに、古いマイセン焼を見つけることが多いとか。。  こんな新しい発見の嬉しいベルリン観光貴方だけの世界で1つだけの オリジナルなプランをお作りしています。 お気軽にお問い合わせ下さいねhttp://berlin-kankougaido.com   本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました      

      12
      テーマ:
    • 魅力の尽きないベルリンモダニズム建築♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車を使ってラクチン観光http://berlin-kankougaido.com ベルリン観光情報アップしています  今日はお客様とベルリンのモダニズム建築カ-ル レギエンを見に行って来ました。 ユネスコ世界文化遺産の1つベルリンのモダニズム集合住宅群6カ所の中の1つ 日本の建築界では大変有名なドイツ人建築家 ブル-ノ タウト と お弟子さんのフランツ ヒ-リンガ-が建てた モダンな集合住宅  1929〜1930の時代のこと。 この集合住宅には1145世帯の1.5〜3.5部屋のカテゴリがあるそうです。 その上、この1連のアパ-トには,洗濯場、子供の遊び場、セントラルヒ-ティングが完備していました。  日本は昭和5年位のできごと、、。  この辺り、 日本のモダン化と比較すると、 夢のまた夢  装飾のない それでいて実利的な建築の美を追求して行った ブル-ノ タウト 日本には、 戦前3年間滞在し、世界に日本の紹介もしています。 セイジが絡んでいたことから、彼の一番の専門分野であった建築部門では活躍させてもらえず、 その代わりに工芸をサポ-トして行ったとか、、。  それ迄の西洋の伝統的な 装飾を盛んに施した工芸とは違う 日本の工芸は きっと彼の心を魅了したことでしょう ネ。   彼の弟子のフランツ ヒ-リンガ-とお師匠さんのブル-ノ タウトは  2人ともナチスに負われ、ドイツから亡命して行きます。  ヒ-リンガ-はユダヤ人であったという理由から、タウトは共産主義者であると言う疑いから、、。  タウトは日本からトルコへ移り、大学で教鞭をとります。 そんなタウトを追って、ヒ-リンガ-も師匠のもとへ亡命したそうです。 最終的に、1938年タウトは持病の気管支炎が悪化してトルコで客死。享年58才のこと、、。   朝日の輝くこの閑静な住宅街は、 とっても静かで木漏れ日が緑滴る並木からキラキラ輝いていました。  ベルリン観光ガイドは弊社にお任せ下さい。 貴方だけの世界で1つだけのご旅行プランをお作り致します。 http://berlin-kankougaido.com本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました 

      6
      テーマ:
  • 30 Jul
    • キレイ好きなドイツ人♥連邦議会もお掃除♬ベルリン個人ガイド

       どもっす。。ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 広〜いベルリンダイナミックに専用車でご観光htt://berlin-kankougaido.com 4月初めにご予約頂きましたお客様にお伴をさせて頂き、連邦議会を訪問致しました。 お客様は、ベルリンに何としても来てみたかったとおっしゃっていました。 ベルリンを空から観て頂こうと思い、連邦議会にレジストレ−ションし、お昼時に上のコペルに上がりました。屋上からも写真をゲット。。 ところが、肝心のガラス張りのコペルは、お掃除中。さすが、ドイツ人。お掃除はマメにやるんですよね。アタシなら、年に一回やる大掃除を毎週やるドイツ人もいる程、、。 「すみませ〜ん、このお掃除いつ終るんですか?」と聞いたところ、「今週一杯はかかるよ」 なんや〜突然 っていうわけで、外からの見学になりました。その後、お客様には予約していたレストランで美味しいお昼に舌鼓を打って頂きました。。  お客様からは、早速お喜びのメイルが届きました。「只今 ヘルシンキ空港 ゆきこさんのおかげで ドイツ旅行 金の思い出となりました 〜」 お客様だけの世界でたった1つのごプランを御立て致します。 ベルリン観光ガイドは弊社にお任せ 本日も本ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました 

      14
      テーマ:
    • ワイマールに見るドイツルネッサンス画家クラナッハの足跡♬ドイツ個人ガイド

      どもっす。。ドイツ観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車で無駄なくラクチン御観光http://berlin-kankougaido.com 東ドイツの観光情報たくさんアップしております ワイマールに行って来ました。ワイマールと言えば、日本ではワイマール憲法で有名な町ですよね ええ〜っ、そんなの聞いたこともない構いません全然気にしないで下さいね。   ドイツの美術絵画界のルネッサンス時期の大黒柱の1人にルーカス クラナッハがいます。 偉大な画家だったそうで、宗教革命家のマーティンルターともお友達だったようです。アダム&イヴ の絵画も多種描いています。 彼は、フランケン地方で生まれ、亡くなったのはここワイマール。この画像は、ワイマールに住んでいた時のクラナッハの住家。扉には、彼が亡くなる迄の間住んでいたことが記されています。 ところで、彼は、ヴィッテンブルグにも住んでいて、ヴィッテンブルグには彼の工房が見学できます。このヴィッテンブルグの時代に、ルターと厚い友情が生まれた様です。ルターの有名な絵も、彼の作品。。 1500年の初めの頃。イタリアに発したルネッサンスの潮流がドイツにもやって来ました。人間復興権力に追従するのではなく、人間として自由に存在したい何て、魅力的な言葉の響きでしょうか東ドイツを中心に観光ガイドを承っております。貴方だけの旅をデザイン。 お客様のご希望に添ったぷらん。世界でたった1つの貴方だけのご旅行をお作り致します。 本日もブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます

      4
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 恒例のバイロイトワーグナー音楽祭のはじまり、はじまり〜♬ドイツ通訳ガイド

      どもっす。。 ドイツ通訳ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でダイナミックにドイツ観光http://www.berlin-tsuyakugaido.com お客様の声はここをクリック 毎年ここバイロイトで開かれるワーグナーの音楽祭が今日から始まりました。。  七夕のように、毎年やってくる夏のお祭り、、笑   日本の会社さんからのお問い合わせで、 観光ガイドと通訳の混じったプロジェクトにたくさん携わって参りました。  一昔の観光の概念はもう確実に通じなくなって来ましたね〜  観光を受け身で捉えるのではなく、  文化や歴史的な背景を知りながら、 ビジネスの深堀をスルということ  とあるこの業界では老舗の会社さんと、このバイロイト迄専用車で行き、 ワーグナーの劇場を訪問したことがございました。  ワーグナーの希望で作られたこの劇場には、 とにかく彼のダイナミックなオペラに耐えられるような、でっか〜いオケピットがあるんです。。 このオケピットはお客様からは見えないと言うことと、 この中は夏場時にドエラク暑くなることがあるということから、 オーケストラの方でパンツ一丁で演奏している方もいらっしゃるとか、、。  大汗  ワーグナーの7つの作品がこの期間中演じられます。   ところで、  このバイロイトは おいらが国のプロイセン王国と関係があるんです。  サンス−シ宮殿を造ったフリードヒッヒ大王の お姉さんのヴィルヘルミーナがここの 辺境泊と結婚をしたことから、 プロイセンとは深い仲。  ヴィルヘルミーナはフリードリッヒ大王が 心から信頼をしていたお姉さん。  彼女は、18世紀の半ばに生きた人ですが、 文化の高揚に大きく貢献した女性だったそうな。。 さすが〜フリードリッヒ大王の血筋  私たちが訪問した時の係員の方の話しによると、 このオペラのティケットは10年先迄売り切れているとか、、。  ドイツの歴史と文化を知り、ビジネスや 貴方の人生の深堀に役立ててみませんか  http://www.berlin-tsuyakugaido.com  本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました  

      13
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 東西文化交流の要塞シリア/アレッポの商家♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車で効率的に回るベルリン観光  http://berlin-kankougaido.com 昨日再び博物館の島にあるペルガモン博物館をお客様にご案内させて頂きました。。  1日かかっても見きれないペルガモン博物館。 なんせ、50万個に及ぶオブジェクトがあるんですもの ネ 汗無理もない オ ハ ナ シ 時代の幅は、6000年〜 思わず、ええ〜っちょっと待って〜と叫びたくなりますよね 笑  ギリシャ時代、ローマ時代の文化遺産メソポタミア文明の粋がご覧になれます。 その中で、 今なお、内戦の続くシリアのアレッポ。この町は、洋の東西が交流する大きな商業都市として発展して行きました。  シリアの2代商業都市と言えば、ダマスカスとこのアレッポ。。 しかし、 アレッポの町は内戦で破壊されてしまいました。。こんな残念なことはございません。  いつか行きたい 職業柄、そんな希望を持っていましたが、夢はもう叶えられなくなってしまった、、。涙  ユネスコ世界文化遺産の博物館の島ペルガモン博物館に 1600年代前後に活躍した商人の家の居間がご覧になれます。  合わせて、 町の破壊される前の面影が具にご覧になれる貴重なビデオで、タイムマシンに乗っかることもできますよ シリアという国はたいへん複雑な歴史を持っている国。 そのシリアの歴史の一端に触れることができます。   博物館の島には5つの博物館があり、ガイディングを承っております。 お気軽に御問い合わせ下さいませ。 http://berlin-kankougaido.com 本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました 

      8
      テーマ:
    • ベルリンから車で1時間半のご観光♬ラインスベルグ城をゲット

      どもっす。。 ベルリン観光ガイド後藤裕起子です♪ 車で大きく御観光  http://berlin-kankougaido.com  ベルリンから車を使えば1〜2時間のところにある観光地はたくさんございます。 今日は、その中でも、本ブログでも多々ご案内させて頂いた、  ポツダムサンスーシ宮殿を造ったフリードリッヒ大王が 若い頃住んだお城ラインスベルグ城をご紹介させて下さい。   車を使えば1時間半でベルリンから北へ高速道路のアウトバーンを使えば、 到着します。 画像のお城が、それなんです。。    このラインスベルグ城は、 フリードリッヒ大王の日記によると、結婚したばかりの若かりし頃、 ここで過ごした時が人生の中で最も平和であり、 最高の思い出であった ラッキーなことに、 お情けで入れて頂いている 笑 うちのベルリンコンコルディア合唱団のセミナーが このお城で開かれ、 時間の許す限り参加させて頂いています。  湖に面し、 この湖の回りを散歩するって、それが何よりも楽しみ、、。 ラインスベルグの町はドイツらしい 小さな町で、 ラッツケラーという 町役場のケラー(地下にある酒場)で皆でがやがやワイワイするのがいいんですよね〜。 まずは、 ドイツビールでかんぱ〜い 本日も本ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました

      11
      テーマ:

プロフィール

ゆっこ

自己紹介:
日本に持っていきたい、魅力の尽きないヨーロッパに、今も生きる歴史や文化。 ベルリンの壁の崩壊から、...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
217596 位
総合月間
190652 位
旅行
2619 位
海外情報
1157 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。