• 26 Jul
    • 恒例のバイロイトワーグナー音楽祭のはじまり、はじまり〜♬ドイツ通訳ガイド

      どもっす。。 ドイツ通訳ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でダイナミックにドイツ観光http://www.berlin-tsuyakugaido.com お客様の声はここをクリック 毎年ここバイロイトで開かれるワーグナーの音楽祭が今日から始まりました。。  七夕のように、毎年やってくる夏のお祭り、、笑   日本の会社さんからのお問い合わせで、 観光ガイドと通訳の混じったプロジェクトにたくさん携わって参りました。  一昔の観光の概念はもう確実に通じなくなって来ましたね〜  観光を受け身で捉えるのではなく、  文化や歴史的な背景を知りながら、 ビジネスの深堀をスルということ  とあるこの業界では老舗の会社さんと、このバイロイト迄専用車で行き、 ワーグナーの劇場を訪問したことがございました。  ワーグナーの希望で作られたこの劇場には、 とにかく彼のダイナミックなオペラに耐えられるような、でっか〜いオケピットがあるんです。。 このオケピットはお客様からは見えないと言うことと、 この中は夏場時にドエラク暑くなることがあるということから、 オーケストラの方でパンツ一丁で演奏している方もいらっしゃるとか、、。  大汗  ワーグナーの7つの作品がこの期間中演じられます。   ところで、  このバイロイトは おいらが国のプロイセン王国と関係があるんです。  サンス−シ宮殿を造ったフリードヒッヒ大王の お姉さんのヴィルヘルミーナがここの 辺境泊と結婚をしたことから、 プロイセンとは深い仲。  ヴィルヘルミーナはフリードリッヒ大王が 心から信頼をしていたお姉さん。  彼女は、18世紀の半ばに生きた人ですが、 文化の高揚に大きく貢献した女性だったそうな。。 さすが〜フリードリッヒ大王の血筋  私たちが訪問した時の係員の方の話しによると、 このオペラのティケットは10年先迄売り切れているとか、、。  ドイツの歴史と文化を知り、ビジネスや 貴方の人生の深堀に役立ててみませんか  http://www.berlin-tsuyakugaido.com  本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました  

      11
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 東西文化交流の要塞シリア/アレッポの商家♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車で効率的に回るベルリン観光  http://berlin-kankougaido.com 昨日再び博物館の島にあるペルガモン博物館をお客様にご案内させて頂きました。。  1日かかっても見きれないペルガモン博物館。 なんせ、50万個に及ぶオブジェクトがあるんですもの ネ 汗無理もない オ ハ ナ シ 時代の幅は、6000年〜 思わず、ええ〜っちょっと待って〜と叫びたくなりますよね 笑  ギリシャ時代、ローマ時代の文化遺産メソポタミア文明の粋がご覧になれます。 その中で、 今なお、内戦の続くシリアのアレッポ。この町は、洋の東西が交流する大きな商業都市として発展して行きました。  シリアの2代商業都市と言えば、ダマスカスとこのアレッポ。。 しかし、 アレッポの町は内戦で破壊されてしまいました。。こんな残念なことはございません。  いつか行きたい 職業柄、そんな希望を持っていましたが、夢はもう叶えられなくなってしまった、、。涙  ユネスコ世界文化遺産の博物館の島ペルガモン博物館に 1600年代前後に活躍した商人の家の居間がご覧になれます。  合わせて、 町の破壊される前の面影が具にご覧になれる貴重なビデオで、タイムマシンに乗っかることもできますよ シリアという国はたいへん複雑な歴史を持っている国。 そのシリアの歴史の一端に触れることができます。   博物館の島には5つの博物館があり、ガイディングを承っております。 お気軽に御問い合わせ下さいませ。 http://berlin-kankougaido.com 本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました 

      8
      テーマ:
    • ベルリンから車で1時間半のご観光♬ラインスベルグ城をゲット

      どもっす。。 ベルリン観光ガイド後藤裕起子です♪ 車で大きく御観光  http://berlin-kankougaido.com  ベルリンから車を使えば1〜2時間のところにある観光地はたくさんございます。 今日は、その中でも、本ブログでも多々ご案内させて頂いた、  ポツダムサンスーシ宮殿を造ったフリードリッヒ大王が 若い頃住んだお城ラインスベルグ城をご紹介させて下さい。   車を使えば1時間半でベルリンから北へ高速道路のアウトバーンを使えば、 到着します。 画像のお城が、それなんです。。    このラインスベルグ城は、 フリードリッヒ大王の日記によると、結婚したばかりの若かりし頃、 ここで過ごした時が人生の中で最も平和であり、 最高の思い出であった ラッキーなことに、 お情けで入れて頂いている 笑 うちのベルリンコンコルディア合唱団のセミナーが このお城で開かれ、 時間の許す限り参加させて頂いています。  湖に面し、 この湖の回りを散歩するって、それが何よりも楽しみ、、。 ラインスベルグの町はドイツらしい 小さな町で、 ラッツケラーという 町役場のケラー(地下にある酒場)で皆でがやがやワイワイするのがいいんですよね〜。 まずは、 ドイツビールでかんぱ〜い 本日も本ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました

      11
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 北ドイツからベルリン入りでお勧めのシュヴェリン城♬ドイツ観光ガイド

      どもっす。。 ドイツ観光ガイド後藤裕起子です♪ 専用車で涼しくドイツ観光をお楽しみ頂いてますhttp://berlinーkankougaido.com  北ドイツにメックレンブルグ フォルポメルン州という長〜い名前の州がございます。そこの州都はシュヴェリン。  このシュヴェリンは7つの湖に囲まれており、南ドイツで見るような山並みは全く見られないものの、 湖に沈んで行く日没等、乙な物ですよ。。  ここシュヴェリンもたいへんきれいな町で、ご自慢は何と言っても シュヴェリン城 19世紀の築城、メックレンブルグ伯爵のもと、、。 このお城も然ることながら、 付随する庭園がマタマタ凄い 英国風なパートもあれば、イタリア風なパートもあり、 お城の回りは湖で囲まれています。  現在はというと、 この御城は州議会が開かれており、 これなら政治家の方々名案も浮かぶというもの、、。  リュ−ベックから車で1時間 ベルリンから車で2時間30分位。  ドイツはとってもわかりやすい地理的な条件でできており、 南に行くに従って、 小高いなだらかな山並みが遠くに見えて参ります。 ベルリン辺りは すでに北ドイツの粋に入ってくるので、 ここシュヴェリンはもっと北に位置し、 北ドイツのど真ん中。。 東ドイツ北ドイツのお客様だけの プランをお作りしています。 ガイドは弊社に御任せ下さい  本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました  

      9
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 世界一自然に恵まれたドイツの首都♬ダイナミックに専用車でベルリン観光ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 雄大な自然をダイナミックに専用車でゲットhttp://berlin-kankougaido.com 500mくらいの川幅を渡し船が向こう岸に私たちを連れて行ってくれる、、。  この川の向こうはクジャクの島。 本当にクジャクが100羽以上住んでいる、まるでおとぎ話にでて来るような。。  屋根の上から、私たちのこと見守っていました。 このクジャク君、おにぎりをいつか美味しそうに食べていたことがありましたよ。 クジャックの島はとってもロマンティックな島。 羊もいるし、馬もいる、鶏を始めダチョウやチャボも。。 原生林の森の中には、500年〜600年の年輪を持つ樫の木が静かにこの島の歴史を物語ってくれるような、 そんな神秘的な雰囲気をかもし出してくれていました。   プロイセンの王様がお妃様と優しく愛を語りあったお城もあるんですよ。。このクジャクの島は、 ハーフェル川の速い流れによって、ドイツが東西に分断されていた時代には、 西ベルリンと東ドイツの国境にもなっていたんです。 ブランデンブルグ地方からベルリンに至る大自然を満喫するためには、 やはり車での移動が必要になって参ります。 お客様だけの御時間に合わせて、プランをお作りいたします。 世界に1つだけ貴方だけに送るプラン  大きくダイナミックに 大自然に囲まれたベルリンを思いっきり御満喫下さい。 http://berlin-kankougaido.com 本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました  

      7
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 連邦議会のコペルで見るドイツの議会制度の歴史♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪  専用車でダイナミックにベルリン観光http://berlin-kankougaido.com ベルリンの壁が崩壊したあと、ドイツ連邦議会では、 それまで西ドイツの首都であったボンに議会を残すのか、東ドイツの首都のあったベルリンに議会を戻すのか、 投票をしたんです 今でもあの当時のことが脳裏に浮かんで参ります。 その結果、ベルリンに決定 しかも 1票差で、、。 何故このような接戦だったのか、、。 ドイツ人は基本的に大きな町を好まない。地方分権の歴史を誇るドイツ人。 おいらが村が一番  と御考えになっている方が圧倒的に多いようです。 ボンは小さくって、上品で、ライン川に栄えている歴史のある町。政治家にとってみれば、住むのにも都合が良かったんですよね、、。 その投票から、9年後にボンから議会もベルリンに御引越し、、。1999年8月に初めての一般公開があり、家族でノコノコ出かけて行きました。。 夏の暑い日、夕方この建物の中に入るとひんやりと涼しく、ホッとした記憶がまだ残っています。  1871年 カイザ−を立て、ドイツが帝国になった暁には、 ベルリンが首都になり、国会議事堂を建設致しました。 それから今迄の議会の歴史が、このコペルの下にある写真でご覧頂けます。  お客様に御伴させて頂いた時にゲットした画像。 連邦議会の屋上にあるレストランでお昼に舌鼓を打って頂いた後、 コペルに登ってみました。  環境に優しい連邦議会の建物。その機能がモダンなデザインにマッチしていて、 何ともいえない アトラクティヴなベルリン観光のハイライト ベルリン連邦議会ですお客様の笑顔がそれを物語っている ベルリン観光は、 弊社にお任せ  今日もブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございました     

      9
      テーマ:
  • 19 Jul
    • ポツダム新宮殿、サンスーシ宮殿、ツェツィリエン宮殿を専用車使用♬1日.de

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でダイナミックに御観光  http://berlin-kankougaido.com お客様のお伴をさせて頂き、ポツダムの3つの宮殿に行って来ました 長〜い間修復工事をしていた新宮殿も、サッパリと新装新たにお目見え、、。 キレイにお色直しをして ネ  この新宮殿は、 サンス−シ宮殿の後に建てた、〜だもんで、 新宮殿っていうんです。  プロイセン王国の3代目の王様フリードリッヒ大王には、 宿敵がいました。 オーストリア帝国の マリアテレージアなんです。 フランスのベルサイユ宮殿で有名な、マリーアントワネット王妃は御存知でしょうか? そうそう、 国民が貧しさに喘いでいるそんな中、贅沢三昧な生活をしていた、、。 最終的には、ギロチンの露となって消えて行きました、、。 彼女のお母さんに当たるのが、 このマリアテレジアっていうわけ。。  プロイセンとオーストリアを中心にした今はポーランドになっているシュレージアの争奪戦がありました。人呼んで、7年戦争。。   危ういところで、ウチのお上 笑 のプロイセン王が勝ったんですね〜 1763年のことです。 上の画像は、新宮殿は三階からなっており、その三階の大理石で出来ている大広間でゲット。 そのプロイセンの力を見せなければ というわけで、建てた宮殿だったらしい。。 と言っても、 あまりにも立派なこのお城、、。王様の啓蒙思想にはとてもマッチしない、、 結局臣下の箴言に従った王様は、わずか数回しか足を運ばなかったとか、、。  ご覧の通り、大きな大広間でしょっ。。 これなら、 サッカ−の試合ができるかも。。 笑  この日、 お客様と私は 初めに、 サンス−シのお城を見学しました。 お客様は、 たいへん感動していらっしゃいました。  フリードリッヒ大王のコンサートの間 音楽を心から愛していた王様 この他、 大理石の間、大王の書斎、図書館、ギャラリ〜 等々サンスーシ宮殿の見学が終ったら、 テラスをゆっくり下り、 噴水のある池で すばらしい思い出を写真に収めて、、。   この宮殿の庭園を散策し、新宮殿へと向ったんです。。  小雨も途中では止んで、爽やかなお散歩でした。 最後は、 ポツダム会談のあったツェツィリエン宮殿へ 専用車でひとっぱしり。。 お昼は、 湖の畔のレストランでお召し上がり頂き、その足でテーゲル空港へ、アウトバーンに乗って〜。 お客様にはたいへん喜んで頂き、 私も微力ながら、お役に立てたのかと思うと、嬉しくなって来ましたよ。。これも、ガイド冥利に尽きます。  お客様には、またのご来独を約束して頂き、 雲上の人に〜。。  次はどこをご紹介させて頂こうかなって、今からルンルンです。 なんせ、 ここ東ドイツには殊の外、 珠玉の如く歴史や文化が輝いているんですもの ネ。 見所としてクリスマスの時期がベストの場所もあれば、 夏場がお勧めのところもございますし〜。同じご訪問なさるのでしたら、 なにはとにあれ、旬のご観光をご堪能して頂きたい  ベルリン東ドイツのご観光のプランをお作りしております。 もちろん お客様だけの ネ。 世界に1つだけ http://berlin-kankougaido.com  どうかお気軽にお問い合わせ下さい。  本日もブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございました。 

      11
      テーマ:
  • 18 Jul
    • ベートーベンも演奏した芸術の町ベルリン♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でゆったり御観光http://berlin-kankougaido.com この画像に写っているピアノは、誰が何処で弾いた物か、わかりますか 答えは、このブログの中にありますよ    音楽の神童と言われたモーツァルトが 亡くなる少し前に、書いた記述によると、 「ボンからやって来た、作曲家でありピアニストであるファン ベートーベンは、 やがてウィーンの古典音楽を完璧にロマン主義の傾向に 変えて行くであろう」 その予言は正に的中 ベートーベンは、 1796年6月21日にベルリンを訪れます。 その当時は、 まだ作曲家としての名声はなく、ピアニストとしてー。 ベルリンにあった、 ジングアカデミーの創設者 ファッシュが彼をベルリンに招きます。。 その時の彼の感想は、 「ファン ベートーベン氏の演奏は、 とてもすばらしく、私たちを幻想の世界に 誘ってくれた、、。」 そして、 プロイセンの宮庭からも招かれ、 演奏をします。  それから時は流れ、、18星霜。 ベートーベンのオペラ「フィデリオ」を ベルリンの王室の劇場で 演奏する運びとなりました。。 ベートーベンは、フリードリッヒ ヴィルヘルム3世に、 このフィデリオのスコアとテキストを合わせて送り、 そのお手当として、 20ドカンテンをいただいたそうな、、。  このドカンテンというのは、 今で言うユーロ。 13世紀から19世紀まで当時のヨーロッパで使われていた、 共通貨幣。  そして、 ベルリンでのフィデリオの上演は大成功裡に終ったそうです。  芸術の町ベルリンには、 ベートーベンの音楽を理解できるそれだけの土壌が 出来ていたんですね  ベルリン観光個人ガイドは、 弊社にお任せ http://berlin-kankougaido.com お気軽にお問い合わせ下さいませ  PS ところで上の画像に映っているピアノは、 ライプチッヒの自宅でロベルト シューマンが弾いた物です。 意外でしょ チャンちゃん     

      9
      テーマ:
  • 13 Jul
    • ヨーロッパ最高ラスベガスinベルリン♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪  専用車でベルリンをパクッとゲットhttp://berlin-kankougaido.com 昨晩お客様にお誘い頂き、ヨーロッパ最高のショウに御伴させて頂きました お客様曰く、 「ダンスのレベルは、オリンピックレベルだね〜」 まさに、おっしゃる通りなんです ショウのテーマはThe ベルリン 二部制になっていて、ベルリンを舞台にしたストーリーを提供しています おいらが村のガイドとしては、 ドット胸を張ってお勧めするショウ 場所は、 フリードリッヒ シュタット パラス ラインダンスの長さは世界一  このラインダンスをするのには、 舞台の横の幅と奥行きが物を言う。 こういうセットが出来る劇場が世界中にここだけ、、。  空中ブランコや自転車乗りダンス、 タップダンス、水中のシンクロ、 もう凄い盛りだくさん 高級ちらし寿司を食べたような満足感でいっぱい  ミュージックもビートの効くロック調で何だか元気が出て来ましたよ 笑  二部でテーマになっていたのが、 今話題のネフェルッテッテ王妃。 彼女の生きた古代エジプトの世界がダンスで表現され、 観衆はグイグイ舞台に惹き込まれて行きました  このショウWyldは、7月16日をもって終止符をウチます。2年間のロングランでした。。 次のシーズンからまた違う演目が私たちを魅惑のベルリンに連れて行ってくれること請け合い。 今からもうドキドキ でもでも、 お気軽にご相談下さいね http://berlin-kankougaido.com  本日も本ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました。  

      9
      テーマ:
  • 12 Jul
    • シャルロッテンブルグ宮殿をご観光予定の方へ♬ベルリン観光個人ガイド

      どうもっす。。 ベルリン観光ガイド後藤裕起子♪  専用車でごゆっくり御観光http://berlin-kankougaido.com  お気軽にお問い合わせ下さい  ベルリンに唯一残っている宮殿 シャルロッテンブルグ宮殿っていうんですよね。。 「もうすぐプロイセンの国が出来るぞ〜」 というわけで、ちょっと前の 1698年に出来た夏の離宮。。  初代プロイセン王の奥さんの ソフィー シャルロッテ様に作って差し上げたとか、、。  西ベルリンにあるシャルロッテンブルグ宮殿は、 ただ今玄関を始め宮殿内も修復工事をしています。 お色直しって言う訳  残念ながら、外観のお写真は今ひとつ、、。 しかし、 お城の中の見学はできます。 その代わりと言っては何ですが、  後ろに広〜いお庭があるんです ソの様式タルや、すばらしく、 バロック様式と言われている左右対称になっている花壇が とってもきれい  また、その後100年後にはやったイギリス庭園も ご覧になれます。  また日本式の赤い太鼓橋もあるんですよ。。  サンスーシ宮殿を造ったレイの フリッツおじさん 笑 が集めた 陶磁器のベルベデアという館もございます。 夏のご観光には、 最適の庭園散策がお楽しみになれます。 近くを流れているシュプレー川 この川下りをして遠くハンブルグまで船に乗って行った プロイセンのフリードリッヒ1世。 フリッツおじさんのおじいちゃまのお話でした  ベルリン観光個人ガイドは弊社にお任せ下さい 貴方だけのプランをお作りさせて頂きますhttp://berlin-kankougaido.com  本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました

      5
      テーマ:
    • 気になるサンスーシ宮殿の円卓での話し♬ベルリン観光個人ガイド

      どうもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子♪ ベルリンから専用車でポツダム観光http://berlin-kankougaido.com ポツダムのサンスーシ宮殿の立派な大理石の部屋を見ると、 思わず溜め息が出ちゃいます この大理石の柱は、イタリアのカララから船で運んだ物らしく、本場もんです 床も大理石で出来ていて、この大理石は、シュレージアという今はポーランドから、、。  このサンスーシ宮殿を造ったフリードリッヒ大王絶対封建の時代にしては、斬心的な考えを持ち、 所謂フランス革命の源になった思想啓蒙思想をもっていたそうな。。  国民からいたく慕われていて、「フリッツおじさん」 な〜んて呼ばれていたそうです。  彼は親しい人のみを招待し、 好んでこの大理石の間で、討論をしたそうです。  ごちそうを頂きながら、、  何について話しをしたのか 気になるところですよね〜 たとえば、、 女性の話しとか  どなたですか? そんなこと考えてんのは 苦笑 だ〜いすきな音楽、絵画、建築 そして、 天文学 大変な本好きで、このお城の中に図書館を作り、 3000冊の本を置いていたとか、、 何でも独語は野蛮だから、仏語で読み書きもしていたらしい。   ポツダムでサンスーシ宮殿、新宮殿、ツェツィリエン宮殿のご案内を致します。 そして、 お昼は湖畔にあるレストランで ネ http://berlin-kankougaido.com お気軽にお問い合わせ下さい。    本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました  

      10
      テーマ:
  • 11 Jul
    • ベルリン観光個人ガイド♬お勧め涼風が心地よいベルリンクルーズ

      どうもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子♪ 専用車で無駄なくゆったり御観光http://berlin-kankougaido.com  ベルリンから今日は!暑中お見舞い申し上げます東京からのお客様が、東京はどえらい猛暑だと、、。読者の皆様、お元気でお過ごしでしょうか冷えたビールが殊の外のどを潤してくれる、、。     今や、水の都ベルリンではクルーズ観光が大人気 昨日もたくさんのクルーズ用の船がす〜いス〜イと川面を行き交っていました    ベルリンには、壁のあった時代があり、ベルリンの壁の長さが約160Kmあったそうです。 その壁の長さと同じ位の長さの水脈があります。  クルーズと言っても、1本の川を行き来するのではなく、 ベルリンの場合は、おしゃれで、運河や2本の主流を含めると、網の目の様に流れている水運を使って、 様々なコースが用意されています。  さ〜すが 観光名所で下りることもでき、気が利いているんですよね    昨日は、気温が30℃まで上がり、今日は27度まで上がりそう、、。  そんなとき、 この涼風は肌に心地よくお勧め観光手段の1つです 料金もコースによって違いますが、 1時間大体10〜12ユーロ位見れば OK  ベルリン観光は弊社にお任せ http://berlin-kankougaido.com   今日もブログにい達より頂きありがとうございました 

      8
      テーマ:
  • 09 Jul
    • ドイツベルリン個人ガイド♬ライプチッヒでバッハが奏でたカフェ

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ ゆうゆう観光!専用車のご用意もございますhttp://berlin-kankougaido.com ラジオで、ベルリンの文化放送を聞いていたら、バッハのコラールが耳に入って来たので、 ボリューム アップ  有名な曲で、アタシでも知っている程、 曲名は 残念ながら思い出せないまま〜 ラジオは次の曲の説明に入っちゃいました。。  JSバッハの音楽は、 ドイツでは オ ハ コ  アナウンサーの何気ない小話がバッハの偉大な業績に、 彩りを添えていました。 以前本ブログでも取り上げた  バッハのコーヒーカンタータ  そのコーヒー屋さんがカフェバウムの他にもあり、  何やら  カフェ ツィンマーマン と言う バロック式の立派な建物だったとか、、。  そこに150席くらい設けられるお部屋があり、  そこでJSバッハはカンマーミュージックという室内楽を 演奏していたらしい   無料で演奏会を開いていたとのこと。 この無料というのはバッハのお手当が無料であったのか、 観衆の入場料がタダだったのか、  わかりません。 この収益金でカフェの店主は、 楽器を購入していたということから、 バッハはチャリティコンサート活動をしていたのかも、、。 そんな時間を取っていた何て、 やっぱり 音楽は皆の物って考えていたのに違いない  なんせ、  猫の手も借りたい程多忙であった、 JSバッハ。  彼の楽譜のお清書は、奥さんの マクダレーナさんのお仕事だったそうです。  ライプチッヒのバッハ博物館で見た バッハの実筆、 5線の間に複雑にぎっしり詰まった和音。 「マッ、こんなにたくさん音符があるから、 1つくらい音符をカットしちゃっても いいか〜」 な〜んて、アタシなら面倒くさくなって そんなけしからんこと、やりそうです  苦笑  ライプチッヒを歩いていると、  ふと、 アタシもバッハの時代に住んでいたんじゃないか  と言う妄想にかられることもあるんですよ。。  じゃ〜あんたは、そのとき何をしていたのかですって?  カフェで雇われていたウェートレスとかで、ネ。 年増の   爆笑  うっとり  ただでw バッハの演奏聞いていたんじゃないのかなって、  こんなとき、  人知れず、ドイツに住んでいてよかったなって思うんです  もう欧州在住30年以上になっちゃいました。。 人呼んで、 ベルリンのおばちゃん ドイツ個人ガイドは、 弊社にお任せ  http://berlin-kankougaido.com  

      12
      テーマ:
  • 08 Jul
    • ドイツベルリン観光ガイド♬おめでとう!フランスがサッカーEU杯決勝戦進出

      どもっす。。 ドイツベルリン個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でゆったりドイツベルリンご観光 http://berlin-kankougaido.com おめでとうフランス 7月10日の決勝戦に進出決定  ドイツは昨晩のフランス戦で0対2で惜敗 涙  これも人生、、。  山あり谷あり  決勝戦はポルトガルとの対戦になり、 ポルトガルのロナルドの活躍も 心躍る見所になることでしょう。  ところで、  上の画像は昨晩のフランス戦のあった マルセイユ    

      11
      テーマ:
  • 07 Jul
    • ベルリン観光個人ガイド♬7月9日18時無料で楽しむダニエルバーレンボイム

      どもっす。。 ベルリン個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でゆったり御観光  http://berlin-kankougaido.com ベルリンの観光情報たくさんアップしています  光陰レーザーのごとし  待ちに待ったバーレンボイム氏率いる ベルリンスターツカペレが、 無料でベルリン市民にお届けするコンサート  オープンエアー。。 な〜んてステキなプレゼントなんでしょう ネ  曲目は、 ベートーベンの交響曲第3番エロイカ & シベリウスのバイオリンコンサートd-mol 47番 だそうな〜  昨年も行ってきました  もうごきげん オープンエアーっつう訳で、 お外で聞くんです。 もうあの素晴しい音色が、 ベルリンの空気と一体になって、 飛んじゃって行くんですもの ネ。。 みんなで ウンターリンデンにある フンボルト大学の前の ベーベル広場に集まって、 老いも若きも一緒に楽しめる様に、 タイトルも粋に、 皆のスターツカペレSTAATSKAPELLE FOR ALL  バーレンボイム氏の開かれた心が ベルリンの開放感にマッチ ところで、 雨が降ったらどうなるのか〜ですって オーケストラの舞台の上には、透明な屋根が付いています。 あの莫大にお高い楽器が濡れない様に、、。 じゃあ〜、アタシ達は? 雨降りもまた楽しいもの、、。w な〜んちゃって ネ。。 そんな複雑なことには耳も貸さない ベルリン子たち ここに新国際空港が4年過ぎてもまだオープンできない 所以があるのかも、、。  とにかく あなたも Take a chance タダなんですのも、、  一度訪ねたら、 また訪ねて見たくなる町 それがベルリンです この気楽さが止められない ベルリン個人ガイドは、 弊社にお任せ  http://berlin-kankougaido.com 今日も弊ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました

      9
      テーマ:
    • ドイツ個人ガイド♬千年の古都バンベルグお勧め新宮殿とバラ園

      どもっす。。 ドイツ個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車のご用意もございます http://berlin-kankougaido.com/bamberg.html バンベルグの観光情報アップしています  フランクルフトからベルリン入りをお考えのお客様へ ここバンベルグも外せない観光地   何が良いかって  先ず第二次世界大戦の戦火に町が殆どあっていなかった。  なので、  オリジナルな 典型的なドイツの町の雰囲気が町の至る所に漂っているんです  千年の歴史が凝縮されている ドーム、旧帝室アルテホーフ、新宮殿のたっているちょうど真中。  坂道になっていて、  歴史の重みを感じさせてくれます。  夏期のお勧めは、 新宮殿とバラ園が見所。   先ず新宮殿のカイザーザールの見事さに目を見張られることでしょう。  そして、 外にある庭園では、 8000本の植えられているキレイに咲いたバラ園が、心を和ませてくれること請け合い。  バラ園から左手方面に見えるのが、ミヒャエル教会。 バラ園からは市街も見下ろせます。 ここバンベルグは、 小さなローマと言われているんですよ。。  なぜなら、  7つの丘に囲まれているからなんです。 坂も散策するととても壮快な運動になります 汗   ドイツ観光個人ガイド お気軽にお問い合わせ下さい。  汽車、専用車、船、自転車、バス 等々  お客様のご希望に沿ったプランをお作り致します。  http://berlin-kankougaido.com   今日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました  

      4
      テーマ:
  • 06 Jul
    • ドイツリューベック個人ガイド♬今再びハンザ同盟の女王リューベックの見所

       どもっす。。 ドイツベルリン観光個人ガイド後藤裕起子♪  専用車でゆったりご観光http://berlin-kankougaido.com/nordD.html リューベックの観光情報アップしています  例えばデンマークから、北ドイツへお入りになる場合、 お勧め観光スポットの1つ、 ユネスコ世界文化遺産に指定されてから久しい ハンザ同盟の女王と言われたリューベック。  このホルシュタイン門(ホルスタイン門) このレンガを積み上げて作った、 壁の厚さ,、手作りの重みから 深い歴史を感じます  この門の上にはラテン語で 内に結束、外に平和を と書かれているらしい。  この門が出来たのが、 1477年のこと。 リューベックは、ハンザ同盟の女王と言われた都市。  ハンザ同盟の目的は、 加盟都市が商業を通じて同盟を作り、 ビジネスが円滑に進む様にと言うのが大きな目的でした。  バルト海に出没した海賊に妨害されない様に、、。  そのハンザ同盟は多い時には、  ロンドン、ブルージュ、ベルゲン(ノルウェー)パリ、ジュネバ、など 120都市が加盟していたこともあったとか、、。 16世紀におきた大航海時代から、 バルト海地中海の縦のラインが、 大西洋北海のラインに移動して行き、 30年戦争をもって、 終止符を打ちました。  それから、 311年ぶりに、 オランダのズフォレにて ハンザ同盟都市が最稼動 現在175都市が加盟しているとか、、。  文化交流、観光誘致にも尽力しているらしいです。。  この尽きぬ歴史  ヨーロッパってどこかで繋がっているんです。 その魅力を お伝え致しております。  ドイツ観光個人ガイド どうかお問い合わせ下さい。   今日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました    

      12
      テーマ:
    • ドイツベルリン観光個人ガイド♬古代3大美人ネフェルテッテに会える新博物館

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪  専用車でダイナミックにベルリン御観光http://berlin-kankougaido.com ベルリン観光見所たくさんアップしております  1年前までは、 どちらかと言うと、  このネフェルテッテの博物館を 自ら見学したいというお客様は少ない感じしてました。  だもんで、  「行ってみたいんだけれど、案内してくんないかな~」  とのお問い合わせには飛び上がって喜んでいました。。 それが、 昨日のお客様も、  ご予定にはバッチリお入れになっていて、 ペルガモンより新博物館に  と言う選択をなさっているくらいでしたよ。。 嬉しい限りです  この新博物館のガイディングどうかお問い合わせ下さい。  お客様のお持ちになっている時間に合わせて、チョイスし分かりやすくお話しさせて頂きます。。 また、 ここユネスコ世界文化遺産の博物館の島には、 旧博物館、旧ナショナルギャラリ、ペルガモン、ボーデ博物館があり、 この島の中では最後に作られたのが、  新博物館。  エジプト古代文明の流れが分かります。  ネフェルテッテの時代の隣国との関係、 文書、芸術、そして宗教。  魅力の尽きない新博物館は、 まぎれもなく、 ベルリン観光のハイライトの1つ。 今は、遺跡になっているこのエジプト文明、 過去の物と思いがちなのですが、 ところがどっこい、 現在にも脈々と文明のルーツは流れて来ている  そんな新鮮な出会いの嬉しいベルリン観光  外せないベルリン観光の博物館の島のガイディングは、 弊社にお任せ下さい http://berlin-kankougaido.com  本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました   

      9
      テーマ:
  • 05 Jul
    • ドイツベルリン観光個人ガイド♬ユーロパス利用!鉄道でドイツ入り

      どもっす。。 ドイツベルリン個人ガイド後藤裕起子です♪  専用車でゆったりご観光http://berlin-kankougaido.com 昨日のお客様は、 ユーロパス2カ国間をお使いになり、 汽車でアムステルダムからベルリン入りされました  5日間オランダ、5日間ドイツ  というプランだそうです。  鉄道の旅をご満喫になっていたようです。。  ドイツも ベルリンの他、 ドレスデン、ライプチッヒとお回りになられるご予定  鉄道あり、専用車あり、船あり、バスあり、地下鉄あり、  乗り物にご興味のある方には、 多岐にわたる交通網が発達している ここヨーロッパは魅力な様です  お客様だけの旅をデザイン。 そして具体的なプランをお立て致します。 http://berlin-kankougaido.com   

      6
      テーマ:
    • ドイツベルリン個人ガイド♬ベルリンのお土産にアンペルマン

      どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド後藤裕起子です♪ 専用車でダイナミックにご観光 http://berlin-kankougaido.com東ドイツベルリンの観光情報アップしています  東ベルリンの信号機の中身ご覧になると、 「ええっ~かわいぃ~」 とお思いになる方も多いのでは  人呼んで、  これぞアンペルマン  アンペルというのは独語で信号 マンは、人。  そうなんです、、。  赤と緑の信号機のライトの中にこの人が出て来るって言う訳。  緑はご存知GO 赤はSTOPP しかも 緑の中は、人が歩いている姿。 赤は手を横にあげて行っちゃ~駄目 上の画像は、  イラストレーターでご活躍の、  土田菜摘 さん。  今夏ベルリンで展覧会を開かれ、  合わせてベルリンご訪問された時にゲットしたもの。。 町の中でも、 この目を引くアンペルマン  昨日のお客様は、 ベルリンのお土産 夏はおいしいチョコレートも 家に帰る前に溶けちゃうし、、、。  とお悩みになられていましたが、 アンペルマンをお勧めしたら、 則 アンペルマンのグッツにお決めになっていました。    今日もベルリン観光ガイド ゆっこのブログにお立ち寄り頂きまことにありがとうございました   

      3
      テーマ:

プロフィール

ゆっこ

自己紹介:
日本に持っていきたい、魅力の尽きないヨーロッパに、今も生きる歴史や文化。 ベルリンの壁の崩壊から、...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
206569 位
総合月間
198707 位
旅行
2448 位
海外情報
1071 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。