• 20 May
    • 東ドイツに見れる歌劇王ワーグナーの足跡♬ベルリン観光個人ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光現地ガイド 旅のコーディネイター後藤裕起子です♪   専用車でラクチンドイツの見どころをゲット   http://berlin-kankougaido.com     お客様の旅の思いを形に 旅のデザインをお作り致します。     毎年7月終わりから8月終わりにかけて、 バイロイト祝祭歌劇場で ワーグナーのオペラ祭が開かれます。     舞台機構をお作りになっている会社の皆様とご一緒に、 この歌劇場を視察に行ったことがございました。     そこで知ったのが、 ここの入場券は10年先まですでに予約されているらしい、、。 って言う驚き。。   良く国家主賓がいらっしゃると、 メアケルさんと一緒にここをご訪問されている そんなTV画面を何度も見た事があります。     へ〜そんなに人気なんだ〜     このワーグナー氏 世界の音楽史を塗り変えて行きましたよね。     生まれたのは、 ライプチッヒ。     ドレスデンのゼンパオペラ劇場でも 彼の歌劇は沢山上演され自らも主演指揮者として 指揮棒を振った事も、、。     また、 先日ご紹介したルターの新訳聖書を著した ヴァルトブルグ城の お城で1000年の昔、 行われていた歌合戦。   この史実を彼はタンホイザーに作曲しました。   このヴァルトブルグ城でも タンホイザーが上演されます。         このアイゼナッハには、   嬉しい事に、 後世に出て来たリヒタ−伯爵がワーグナーの大フアンだったので、 ワーグナーの博物館もございます。       ワーグナーを亡命中助けた 大ピアニストのリスト。     リストの娘のコジマと最終的にワーグナーは一緒になります。     その辺りのお話も なんだか気になる所、、。     新芸術を展望していたワーグナーは型破りだった事は間違いなく、 そんな彼の生き様の一端に触れる事の出来る 東ドイツです。     新しい出会いのベルリン、東ドイツの旅のデザインを お作り致します。   まずは、 お気軽にお客様の思いをお聞かせ下さい。   http://berlin-kankougaido.com     本日も当ブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございました  

      27
      テーマ:
  • 19 May
    • ベルリンから北ドイツへ!お勧め魅力のリューベック♬ベルリン観光個人ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光個人ガイド ドイツ在住30年以上のベテランガイド 後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   リューベックの観光見所アップしてま〜す   http://berlin-kankougaido.com/nordD.html     木漏れ日から目に眩しい新緑が とっても美しいベルリンから今日は     本日は、   ベルリンへ北ドイツからお入りになる方、 または ベルリンから北ドイツへご旅行を続けて行かれる方への   耳寄りのお勧め観光見所   リュ-ベックのご案内です     ベルリンはすでにドイツの地形では北ドイツに位置します。   ここからさらに北へ〜というと バルト海に突き当たります。   バルト海の向こうは、デンマーク、スェーデンの北欧が待っています。   北ドイツと南ドイツでは自然環境が違うんですね〜。 山のないのがここ北ドイツなら、山並みの美しい南ドイツ。     北ドイツには ハンザ同盟という経済同盟を結んでいた時代があり、 そのハンザ同盟の女王と呼ばれていた リューベックには当時の歴史の足跡がシッカリ残っています。     このホルシュタイン門   スゴイ厚さですよね 外敵から守るぞ〜     っていう領主の心意気が感じられます。     この中は博物館になっていて 街の歴史がよく分かります。     又 旧市庁舎を通り、 旧市街を西方面に散策して行くと、 シェファーゲゼルシャフトがございます。     船員同盟の家がレストランになっていて、 もうテーブルや椅子がへっこんでいる   これはコッゲというハンザ同盟の時代の 船       そして、 もうひとつ特記すべくお勧めは、     バルト海を船でスウェーデンのマルメまで クルーズする事も出来ます。   夜トラベミュンデというリューベックの港を発つと、 翌朝マルメに着きます。   バルト海の海上で拝むご来光は最高です。   昔はここで海賊が出たんだ〜 なんて妄想が思わず広がって行きます。。       本日は、 絶対お勧め北ドイツのリューベックの巻でした       旅のデザイナーとして、 皆様にベルリンの他にも他都市のご紹介をさせて頂いております。   もちろん無料で     どうかお気軽にお問い合わせ下さいね。     お問い合わせはここからどうぞ http://berlin-kankougaido.com     本日もご訪問頂き誠にありがとうございました

      10
      テーマ:
  • 18 May
    • フランンクフルトから北東へ2時間ドイツ1美しい古城♬ベルリン観光現地個人ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光現地個人ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com/eisenach.html アイゼナッハは元よりベルリンを中心に東ドイツの観光見所沢山アップしています     今日は、最高気温が29度まで上がるらしい、、、 高気圧に覆われているドイツから今日は     昨日ご紹介しましたフランクフルトから汽車で2時間の中世の街 バンベルグ   本日は フランクフルトから汽車で北東に2時間移動すると ご見学できる   ドイツで一番美しい古城と言われている ヴァルトブルグ城についてお知らせです。。     流石に千年の歴史のあるこの古城   だもんで、   歴史の足跡が溢れています。。           まずは、宗教の絵巻を塗り替えた マルティン ルターの宗教改革   今年はルターの宗教改革から 500年の佳節を迎えているドイツ   タイムリーなご訪問となるでしょう     ルターは城主にかくまってもらい、 このお城の中で旧約聖書から新訳聖書に翻訳したんですよ。       この部屋が翻訳した部屋です。             それから、 500年前にドイツではミンネという歌合戦がありました。   この歌合戦をワーグナーがタンホイザーと言うオペラに 書き上げました。     そのタンホイザーの舞台になったのが、 ここなんです         今年が年おとこならぬ、年城のヴァルトブルグ城       アイゼナッハの街の観光スポットをこの他にもアップしております。     アイゼナッハの街の観光案内はここをクリック http://berlin-kankougaido.com/eisenach.html   専用車でス〜イスイ、ラクチン観光のお問い合わせも どうかお気軽にどうぞ       本日も当ブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございます

      14
      テーマ:
    • フランクフルトから東へ2時間中世の町バンベルグ♫ベルリン観光現地個人ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光現地個人ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com/bamberg.html     バンブルグを始めベルリン、東ドイツの観光見所沢山アップしております   本日は、フランクフルトから東へベルリンへ移動される方への   お勧め バンベルグの街のご紹介をさせて下さいね。     7つの丘を持つフランケン地方のローマ バンベルグ     キリスト教がアルプス越えをして初めて司教座が造られた バンベルグ     千年の古都 バンベルグ     ユネスコ世界文化遺産に指定されている バンベルグ旧市街     フランクフルトから汽車ICEで東へ〜わずか2時間で到着する バンベルグ     上の画像は、バンベルグの旧市庁舎 こんな建物 間違っても日本じゃ見られない     このバンベルグの魅力を読者の方にもおすそ分けさセて下さいな   フランクフルトからベルリンに向われる間に ご訪問できるのがここバンベルグです。   旧市街の他にも、 7つの丘があり、散策には最高です。     バンベルグにはなめらかな丘があり、 旧市街が山の街、島の街にこの旧市街を挟んで分かれています。   山の街の方へゆっくり坂を上がって行くと そこにドームがございます。         通常ドームの尖った塔は2本だけですよね それが4本あるんです。。     神聖ローマ帝国に属していた時代、 ハインリッヒ2世が帝国の皇帝になります。   アルプスの山越えをしたキリスト教の勢力は、 ここバンベルグに一番初めに司教座を造った   ゆかりの   バンベルグの騎士の像が教会の中にあり、 この街の歴史の深さに触れることが出来るでしょう。。       また、 ビールの国ドイツでも珍しい 薫製のビールが乾き切った喉を潤わせてくれることでしょう。。   ラウホ ビールって言うんです。     ビールのみならず、まあるい緑の瓶に入っている フランケンビールもイケマスよ。。       それでは、 ドイツビールとドイツワインで   かんぱ〜い ツン ヴォール         本日も当ブログにお立ち寄り頂きましてまことにありがとうございました。  

      16
      テーマ:
  • 16 May
    • ルターの町ヴィッテンベルグお勧めベルリン日帰り観光♬ベルリン観光現地個人ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光現地ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車でス〜イスイ無駄なくご観光   http://berlin-kankougaido.com     ベルリンを始め東ドイツの観光スポット沢山アップしてま〜す     本日は、ヴィッテンベルグという町をご紹介させて下さい。   ここは、ベルリンから車で約1時間。。   今頃、東ドイツをドライブすると この黄色い絨毯を敷き詰めた様な菜の花畑が 眼下に鮮やかに広がって行きます。   このヴィッテンベルグも東ドイツに位置し、 ベルリンとライプチッヒの間にございます。         今年はマルティンルターの宗教改革から 500年の佳節を迎えました。     こんなチャンスに巡り会える何て、ラッキー 今世では二度と来ないチャンス 人生500年なんて聞いた事ないですよね       しかし、 僕キリスト教信者じゃないから あんまり興味ないな〜     とお思いの読者の方もたくさんいらっしゃるかも、、。     それもごもっとも。。   ところで、   宗教そのものの教義は、 私にはよくわからないのですが、、、     個人的に私が深く感動しているのは、 欧州の2000年の歴史の中で、 キリスト教がこの地の人達の 一大文化を築き上げたって言う事なんです     2000年という長い年月を経て 人類が創造して来た文化     この文化はもちろんキリスト教のみならず 世界のあらゆる所に残されています。     ここ欧州には1つの体系として キリスト教をバックボーンにおいた文化遺産があり、   その中でも マルティンルターが今までの角度とは違う角度から、   人間復興を提唱 しかも 生命をかけて     平たく言えば、こんな所に 私としては深く感動しているんです         このマルティンルターがヴィッテンベルグのシュロス教会のドアに、   ローマ教皇のやり方が間違ってるぞぉ〜   と言う自分の定義を貼付けたのが そもそもの宗教改革の始まりだと言われています。       マルティンルターは ローマ教皇から破門され、 生命を狙われます。     教会からの権力にも負けないだけの信念があったんですね なんて、 勇気があったのでしょう。         町の中から臨むシュロス教会です。     ルターの住居を始め ドイツルネッサンスの三大画家の1人 ルーカス クラナッハの画廊もございます。       もう町の中は 観光客の方で溢れていました。     今年の弊社のお勧めベルリンからの日帰り観光 ヴィッテンベルグ     どうかお気軽にお問い合わせ下さいませ   お問い合わせはこちらから     http://berlin-kankougaido.com       本日も当ブログにお立ち寄り頂き誠にありがとうございました

      26
      テーマ:
  • 14 May
    • 世界中のお母さん♥ありがとう♬ベルリン観光現地個人ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光現地個人ガイド 後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com   今日は母の日   何も母の日だけが感謝をする日というわけではないのですが、 こういう風に決めてあると、 便利なのは確か、、。     忘れられてしまいがちな母への感謝の気持ち。   この世に生を受けた人なら誰でも 母を持っている     ドイツの古い諺に、 「ガールフレンドを多数持つ事は可能でも、 母は人生で1人だけしか持てない唯一の存在ある」     これって当たっていますよね。。   代用の利かないのがお母さんて言う訳。     お母さんは心の故郷そのもの 船が長い航海を終えて帰って来る港のような、、   心が安らかになるお母さんの懐   世界の人々が自身の母を思う心でいるならば、 戦争なんて絶対に起きないでしょう     うちのバルコニーに遊びに来る雀の母子 餌のおいてある丸い器の中に入り込んじゃって、 出て来ない   お母さん雀が 大きくクチバシを開けて 羽を小刻みにバタバタさせながら餌を待っている子供に 餌を食べさせていましたよ。   誰に言われた訳でもない。。 本能なんですね〜、きっと。   育むという心は自然界にすでに具わっている本能   母の日を借りまして、 世界中のお母さん達に多謝   お母さん達どうかお元気でご長寿でいて下さいね。     〜と言うアタシも母の端くれ、、。 2人の愛娘に恵まれ、幸せなお母さんさせてもらってます。。   今日は、 旬の美味しいベーリッツアスパラを作る事になっています。。   へ〜母の日なのに   はい、その方が我が家のお台所が平和を保つことが出来るんです    

      33
      テーマ:
    • エコの国ドイツのエコの町ベルリンポツダム広場♬ベルリン観光現地個人ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光現地ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com   ベルリンを中心に東ドイツの観光スポット沢山アップしてま〜す   青空が何処までも広がる ベルリンから今日は!   ポツダム広場に行って来ました。     日本人の様に新しい建物を建てる時に その前にあった建物とは全く別の建築物を造ろうとは思わないのが、 ドイツ人。   心機一転   という清々しさを追うのではなく、 元々あったオリジナルなオブジェにこだわるのが ドイツ人。     そんなドイツ人も ベルリンの壁が崩壊し再開発が始まった時   放送機器の世界コンサーンのソニーさんと 自動車のベンツ社には一歩譲った   ベルリンのおへその ポツダム広場だったんですよ     このポツダム広場は、 ワイマール共和国時代には、 黄金のベルリンと呼ばれる程、 華やかで   輝いていました。     ポツダム広場の四つ角の交通量は ヨーロッパ1だった。。     その当時の写真をみると 当時が偲ばれます。     その後は     戦争の後は、 ベルリンは東西に分断され、   西も東も手をつけては行けない緩衝地帯   それがベルリンのポツダム広場。     ベルリンの壁が崩壊した暁には、   昔の栄華をまたここに再び というドイツ的発想で、   日本企業のソニーさんとドイツの車の会社ベンツが 真っ先に目を付け、 民間が公共の自治体に資本を投資致しました。   しかし、 昔あった形の建物を建てたのではなく、 斬心的な現代建築だったんです。     初めはベルリン子からも不評を買っていた この建築群   ベルリン市にはお金がなく民間投資という事で、 二社の区域は、斬心的な形と相成りました。   ソニー側はスター建築家 ヘルムートヤン デーヴィス側はスター建築家 レンツォ ピアノが 担当   ベンツ側のデーヴィスは7年間 ソニー側のソニー広場は10年かけて開発       大変な尽力でした。 ソニー側はベルリンが低地なため 地下水が上がって来て、 その処理も並みの苦労ではなかった様です。     ソニー広場に展示してある写真を見て行くと その大規模な工事の様子が よく分かります。     なが〜い建築課程で シッカリベルリン子のを捉えていった ソニーとベンツ   さて特記すべき事は、 このソニー広場もデーヴィスも さすがエコの国ドイツ   もう最大に環境に優しい設備がバッチリ整っています。     ここをただ通り過ぎるだけでは もったいない   ここには現代建築が凝縮して建てられていますし、 何と言っても売りはこの環境設備     お客様のお持ちのお時間に合わせて ポツダム広場を含め、 ベルリンをご案内させて頂いています。     ベルリン観光の深堀りは どうかお任せ下さい     ドイツ在住30年以上のベテランガイドが とっても分かりやすくガイディングさせて頂きます。   お問い合わせは無料です。 まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。 http://berlin-kankougaido.com     本日も当ブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございます        

      15
      テーマ:
  • 11 May
    • ヨーロッパを鏡にして見た時♠浮かび上がるドイツの姿♬ベルリン観光現地ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光現地個人ガイド ドイツに30年以上住んでいる後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます     http://berlin-kankougaido.com   ベルリンを始め東ドイツの観光スポット沢山アップしております       ベルリンの壁が崩壊して28年目を迎える ドイツから今日は!   ベルリンに壁が造られ、東西分断されていた時間は 1961年8月13日から1989年11月9日まで 28年と約3ヶ月   約28年という計算で行けば、 丁度分断されていた時間と 再統一された時間が 今年の11月で物理的に同じになるって言う訳なんです。     苦しい時に流れる精神的に感じる時間の流れは、 楽しい時のそれに比べると、 長〜く感じるのは人情の常でしょう。。     楽しい時ってあっという間に経っちゃいますよね〜。 例えば大切なあの方とお会いしているときとか、、。       私の自慢は、 ベルリンの壁の崩壊の時ドイツに住んでいて 具にその当時を体験したっていうことなんです。     あまりにも貴重な体験なので、 おしみなくお客様にその時の話しをさせて頂いております。       実際、分断時代の東西の様子を知っている者にとってみると、 壁崩壊後のドイツの発展は隔世の感がございます。     まさに 欧州と一体化して行くドイツの姿。     この壁の崩壊前後から現在に至るまで、 欧州の中でのドイツの位置付け。。   西ドイツと東ドイツが1つに統合された際、 東ドイツの国家は消えてなくなっちゃった     東ドイツの国民が東欧諸国の西ドイツの大使館に駆け込み、 そこに何ヶ月もテントを張り、 西ドイツのヴィザをもらうまで動かなかった   10月にはすでにホネッカー政権は退陣していました。   西ドイツの外務大臣がヴィザを出し、 東ドイツからの難民を受け入れた。     そこでどうにもならない所まで行き詰まっていた旧東ドイツは、 通行門を開けたんですね〜。     もう大歓喜で、涙、涙、知らない人どうしが抱き合って 喜びを分かち合っていました。     その後   旧西独の繁栄の象徴であったドイツマルクを手放し、 €を導入して行きます。     そもそも ドイツの近代現代史は、 欧州の中での位置付けに揺れ動いていました。     戦後   徹底して戦争責任を追及し、 平和教育に取り組んで来たドイツ。 この場合東と西の戦争責任の追及の仕方には違いがございました。       お客様からよくご質問を頂くポイントである、 なぜ第二次世界大戦は勃発したのかというところから、   ナチスの蛮行。   戦後の処理。   東西の分断。   東西の冷戦。   壁の崩壊。   崩壊後のドイツの姿。   この一連の政治的な流れは全て欧州を背景にして起きたもの。 政治の町ベルリンの歴史そのままなんです、、。     次のお客様からの多い質問のポイント ドイツはヨーロッパ統合に一生懸命だったのか。   そして、今 ドイツ人の目指している事は何なのか、、。   ドイツ在住30年以上の筆者が お客様のお持ちのお時間に合わせて、   わかりやすくベルリンの町をガイディングさせて頂いています。   まずは   無料お問い合わせをどうかご利用下さいませ。 http://berlin-kankougaido.com     かゆいところに手の届く個人ガイドは 弊社にお任せ      本日も当ブログにお立ち寄り頂き誠にありがとうございました          

      31
      テーマ:
  • 09 May
    • 桂離宮を世界に紹介したブルーノタウトの建築の世界♬ベルリン観光現地個人ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光現地ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com     ベルリンを中心に東ドイツの観光スポットを沢山アップしています     ブルーノタウトの集合住宅を観に行って参りました。   この集合住宅は、 第一次世界大戦に惨敗したドイツは、 工業製品を生産して それを賠償金にあてがっていたという事から、   劣悪の労働環境で工員さん達が働いていた。   その方達に建てられた集合住宅だったそうな〜。   キレイに修復が行き届いており、 見事でした。         この辺りは基本住宅街で、閑静でした。   こういう集合住宅がその当時1920年〜1933年までに 3カ所ベルリンには建てられたようです。     その内の現在東ベルリンにあるのが この画像のカール レギン という名前のついた区画です。     以前にも読者の皆様にはお伝えさせて頂きましたが、 このブルーノ タウトという方、   ナチに追われ、   スイス、フランス、ギリシャ、トルコからロシアへ抜け、 鉄道でナホトカまでやって来て、   船で敦賀に着いた   大変な長旅で日本へやって来ました     その当時 日本はドイツとの政治的な関係から、 政府から建築に関する仕事はもらえず、 もっぱら、 工芸に身を投じていたらしいんです。   家具、竹、和紙、漆器類 等、、。     そして著書も多数あり、   桂離宮を世界に有名にしたのが、 ブルーノ タウトだったというわけ。。     かれは、   3年半日本に住み、   その後は、トルコからの招聘でイスタンブールに行きます。   58才の若さで当地で没します。     ブルーノタウトの建築の世界に触れたい方は、 絶好のチャンスです。   このバルコニーのデザインなんて、 現代でもまだモダンなタッチ。。     詳細はお気軽にお問い合わせ下さいね。 お問い合わせは無料です。   http://berlin-kankougaido.com      本日もブログにお立ち寄り頂きありがとうございました 

      22
      テーマ:
  • 08 May
    • お勧め!とっても楽しめるご観光クルーズ水郷ベルリンの巻♬ベルリン観光現地ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光現地個人ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com     無料お問い合わせをご利用下さい   本日は、あなたと貴方の大切な方への お勧めご観光コースをご紹介させて下さい。。     ベルリンをゆったり東から西へ流れる シュプレー川   ベルリンには主流が2つあり、 シュプレーはその1つ。   ベルリンの土地は低いので、運河が沢山流れており、 この運河と川の長さを全部足していくと   なんと、 ほぼベルリンの壁の長さに匹敵する   水郷の都 ベルリン   だもんで、クルーズの数たるやた〜くさんございます   上の画像でお兄さんがチャリンコに乗っている岸は ベルリンの壁があった頃は、旧東ドイツ   対岸のメアケルさんの新首相官邸側は、 ベルリン岡部があった頃は、旧の西ドイツ   川が国境に位置していた場所もあったんですね〜       そんなエキサイティングな体験が出来る ベルリンクルーズ           先日ゆっこの観光のブログのお姉ちゃん版の ドイツニュースのブログにて、   欧州の川の持つ歴史的な役割に付いて 触れさせて頂きました。   題して、   欧州の歴史の流れを知りたければ、 欧州の川の流れを見よ   誰が言った言葉なの   何と言う事は、ないんですっ アタシの単なる思いつき         クルーズは全く違うアングルで画像がゲットできます。 意外な写真が出来上がる事はよくあること、、。       1時間位の物から3時間くらいのコースの手頃なもの。   またお時間のたっぷりある方の、 ベルリンの真ん中から船でポツダムへの長いコースも ございます。   料金は10€から、、。     こちらは弊社のお客様です。 銀婚式のお祝にベルリンをご訪問されました。   ハッピーなお二人でしたよ   クルーズのお問い合わせは無料お問い合わせは ご利用下さいね。   http://berlin-kankougaido.com    本日も当ブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございました  

      14
      テーマ:
  • 04 May
    • ヨーロッパの歴史にベルリンの現代史から触れてみませんか?♬ベルリン観光現地ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光現地ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com ベルリン東ドイツの観光スポット沢山アップしております     昨日お知り合いの方とスカイプでお話しました。   何でも今ヨーロッパにいらっしゃるとか。。 しかも長期後滞在の様です。     いいですよね〜 しかもご家族でおそろい   そこで私のお勧めは 外れのないのがスイス。     もう自然が素晴しくって人生の中で1度は あの美味しい空気と大自然の中に身を委ねてみたいもの。。     弊社のお客様のたってのお願いで スイスにお伴したことがございました。   お客様のご希望で日本人の方に人気の インターラーケンにステイし、   「ゆっこさ〜ん、地図で見ると ここからイタリアのミラノまで2cmだあからさ〜 連れてってくんない」     主人とよっしゃ〜とばかり レンターカーを借りて アルプスの山麓をドキドキしながら、 縫う様にして走り、 スイスとイタリアの国境のルガノに行くと   太陽が眩しく光り 気温も一気に5℃くらい上がった様に蒸し暑くなったんです。   大きな驚きでした   飛行機で雲の上から観ているスイスも素敵ですけれど、 もうアクションのこの迫力     おっと〜     「あんた、ちょっと、ちょっとベルリン観光のガイドでしょ」     というお客様からのお声が聞こえる様です     その通り   しかし、   何故私が憬れのスイスの話しをするのかと申しますと、   このヨーロッパの歴史はとっても深く、 背景にある文化歴史に共通点があるんです。   ってなわけで、 当ブログではベルリンの話しのみならず、 ドイツ、近隣諸国、にも話しがいっちゃうんですね。。 意識していなくっても、  ネ。       日本の文化が中国、朝鮮半島とは切っても切れないご縁がある というのと似ています。   この欧州の歴史 とっても面白くって、、尽きぬ魅力がございます   この魅力を是非読者の皆様にシェアさせてくださいな     欧州の歴史をベルリンの現代史から触れてみませんか     ベルリン観光現地ガイド 後藤裕起子のサイトまでどうかお気軽にお問い合わせ下さいませ。     無料お問い合わせはここをクリックして下さい。   本日も当ブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございます

      32
      テーマ:
  • 03 May
    • アレクサンダー大王も賞賛!イシュタール門が見れるペルガモン博物館♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光現地個人ガイド 後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com     ベルリン東ドイツの観光スポット沢山アップしております       GWも中盤を迎えましたが、 皆様如何がお過ごしでしょうか?   ベルリン観光のハイライトの1つ 人気のペルガモン博物館     当ブログでも数度アップ致しました。。 「そんなの知ってるよ〜」ですって   ありがとうございます 拙文を読んで頂き感謝の限りです。         ところで、 私達日本人には今ひとつメソポタミア文明は ストレンジ つうーか、日常生活で目にする事もなければ耳にする事もない。     この古代の歴史の流れにざっと触れなければ、 サッパリとんちんかん。。     そんなお客様に 少しでもこの博物館の妙味を味わって頂きたいと、 ガイディング承っています。   お気軽にお問い合わせ下さいませ。 http://berlin-kankougaido.com   このペルガモン博物館の中には、 大変な人類の歩んで来た大ロマンが隠れています。     もう驚きなんです     例えば、 世界史にご登場されているアレクサンダー大王     紀元前300年過ぎの頃。BC342年にマケドニアに生まれます。 ギリシャの大哲学者アリストテレスを師と仰ぎ、 弟子として学び抜いて行きます。   人生に自分に指針を与えてくれる師を見つけるという事 これが彼の人生の大きな鍵になったそうです。   彼は帝国論、植民地論というのを唱えていました。   その当時の常道であった様に、 侵略して国土を広げて行きます。     彼の軍は南下をしていき、 現トルコのミレトスでも包囲戦をしているんですね〜。   ミレトスの町の市場にあった立派な門や古銭をはじめ 町の模型をペルガモン博物館でご覧になれます。     その後エジプトまで遠征し、 エジプトも配下におさえ、   メソポタミアの中心地 バビロニア王国のバビロンも、、。     このバビロニア王国は、 紀元前600年あたりにすでに現れていた ネブカドネザル2世により 大規模な建築事業が展開されていました。 大王が訪れる300年くらいも前に、、。     その1つがイシュタールの門と そこに連なる行列の道   もう若きアレクサンダー大王の心を虜にしたこのバビロニアの町を 彼は首都にしたんです。     このタイルに浮き彫りに焼かれている そのモチーフになったのが、 ライオンとムシュフシュという伝承の幻の中に住む動物。   ムシュフシュは世にも珍しい動物 敢て言えば頭が蛇、ライオンの胴体、鷲の下半身   宗教上の神の1つだったのでしょう、、。   我が国を守るぞぉ〜という王様の心意気が感じられます。     人類が築き上げた偉大な大文明の一端に触れる事の出来る ベルリンペルガモン博物館   ゆっこのお勧めベルリンハイライトです。    本日も当ブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございました                

      22
      テーマ:
  • 01 May
    • 世界の音楽の殿堂ベルリナーフィルハーモニーランチコンサート♬ベルリン観光現地個人ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光現地個人ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com     ベルリンを中心に東ドイツの観光ハイライトアップしております       GWでベルリンご訪問の方へ ご紹介     弊社のお客様の中には、 クラシック音楽をこよなく愛していらっしゃる方も 沢山いらっしゃいます。     そこで、 折角ベルリンに来たんだからせめて 世界最高峰のベルリンフィルハーモニー管弦楽団の本拠地 ベルリナーフィルハーモニーを見てみたい   というお客様に耳寄りなお役立ち情報をどうぞ     13時からランチコンサートが聞けます。 しかも、入場料無料     5月は   2日、9日、16日、23日、30日の火曜日の13時から     1882年に結成されたオーケストラは ドイツ皇帝の時代。   その後、ぐぐ〜んと業績アップ。 世界の文化の殿堂と成長して行き、 第二次世界大戦後、 1963年現在の大ホールと小ホールが完成しました。     1961年にベルリンの壁が出来、 その後東西に分断されたベルリンの西側に建てられました。   丁度ここから歩いて3分のところに壁が出来たんです。 バスも西ベルリンの動物演繹からからここが終点になっていました。     その後この音楽堂は、 ヘルベルトフォン カラヤンで世界的に有名になりましたよね。     西ベルリンは皆様もご存知の様に 西ドイツに属し、本国からは遠く離れ、   1963年というと東西の鉄のカーテンがひかれ、 冷戦がはじまった冷えきった時代でした。     そんな時代に、   市民に希望を与えようと西ドイツ政府からも援助があり、 その援助金でカラヤンは世界中の有名な音楽家を呼んだんです。       フィルハーモニーの前は、 カラヤン通りと呼ばれる道路が走っています。       5月8日には ベルリナーフィルハーモニカーオーケストラが育成している お若い方達のアカデミーと呼ばれている演奏会が 18時より無料で開催されます。     本日は世界の殿堂ベルリナーフィルハーモニーのご紹介でした。 ご訪問ありがとうございました      

      28
      テーマ:
  • 29 Apr
    • たったの8€!耳と味覚でカフェインが楽しめるジェンダル広場♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。 ベルリン観光現地個人ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます     http://berlin-kankougaido.com     ドイツ在住30年、欧州在欧33年以上の経験をフルに生かし、 ベルリンを中心に東ドイツの観光ハイライトも 沢山アップしております       青空が広がっているベルリンから今日は   GW皆様どのようにお過ごしでしょうか       本日は、ベルリンご訪問の皆様にお役立ち情報を お届けさせて下さい。     この画像は、 ベルリンで一番美しいと言われている ジェンダルメン広場。     このジェンダルメン広場も何度か当ブログで触れさせて頂きました。   この建物は、 コンサートハウスと言われる ドイツのミケランジェロ カールグリードリッヒ シンケル造     時代がすでに古典主義の時代であったので、 ドイツ語ではクラシチスムスという型式   そうなんです ロココの後のギリシャの昔に帰れ〜   っつうわけでした     このコンサート会場はもうすばらしいんです。   ここで なんと8€だけのエスプレッソコンサートが 開催されているんです。     エスプレッソコンサートっていうから、 このコンサートの名前がそうなのかなって思ったら、     実際にコンサート開催後 コーヒーが無料で頂けるんです       このしがない世の中 インクルードなんです。。     もう感激しちゃいましたよ。。 コンサートは1時間弱。   私の訪問した時は、 お若い音楽家でピアノとチェロのアンサンブル。。     もうステキでした。     耳からもカフェインがじわ〜っと、、 ネ。。   5月の開催予定日は 5月4日 木 14時 5月5日 金 14時 5月10日 水 14時 5月17日 水 14時 5月24日 水 14時       また、 この赤い絨毯を上がって行くと そこにホールがございます。 このホールは外側から見学が可能です。   ここはエスプレッソコンサート会場ではございませんが、 せめて 中のお城の様な仕様がご覧になれるって言う訳。。             本日はお役立ち情報でした     本日も当ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました

      31
      テーマ:
  • 28 Apr
    • ようこそパンの国ドイツへ♬ベルリン観光現地個人ガイド

      どうもっす。。 ベルリン現地観光個人ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車のご用意もございます   http://berlin-kankougaido.com   ベルリンを始め東ドイツの観光ハイライト沢山アップしております       パンの国ドイツへようこそ       いよいよゴールデンウイークが始まりますね。   沢山のお客様は、 ビールの数は沢山あるけれど ドイツにはジャガイモとソーセイジしかなぁ〜いぞぉぉ。。       と、思い込んでいらっしゃる節がございます。     お寿司の国日本にも お寿司以外にお料理は沢山あるように、   ここドイツにもたっくさんのお料理がございます     芋の国と思いきや、   ドイツはパンの国。 ベルリンでジャガイモを食べ出したのは18世紀中盤のこと。。     ホテルのご朝食でも色々な種類のパンがご所望になれます     このお料理は、 一見お肉に見えますでしょう   実はパンなんです。 所謂小麦粉で作った蒸してあるパン。 クヌェーデル Knödel という名前。   このパンの中には通常卵やミルクが入っています。   このおソースは、 フェファリンゲというキノコ。 色は黄色っぽくって春先なら夏にかけてよくみかけます。     ドイツ語ではラウムゾーセ Raumsoße   というホワイトソース。その中にキノコが入っています。   このお料理にありつけるのは、 主に中部ドイツ。       パンの他、ジャガイモのクヌェーデルもございます。 ジャガイモの場合はお餅を食べるそんな食感がうれしいんです。。       これはドイツ特有のクロパン。   初めこのパンにチョコレートが付いているのかと思った程、 真っ黒   日本からいらっしゃったお客様には 固いパンには抵抗があるかも知れません。     しかし、   噛めば噛む程味がでて来て栄養は抜群   このクロパンも多種多様。   チーズに良く合う黒パンがあるかと思えば、 シンケンという生ハムに合う黒パンがあったり、 薫製の魚に合うもの、などなど       これは有機パンです。     パーティにお誘い頂いた時にゲット。 味がさっぱりしていました。     ドイツの食文化 パンの巻でした         ゴールデンウイークをドイツで過ごそう な〜んて、グッド アイデアなんでしょっ     ステキな出会いがあなたをまっていますよ きっと、、、ネ      本日も当ブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございました

      26
      テーマ:
  • 26 Apr
    • ポツダムの3つのお城を半日ご観光でゲット♬ベルリン現地個人ガイド

          どうもっす。。 ベルリン現地個人ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車でポツダム3城を半日でらくちんゲット サンスシー宮殿 新宮殿 ツェツィリエン宮殿   http://berlin-kankougaido.com     いよいよ日本のゴールデンウイークが始まりますね。。       日本からのお客様のお話しによりますと、 一昔前に比べても、 日本人の方も休暇がお取りになりやすくなったとか       休暇は人間にとって、とっても大切な生命空間     ゴムも伸びっぱなしじゃ切れちゃいます。 時には緩めないとね、、   緩めることは必須       連休をお使いになりベルリンをご訪問になる方へ 耳寄りの弊社のサービスをご紹介させて下さい。     1日のタリーフで    ベルリンポツダムのご観光を賜ります。     ポツダムも専用車を使えば 半日で3つのお城にご入場できます。       ユネスコ世界文化遺産のサンスシー宮殿         マリアテレージアに勝って建てた新宮殿         ポツダム会談のあったツェツィリエン宮殿     専用車を使い限られたお時間の中で プロイセン王国をゲット     どうかお気軽にお問い合わせ下さいませ   無料お問い合わせはここをクリック         http://berlin-kankougaido.com     本日も当ブログにご訪問頂きありがとうございました

      21
      テーマ:
    • 最後の皇室の歴史と戦後のドイツの運命が決定したツェツィリエン宮殿♬ベルリン現地個人ガイド

      どもっす。。   ベルリン観光現地個人ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車で効率的にラクチンご観光     http://berlin-kankougaido.com     無料お問い合わせはここをクリック       今年2017年が築100周年の佳節を迎える ポツダム ツェツィリエン宮殿     戦後のドイツの処理をするために連合国 アメリカ イギリス ロシアの首脳が参集し ポツダム会談を開きました。   その会談の舞台になったのがこのお城。     また同時に この宮殿はドイツの皇室ホーエンツォーレン家が最後に建てたお城   ということから、   皇室の歴史と戦後のドイツの運命を決めた歴史的な会談の様子の 2つの縦糸と横糸で紡がれた   お し ろ  って言う訳。     当ブログでも多々取り上げましたこの ツェツィリエン宮殿     ここでポツダム会談が開かれたのです。       不詳ですが     この宮殿のガイダンスを賜っております。     魅力の尽きる事を知らない ドイツの首都ベルリンとプロイセン王がこよなく愛したポツダム お客様のお時間に合わせプランをお作り致します。     ご観光は弊社にお任せ下さい     http://berlin-kankougaido.com   無料お問い合わせはここをクリック     本日も当ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました                

      8
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 世界ユネスコ文化遺産サンスシー宮殿コンサートの間♬ベルリン観光個人ガイド

        どもっす。。 ベルリン現地観光ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車でポツダム3つのお城を半日でご観光   お気軽に無料お問い合わせをご利用下さい   http://berlin-kankougaido.com     ベルリンを始め東ドイツの観光スポットはここをクリック     この溜め息の出る程美しい サンスシー宮殿のコンサートの間   ポツダムサンスシー宮殿を建てたのは プロイセン王国3代目の王様 フリードリッヒ大王     彼はこのお城を生涯の憩いの場として 激務の寸暇をここで過ごしていたとか、、。     趣味の音楽家でありましたが、 120曲以上もフルートの曲を作曲   なかなか力が入っていましたね     プロイセンの音楽監督として JSバッハの次男カールエマヌエル バッハが就任 フリードリッヒの伴奏者としても   ここでハンマークラビアを弾いていました。     フリードリッヒがこの宮殿を建てたのは 1748年のできごと。   その当時ロココと言われる建築様式がはやりだったんです。 このロココとは、フランスのロカイのことで貝殻を意味し、 英語のCの形、すなわち曲線の遊びを楽しんでいたんですね〜。     ブドウのツルがつたっている この美しい曲線の流れが優雅。     コンサートのお部屋はもろに自然そのままを取り入れた デザインになっています。 天井には蜘蛛の巣までデザインされている、、おしゃれですよね       そして お部屋を広く見せるために鏡を壁にステキなカットで はめこんでいました。   だもんで、 お部屋を見学していると 「あれぇ〜このフトメのおばさんどっかでみたことがある。。」   ってなわけで、よ〜くみてみるとアタシの姿が鏡に映っていたって言う そんなこともあるんです。。       フリードリッヒは、 朝4時には起きて5時には書斎ですでに仕事を始めていた。。   ここも夏の離宮ですので、 夏にしか使用可能ではなかった様です。   そんな激務の寸暇を割いて 好きな音楽に没頭していたそうです。       陶磁器も大好きで集めていた様です。 この写真はマイセン焼。   彼も独自の王立陶磁器会社を創立しています。 K P Mという名前の、、。     このKPMは今でも製造されていて 独自のデザインを保っています。   このKPMのお話は、 またの機会にさせて下さいね。。       本日もブログにお立ち寄り頂きゴッツァンでした            

      27
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 見応えのある!行かなきゃ損ポツダム新宮殿♬ベルリン現地個人ガイド

        どもっす。。 ベルリン観光現地ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車で無駄なくらくち〜んご観光     http://berlin-kankougaido.com     ベルリンを中心に東ドイツのご観光沢山アップしています   ドイツご在住のお客様にお伴して ポツダムに行って参りました。。   とってもステキなご家族でした   大人の方達は元より お子さん達がドイツの歴史にとっても興味を 持っていらっしゃり、 質問ずくめ      皆様にとってもお楽しみ頂けた様で嬉しい限りです   この画像は、カイザーの時代に増築した 式典の間   床は立派な大理石で出来ています。     ここはポツダム新宮殿   ポツダムの新宮殿は大変見応えのある プロイセン3代目の王様フリードリッヒ大王が ハプスブルグ家に7年戦争で勝った後   建てたお城です。 1768年完成。         新宮殿は同じくフリードリッヒ大王が建てたサンスシー宮殿の 広〜い庭園の中に建てられています。     因みにこの宮殿の庭園は ヨーロッパでも一番広い庭園なんですって。。   歩いてこの庭園を散策すれば 1日はかかるでしょう。。     この新宮殿は何に対して新しいといっているのか   サンスシー宮殿が先に建てられたので サンスシーに対して新しい、、ということらしい。     宮殿内には200余りのお部屋があります。   これはシルバーであつらえられた銀の部屋   この他にも コンサートの部屋、猟の部屋、寝室 等々     ドレスデンのツインガー宮殿を建てた ポッペルマンの建築のイメージを取り入れたと言われている 洞窟の間もございます。   何千という原石が散りばめられています。 そこのお部屋は暗いので残念ながら良い画像がゲットできないんです       しかし、 フリードリッヒ大王はこういう権力の権化 の様な豪華なお城は好まず   彼の臣下に勧められて建てたものの、 このお城は当時ゲストのホテル として使われていました。。         その後100年後には ドイツのカイザーヴィリヘルム1世が好んでこの宮殿を公に使用。     初めは夏の離宮として造られたお城なので 暖房が造られていませんでしたが、 カイザーの時代にはセントラルヒーティングを設置 四季を問わず使用できたって言う訳。。       この宮殿の中では、 1768年〜1918年の歴史の足跡が垣間見ることが出来ます。   この扉の向こうにはプロイセンの歴史と宮庭文化が お客様を待ち受けています       興味の尽きる事のない ベルリンポツダムの個人観光ガイドはお任せ下さい。     この新宮殿に行くのには 専用車のご利用が便利です。      本日も当ブログにお立ち寄り頂きまして誠にありがとうございました        

      26
      テーマ:
  • 21 Apr
    • ベルリン郷土料理ケーニクスブルグクロップセ♬ベルリン観光個人ガイド

      どもっす。。   ベルリン観光個人ガイド 旅のデザイナー後藤裕起子です♪   専用車で広〜いベルリンをラクチンご観光 http://berlin-kankougaido.com     お気軽に無料お問い合わせをご利用下さい     先日のお客様には、ベルリン名物を3つもご所望頂きました。     その内の1つ ケーニクスブルガークロップセ     何じゃこの長い名前、 覚えきんな〜いって思っている方もいらっしゃるかも、、。       そもそもこれは大きく分ければ2つの単語から成り立っています。   ケーニクスブルグ   というのが地名でロシアの カリーニングラードのこと     クロプセというのは、 肉団子の複数形。     ケーニクスブルグ風肉団子達っていうわけ       これにケッパーのホワイトソースがついています。 このケッパーは酸味があり サーモンのお料理にもよく使われています。     日本語の辞典で調べたら 西洋フウチョクボクですって、、。 こんなハーブご存知ですか         ところで、 気になるのはなぜそんなロシアの地名の付いたお料理名が ベルリンにあるのか、、。     文献にこのレシピがあるんです 何でも1845年に既にこのお料理がベルリンにあった     いっ〜つも私をエキサイティングにさせてくれる ここヨーロッパの歴史なんですが、     このお料理も然り。。     1701年にプロイセン王国が 神聖ローマ帝国の皇帝の許可を得て、 成立。     その時代プロイセンという国は 飛び地だったんです。     そしてこのケーニクスブルグもプロイセンの領地に入っていて、 この地でプロイセンの初代王 フリードリッヒ1世は戴冠式を行った       だもんで、 今はロシアでもその当時はプロイセン王国今で言うドイツであった訳       このひき肉のお団子は、 レシピを見えるとハンバーグの作り方そっくり。     豚と牛のひき肉が半分ずつお団子にして ブイヨンの中でゆでます。     茹でているうちに不必要な油が出て行くので さっぱりしていておいしいんですね       是非お試し下さい。   グーテン  アペティート     ええ〜っ、お客様に何処で召し上がって頂いたかですって   森の中、湖の畔にあるベルリンのレストランです       本日はベルリンの郷土料理の巻でしたぁぁ

      22
      テーマ:

プロフィール

ゆっこ

自己紹介:
日本に持っていきたい、魅力の尽きないヨーロッパに、今も生きる歴史や文化。 ベルリンの壁の崩壊から、...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。