あれから…

テーマ:

あれは、去年の4月末頃。

それまでは、N波動という、値動きの特質を利用したトレードスタイルを続けていました。

ところが、続けていくと色々と問題点も出て来ます。

最大の問題点は、法則性がある様で無い、というところでした。

ある時は法則に当てはまり、ある時は法則なんて完全無視。(笑)

これじゃ、とても安心して使えません。(^^;)

------------

そこで、今までのことは全て捨てて、イチから構築し直しました。

ここからがまた、苦難の始まりでしたが、スタートの着眼点が良かったお陰で、大きく道を踏み外すことだけは避けられました。
(その着眼点とは、相場は売り場と買い場に分かれていて、売っていれば利益になる、買っていれば利益になるというエリアがあるだけである。というもの。)

そして、秋頃になり、紆余曲折を経て大体の形が出来上がりました。

しかし。

どうにも、自分の理想とするトレードには程遠い。

そこで、また手を加えたり、新しい事を試してみたりと、改良を重ねて行きました。

------------

そんな折、11月に東京でえみさんのトークライブとワークショップがありました。

その時の内容も、もちろんなんですが、次回(今年の春)のワークショップの内容の話が少しありまして…。

平均に関するお話があるらしく、私は何故かそこに強く魅かれました。

そして、翌12月。

以前から予約していた、別のある方の、未来の成功した自分に会いに行くというセミナーに参加しました。

そこで、成功した未来の自分から、予想だにしていなかった言葉を受けました。

「○○ ○○の●●●●を見つけた(発見した)んだ」って。

一瞬「?」となったものの、すぐにそれが、移動平均線の数値であると理解しました。
(だってまさか、未来の自分から、そんな秘訣を聞かされるとは思ってもいませんでしたから…笑)

------------

それからは、日常生活の全てを、それを解明することに費やしました。

ところがそれは、今までとは全く違う概念が必要で。

せっかく時間を掛けて構築してきたトレードシステムさえも、一旦全てを白紙に戻し、頭の中の知識すらも全て捨て去る必要がありました。

そうやって、一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月と、発見と失望、改良と改善、成功と大失敗、採用と破棄を繰り返し…。

ようやく、ピッタリ三ヶ月目のその日、(未来の成功した自分が行ったであろう)新たなトレードシステムが完成しました。

------------

これで、マーケットの性質の違う株式とFX、両方に共用して使うことが可能なトレードシステムが出来上がり。

それにより、トレードするタイミングが全て事前に分かる様になり、ゆっくり眠っていられるようになりましたとさ。(笑)

AD