バレエで素敵な出会い

テーマ:
 私自身はバレエをやめて、
「やってました!」って言うのが恥ずかしくなるくらいの
おばさん体型になってしまいましたが、今でもバレエは好きです。
そして、私の姉は未だにバレエを続けていてまさに『踊る阿呆』
幼い頃、体が弱くてバレエを始めた姉で結婚後も出産後も
踊ることをやめず『また踊るの~?』と言われていましたが、
今年の4月、自分の教室の発表会で踊るのは最後にすると
決意をしたようです。
なので、『来るように』と昨年の早いうちから母から言われてまして、
来月姉の最後の舞台を観に上京します。

そんな姉に何か記念となるプレゼントをあげたいな~と
ふと思ったんです。
最初は演目の1つに眠りの森の美女があるというので
ティアラはどうだろう?と色々と検索してみました。
その時にふと目にとまったのが
Ballet tiara shop Estherさんのブログでした。
今のバレエはティアラも衣装もかなり進化していて、
すごく考えられています。私が踊ってた頃とは全然違う。
Estherさんのブログのページを進めていくうちに
すっかりファンになった私はFace Bookでもいいね!して
Estherさんの作品を毎回楽しんで拝見していました。
そんなある日、Estherさんの写真にあった
バレリーナのチャームに一目惚れ。
『これだー!!』と思い、ドキドキしながらEsterさんに
連絡をしてみました。


ティアラは舞台が終わったら使う機会があまりなくなってしまいます。
でもバレリーナのチャームをキーホルダーにしてみたら、
バックにつけたり、日常で使うことができる。
そういう物を姉にプレゼントしたほうが喜ばれると思い、
お願いしてみました。
Estherさんは快く承諾してくれました。
お忙しい中、姉と姪2人、そして私の分を含めて4点もです。
それが今日届きました!!

 
こちらは私用に作ってもらったもの
キラキラとイニシャルもつけてもらっています。

 
 おまけにこちらのストラップも(TωT) 
好きな演目を聞かれたのでお答えしたら
一人一人にこのような素敵なストラップをつけてくださいました。

 
 左から姪2号用、姉用、姪1号用
4人で色違いのバレリーナです。

一つ一つを手に取り、Estherさんの心が伝わってくるような
そんな感じがしました。
時間をかけて色々と考えてくださって、
この4つとおまけを作ってくださった時間に
ほんとうにほんとうに感謝です。

オーダーをお願いした最中にちょっと苦しい日々があって
心が落ち着かなかったのですが、
ご丁寧に手紙を添えてくださって、その手紙と
この4つのバレリーナを見た途端涙が出てきちゃいました。
ハンドメイドっていいですね。
心が現れるような水色でした。

今はこのバレリーナのキーホルダーを姉に渡す日が
待ち遠しいです。
きっと喜んでくれると思います。
 



AD