空蝉

テーマ:

忙しく過ごした、お盆休暇(夏休み)も終わり、日常の生活が戻ってきました。

数日ぶりの職場です。職場の人たちがさぞや日焼けしていると思っていましたが、皆さん、意外と色白でした。

そして、帰省した地のお土産のお菓子を囲みながら話に花が咲きました。

 

ところで、十数日続いている雨で、各地で被害がでています。

そろそろ雨も止んでくれないかなぁ…と思い、雨の夜に音だけ聞いている近隣の花火の音も物悲しく感じます。

昨夜は突然の豪雨でした。雷鳴が地上に落下するように響いています。「雷」は「神鳴り」…≪日本の神様≫の本のページをめくるサラサラという音がイカヅチ(雷)のゴロゴロという音に聞こえてきそうです。雷さまが太鼓を叩いているイラストがなんとも可愛らしく描かれています。

 

今日、植木の葉っぱの裏側に空蝉をいくつも見つけました。

蝉は怖くて触れないのですが、空蝉なら大丈夫です。

透明な殻を葉っぱからそっと剥がして空を透かして見てみました。

夏の尻尾が見えたような…

 

柿の葉っぱが一枚

葉っぱを見て思い出しました。

数年前、施設内の落ち葉掃除をしているとき、同僚が「柿の葉っぱが怖くて触れない」と言うのです。

どうして?と聞くと「色が毒々しくて触れない」との事。

う~ん、よく見るとそうかもしれませんね。

でも、私は触れます(^^♪

 

夏水仙?…球根をいつ買ったのか、いつ植えたのか覚えがないのですが、突然プランターからニョキっと伸びて、開花しました。

たぶん、昨年購入したのでしょう。

一年前の事は覚えていないのに、幼い頃、夏の縁側で蝉の鳴き声を聞いていたことなんかは覚えているのだから、困ったものです。

 

 

 

 

AD