2014年01月08日 06時06分05秒

試打会について・・・(アイアン編)

テーマ:ブログ
二か月に一度の試打会ですが、

今月もお約束どおりと言う事でやりますよ

寒い中で、どうなることやらはてなマーク

とは、思いますがやりますメラメラ

まず、試打会をするにあたりまして

どんな気持ちでやらして貰っているかを

書いてみたいと思います。

今日は、皆さんがゴルフクラブのセットを

揃えるため、

又、スイングの基礎作り、上達するためには

まずベースとなるアイアンセットを

自分に合ったものに揃えて貰うことが

一番大事な事と考えます。

中でも、その人に合ったクラブ重量が大事です

その重量を決めるものは

シャフト重量になるのですが

皆さんの大半の人は市販のクラブの中から購入

されています

市販品の場合にはメーカーさんの装着されている

シャフトは、スティールシャフトであれば

ダイナミックゴールドS200か、NS950の

二種類が主なシャフトになってると思います

それに、アベレージクラスのアイアンシャフトは

大体60g台のカーボンシャフトが装着されています

スティールのこの二種類のシャフトは

クラブ長に切断する前のシャフト重量はカタログ値で

DG-S200で129g・NS950-Sで98gです

切断寸が少し違いますが、

単純に比較すると30gも違いがあります

その差がクラブ重量に現れるわけです

DGでは重すぎるオーバースペックに

NSでは軽すぎるアンダースペックになっている人が

多くおられるのではないでしょうかね

ゴルフをする上で一番基礎となるアイアンが

市販のクラブでは選択肢が少なすぎると思いませんか

但し特注でシャフトを選択できる場合もありますが

殆どの人は知らずに、この選択肢の中から購入されてると

思うのですが・・・

オーバースペックのアイアンであれば、

クラブに振られスイングが安定しないし、

オーバースイングになり、ダブリを多発する原因に

なるように思います。

又、逆にアンダースペックでは、

小手先の手打ちスイングで体の回転が上手く使えないし

トップが多発してしまいます

どちらにしても、スイングを作っていく基礎となる

アイアンが合っていないとゴルフの上達を妨げることに

なる筈です。

おやじが思うのは、

アイアンセットと言うものは、

大変デリケートなものです重量以外にも

正しく作り上げてないと方向が狂ったり

飛距離がバラついたり色んなミスの原因になります

この試打会の中でも、

色んなご質問が有ればおやじのお答えできる範囲で

お答えたいと思います

中々スコアーにムラが有ったり方向が定まらない

色々なミスが出るお方、

数十種類のシャフトを装着した試打を用意して待っています

今後のゴルフライフを楽しいものにする為にも

自分に合うクラブをまずはアイアンセットを見つけるためにも

是非、ご来場頂きたいと思いますおじぎ



次回は、ドライバー編を書きたいと思ってます





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

岩瀬豊一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。