Green River Collegeへ来て

ワシントン州、シアトル近郊にある緑豊かなカレッジです。
英語に自信がないけど留学してみたい!
アメリカで大学進学をめざしたい!そんな夢を応援します。


テーマ:

お前の最近聴いてる歌とか知らねぇよ!
興味ねぇよ!
どうでもいいし!

と思う方もいらっしゃると思いますが、まあまあ!
新しい場所へ行き 前へ進まなければいけない自分からすると
お気に入りの応援歌なんです (;;)
ぜひぜひきいてみてください

Wasted- Carrie Underwood

*曲名がリンクになっています

歌詞 (下に和訳あり)


Standing at the back door
She tried to make it fast
One tear hit the hard wood
It fell like broken glass
She said sometimes love slips away
And you just can't get it back
Let's face it

For one split second
She almost turned around
But that would be like pouring rain drops
Back into a cloud
So she took another step and said
I see the way out and I'm gonna' take it

I don't wanna' spend my life jaded
Waiting to wake up one day and find
That I've let all these years go by
Wasted

Another glass of whisky but it still don't kill the pain
So he stumbles to the sink and pours it down the drain
He says it's time to be a man and stop living for yesterday
Gotta face it.

Cause' I don't wanna' spend my life jaded
Waiting to wake up one day and find
That I've let all these years go by
Wasted

Oh I don't wanna' keep on wishing,missing
The still of the morning,the color of the night
I ain't spending no more time
Wasted

She kept drivin' along
Till the moon and the sun were floating side-by-side
He looked in the mirror and his eyes were clear
For the first time in a while

Hey, yeah,
Oh, I don't wanna' spend my life jaded
Waiting to wake up one day and find
That I've let all these years go by
Wasted

Oh I don't wanna' keep on wishing,missing
The still of the morning,the color of the night
I ain't spending no more time
Wasted


和訳


裏口に立ち、その場を早く去ろうとする彼女
硬材に落ちた一滴の涙は粉々に砕けたガラスのよう
彼女は言った 時に愛というものは消え去ってしまって
取り戻すことは出来ない 現実に目を向けようと

ほんの一瞬、彼女は彼の元へ戻ろうとしたけれど
それは降り注ぐ雨の雨粒が、雲へと帰っていくようなもの
彼女は新しく一歩を進めて言ったの
今の人生からの出口へと突き進んで行くと

自分の人生は楽しく過ごしたいの
いつか目が覚めるのを待ちながら、これまでの数年を
無駄にしてきたことに気づくなんて嫌だから

ウィスキーがいくらあってもそれで傷が消えることはない
彼はシンクに向かってゆっくりと歩き、流し捨てるの
そして言ったの 一人前の男になるべき時なんだ
昨日までのような生き方はやめて、今を生きるべきなんだって

自分の人生を楽しく生きていきたいんだ
いつか目が覚めるのを待ちながら、これまでの数年を
無駄にしてきたことに気づくのは嫌だから

朝の静寂や君と見た夜の色彩を
いつまでも願ったり恋しく思ったりしたくない
これ以上時間を無駄に過ごすことは出来ないんだ

空に月と太陽が並ぶそのときまで
彼女はずっと車を走らせていたの
鏡を覗き込む彼の瞳は輝いていたわ
これまで見たことがなかったくらいに

自分の人生は楽しく過ごしたいの
いつか目が覚めるのを待ちながら、これまでの数年を
無駄にしてきたことに気づくなんて嫌だから

朝の静寂やあなたと見た夜の色彩を
いつまでも願ったり恋しく思ったりしたくないの
これ以上時間を無駄に過ごすことなんて出来ないから


いかがでしたか?
一日一日を大切に、と押してくれるうたです(;;)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇