ホリスティックスクール GREEN EARTH|心と身体と魂のメッセージを感じる、を医師がサポートします

医療での実績、経験とともに
トータルへルスケアの教育・啓蒙活動・リトリート開設準備を行っています


テーマ:
昨日3月27日開催しました

「子どもへのまなざし」-子どもって、人間って、どんな存在・-
アンケート・感想集はこちらです;
http://ameblo.jp/greenearth2012/entry-11806700385.html



内容レポートも大切なお仕事のうちですが、

進行に集中していたため

内容のメモが字ぐっちゃぐちゃでした。。。

そのため、参加してくれた方々のいい感じのコメントひろいつつレポートさせていただきます。
(ご協力ありがとうございます)


私ははっしーさんの今回はじめのひとこと、何だろうか?と
ちょっと氣にしていましたが

「子育てのお話ですけれど、これは結局はじぶんのことなんです」

でした。

皆さん、ちゃんと聞いていましたか(笑)?
ここ、最大ポイントですね。


その後

出だしは講師の橋本尚子さん(以下はっしーさん)と打ち合わせにて

・親を選んで生まれてきたよ、という真の意味について、
・魂の入るのはいつ?

・その意味は?
についてレクチャーと付随するお話から入りました。

魂が肉体とともに人間を生きると決めるのは受精時ですが
入魂、つまり
魂が入るのはボディがほぼできてから、ということになり、
個人差がありますがだいたい出産前3か月~生後72時間。


そして「衝撃でした」「ショックです」という感想をいただきましたが

数秘リーダー★tomokoさん
http://ameblo.jp/alnair33/
は、このようにわかりやすくまとめてくれました。

「子どもは親を(情感で)選んでくるわけではなく、自分の強烈なエネルギーを持つ「魂の入れ物」としてのDNA(遺伝情報)のハーモニクスに合致する出産準備に入ったカップルにターゲットを絞り、生まれるタイミングを計っている」


「DNAのハーモニクスが優先される」
そして
魂は(ただ)肉体での体験を経験する、
ということでした。それを「意味」とするなら。


私たちはつい
好奇心から「その意味は?」と理由を知りたくなりますが
お話を聞いているうちに私は
どーでもいいわ、もう。。。となんだかスッキリした感が。



私たち大人も子供も
人間という存在は
「肉体ボディに、-感覚意識- と -魂- がくみあわさった存在」
簡単にレクチャーしていただきました。

ここは話そうとすれば何日もかけることができるそうです。


それから
みえる、きこえる子ども時代であったはっしーさんの考える
「大切な3つのこと」は
1、目をあわせる
2、触れる
3、一貫性を持つ(し続ける)


その他、
・誰もが求めることは「承認」 これは子どもに限らないですね、大人こそ、かも。
・承認されていないと、自信をもつこともできない。
・大人の言い分や都合などを感情的にぶつけない。
・いつからでもやり直せる。もう遅い、ということはありません。
というお話がありました。


感想に
「自分の生きづらさは5歳までの承認や自信がもてないことだと腑に落ちました」というものを複数いただきましたが

私たちはほとんど5歳までに自分なりのサバイバル方程式を身に着けているので
大人(現)は5歳児相当。

ですから、
子どもを「導く」「教育する」ことよりも
「じぶんのこと」として取り組むかどうか、
それによって

問題としていることが解決するというか、
やった、ありがとう♪的になりうるんですね。
メモメモ。


チャクラシステムの理想的な発達は
第1~2チャクラは0から7歳、ここで安全や安心を経験、
第3~4チャクラは7歳~14歳、ここでパーソナルパワー、恋愛や思いやりを経験、
第5~6チャクラは14歳~21歳、ここで「自分はこうしたい」としていく、

ですが
現・大人の私たちは0-7歳のところでバランスするはずのシステムには
サバイバルモードONのため
このようにスムースに発達していない、というお話。




「将来の教育システム」については

・サドベリーやフリースクール形態が主流となる
・6年後かなり混とんとしながら流れは変化している
・2030年~2050年ごろホログラムを使う肉体をもたない教師の教育
・こどもの数が激減し「私の」子どもというよりコミュニテイー全体で子どもを育てていく
・早くからこどもの資質を見抜きそれを伸ばしていく
・大きくかわります


質疑応答ではアカシックリーデイングをしながらの
回答をいただきました。

ここではその内容は挙げませんが
・ゲーム中毒と集中との違い
・ルールの一貫性
・納得というのは子どもの気持ちにいったん添うことからはじまる
・流産や死産、中絶などにおいて罪悪感をもつ必要のないこと
などのやりとりがありました。


盛りだくさん~


ナビゲートしてくれた
講師の橋本尚子(はっしー)さんの記事;
「育む」
http://ameblo.jp/padme94/entry-11806886498.html


本当にありがとうございました。



次回も質の高い情報を分かち合うことができるように
いただいた感想やアンケートをもとに
練っていきたいとおもいます。

これからもどうぞよろしくお願いします。



こどもへのまなざし第2弾
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

GREENEARTHさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。